世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

パタゴニア4つの名峰展望ハイキングとイグアス滝 12日間

ツアーコード: HP00SI 19-20

ツアーの仮予約

パイネ山群を代表するクエルノ・デル・パイネとトーレス・デル・パイネ。フィッツロイ山群を代表するセロ・トーレとフィッツロイ。パタゴニアを代表する2つの山群を訪れ、4つの名峰を展望する厳選の日帰りハイキングにご案内します。旅の最後には、世界遺産で世界三大瀑布のひとつイグアスの滝へとご案内します。

●パタゴニアを代表する2大山群での厳選ハイキングを満喫する2コース

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル ロッジ
ツアーの種類

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
  01/21(火) 02/01(土) 12日間 東京発着料金918,000円    

● 燃油サーチャージ(2019年7月20日現在:目安約21,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
● 米国E S T A(エスタ=電子渡航認証システム、実費14U Sドル+申請料金4,320円、2019年7月現在、手数料・消費税込み)の取得が別途必要となります。
● ツアーリーダー(添乗員):東京から東京まで全行程同行してご案内します。
● 最少催行人数:12人
● 食事:朝8回、昼9回、夕9回
● 利用予定ホテル:Bクラス以上
● 一人部屋利用追加料金:¥90,000(ロッジ泊も含む)

  • ● 利用予定航空会社:アメリカン航空、デルタ航空、日本航空、ラタム航空、ユナイテッド航空
●お得な日本各地発着国内線特別プラン   ※詳しくはお問い合わせください。
 大阪・名古屋・福岡・札幌/東京間往復・・・24,000円

ツアー情報ツアー情報

フィッツロイ山群 (アルゼンチン側)

大陸氷原の東側、アルゼンチン領にある世界的に有名な山群です。セロ・トーレ(3,102m)やフィッツロイ(3,405m)に代表される、芸術的とさえいえる3,000m級の岩峰群が立ち並び、世界中のクライマーの憧れの対象となっています。特にフィッツロイの西南に聳えるセロ・トーレは、オベリスクの頂上に巨大なキノコ形の氷塊をいただく“岩山の極限の形”とされ、加えて大陸氷原を吹き抜ける強風をまともに受けるため、“登るのに世界で最も困難な山”と呼ばれています。

セロ・トーレ展望ハイキング、右端の鋭鋒がセロ・トーレ(7日目)
セロ・トーレ展望ハイキング、右端の鋭鋒がセロ・トーレ(7日目)

フィッツロイ主峰を正面に好展望のカプリ湖へ(6日目)
フィッツロイ主峰を正面に好展望のカプリ湖へ(6日目)

パイネ山群 (チリ側)

広大なパタゴニア地方の南部、チリ領にある荒々しい山容の山々が連なる山群がパイネ山群です。最高峰のパイネ・グランデ(3,050m)をはじめ、トーレス・デル・パイネ(パイネの岩塔群)やクエルノ・デル・パイネ(パイネの角)など、氷河によって削られた花崗岩の奇峰群は、眺める角度によって様々な形に変化します。また、周辺にはサルト・グランデ(パイネ大滝)やグレイ氷河、大きな氷塊が浮かぶグレイ湖など、ハイキングに適した多くの見所が集まっています。

グレイ湖ハイキング(4日目)
グレイ湖ハイキング(4日目)

パイネ大滝(4日目)
パイネ大滝(4日目)

世界三大瀑布のひとつ、イグアスの滝

アルゼンチンとブラジルとの国境を成すイグアスの滝は世界でもっとも幅が広く、馬蹄形のような延長4kmもの崖から大小275本(雨季には350本)に分かれて流れ落ちます。アルゼンチン側からのぞむ「悪魔ののど笛」は、先住民の言葉で「大いなる水」を意味するこの滝のハイライトです。

ボートに乗ってイグアスの滝のハイライト「悪魔ののど笛」へ
ボートに乗ってイグアスの滝のハイライト「悪魔ののど笛」へ

壮大なスケールのイグアス滝
壮大なスケールのイグアス滝

ペリト・モレノ氷河

高さ約60m、幅約5kmという大きさを持つこの氷河は、ユネスコ世界遺産にも登録されているパタゴニアを代表する氷河です。対岸の展望台から望む、見渡す限りのセラックス(氷の塔)の列と、氷河が崩れ落ちる時の轟音は圧巻です。ツアーでは、氷の大地が押し寄せてくるようなペリト・モレノ氷河に間近に迫る氷河湖ボート・クルーズを楽しみいただきます。湖には氷河の破片も多く見られます。

