世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

第100回 岩崎元郎さんと行く“地球を遠足”シリーズ スイス・アルプス・スペシャル 絶景の山小屋と山上のホテル 10日間

ツアーコード: ZT00IW 190629

ツアーの仮予約

スイスを代表する山岳リゾート地のグリンデルワルトとツェルマットにゆったりと滞在しながら、アイガー、ユングフラウ、マッターホルン、モンテローザなどの名峰、氷河の展望、アルプスの花々を愛でながらゆったりハイキングを満喫します。また、ロケーションが素晴らしい山上のフィルストとフルーアルプの2カ所の山小屋と、シーニゲプラッテの快適なホテルでの宿泊は、アルプスの山旅をより印象深いものにすることでしょう。

同行講師:岩崎 元郎 (いわさき もとお)
日本が元気を取り戻すために「一億二千万人総登山者化計画」を提唱。『山登りを始めたくなったら読む本』他、『山で失敗しない10の鉄則』、『ぼくの新日本百名山』、『今そこにある山の危険』、『間違いだらけの山登り「知らなかった」ではすまされない62項目』など著書も多数。無名山塾主宰、登山インストラクター。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル ロッジ
ツアーの種類

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
満席(お問合せください)  06/29(土) 07/08(月) 10日間 東京発着料金598,000円    
備考:
.

● 燃油サーチャージ(2018年12月20日現在:目安約21,000円〜34,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
● ツアーリーダー(添乗員):東京から東京まで全行程同行します。
● 最少催行人数:14人
● 食事:朝7回、夕6回
● 利用予定ホテル:Aクラス以上
   グリンデルワルト:Aクラス/サンスター 
   シーニゲプラッテ:Bクラス/ホテル・シーニゲプラッテ 
   ツェルマット:Aクラス/シュヴァイツァーホフ
● 一人部屋利用追加料金:¥74,000(山小屋泊を除く)

  • ● 利用予定航空会社:エミレーツ航空、エチオピア航空、カタール航空、ターキッシュエアラインズ

※各地からの日本国内線はお問い合わせください。
※予定のハイキングコースは天候等の条件により変更される場合があります。従ってスケジュール表の【 】の中に記された行動の際の登山電車代、ロープウェイ代などは旅行代金に含まれておりません(総額の目安は¥7,000です)。
※山小屋では相部屋での宿泊となります。
※シーニゲ・プラッテは共同シャワー・共同トイレとなりますので、予めご了承ください。
※積雪・残雪等の状況によっては、日程表内に記載しているハイキングができない場合があります。その場合は、ツアーリーダーが別のハイキングコースへご案内します。

ツアー情報ツアー情報

絶景の山小屋と山上ホテルでの宿泊


フィルスト小屋/2,167m(日程4日目)
小屋の周辺からは眼下にはグリンデルワルト谷、正面にはシュレックホルン、ヴェッターホルン、アイガーなどの名峰群が広がり朝夕の眺望が魅力です。部屋は4〜10名の相部屋(ドミトリータイプ)です。



ホテル・シーニゲ・プラッテ/1,967m(日程5日目)
120年以上の伝統を誇るホテルで2011年に改装されました。宿泊者は最大45名の静かな環境でアイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が見事に並ぶ大パノラマは圧巻です。隣接している高山植物園での散策も楽しみです。



フルーアルプ小屋/2,620m(日程7日目)
山岳ロッジ並みの整った設備と美味しい食事などから近年人気の山小屋です。均整のとれたマッターホルンと眼下に輝く山上湖シュテリゼーの景観をご覧いただけます。色彩が変化するマッターホルンの朝焼けは感動の瞬間です。


 

 

フィルスト周辺からのグリンデルワルト谷とアイガー(右)
フィルスト周辺からのグリンデルワルト谷とアイガー(右)

フルーアルプ小屋からマッターホルンを望む
フルーアルプ小屋からマッターホルンを望む

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

東京 発

夜、東京発飛行機中東経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊

2

チューリッヒ 着/発
グリンデルワルト 着

未明、中東経由都市で乗り継ぎ飛行機スイスのチューリッヒへ。バス専用車または電車列車でアイガーの麓、グリンデルワルトへ(約3時間)。

食事

宿泊地 グリンデルワルト泊 [ホテル]

