世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

カナディアン・ロッキー最高峰Mt.ロブソンとロッキー縦断ハイキング 9日間

ツアーコード: DV00EW 18-revise

ツアーの仮予約

Mt.ロブソンを目指し、バンフとジャスパーをつなぐ風光明媚な山岳道路を縦断しながら、おすすめのハイキングへご案内。季節によって美しく変化するロッキーの大自然や氷河湖めぐりをお楽しみください。ロブソン山麓ではMt.ロブソンを望むロッジに2連泊する、ロッキーの大自然を満喫する旅です。

●改訂 Mt.ロブソン山麓に2連泊。カナディアン・ロッキーの大自然を満喫する日帰りツアーの決定版

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル ロッジ
ツアーの種類
ポレポレ倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
催行決定 ・ 募集終了  06/28(木) 07/06(金) 9日間 東京発着料金498,000円    
催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
残席1  07/12(木) 07/20(金) 9日間 東京発着料金526,000円    
催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
催行予定 ・ 残席僅か  08/11(土) 08/19(日) 9日間 東京発着料金576,000円    
催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
催行間近 ・ 大募集中  09/07(金) 09/15(土) 9日間 東京発着料金498,000円    

● 燃油サーチャージ(2017年12月20日現在:目安約14,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
● ツアーリーダー:カルガリーからカルガリーまで同行します。添乗員は同行しませんが、参加者人数等によってはツアーリーダーが全行程同行します。
● 最少催行人数:10人
● 食事:朝7回、昼2回、夕7回
● 一人部屋利用追加料金:¥88,000(ロッジ泊を含む)
● 利用予定ホテル:Cクラス以上。
●当コースは事前にカナダのeTA(電子渡航証)の取得が別途必要となります。詳しくはお問い合わせください。

  • ● 利用予定航空会社:エア・カナダ

※大阪・名古屋・福岡・札幌などからのお得な日本国内線特別代金プランあり。
※ビジネスクラス、プレミアム・エコノミーをご希望の方はお問い合わせください。
※このコースは移動時の専用車をツアーリーダーが運転します。車両及びツアーリーダーは、現地手配会社に所属しています。なお出発日や参加人数によって別途ドライバー・ガイドを手配する場合があります。

ツアー情報ツアー情報

氷河湖と山々の景色を求めてカナディアン・ロッキーを大縦断

バンフからジャスパー間をつなぐ“アイスフィールド・パークウェイ”(ロッキーパノラマ街道)は、世界でも有数の絶景が広がる山岳道路として知られ、周辺には素晴らしいハイキングコースが点在しています。このコースでは美しい氷河湖を巡り、バラエティに富んだハイキングへご案内します。人々があまり訪れない穴場でありながら広大なロッキーの景観が楽しめるカナナスキスから始まり、バンフ、ジャスパーの2つの国立公園ではラーチバレーやウィルコックス・メドウなど人気のハイキングコースを歩きます。ハイライトはロブソン山麓でのハイキング。カナディアン・ロッキーの最高峰Mt.ロブソン(3,954m)の姿は圧巻です。季節によって美しく変化するロッキーの大自然を体感してください。

 

Mt.ロブソン南壁を仰ぎ見ながら、高山植物の咲く山麓をキニーレイクまで往復(5日目)
Mt.ロブソン南壁を仰ぎ見ながら、高山植物の咲く山麓をキニーレイクまで往復(5日目)

10つの峰が連なるテンピークスをバックにラーチバレーを歩く(7日目)
10つの峰が連なるテンピークスをバックにラーチバレーを歩く(7日目)

大自然に囲まれたホテルやロッジ

旅行の楽しい思い出作りには、宿泊する場所も大事な要素のひとつです。このコースでは大自然に囲まれたホテルやロッジを厳選しました。2002年にG8サミットが行われたカナナスキスのホテルは森の中に建ち、食事やサービスが良いと評判です。続いて、素晴らしい景色が広がるアイスフィールド・パークウェイ沿いに建つクロッシングやサンワプタ・フォールズ・ロッジは山々に囲まれ、静かな自然環境が整っています。そして何よりもおすすめしたいのはロブソン・ロッジでの滞在です。Mt.ロブソンを望む絶好のロケーションを誇り、敷地内を行き来する野生動物に出会うチャンスもあります。ハイキング後は、大自然に囲まれた宿での滞在をお楽しみください。