ペリト・モレノ氷河をクルーズ(4日目)
ペリト・モレノ氷河をクルーズ(4日目)

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1
東京  発
北米経由都市 着/発
午後、東京発飛行機北米経由都市で乗り継ぎ、チリのサンチャゴへ。

食事

宿泊地 機中泊

2
サンチャゴ  着/発
プンタアレーナス 着
午前、チリの首都サンチャゴ着。着後、飛行機 国内線に乗り継ぎ、マゼラン海峡に面する港町プンタアレーナスへ。

食事

宿泊地 ブンタアレーナス泊 [ホテル]

3
プンタアレーナス 発
パイネ国立公園  着
ペオエ湖ハイキング
バス専用車でプエルト・ナターレスを経て、パイネ国立公園へ。午後、パイネ国立公園着。歩き着後、ペオエ湖畔をハイキング(徒歩約1時間)。

食事

宿泊地 パイネ国立公園泊 [ホテル]

4 パイネ国立公園 滞在
クエルノ展望ハイキンググレイ湖ハイキング
歩き午前、水量豊富で迫力のあるパイネ大滝へ。ノルデンスキョルト湖を見下ろし対岸に雄大なパイネ・グランデ、クエルノ・デル・パイネを望む展望台までの周遊ハイキング(徒歩約3時間)。午後、歩き氷山が浮かぶグレイ湖でのハイキング(徒歩約2時間)。

食事

宿泊地 パイネ国立公園泊 [ホテル]

5 パイネ国立公園  発
アズール湖ハイキングカラファテ  着 
朝、バスアズール湖畔へ。歩き「パイネの岩塔群」トーレス・デル・パイネを望むハイキング(徒歩約1時間)。その後、バス国境を越えてアルゼンチンへ。広大な原野を走り、カラファテへ。

食事

宿泊地 カラファテ泊 [ホテル]

6 カラファテ  発
チャルテン  着
フィッツロイ展望ハイキング
バスビエドマ湖に沿って走り、世界遺産のロス・グラシアレス国立公園に入り、フィッツロイ山群のベースとなるチャルテンへ。午後、歩きフィッツロイの堂々たる雄姿をのぞむカプリ湖周辺へのハイキング(徒歩約3時間)。

食事

宿泊地 チャルテン泊 [ロッジ]

7 セロ・トーレ展望ハイキングチャルテン  発
カラファテ  着
歩きフィッツロイ川沿いに登って、セロ・トーレをのぞむ展望地への往復ハイキング(徒歩約4時間)。その後、バス専用車でカラファテへ。

食事

宿泊地 カラファテ泊 [ホテル]

8
ぺリト・モレノ氷河湖クルーズカラファテ  発
ブエノスアイレス 着

午前、バス船ロス・グラシアレス国立公園内のペリト・モレノ氷河の氷河湖をボートでクルーズ(所要約50分)。迫力のある氷河に間近に迫ります。その後、バスカラファテへ。午後、カラファテ発飛行機ブエノスアイレスへ。


食事

宿泊地 ブエノスアイレス泊 [ホテル]

9
ブエノスアイレス 発
イグアス  着
イグアスの滝観光

飛行機午前、アルゼンチン国内線で、イグアスへ。
着後、世界遺産イグアスの滝観光を楽しみます。イグアスの滝のハイライト「悪魔ののど笛」へ。

食事

宿泊地 イグアス泊 [ホテル]

10
イグアス  発
ブエノスアイレス 着
ブエノスアイレス市内観光

ブエノスアイレス 発 

飛行機 国内線で、ブエノスアイレスへ。
着後、ブエノスアイレス市内観光をお楽しみください。夜、ブエノスアイレス発飛行機北米経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊

11

北米経由都市 着/発

飛行機 北米経由都市で乗り継ぎ、東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

12

東京  着

午後、東京着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。
●当ツアーで訪れる「アルゼンチン(ブエノスアイレス)部分」には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2019年7月20日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約