世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

アンデス・ブランカ山群 ゆったりハイキング 9日間

ツアーコード: HP00AH 18

ツアーの仮予約

世界有数の華麗な氷雪峰が密集する、ブランカ山群の雄大な撮影ポイントをめぐる旅へご案内します。山中深くに発達した車道をフル活用。ホテルやロッジを基点に、専用車で迫力の絶景にアプローチします。氷壁や氷河が眼前に迫る谷や峠、湖の展望地などの絶景スポットを毎日訪れ、朝・夕焼けの撮影もお楽しみいただきます。

●快適なホテルやロッジを起点に絶景の撮影ポイントを巡る。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000-3800
宿泊施設
ホテル ロッジ
ツアーの種類
ポレポレ倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
催行予定 ・ 残席僅か  09/15(土) 09/23(日) 9日間 東京発着料金498,000円 東 豊久  5,000

● 燃油サーチャージ(2018年1月20日現在:約21,000円)が別途必要です。今後変更になる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
● 米国ESTA(エスタ=電子渡航認証システム、実費14USドル+申請料金4,320円、2018年1月現在、手数料・消費税込み)の取得が別途必要となります。
● ツアーリーダー(添乗員):東京から東京まで全行程同行してご案内します。
● 最少催行人数:10人
● 食事:朝6回、昼6回、夕6回
● 利用予定ホテル:Bクラス以上
● 一人部屋利用追加料金:¥38,000(ロッジ泊、テント泊を含む)

  • ● 利用予定航空会社:アメリカン航空、エア・カナダ、アビアンカ航空、デルタ航空、日本航空、ラタム航空、全日空、ユナイテッド航空

※大阪・名古屋・福岡・札幌などからのお得な日本国内線特別代金プランあり。
※行動範囲:約2,650m ~約4,890m、最高宿泊地約3,500m、高山病の影響ややあり。

ツアー情報ツアー情報

氷雪の山々を絶好の展望地から堪能

最高峰であるワスカラン(6,768m)をはじめ、ブランカ山群には鋭峰が数多く並び、その美しさは他に比類がありません。標高の低い街に宿泊しながら日帰りで出かけます。車道を使うことによって容易に山々の懐に入りますが、さらに特別通行許可も取得し、知られざる雄大な景色も堪能します。山を愛する人にはまさに天国のような場所にご案内します。

ヤンガヌコ峠からのチャクララフ
ヤンガヌコ峠からのチャクララフ

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1 東京   発
リマ   着
午後、東京発飛行機北米経由都市で乗り継ぎ、ペルーの首都リマへ。

食事

宿泊地 機中泊またはリマ泊 [ホテル]

2 リマ   発
唐辛子
野外干し場
ワラス   着
ブランカ山群展望
バス太平洋岸の砂漠地帯を縦断するパンアメリカン・ハイウェイを北上。内陸に入り、一面の唐辛子の野外干し場を経て、コノコーチャ峠を越えると、風景は砂漠地帯から緑豊かな大草原へと劇的に変わります。草原の彼方に連なる、世界遺産ワスカラン国立公園の山並みを撮影・展望しながら、山群の中心の街ワラス(3,050m)へ(約8時間)。

食事

宿泊地 ワラス泊 [ホテル]

3 ワラス   発
花咲くウフコルタ湖大草原と鋭峰群ワラス   着/ 発
カルワス   着

バス特別許可取得者だけが通行できる治水局の専用道を車で上り、この季節に花咲く静寂のラフコルタ湖(4,259m)へ。名峰ワンツァンの豪快な大氷壁から氷河が湖に落ち込む湖畔で撮影・展望。車で山麓へ戻り、レクアイ周辺から、雄大な草原の彼方にシャクシャなどの鋭峰が連なるブランカ山群南部の撮影・展望。その後、ワラスを経て、ペルー最高峰ワスカランなどの山並みを撮影・展望しながら、ワラスよりも約400m低い街カルワス(2,650m)へ。

食事

宿泊地 カルワス泊 [ロッジ]

4

カルワス 滞在

花咲くウルタ谷
ハイキング

バス最高峰ワスカランなどを眺めながら、花咲くウルタ谷へ。氷河と氷壁が目の前に迫るコントライェルバス峰や、荒々しいウルタ峰や、端正なチョピカルキ峰などを眺めながら、ウルタ峠(4,890m)付近まで専用車で往復。その後、歩き秀峰に囲まれた平坦な谷の中をのんびりハイキング(徒歩約2時間)。

食事

宿泊地 カルワス泊 [ロッジ]

5

カルワス  滞在

ヤンガヌコ峠
モロコーチャ湖デマンダ谷
ハイキング

バス湖が連なるヤンガヌコ谷を経て、アンデス全山脈中屈指の大展望地ヤンガヌコ峠(4,767m)へ。ワスカラン、ワンドイ、チャクララフ、チョピカルキ、ピスコなどの雪山の360度の大パノラマを堪能。その後、峠から車で東側のアマゾン水系側へ下り、チョピカルキ峰を映す小さなモロコーチャ湖へ。その後、ヤンガヌコ谷に戻り、歩き支流の広けた谷、デマンダ谷を往復ハイキング(徒歩約2時間)。その後、カルワスへ戻ります。

食事

宿泊地 カルワス泊 [ロッジ]

6
カルワス  発
ウィルカコーチャ湖
ハイキング
ワラス  着

バスブランカ山群の西側に並行して走るネグロ山群(黒い山脈)の山上湖、ウィルカコーチャ湖(約3800m)へ。歩き谷を挟んで対岸にブランカ山群のパノラマを望みながらハイキングを楽しみます(徒歩約2時間)。

食事

宿泊地 ワラス泊 [ホテル]

7 ワラス   発
ワイワッシュ山群遠望リマ   着

バスブランカ山群の南に連なるワイワッシュ山群を遠望するモホン峠(4,268m)へ。ペルー第2の高峰イェルパハなどを展望します。その後、コノコーチャ峠を越え、往路の砂漠と海岸沿いを走り、リマへ(約8時間)。夕食後、夜、空港へ。

食事

宿泊地 機中泊

8 リマ   発
北米都市   経由

深夜、リマ発飛行機北米経由都市へ。乗り継いで飛行機東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

9 東京   着

午後、東京着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。
●当ツアーで訪れるペルーのリマ部分には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2018年1月20日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約