3

グリンデルワルト 滞在

ユングフラウヨッホ
展望台観光
アイガー氷河展望
ハイキング

終日、グリンテルワルト滞在。
登山電車ユングフラウヨッホ展望台(3,454m)へ。アルプス最長を誇る世界遺産アレッチ氷河を見下ろす雪と氷の世界をお楽しみいただいた後、,アイガーグレッチャー(2,320m)へ。歩きアイガー氷河とお花畑を楽しみながらクライネ・シャイデック(2,061m)までゆるやかに下ります(徒歩約2時間)。ハイキング後、登山電車グリンデルワルトへ。

食事

宿泊地グリンデルワルト泊 [ホテル]

4

グリンデルワルト 発
ヴェッターホルン展望
パノラマ・ハイキング
フィル スト 着
山上の湖バッハアルプゼー
往復ハイキング

朝、グリンデルワルトからバスポストバスでグローセシャイデック(1,962m)へ。歩きヴェッターホルン(3,701m)、アイガー(3,970m)などを眺めながら、カウベルの音が響くアルプの草原を、フィルスト展望台(2,167m)までハイキング(徒歩約2時間)。
午後、歩き山上湖バッハアルプゼー(2,265m)を往復。シュレックホルン(4,078m)などの大展望をお楽しみください(徒歩約2時間)。ハイキング後、フィルストの山小屋に宿泊します。

食事

宿泊地 フィルスト泊 [山小屋]

5

フィルスト 発
グリンデルワルト 着/発
シーニゲプラッテ
《山上のホテル》 着

朝、フィルストからの展望を楽しんだ後、ロープウェイゴンドラでグリンデルワルトへ。ホテルに立ち寄り、荷物を入れ替えてから登山電車登山電車で山上のホテル、シーニゲプラッテ(1,967m)へ。午後、歩きシーニゲプラッテの高山植物園などの周辺散策へ(徒歩約1時間)。

食事

宿泊地 シーニゲプラッテ《山上のホテル》泊 [ホテル]

6

シーニゲプラッテ
《山上のホテル》発
ツェルマット 着

朝、シーニゲプラッテから登山電車登山電車と電車列車でマッターホルンの麓ツェルマット(1,620m)へ。

食事

宿泊地 ツェルマット泊 [ホテル]

7

ツェルマット 発
マッターホルン北壁
展望ハイキング

フルーアルプ小屋
ハイキング
フルーアルプ小屋 着

ロープウェイシュワルツゼー(2,583m)へ。歩き小さな礼拝堂が絵になるシュワルツゼーから、見慣れた山容とはすっかり姿を変えたマッターホルンの北壁を眺めながらフーリ(1,867m)へ(徒歩約3.5時間)。ロープウェイツェルマットへ。】
歩いてスネガ行きのケーブルカー乗り場へ。,登山電車ロープウェイスネガを経由してブラウヘルト(2,571m)へ移動し、ハイキングスタート。歩き“逆さマッターホルン”を映すシュテリゼーを経てフルーアルプ小屋(2,620m)へ(徒歩約1.5時間)。

食事

宿泊地フルーアルプ小屋泊 [山小屋]

8

フルーアルプ小屋 発
マッターホルン展望と
山上の湖巡りハイキング
リッフェルアルプ 着/発
ゴルナーグラート 着/発

ゴルナーグラート
展望台観光

マッターホルンを映す
リッフェル湖ハイキング
ツェルマット 着

歩きマッターホルンをのぞむ3つの山上湖(シュテリゼー、グリンジゼー、グリュンゼー)を巡り、リッフェルアルプ(2,211m)へハイキング(徒歩約3時間)。
登山電車リッフェルアルプから登山電車でゴルナーグラート展望台(3,090m)へ。歩きゴルナー氷河展望とリッフェル湖ハイキングへ(徒歩約2時間)。登山電車ローテンボーデン(2,815m)から登山電車でツェルマットへ。】

食事

宿泊地ツェルマット泊 [ホテル]

9

ツェルマット 発
チューリッヒ 着/発

朝、バス専用車または電車列車を乗り継ぎチューリッヒへ(約4時間)。
午後、チューリッヒ発飛行機中東経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊

10

東京 着

未明飛行機中東経由都市で乗り継いで、東京へ。夕刻、東京着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります

ツアーの仮予約