世界の山旅を手がけて48年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

アンナプルナ・ダウラギリしゃくなげトレッキング 8日間

ツアーコード: AA00DO 180324

ツアーの仮予約

ネパールの国花の赤いシャクナゲの咲く時期に、2つの8,000m峰アンナプルナとダウラギリの展望を楽しみながら、アンナプルナ山群で5日間のトレッキングをお楽しみいただきます。

●新設 アンナプルナとダウラギリのを展望するコースを8日間で訪れる

しゃくなげ咲くベストシーズン!
ネパールの国花は赤いシャクナゲ(ラリグラス)です。標高2,000m~4,000mの山々に、シャクナゲの森が広がっています。なかには高さ10mをこえる大木もあり、春には見事な花をつけます。花期は標高によって異なりますが、大体3月初旬から4月の間です。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル ロッジ
ツアーの種類

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪 名古屋 福岡
催行間近 ・ 大募集中  03/24(土) 03/31(土) 8日間 東京発着料金312,000円 大阪発着料金312,000円 名古屋発着料金312,000円 福岡発着料金312,000円    
●燃油サーチャージ(2017年12月1日現在:目安約12,000円〜15,000円)が別途必要です。今後変更となる場合は、ご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●ビザ=ネパール/ビザ申請料金7,320円=実費3,000円+申請料金4,320円(2017年12月現在、手数料・消費税込み)の取得が別途必要となります。
●ツアーリーダー:東アジア経由都市から東アジア経由都市まで同行します。添乗員は同行しませんが、発着地によってはツアーリーダーが全行程同行します。
●最少催行人数:10人
●食事:朝6回、昼5回、夕5回
●利用予定ホテル:Bクラス以上。
カトマンズ:Ⓐ/ラディソン、アンナプルナ、ヤク&イエティ
●一人部屋利用追加料金:¥32,000
  • ● 利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空、日本航空、キャセイドラゴン航空、大韓航空、全日空、香港エクスプレス航空

※トレッキング:現地ガイド、ポーターが同行
※行動範囲:1,170m~3,194m。最高宿泊地2,895m。高山病の影響小さい。

ツアー情報ツアー情報

8,000m峰を含む2つの山群が同時に眺望できるゴラパニ峠へ

アルパインツアーが長年にわたり実施してきたガンドルンとジョムソン街道のゴラパニを結ぶ周遊コースは、今ではネパール・トレッキングの人気コースとなっています。近年の道路の延伸を反映したこのコースでは、トレッキング2日目のゴラパニからトレッキング5日目のゴラパニを出発するまで、ヒマラヤの好展望が続きます。コース中の最高宿泊地ゴラパニの標高が約2,900mであるため、高山病の心配の少なく、初めてネパールを訪れる方にもおすすめです。

デウラリ峠周辺のシャクナゲの尾根道(トレッキング4日目)
デウラリ峠周辺のシャクナゲの尾根道(トレッキング4日目)

ネパールでも屈指の大展望の丘プーン・ヒル

アンナプルナとダウラギリ、8,000m峰を擁する2つの山群を同時に見渡すことができる大展望の丘プーン・ヒルは、ネパールで一、二を争う人気のトレッキング・コースのひとつです。ゴラパニ峠のロッジより日の出前にヘッドランプをつけてプーン・ヒルへ上がり、ご来光を待ちます。日の出とともに刻々と変わるダウラギリⅠ峰やアンナプルナ山群の大パノラマはヒマラヤに憧れる人すべてにとって必見です。

プーンヒルからのダウラギリI峰はハイライト
プーンヒルからのダウラギリI峰はハイライト

世界第7位の高峰ダウラギリⅠ峰

東麓のカリガンダキの川原から高度差6,000m以上でそびえたつ大きな山塊でダウラギリ山群の主峰です。人類初の8,000m峰としてアンナプルナⅠ峰に登頂したフランス隊の候補となるも、人を寄せつけない山容から世界の8,000m峰14座のうち13番目にようやく登られました。

ダウラギリI峰を眺めながらゴラパニ峠へ(トレッキング3日目)
ダウラギリI峰を眺めながらゴラパニ峠へ(トレッキング3日目)

聖峰マチャプチャレ(6,993m)

