世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

花咲くチロル・アルプス・フラワー・ハイキングと美しき村 8日間

ツアーコード: CL00XE 19

ツアーの仮予約

古くから環境に配慮した生活を守り続け、昔ながらのアルプスの原風景が色濃く残るチロル地方エッツタールやサンクト・アントン、そしてフォアアールベルク地方レッヒが今回の旅の舞台です。初夏から夏にかけてアルム(高原の牧草地)に美しい花々が一面に咲き乱れるオーストリアでの山旅をお楽しみください。

●改訂 草原(アルム)を彩る可憐な花々とヨーロッパ屈指の山岳リゾート滞在を楽しむ

●日本・オーストリア友好150周年記念
2019 年は日本・オーストリア間に国交が樹立してから150 周年を迎えます。本コースにご参加の皆さまへ記念イラスト入りのオーストリア政府観光局オリジナルトートバッグをプレゼントいたします。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
全ホテル
ツアーの種類
ポレポレ倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪 名古屋
  06/29(土) 07/06(土) 8日間 東京発着料金498,000円 大阪発着料金508,000円 名古屋発着料金518,000円    
催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪 名古屋
  07/07(日) 07/14(日) 8日間 東京発着料金498,000円 大阪発着料金508,000円 名古屋発着料金518,000円    

● 燃油サーチャージ(2019年1月20日現在:目安約28,000円~36,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
● ツアーリーダー:チューリッヒからミュンヘンまで同行します。添乗員は同行しませんが、出発日と発着地によってはツアーリーダーが全行程同行します。
● 最少催行人数:12人
● 食事:朝6回、昼2回、夕4回
● 一人部屋利用追加料金:¥60,000
● 利用予定ホテル:Bクラス以上。

  • ● 利用予定航空会社:エールフランス、フィンランド航空、アリタリア-イタリア航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、日本航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、ポーランド航空、スイスインターナショナルエアラインズ、全日空、オーストリア航空

※各地からの日本国内線特別プランあり。詳細はお問い合わせください。

ツアー情報ツアー情報

日本・オーストリア友好150周年記念

2019 年は日本・オーストリア間に国交が樹立してから150 周年を迎えます。本コースにご参加の皆さまへ記念イラスト入りのオーストリア政府観光局オリジナルトートバッグをプレゼントいたします。

トートバッグ
トートバッグ

日本・オーストリア友好150周年記念
日本・オーストリア友好150周年記念

美しい自然と人々の暮らしが調和するチロルとフォアアールベルクで フラワー・ハイキングを楽しむ

本コースでご案内するのは、オーストリアの西端にあたる「チロル」と「フォアアールベルク」エリアです。昔から人々は「タール」と呼ばれる谷ごとに独自の風俗、習慣を育み、いまもその伝統が連綿と受け継がれています。緑豊かなアルム(高原)、そこに咲き乱れる色鮮やかな花々、そして美しいアルプスの山々。ここでは自然とそこに暮らす地元の人々の生活を守るため、ほかのアルプス地域に比べて、開発を厳しく制限してきました。だからこそ、皆さまが「アルプス」と聞いて思い浮かべる、心安らぐ牧歌的な風景がいまも受け継がれているのです。また、各出発日は高山植物の開花がピークを迎える時期に絞って設定しました。厳選したハイキングコースで、たくさんの花々を見ながら歩き、心ゆくまで「アルプスの休日」をお楽しみください。

アルペンローゼが咲き誇るトレイルを歩く(3日目)
アルペンローゼが咲き誇るトレイルを歩く(3日目)

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1
各地 発
ミュンヘン 着/発
ゼルデンまたは
オーバーグルグル 着
午前、東京・大阪・名古屋発ヨーロッパ内都市で乗り継ぎ、チューリッヒへ。
着後、バス国境を越えて、オーストリアのチロル地方西端のサンクト・アントンへ(約3時間)。

食事

宿泊地 ゼルデンまたはオーバーグルグル泊 [ホテル]

2

ゼルデンまたは
オーバーグルグル 滞在

エッツタール山群
氷河展望ハイキング

エッツタール最奥の村オーバーグルグル(1,907m)より、ゴンドラで“山上の別天地”ホーエムート展望台(2,653m)へ。歩き眼前に迫るガイスベルク氷河やロートモース氷河を眺めながらハイキング。シェーンヴィース小屋(2,266m)を経て、オーバーグルグルへ(徒歩約2.5時間)。ハイキング後、バスゼルデンまたはオーバーグルグルへ。

食事

宿泊地 ゼルデンまたはオーバーグルグル泊 [ホテル]

3

ゼルデンまたは
オーバーグルグル  発
サンクト・アントン 着

“アルペンローゼの道“
ハイキング

バスサンクト・アントンへ(約2時間)バスタクシーに乗換えレンドル展望台(2,030m)へ(約20分)。歩きアルプス三大名花のひとつ、アルペンローゼが咲き誇るハイキングコースを、レッヒタール山群の美しい山並みやサンクト・アントンの街並みをのぞみながら歩きます(徒歩約3時間)。レンドルアルペ(1,791m)からバスタクシーでサンクト・アントンへ戻ります。

食事

宿泊地 サンクト・アントン泊 [ホテル]

4


“花の散策路”
ハイキング
サンクト・アントン 発
レッヒ 着

ハーブの道
ハイキング

 

午前、歩き初夏から夏にかけて花が咲き乱れ、地元で“花の散策路(ブルーメンワンダリング)”と呼ばれるハイキングコースを歩きます(徒歩約2時間)。午後、バスフォアアールベルク地方のレッヒへ(約30分)。着後、歩き古くから貴重な薬として利用されてきたアルプスのハーブや保護植物について、現地ガイドから学びながらハイキング。オリジナル・ハーブオイル作りも楽しみます(徒歩約2時間)。バス路線バスでレッヒの街へ。

食事

宿泊地 レッヒ泊 [ホテル]

5

レッヒ 滞在

“ワルザー民族の
足跡を辿って”
ハイキング

チェアリフトまたはバス路線バスでオーバーレッヒ展望台(1,780m)へ。歩き古くからチロルの生活を伺い知ることができる山岳農家や、レッヒでもっとも古い建物など、かつてこの地に定住していたワルザー民族の暮らしぶりを垣間見ながら、花咲く高原をレッヒ郊外(1,450m)までハイキングします(徒歩約3時間)。
その後 バス路線バスでレッヒの街へ戻ります。

食事

宿泊地 レッヒ泊 [ホテル]


 
6

レッヒ 滞在

レッヒタール展望
アルム・ハイキング

ロープウェイゴンドラでリュッフィコプフ展望台(2,363m)へ。展望をお楽しみいただいた後、歩き山上湖モンツァボン湖を経て、美しいアルムの草原の中を歩き、ツルス(1,717m)までハイキング(徒歩約2時間)。その後、バスタクシーでレッヒへ(約10分)

食事

宿泊地 レッヒ泊 [ホテル]

7

レッヒ 発
チューリッヒ 発

早朝、バスチューリッヒへ(約2.5時間)。午前、チューリッヒ発飛行機ヨーロッパ内都市で乗り継ぎ、東京・大阪・名古屋へ。

食事

宿泊地 機中泊

8 各地 着 午前、東京・大阪・名古屋着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

ツアーの仮予約