世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

鉄道とポストバスで行く知られざる スイス・アルプス・ハイキング 10日間

ツアーコード: CT00TU 19

ツアーの仮予約

鉄道王国スイスを代表する鉄道路線の沿線には魅力的なハイキングコースがたくさんあります。本コースでは、これまで通り過ぎるだけだった駅で途中下車しながら、氷河を抱く高峰群や美しい山上湖、高原、渓谷などをのぞむ、変化に富んだ、たくさんのハイキングへご案内します。

●改訂 エキスパート・ツアーリーダー土屋と歩くスイス・アルプスならではの特別企画

『アルパインツアー+モンベルクラブ』提携カードとモンベル製ニットキャップをプレゼント!
①『アルパインツアー+モンベルクラブ』提携カード。
②モンベル製ニットキャップを プレゼント!

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
全ホテル
ツアーの種類
ポレポレ倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪 名古屋
催行間近 ・ 大募集中  06/25(火) 07/04(木) 10日間 東京発着料金592,000円 大阪発着料金602,000円 名古屋発着料金612,000円 土屋 貞夫   

● 燃油サーチャージ(2018年12月20日現在:目安約28,000円〜36,000円)が別途必要です。今後変更になる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
● ツアーリーダー:ミラノからチューリッヒまで同行します。添乗員は同行しませんが、出発日と発着地によってはツアーリーダーが全行程同行します。
● 最少催行人数:12人(1グループ最大15人)
● 食事:朝8回、夕4回
● 一人部屋利用追加料金:¥90,000
● 利用予定ホテル:Bクラス以上。

  • ● 利用予定航空会社:エールフランス、フィンランド航空、アリタリア-イタリア航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、日本航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、ポーランド航空、スイスインターナショナルエアラインズ、全日空、オーストリア航空

※各地からの日本国内線はお問い合わせください。
※予定のハイキングコースは天候等の条件により変更される場合があります。従ってスケジュール表の【 】の中に記された行動の際の登山電車代、ロープウェイ代などは旅行代金に含まれておりません(総額の目安は¥6,500です)。
※積雪・残雪等の状況によっては、日程表内に記載しているハイキングができない場合があります。その場合は、ツアーリーダーが別のハイキングコースへご案内します。

ツアー情報ツアー情報

ポレポレ倶楽部にリニューアル! 列車、路線バスを乗り継ぎ、旅情も楽しむスイス・アルプス

本コースは、ご案内するツアーリーダー土屋が実際に自分の足で歩き、皆様にぜひご紹介したいとの思いから企画が始まりました。スイス東部のサンモリッツからハイキングをしながら西へと移動していきます。サンモリッツでは2連泊して、平坦な鉄道沿いのルートとこの山域を代表するベルニナ山群を展望するハイキングにご案内します。その後は、一般のスイスツアーではあまり訪れることのない鉄道のループ橋を望むハイキングやスイスからフランスまで流れるローヌ川源流でのハイキングなど、氷河を抱く高峰、お花畑、森などを望む多彩な5回のハイキングにご案内します。旅の最後はツェルマットでマッターホルンを望み、ゴールとなります。毎日変化に富んだ風景を楽しみながら、一味違ったハイキングをお楽しみください。スイスを一度訪れたことがある方にもおすすめです。

遂にマッターホルンと対面(9日目)
遂にマッターホルンと対面(9日目)

スイスだからこそ実現!公共交通機関を駆使して絶景のハイキングへ

スイスは九州ほどの国土に、緻密に公共交通機関が張り巡らされており、鉄道・道路・水路を合計すると約26,000kmを越えると言われています。なかでも、高い土木技術を活かした鉄道建築は19世紀のころから発達し、現在スイスを根底から支える重要なインフラとなっています。2016年には17年の歳月をかけて日本の青函トンネルを越える世界最長のトンネルが開通し、話題となりました。今回のツアーでは、これまで通り過ぎるだけだった区間で途中下車。車窓から眺めているときには一瞬で通り過ぎていた美しい風景のなかを存分にハイキングで楽しみます。世界中にファンを持つ鉄道はもちろんのこと、昔から険しい山岳地帯の大動脈となってきた路線バス(ポストバス)、ロープウェイ等をフル活用して知られざるエリアのハイキングを楽しみます。

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

各地 発
ミラノ 着

午前、東京・大阪・名古屋発ヨーロッパ内都市で乗り継ぎで、ミラノへ。着後、空港近くのホテルへ。

食事

宿泊地 ミラノ泊 [ホテル]

