世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

絶景のドロミテ山群 山小屋トレッキング・スペシャル 10日間

ツアーコード: CD00YG 19

ツアーの仮予約

広大なドロミテ山群の核心部に位置する、厳選した3つの山小屋に宿泊。独特で荒々しい形をした巨大な山塊の間近に建つ山小屋に宿泊することで、ホテル泊でのハイキングでは見られない圧倒的な景色を堪能できます。大自然を体感できる静寂の朝夕の貴重なひとときをお楽しみください。

●改訂 岩峰がつらなり、花畑がひろがるドロミテの奥深い魅力にひたるドロミテ・スペシャル

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2.5
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル ロッジ
ツアーの種類

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
満席(お問合せください)  07/06(土) 07/15(月) 10日間 東京発着料金540,000円    
催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
催行間近 ・ 大募集中  07/19(金) 07/28(日) 10日間 東京発着料金548,000円    

● 燃油サーチャージ(2019年1月20日現在:目安約21,000円〜34,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
● ツアーリーダー:ベネチアからベネチアまで同行します。添乗員は同行しませんが、出発日によってはツアーリーダーが全行程同行します。
● 最少催行人数:12人
● 食事:朝7回、夕5回
● 利用予定ホテル:Bクラス以上
● 一人部屋利用追加料金:¥38,000(山小屋泊を除く)

  • ● 利用予定航空会社:エミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空、ターキッシュエアラインズ

※各地からの日本国内線特別プランあり。詳細はお問い合わせください。
※山小屋へ向かう際には、つぎのようにスーツケースをホテルまたは専用車へ預けていきます。
・日程4日目の朝、ガルデナ谷にて専用車にスーツケースを預けます。
・日程5日目アベラウ小屋へ上がる前に荷物を入れ替える時間を作ります。
 パッキング後、スーツケースは専用車に預けてコルチナのホテルへ先送りします。
・日程7日目の朝、コルチナのホテルに預けます。

ツアー情報ツアー情報

ドロミテを代表する名峰群をのぞむ絶景の山小屋へ!

このコースでは、ドロミテ山群を西から東へ横断しながら厳選した3つの山小屋を目指して歩きます。ドロミテはホテル泊まりのハイキングでもその荒々しい岩峰群と可憐に咲く花々はお楽しみいただくことができますが、さらに一歩踏み出し、山々の懐に建つ山小屋に宿泊すれば、ドロミテの奥深い魅力を余すこと無くお楽しみいただけることでしょう。
静寂が支配する夕方から夜、そして朝日が上がる時間にはぜひ小屋の外に出てみてください。時刻とともにその色が移り変わる山々、満点の星空、待望の日の出など、山小屋に宿泊するからお楽しいただくことができるひとときです。また、ドロミテ・エリアはイタリアならではの料理の美味しさにも定評があります。美味しいイタリアン・ワインとともに地元料理をご賞味ください。

名峰チーマ・ドーディチを望みながらゆったり歩く(8日目)
名峰チーマ・ドーディチを望みながらゆったり歩く(8日目)

4日目 ヴァヨレット小屋

100 年以上の歴史を誇り、標高 2,243m に位置する山小屋で、周囲を囲むようにそびえ立つ男性的な岩峰群の絶景が自慢です。白い岩肌と足下に咲く花々を楽しみながら小屋まで約 2 時間の道のりです。地元イタリアの人々にも愛されており、「山小屋らしさ」を今に残す小屋で思い出の一夜をお過ごしください。

まさに岩峰の麓に立つヴァヨレット小屋
まさに岩峰の麓に立つヴァヨレット小屋

5日目 アベラウ小屋

麓からチェアリフトを利用して一気に標高をあげ、ここから徒歩約45分ほどでアベラウ小屋に到着します。標高2,413mに位置するこの小屋は、絶景の展望はもちろんのこと、特筆すべきは食事の美味しさです。料理が美味しいイタリアの中でもとくにお客様からも好評な絶品のイタリアンをぜひお楽しみください。

アベラウ小屋
アベラウ小屋

7日目 ツィグモンディ小屋

名峰ドライ・チンネンの北側に位置する山小屋です。一般的にドライ・チンネンのハイキングでは南面から歩き始めますが、本コースではツィグモンディ小屋に宿泊することで北面からアプローチ。途中に現れる、12もの頂を持つ名峰チーマ・ドーディチの迫力ある山容は圧巻です。アルプス高山帯の魅力あふれる山小屋です。

