世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

ソウルの名峰・北漢山登頂と ツツジ咲く十二城門周遊トレッキング 4日間

ツアーコード: FH00BG 19

ツアーの仮予約

ツツジが咲く春に、花崗岩の岩峰群が見事な北漢山に登ります。巨大な岩峰を間近に眺める日本離れした景観を楽しみながら、300年前に北漢山を囲むように築城された十二城門をぐるりと一周します。週末を含む4日間の日程でソウルに3連泊し、毎晩美味しい韓国料理もお楽しみいただきます。

●ツツジ咲く春にソウル近郊の北漢山の十二城門をぐるりと周遊トレッキング

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
全ホテル
ツアーの種類
サミット倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪 名古屋 福岡
  05/16(木) 05/19(日) 4日間 東京発着料金154,000円 大阪発着料金154,000円 名古屋発着料金154,000円 福岡発着料金154,000円    

●燃油サーチャージ(2018年12月20日現在:目安約2,600円)が別途必要です。今後変更となる場合は、ご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●ツアーリーダー:ソウルからソウルまで同行します。添乗員は同行しませんが、出発日と発着地によってはツアーリーダーが全行程同行します。
●最少催行人数:10人
● 食事:朝3回、昼2回、夕3回
● 利用予定ホテル:Bクラス以上
● 一人部屋利用追加料金:¥24,000

  • ● 利用予定航空会社:大韓航空、アシアナ航空

※最少催行人数の10名様に満たない場合でも、同料金で5名様からツアーを実施いたします。その場合は、日本からツアーリーダー(添乗員)は同行しませんが、ソウル到着からソウル出発まで現地日本語ガイドが同行いたします。
※北漢山・十二城門のトレッキング・ルートは、一般の人でも安全に歩けるように、危険な個所は木道や石段、梯子、手すりなどが設置され、国立公園管理局によってしっかり整備されています。岩稜歩きや高度感が苦手な方は、時間をかけて歩けば、安全に通過できますが、注意が必要です。
※トレッキング1日目「大西門(デソムン)-大南門(デナンムン)間」は、特に石段や梯子が連続しますので、岩稜歩きや高度感が苦手な方には、太古寺(テゴサ)経由の樹林帯のエスケープ・ルートをおすすめする場合があります。また、トレッキング2日目の「衛門(ウイムン)からの白雲台(ベグンデ)往復」は、岩を削って作られた急な石段を登るため、衛門(ウイムン)でお待ちいただく場合があります。なお、登山ガイドは、2名以上同行しますので、グループを分ける場合でも、登山ガイドは必ずそれぞれに同行いたしますので、ご安心ください。

ツアー情報ツアー情報

ソウルの名峰・北漢山(837m)

ソウルの北側に位置する北漢山(プッカンサン)は、ソウル市民にとって、四季を通じた身近な自然とのふれあいの場として広く知られています。最高峰の白雲台(ベクンデ/837m)に加え、仁寿峰(インスボン)、万景台(マンギョンデ)の三つの峰が三角を描くように並んでいることから、古くは三角山と呼ばれていました。北漢山として知られるようになったのは、北漢山城が築城されてからのことだといわれています。現在は、北の道峰山(ドボンサン)と南の北漢山の両山域が国立公園に指定されています。

北漢山最高峰・白雲台(ベグンデ)を慎重に下る
北漢山最高峰・白雲台(ベグンデ)を慎重に下る

十二城門の一つ龍岩門(ヨンアンムン)
十二城門の一つ龍岩門(ヨンアンムン)

北漢山城(プッカンサンソン)十二城門を周遊

人口1千万人を擁するソウルの北にそびえ、“ソウルの肺"と称される北漢山。風水上の重要な戦略要地であったことから、三国時代から熾烈な戦乱の地となることが多く、あまたの建国の歴史を2千年の間見守ってきました。李氏朝鮮の太祖・李成桂(イソンゲ)が漢陽(現在のソウル)を首都に定めてから、北漢山は守護山としての役割を担うようになりました。1711年には有事の際の避難場所として高さ7m、全長約8.4kmにわたり北漢山城(プッカンサンソン)が築城されました。当時は城壁に十五の門がありましたが、現在は十二の門が残されています。このコースでは、花崗岩の岩峰群が見事な北漢山をこの十二城門に沿って一周します。しっかり整備された登山道を2日間に分けて歩きますので、一日の歩行時間は6時間程度の行程です。

花崗岩の岩峰群・北漢山
花崗岩の岩峰群・北漢山

岩を削って作られた白雲台(ベグンデ)の急登
岩を削って作られた白雲台(ベグンデ)の急登

ソウル・オプショナルツアーのご案内


清渓山(チョンゲサン)ハイキング
《コース内容》江南(カンナム)にあるソウル市民の憩いの山・清渓山(チョンゲサン)をハイキング。清渓山の山頂(618m)は、軍事施設があるため立ち入りが禁止されておりますが、鷹峰(メボン/582m)からはソウルの江南地区を一望できる人気の山です(徒歩約2〜3時間)。
●所要時間:8:00〜14:00(約6時間)
●最少催行人数:3人
含まれるもの:専用車代(ホテルからホテルまで)、日本語ガイド同行費用、昼食代。
●料金(お1人様):5,000円(3人〜5人) 4,000円(6人〜9人)  3,000円(10人以上)

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1 各地 発
ソウル(仁川) 着

午後、東京・大阪・名古屋・福岡発飛行機ソウル(仁川)へ。
夕刻、バス専用車でソウル市内のホテルへ(約1.5時間)。
夕食は、様々な家庭料理が並ぶ韓定食をご賞味ください。

食事

宿泊地 ソウル泊 [ホテル]

2

ソウル 滞在

北漢山十二城門
周遊トレッキング
1日目

朝、バス専用車で北漢山城(プッカンサンソン)登山口(50m)へ(約1時間)。歩きトレッキング開始。大西門(デソムン)から石段や梯子が連続する稜線を南下し、岩峰を次々に越えながら、大南門(デナンムン)へ。ここから歩きやすい稜線を進み、大東門(デドンムン)を経て、樹林帯を水踰里(スユリ)登山口(150m)へ下山(徒歩約6.5時間)。
下山後、バス専用車でソウル市内のホテルへ(約1時間)。
夕食は、サムゲタン(参鶏湯)をご賞味ください。

食事

宿泊地 ソウル泊 [ホテル]

3

ソウル 滞在
北漢山十二城門
周遊トレッキング
2日目

 

朝、バス専用車で水踰里(スユリ)登山口(150m)へ(約1時間)。歩きトレッキング開始。大東門(デドンムン)から歩きやすい山城主稜線を北上し、龍岩門(ヨンアンムン)を経て、衛門(ウイムン)へ。岩を削って作られた急な石段を登り、北漢山最高峰・白雲台(ベグンデ/837m)を往復。その後、北門(プクムン)を経て、北漢山城(プッカンサンソン)登山口(50m)へ下山(徒歩約6.5時間)。
下山後、バス専用車でソウル市内のホテルへ(約1時間)。
夕食は、韓国ならではの本格・焼肉料理へご案内します。

食事

宿泊地 ソウル泊 [ホテル]

4
ソウル・フリータイム
ソウル(仁川) 発
各地 着

午後の出発までソウルでのフリータイムやオプショナルツアー(別料金/欄外参照)をお楽しみください。
午後、バス専用車でソウル(仁川)空港へ(約1.5時間)。
夕刻、ソウル(仁川)発飛行機各地へ。
夜、東京・大阪・名古屋・福岡着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

ツアーの仮予約