世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

ポルトガル・フラワーハイキングとアレンテージョの鷲の巣村 9日間

ツアーコード: CP00FW 19

ツアーの仮予約

ポルトガルの南部を花の季節に訪れハイキングを楽しみます。近年開かれたロングトレイル「ロタ・ヴィンセンティナ」のハイライトは春の季節にはたくさんの花が咲くことで知られます。食材の宝庫アレンテージョ地方の内陸部にも足を伸ばし、風光明媚な鷲の巣村の「ポザーダホテル」にも宿泊する魅力の内容です。

●新企画 春の季節のポルトガルを満喫、風光明媚な村や海岸線を毎日ハイキング

花旅の思い出がつまった!オリジナルフォトブックをプレゼントします!!
  ご参加特典としてツアーの思い出を収めたフォトブックをプレゼントします。天候やその他の理由により、写真が撮影できなかった場合は、オリジナルポストカードセットをプレゼントいたします。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
全ホテル
ツアーの種類
花旅ハイキング俱楽部

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪
満席(お問合せください)  04/13(土) 04/21(日) 9日間 東京発着料金498,000円 大阪発着料金498,000円    
備考:
出発日限定・特別企画

● 燃油サーチャージ(2019年2月1日現在:目安約24,400円〜39,600円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
● ツアーリーダー(添乗員):東京または大阪から東京または大阪まで全行程同行します。
● 最少催行人数:12人
● 食事:朝7回、昼6回、夕6回
● 一人部屋利用追加料金:¥70,000
● 利用予定ホテル:Bクラス以上
 リスボン:Ⓑ/ブラウン・セントラル、リスボン・プラザ 
 マルヴァオン:Ⓑ/ポザーダ・マルヴァオン 
 ヴィラ・ノヴァ・デ・ミルフンテス:Ⓑ/HSミルフンテス・ビーチ 
 サグレス:Ⓑ/メンモ・バレーイラ

  • ● 利用予定航空会社:エールフランス、KLMオランダ航空

※各地からの日本国内線はお問い合わせください。

ツアー情報ツアー情報

アレンテージョ地方 2つの鷲の巣村

アレンテージョ地方とは「テージョ川の下(彼方)」を意味し、スペインのマドリッド近郊からリスボンに流れ込むテージョ川の南部の地方で、広大な大地に穀倉地帯が広がります。コルク樫やオリーブの栽培も盛んにおこなわれています。そんなアレンテージョ地方の東端、スペイン国境にほど近い場所にこの旅で訪れる2つの鷲の巣村カステロ・デ・ヴィデとマルヴァオンがあります。緩やかな丘の上にへばりつくようにして固まった村はいずれも白い壁とオレンジ色の屋根でとても美しい村です。このコースでは、2つの村を結ぶハイキングにご案内します。

花咲く春のアレンテージョ地方
花咲く春のアレンテージョ地方

ロングトレイル 「ロタ・ヴィンセンティナ」

「ロタ・ヴィンセンティナ」はポルトガルの南西部、最西南端のサン・ヴィンセンテ岬に向かって全長450kmにわたって開かれたロングトレイルで、近年、ヨーロッパのハイキング愛好家から人気を集めます。ポルトガルで 同じ く 人 気 を 集 め る ロングトレイル「アルガルヴェの道(Via Algarviana)」に比べると、トレイル沿いにはずっと民家の数が少なく、自然要素が多いのが特徴です。このコースでは、「ロタ・ヴィンセンティナ」のハイライト部分を2日間にわたって歩きます。4月には風光明媚な海岸線に花が豊富にみられることで知られます。

カラフルに彩られる海岸線(5日目)
カラフルに彩られる海岸線(5日目)

憧れの歴史的建造物ホテル「ポザーダ」に宿泊

「ポザーダ(Pousada)」とは、ポルトガル全土に30軒にわたり点在する古城や宮殿、修道院などの歴史的建造物を改修したホテル(スペインの「パラドール」のような位置づけのホテル)になります。いずれもポルトガルの歴史を感じられる建物で、雰囲気が素晴らしいため、旅行者から絶大の人気を集めます。このコースで日程3日目のマルヴァオンではそんな「ポザーダ」ホテルのひとつに連泊します。お泊りいただく「ポザーダ・マルヴァオン」は、中世の雰囲気残る鷲の巣村マルヴァオンの上部に位置するホテルです。レストランからのアレンテージョ地方を一望にする眺めはとくに素晴らしく、ポルトガルの旅に彩りを添える素敵な滞在になること間違いありません。

マルヴァオンのポザーダに宿泊(3日目)
マルヴァオンのポザーダに宿泊(3日目)