ネパール屈指の観光地ポカラの街からひときわ目立つ鋭鋒で地元民にとっては大切な信仰の山です。ネパール語で “魚の尾”の意味のとおり、南西麓から仰ぎ見ると魚の尾のような山容となります。信仰の山でであるため、今なお山頂は踏まれておらず、登山許可が出ることはないと言われます。

マチャプチャレの夕焼け
マチャプチャレの夕焼け

ダッフルバッグと寝袋をご用意

現地でトレッキング用の新品ダッフルバッグを日程1日目のカトマンズ宿泊の際にお渡しいたします。トレッキングに必要な着替え等の荷物を入れるナイロン製のバッグ(約80リットル収納)で、トレッキングの際には、このバッグを宿泊地から宿泊地へとポーターに運んでもらいます。
また、トレッキングで使用する寝袋も現地でご用意しておりますので、日本から寝袋やマットをお持ちいただく必要はありません。現地で用意した寝袋を無料にてご利用ください。日本からの国際線やネパール国内線に預けることのできる荷物には重量制限がありますので、便利なサービスです。

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1 各地 発
東アジア経由都市 着/発
カトマンズ 着
 
朝、東京・大阪・名古屋・福岡発飛行機 東アジア経由都市へ。午後、東アジア経由都市で乗り継ぎ、ネパールのカトマンズ(1,300m)へ。
深夜、バス 専用車でホテルへ。

食事

宿泊地 カトマンズ泊 [ホテル]

2 カトマンズ 発
ポカラ 着/発
ナヤプル 着/発
トレッキング1日目ヒレ 着
朝、カトマンズ発飛行機 国内線でヒマラヤの好展望地ポカラ(800m)へ。天候が良ければ右側機窓からはランタン山群やマナスル山群の大パノラマが望めます
着後、バス 専用車でナヤプル(1,170m)へ(約2時間)。
歩きナヤプルよりシェルパ達とトレッキング開始。ヒレ(1,500m)へ(徒歩約4時間)。

食事

宿泊地 ヒレ泊 [ロッジ]

3

ヒレ 発
トレッキング2日目ゴラパニ 着

歩きジョムソン街道の石畳の道を登り、ゴラパニ(2,895m)(徒歩約7時間)。

食事

宿泊地 ゴラパニ泊 [ロッジ]

4

好展望の丘
プーン・ヒル往復
ゴラパニ 発
トレッキング3日目

タダパニ 着
歩き早朝、好展望地の丘プーン・ヒル(3,194m)を往復(徒歩約2時間)。好天に恵まれれば、ダウラギリⅠ峰(8,167m)アンナプルナ山群等のパノラマが堪能できます
歩きその後、シャクナゲの尾根道をデウラリ峠(2,990m)へ。滝のある沢沿いの山道をたどり、タダパニ(2,725m)へ(徒歩約5時間)。

食事

宿泊地 タダパニ泊 [ロッジ]

5 タダパニ 発
トレッキング4日目ガンドルン 着 
 
歩きマチャプチャレ(6,993m)やアンナプルナサウス(7,219m)を間近に眺めながら、ゆるい下りの山道をたどりグルン族の村ガンドルン(1,950m)へ(徒歩約4時間)。

食事

宿泊地 ガンドルン泊 [ロッジ]

6 ガンドルン 発
トレッキング5日目

キムチェ 着/発
ポカラ 着/発
カトマンズ着

歩きキムチェ(1,650m)へ下り、トレッキング終了(徒歩約1.5時間)。
下山後、バス 専用車でポカラ(800m)へ(約2.5時間)。
午後、飛行機国内線でカトマンズへ。着後、バス専用車でホテルへ。

食事

宿泊地 カトマンズ泊 [ホテル]

7
カトマンズ・フリータイムカトマンズ 発
 
出発まで、カトマンズ・フリータイム。ご希望の方は、タメル地区など市内散策などへご案内します
夕方、バス 専用車で空港へ。カトマンズ発飛行機 東アジア経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊

8 東アジア経由都市 着/発
各地 着
飛行機 朝、東アジア経由都市で乗り継ぎ、帰国の途へ。
午後、東京・大阪・名古屋・福岡着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。 なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。 

当ツアーで訪れる「ネパールの全行程」には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2017年12月1日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約