Mt.ロブソンをのぞむロッジに連泊(4.5日目)
Mt.ロブソンをのぞむロッジに連泊(4.5日目)

立地も抜群のカナナスキスのホテル(1日目)
立地も抜群のカナナスキスのホテル(1日目)

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1
東京  発
カルガリー  着/発
カナナスキス  着

夕刻、東京発飛行機エア・カナダ直行便でカルガリーへ。
※8/11、9/7発は、夕刻、東京発飛行機バンクーバーで乗り継ぎ飛行機カルガリーへ。
着後、バスカナナスキスへ(約1.5時間)

食事

宿泊地 カナナスキス泊 [ホテル]

2

カナナスキス  発

ヤムナスカ・ショルダー
ハイキング
レイクルイズ  着

バス専用車で登山口へ。
歩きMt.ヤムナスカの登山口から樹林帯を登り展望地へ。雄大な山々と大平原の素晴らしい展望が広がります(徒歩約2.5時間)。その後、バスレイクルイズへ。

食事

宿泊地 レイクルイズ泊 [ホテル]

3

レイクルイズ  発ウィルコックス・メドウ・
ハイキング

サンワプタ・フォールズ  着

バス専用車でアイスフィールド・パークウェイを北上し、登山口へ。
歩きウィルコックス・メドウを往復します。アサバスカ、アンドロメダ、スノードームなどの3,000m級の山々など迫力ある景観をお楽しみください(徒歩約3時間)。
その後、バス専用車でアイスフィールド・パークウェイを北上し、ジャスパー国立公園サンワプタ・フォールズへ(約1時間)。

食事

宿泊地 サンワプタ・フォールズ泊 [ロッジ]

4

サンワプタ・フォールズ   発バレー・オブ・ファイブ・
レイクスと
マリーンキャニオン
ショートハイキング

ロブソン・ロッジ  着
バス専用車で登山口へ。
歩き美しい色の湖を巡るバレー・オブ・ファイブ・レイクスからは登山道からエディスキャベルをはじめとしたロッキーの山々の遠望が楽しめます(徒歩約2時間)バス専用車で登山口へ。歩きマリーンキャニオンでは急流により特異な地形に浸食された自然景観が楽しめる小渓谷を散策します(徒歩約1時間)。
※「カナダの山旅」カタログでは、当初エディスキャベル山麓ショートハイキングの予定でしたが、道路修繕で登山口までの道が閉鎖されるため、上記の代替コースにご案内します。

ハイキング後、バス専用車でマウントロブソン州立公園へ。
ロッキー最高峰Mt.ロブソン(3,954m)が見えるロッジに2連泊します。
 

食事

宿泊地 ロブソン・ロッジ泊 [ロッジ]

5

ロブソン・ロッジ  滞在ロブソン山麓
ハイキング

歩きMt.ロブソンの南壁を仰ぎ見ながら、キニーレイク周辺まで往復します。
ロッキー最高峰Mt.ロブソンの姿は圧巻です(徒歩約4時間)。
 

食事

宿泊地 ロブソン・ロッジ泊 [ロッジ]

6

ロブソン・ロッジ  発

アサバスカ氷河
アイスウォーク
クロッシング  着

バス専用車でアイスフィールド・パークウェイを南下し、コロンビア大氷原へ(約2時間)。
歩き現地専門ガイドの案内で、アサバスカ氷河の上を歩く“アイスウォーク”をお楽しみください(徒歩約3時間)。
その後、バス専用車でクロッシングへ。

食事

宿泊地 クロッシング泊 [ロッジ]

7

クロッシング  発

ラーチバレー
ハイキング
バンフ  着

バスバンフ国立公園モレンレイクへ(約3時間)。
歩きモレンレイク湖畔からスタートし、樹林帯の中をジグザグに登ります。ラーチバレーの展望地に到達すると、テンピークスのパノラマが広がります(徒歩約5時間)。
バスレイクルイズへ

食事

宿泊地 バンフ泊 [ホテル]

8
バンフ  発
カルガリー  着/発
午前、バス専用車でカルガリーへ(約2時間)。
午後、カルガリー発飛行機エア・カナダ直行便で東京へ。
※8/11、9/7発は、午前、カルガリー発飛行機バンクーバーで乗り継ぎ飛行機東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

9 東京  着 午後、東京着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

ツアーの仮予約