花旅で出会える花々と旅のこだわり

ヨーロッパの中にあって一足早く春が訪れるポルトガル南部のアレンテージョ地方を旅します。前半に内陸部を後半に海岸線を訪れることで、2つの異なる植生の花々に出会えます。内陸部はオリーブとコルク樫の栽培が盛んで、林間につけられたトレイルをラベンダーやツルボランやゴジアオイが彩ります。海岸線では、ミヤマホタルカズラやベニバナセンブリなど乾燥地に強い花々が目を楽しませてくれるはずです。

ヤグルマギク
ヤグルマギク

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

東京・大阪 発
リスボン 着

午前、東京・大阪発飛行機ヨーロッパ内都市で乗り継ぎ、深夜、ポルトガルの首都リスボンへ。着後バスホテルへ。

食事

宿泊地 リスボン泊 [ホテル]

2

リスボン 滞在

ロカ岬ハイキング
シントラ・ムーアの
城跡

 

朝、バス専用車でリスボン郊外にあるロカ岬近郊へ(約1時間)。歩き海岸線につけられたアップダウンのあるトレイルをユーラシア大陸最西端のロカ岬までハイキングへ(徒歩約3時間)。
午後、バス専用車でシントラにある世界遺産登録のムーアの城跡に立ち寄り、城跡からの眺望を楽しんだ後、リスボンへ戻ります(約45分)。

食事

宿泊地 リスボン泊 [ホテル]

3

リスボン 発
カステロ・デ・ヴィデ 着

2つの鷲の巣村
ハイキング
マルヴァオン 着
 

朝、バス専用車で北東に向かいスペイン国境から約12kmほどにある鷲の巣村カステロ・デ・ヴィデ(580m)へ(約3時間)。歩きカステロ・デ・ヴィデからハイキング開始。コルク林や放牧地の間につけられたトレイルを隣の鷲の巣村マルヴァオン(800m)までハイキング(徒歩約3時間)。宿泊は、マルヴァオン村内に建つ「ポザーダ」ホテルに宿泊します。

食事

宿泊地 マルヴァオン泊 [ホテル]

4
マルヴァオン散策マルヴァオン 発
世界遺産エヴォラ
歴史地区
ヴィラ・ノヴァ・デ・
ミルフンテス 着
 

朝、歩きマルヴァオンの村内散策、頂上にある城跡(867m)からはスペインからポルトガルのアレンテージョ地方の平原が一望にできます(徒歩約1時間)。バス専用車で、アレンテージョ地方の古都エヴォラへ(約2時間)。世界遺産のエヴォラ歴史地区を散策。天正遣欧少年使節も訪れた大聖堂などを訪れます。午後、2専用車でヴィラ・ノヴァ・デ・ミルフンテスへ(約2.5時間)。

食事

宿泊地 ヴィラ・ノヴァ・デ・ミルフンテス泊 [ホテル]

5

ヴィラ・ノヴァ・デ・
ミルフンテス 発
ロタ・ヴィンセンティナ
ハイキング①

朝、バス専用車でカラパテイラ(30m)へ(約1.5時間)。
歩きポルトガル南西部に450kmに渡って続くロングトレイル「ロタ・ヴィンセンティナ」の周回コースを歩きます。(徒歩約3時間)。
午後、バス専用車でサグレスへ(約1.5時間)。

食事

宿泊地 サグレス泊 [ホテル]

6

サグレス 滞在

ロタ・ヴィンセンティナ
ハイキング②

サン・ヴィンセンテ岬
 

朝、バス専用車でウィバ・ビーチ近郊へ(約30分)。
歩きポルトガル南西部に450kmに渡って続くロングトレイル「ロタ・ヴィンセンティナ」の最終部分を歩き、サン・ヴィンセンテ岬へ(徒歩約3時間)。
午後、かつてエンリケ航海王子が航海学校を開いたサグレス要塞に立ち寄りホテルへ戻ります。

食事

宿泊地サグレス泊 [ホテル]

7

サグレス 発
リスボン 着

リスボン市内観光
 

朝、バス専用車でリスボンに戻ります(約4時間)。
午後、リスボン市内観光。徒歩でみどころをまわります。
夜はポルトガルの民俗歌謡ファドをお楽しみください。

食事

宿泊地 リスボン泊 [ホテル]

8

リスボン 発

早朝、リスボン発飛行機ヨーロッパ内都市で乗り継ぎ、東京・大阪へ。

食事

宿泊地 機中泊

9

東京・大阪 着


 

朝、東京・大阪着。

食事

宿泊地 機中泊 [ホテル]

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります

ツアーの仮予約