2

ミラノ 発

世界遺産
ベルニナ線乗車
ベルニナ沿線
ハイキング

サンモリッツ 着

バス専用車でティラノへ(約3時間)。ティラノから、電車ダイナミックな景観と驚異的な鉄道建築が車窓にひろがる世界遺産ベルニナ線の旅をお楽しみください。オスピッツォ・ベルニナ駅(2,253m)で下車してハイキング開始。
歩き氷河湖ラーゴ・ビアンコやパリュ氷河を望みながら歩きやすい道をアルプグリュム駅(2,091m)まで歩きます(徒歩約2時間)。電車列車に乗り、サンモリッツへ(約1時間)。

食事

宿泊地 サンモリッツ泊 [ホテル]

3

サンモリッツ 滞在コルバッチ展望台
観光
ベルニナ山群
展望ハイキング

バスロープウェイコルバッチ展望台(3,303m)へ。展望をお楽しみいただいた後、ロープウェイ中間駅のムルテル(2,702m)へ。歩きピッツ・ベルニナとチェルヴァ氷河の展望が美しいコースを歩き、ロゼック谷(1,999m)まで下ります(徒歩約3時間)。ハイキング後、乗り合い馬車でポントレジーナへ。さらにバスサンモリッツへ。

食事

宿泊地 サンモリッツ泊 [ホテル]

 
4

サンモリッツ 発
世界遺産アルブラ線乗車ループ橋展望と
秘境の村訪問ハイキング
アンデルマット 着

電車世界遺産アルブラ線に乗って、プレダへ(約30分)。着後、歩き急勾配の箇所に鉄道を通すため円を描くように線路が敷かれたループトンネルを通り抜けながら歩きます。その後、ワルザ-民族の村ベルギュンへ(徒歩約3.5時間)。バスアンデルマットへ(約3.5時間)。

食事

宿泊地アンデルマット泊 [ホテル]

5

アンデルマット 滞在

ヴィンターベルク山群
展望ハイキング

バスポストバスでティーフェンバッハへ(約30分)。歩きローヌ氷河の源流ガーレンシュトック(3,588m)をのぞむ標高差約300mのハイキング。氷河に覆われた高峰群や花々を見ながら歩きます(徒歩約3.5時間)。バスポストバスでアンデルマットへ戻ります。

 

食事

宿泊地アンデルマット泊 [ホテル]

 
6

アンデルマット 発

フルカ山岳蒸気鉄道乗車

リーダーアルプ  着

電車レアルプ駅へ(約15分)。昔ながらの蒸気機関車が走るフルカ山岳蒸気鉄道に乗車。オーバーヴァルト駅へ(約2時間)。さらに、電車ロープウェイ列車、ロープウェイを乗り継ぎ、山上のリゾート、リーダーアルプへ。

   

食事

宿泊地 リーダーアルプ泊 [ホテル]

7


アレッチ氷河
展望ハイキング
リーダーアルプ 発
ツェルマット 着

ロープウェイ世界自然遺産に指定されているアルプス最長のアレッチ氷河を見下ろすモースフルー展望台(2,333m)へ。歩き最初は眼下にアレッチ氷河の雄大な流れを見ながら歩き、最後は樹林帯の中をたどり、リーダーフルカ(1,965m)を経てリーダーアルプ(1,950m)へ(徒歩約3時間)。】ハイキング後、ロープウェイと列車を乗り継ぎ、ツェルマットへ。

食事

宿泊地ツェルマット泊 [ホテル]

 
8

ツェルマット 滞在

ゴルナー氷河展望と
マッターホルンを映す
リッフェル湖ハイキング

【朝、登山電車登山電車でゴルナーグラート展望台(3,090m)へ。歩き展望台からゴルナー氷河目がけて一気に下り、“逆さマッターホルン”で有名なリッフェル湖を訪れ、リッフェルベルク(2,582m)まで下ります(徒歩約3.5時間)。その後、登山電車ツェルマットへ。】午後はツェルマットの街でゆっくりとお過ごしください。

 

食事

宿泊地 ツェルマット泊 [ホテル]

9
ツェルマット 発
チューリッヒ 着/発

未明、電車バスチューリッヒへ(約4.5時間)。午前、チューリッヒ発飛行機ヨーロッパ内都市で乗り継ぎ、東京・大阪・名古屋へ。

食事

宿泊地 機中泊

10

各地 着

朝、東京・大阪・名古屋着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

ツアーの仮予約