ドライ・チンネンの北面に位置するツィグモンディ小屋
ドライ・チンネンの北面に位置するツィグモンディ小屋

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

東京 発
 

夜、東京発飛行機中東経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊

2

ベネチア 着/発
ガルデナ谷  着

未明、中東経由都市着ロープウェイ乗り継いでイタリアのベネチアへ。バス専用車でガルデナ谷へ(約3.5時間)。

食事

宿泊地 ガルデナ谷泊 [ホテル]

3

ガルデナ谷 滞在

ガイスラー山群
展望ハイキング
絶景のフネス谷

バスロープウェイラショッツ(2,093m)へ。
歩きログレス峠(2,119m)まで緩やかに登った後、草原の中を緩やかに下り、再び登り返して、ガイスラーアルム(1,996m)へ。ガイスラー山群が眼前に迫ります(徒歩約3.5時間)。
その後、バス専用車でフネス谷へ。
歩きまるで絵葉書の中にいるような風景が広がる絶景のフネス谷を散策します(徒歩約1.5時間)。
その後、バス専用車でガルデナ谷へ(約1時間)。

食事

宿泊地 ガルデナ谷泊 [ホテル]

4

ガルデナ谷 発怪峰サッソルンゴ半周
ハイキング

セッラ峠 着/ 発
ファッサ谷 着/ 発カテナッチョ山群展望
トレッキング(1日目)
ヴァヨレット小屋 着

ロープウェイチャンピノーイ(2,254m)に上がり、歩き怪峰サッソルンゴ直下をたどり、迫力ある岩峰やセッラ山塊の特徴ある山容を眺めながらセッラ峠(2,180m)までハイキングします(徒歩約2時間)。ハイキング後、バスファッサ谷へ(約45分)。ロープウェイヴィーゴ・ディ・ファッサ(1,410m)からゴンドラで標高約1,997m地点へと上がり、歩き迫力あるカテナッチョ山群を眼前に見ながら、ヴァヨレット小屋(2,243m)へ(徒歩約2.5時間)。

食事

宿泊地 ヴァヨレット小屋泊 [山小屋]

5

ヴァヨレット小屋 発

カテナッチョ山群展望
トレッキング(2日目)

ファッサ谷 着/ 発
バイ・デ・ドネス 着/発
トファーナ展望
ハイキング
アベラウ小屋 着

往路を、前日のスタート地点(標高約1,997m地点)まで戻ります(徒歩約2時間)。ロープウェイヴィーゴ・ディ・ファッサへ下り、バスファルツァレーゴ峠近くのバイ・デ・ドネス(1,889m)へ(約30分)。ロープウェイここからチェアリフトでスコイアットリ小屋(2,225m)へ上 がり、歩きアベラウ小屋(2,413m)までゆっくりと登ります(約45分)。アベラウの岩峰の直下に建ち、トファーナなどの好展望を誇るアベラウ小屋に宿泊します。

食事

宿泊地 アベラウ小屋泊[山小屋]

6 アベラウ小屋 発
クローダ・ダ・ラーゴ展望
トレッキング
コルチナ  着

歩きジァウ峠(2,236m)を経て、ドロミテの名峰クローダ・ダ・ラーゴの麓を歩き、美しい山上湖フェデーラ湖(2,046m)までハイキング。マルモラーダやチベッタ、ペルモ、トファーナ、チンクエトッリなど、ドロミテの山々の展望が素晴らしいコースです(徒歩約5.5時間)。ハイキング後、バス4WD車でコルチナへ(約30分)。

食事

宿泊地コルチナ泊 [ホテル]

7

コルチナ 発

チーマ・ドーディチと
ドライ・チンネン展望
トレッキング(1日目)
ツィグモンディ小屋 着

バスフィシュライ谷へ(約1時間)。歩きフィシュライ谷(1,454m)からハイキングスタート。標高差700mを一気に登り、迫力ある尖峰チーマ・ドーディチ(クローダ・デイ・トーニ)を正面に見るツィグモンディ小屋(2,224m)を目指します(徒歩約4時間)

食事

宿泊地 ツィグモンディ小屋泊 [山小屋]

8

ツィグモンディ小屋 発

チーマ・ドーディチと
ドライ・チンネン展望
トレッキング(2日目)
コルチナ 着

歩きアップダウンを繰り返しながら、ロカテッリ小屋(2,405m)へ。ここから、ドライ・チンネンを正面に見ながらオーロンツォ小屋(2,320m)までハイキングします(徒歩約5時間)。ハイキング後、バスコルチナへ(約45分)。

食事

宿泊地 コルチナ泊 [ホテル]

9 コルチナ 発
ベネチア 着/発
 
午前、バスベネチアへ(約2.5時間)。午後、ベネチア発飛行機中東経由都市で乗り継ぎ、東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

10 東京 着

未明飛行機中東経由都市で乗り継いで、東京へ。夕刻、東京着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

ツアーの仮予約