世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

第97回 岩崎元郎さんと行く“地球を遠足”シリーズ 癒しの国ラオス・ハイキングと世界遺産ルアンパバーン滞在 7日間

ツアーコード: ZT00IW 190227

ツアーの仮予約

近年、各国からの観光客から注目を集めるラオスは、日本の本州とほぼ同じ面積をもつ南北に細長い国です。今回は北部だけに絞り、移動を最少限にして毎日ハイキングや散策を楽しみます。首都のビエンチャンから出発し、のこぎりの刃のような山々が立ち並ぶバンビエン、世界遺産のルアンパバーンへと南から北へとハイキングや観光を織りまぜながらめぐります。訪れた人は一様にファンになるといわれる、懐深い魅力を持つラオスのハイキングの旅にご期待ください。

同行講師:岩崎 元郎 (いわさき もとお)
日本が元気を取り戻すために「一億二千万人総登山者化計画」を提唱。『山登りを始めたくなったら読む本』他、『山で失敗しない10の鉄則』、『ぼくの新日本百名山』、『今そこにある山の危険』、『間違いだらけの山登り「知らなかった」ではすまされない62項目』など著書も多数。無名山塾主宰、登山インストラクター。

どこか懐かしさを覚える国でハイキングと散策の旅
今回の地球を遠足は、近年、世界中の旅行者からの注目を集めるラオスです。ぐるりと東南アジアの国々に囲まれた海のない国です。大きさは日本の本州とほぼ同じで、メコン川の流れとともに暮らしてきた、どこか懐かしさを覚える国でハイキング。ぜひ、ご一緒しましょう。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル ロッジ
ツアーの種類

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪 名古屋 福岡
  02/27(水) 03/05(火) 7日間 東京発着料金326,000円 大阪発着料金326,000円 名古屋発着料金326,000円 福岡発着料金326,000円    

●燃油サーチャージ(2018年9月20日現在:目安約13,600円)が別途必要です。今後変更となる場合は、ご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●ツアーリーダー:日本(東京または大阪または名古屋または福岡)発着で同行します。発着地によっては全行程同行します。講師:岩崎元郎さんは東京発着で同行します。
●最少催行人数:12人
●食事:朝5回、昼5回、夕5回
● 一人部屋利用追加料金:¥34,000(ロッジ泊を含む)
● 利用予定ホテル:Bクラス以上。
ビエンチャン:Aクラス/アンサラ、グリーンパーク、ラオプラザ、ドンチャンパレス、メルキュール、サラーナブティック
バンビエン:Bクラス/タヴォンソク・リゾート、ヴィラ・ナム・ソン、ビエン・タラ・ビラ、グランド・リバーサイド、タビソーク、バンビエンプラザ
ルアンパバーン:Bクラス/インディゴハウス、エインシエント、バントン、ビラプマリン、サラプラバン、チャチャルーンムアン、マノラック

  • ● 利用予定航空会社:ラオス航空、タイ国際航空、ベトナム航空

ツアー情報ツアー情報

ニューヨークタイムズで行きたい国 一位に選ばれたラオス

日本の本州とほぼ同じ面積をもち、ニューヨークタイムズでも行きたい国世界第一位に選ばれたラオス。東南アジアの中で、一番素朴で古き良きアジアの雰囲気を感じる国です。ラオスは海と接しない内陸国で、国土の多くが山岳地帯で占められています。メコン川はラオスを貫いて流れており、ミャンマーとタイとの国境をなしています。そして、なんといってもラオス人の穏やかさと優しさに出会えることが一番の魅力でしょう。日本とも関係が非常に深く、1970年代に日本時の協力で開発した水力発電ダムが発展しており、「東南アジアのバッテリー」とも言われています。

世界遺産都市ルアンパバーンを象徴する寺院ワット・シェントーン
世界遺産都市ルアンパバーンを象徴する寺院ワット・シェントーン

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

各地 発
ビエンチャン 着

午前、東京・大阪・名古屋・福岡発飛行機東南アジア都市で乗り継ぎ飛行機ラオスの首都ビエンチャン(174m)へ。  

食事

宿泊地ビエンチャン泊 [ホテル]

2

ビエンチャン 滞在

プー・カオ・クワイ
ハイキング

朝、バス専用車でプー・カオ・クワイ国立公園の中のハッカイ村へ(2時間)。プー・カオ・クワイ国立公園はランの宝庫として知られます。近年、フランスやオランダのラン研究者がランの乱獲を防ぐために、ラオス国立大学と協力して、地元の村人をガイドとして教育してエコツーリズムの収入でランの持続的な保護を目指しています。
歩き地元ガイドとともに、常緑樹の森を進み、タートサイの滝までの往復ハイキング(徒歩約1.5時間)。
バス専用車でビエンチャンへ(2時間)。

食事

宿泊地 ビエンチャン泊 [ホテル]

3


ビエンチャン市内観光

ビエンチャン 発
バンビエン 着

ハイキング

朝、ビエンチャン市内観光。ビエンチャンのシンボル、黄金の塔タート・ルアンやワット・シーサケートなど見どころをまわります。
その後、バス専用車でバンビエンへ(4時間)。
バンビエンは浅瀬の続くナム・ソーン川沿いにある街でのこぎりの刃のように並ぶ峰々に囲まれた街です。
歩き午後、バンビエン郊外をハイキング(徒歩約1時間)。

食事

宿泊地 バンビエン泊 [ホテル]

4


展望ピーク
ハイキング
バンビエン 発プー・クーン峠ルアンパバーン 着

歩き朝、バンビエンの郊外の展望ピークへのハイキング(徒歩約2時間)。
その後、バス専用車で絶好の展望峠プー・クーンの峠を経て、世界遺産の街ルアンパバーンへ(1.5時間)。

食事

宿泊地 ルアンパバーン泊 [ロッジ]

5

ルアンパバーン 滞在ルアンパバーン観光

プーシーの丘散策

早朝、オレンジの袈裟を来た僧侶たちが托鉢する姿を見学します。午前、ラオスの中で最も美しい寺院といわれるワット・シェントーンや完成まで70年を要したワットマイなど世界遺産のルアンパバーンを観光します。
夕刻、プーシーの丘を散策。頂上からはメコン川とルアンパバーンの街並みが一望できます。

食事

宿泊地ルアンバパーン泊 [ロッジ]

6


クワンシーの滝

ルアンパバーン  発

午前、ルアンパバーンの郊外にあるクワンシーの滝へ。
午後、世界遺産の街での市内散策などをお楽しみください。夕刻、ルアンパバーン発1東南アジア都市で乗り継ぎ、東京・大阪・名古屋・福岡へ。

食事

宿泊地機中泊

7

各地 着

午前、東京・大阪・名古屋・福岡着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります

●当ツアーで訪れる「ラオスの全行程」には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2018年9月20日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約