世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

北欧3カ国周遊ハイキング オーロラ3都物語 9日間

ツアーコード: CA00LH 19

ツアーの仮予約

大地が秋色に染まる季節に、北欧の3カ国をノルウェーのトロムソ、フィンランドのキルピスヤルヴィ、スウェーデンのアビスコといずれも北極圏に位置するオーロラ観賞に定評のある場所に宿泊してめぐります。北欧のオーロラのピークは一般的に23時前後となるため、日中のハイキングと夜のオーロラ観賞のどちらも楽しむことができます。

●ラップランドの雄大な原野と氷河の爪痕残るU字谷、夜空に舞うオーロラ

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2.5
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル ロッジ
ツアーの種類
ポレポレ倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
催行決定 ・ 募集終了  09/05(木) 09/13(金) 9日間 東京発着料金558,000円    
催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
催行決定 ・ 募集終了  09/10(火) 09/18(水) 9日間 東京発着料金566,000円    

● 燃油サーチャージ(2019年5月20日現在:目安約27,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
● ツアーリーダー(添乗員):全行程同行してご案内します。
● 最少催行人数:12人
● 食事:朝7回、昼5回、夕6回
● 利用予定ホテル:Cクラス以上
● 一人部屋利用追加料金:¥102,000(ロッジ泊を含む)

  • ● 利用予定航空会社:スカンジナビア航空

※各地からの日本国内線特別プランあり。詳細はお問い合わせください。
※お得な日本各地発着国内線特別プラン   ※詳しくはお問い合わせください。
 大阪・名古屋/東京間往復・・・14,000円 福岡・札幌間往復・・・20,000円
※オーロラは自然現象ですので十分に観賞できないこともございます。その場合の返金はございませんので、あらかじめご了承ください。

ツアー情報ツアー情報

秋色に染まる季節のラップランドの魅力

スカンジナビア半島の北部に広がるラップランドは、ヨーロッパ最後の原野が残る場所です。北極圏に位置するこの地域の秋は、背の低い僑木と草が秋を彩ります。山肌は新雪の化粧で迫力を増し、夏には悩まされる蚊も去り、山麓が秋色に染まる9月は、この地域のハイキングを楽しむには最適の季節です。太陽活動の影響のためか、春分の日と秋分の日近くには、大きなオーロラがよく見られることでも知られています。北欧のオーロラは、磁北極と北極圏のずれから生じる時間のずれのために、北米とは異なり、夜22時~ 23時がオーロラ現象のピークとなります。このため、オーロラ観賞のために深夜2 ~ 3時まで粘る必要はありません。昼にはハイキングを楽しみ、夜はオーロラを寝不足にならずにどちらも楽しむことが可能なのです。

アビスコからのラップポルテン
アビスコからのラップポルテン

夜空に舞うオーロラ
夜空に舞うオーロラ

オーロラ、可視率へのこだわり

今回の旅で宿泊する北欧3カ国の宿泊地、ノルウェーのトロムソ、スウェーデンのアビスコ、フィンランドのキルピスヤルヴィはいずれも、オーロラ観賞の場所として有名です。なかでも、スウェーデンのアビスコは、3方向を山に囲まれた地形のため、年間降水量わずか304mmで、スカンジナビアで一番降水量の少ない場所で、近年、オーロラ観賞に最適な場所のひとつとして、有名になってきました。また、フィンランドで宿泊するキルピスヤルヴィは、オーロラ研究で知られるフィンランド気象観測所がフィンランド中でもっともオーロラが見える場所として認めた場所です。キルピスヤルヴィとアビスコには、現在、北欧各国の気象観測所のオーロラ研究部門の共同管理で、24時間作動・1分間隔撮影の全天空型カメラ(ASCs)が定置されており、そのデータが集積され研究に生かされています。全天空型カメラの設置場所はオーロラ観測の適地を厳選しているため、その場所の良さはまさにお墨付きといえます。

黄葉の木々の上に現れてオーロラ
黄葉の木々の上に現れてオーロラ

秋の夜空に舞うオーロラの光
秋の夜空に舞うオーロラの光

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1 東京 発
トロムソ 着オーロラ・チャンス!
午前、東京発飛行機コペンハーゲン、オスロでそれぞれ乗り継ぎ飛行機トロムソへ。深夜到着後、バスホテルへ(15分)。
夜は、オーロラ観賞のチャンス!

食事

宿泊地 トロムソ泊 [ホテル]

2 トロムソ   滞在
トロムソ市内観光オーロラ・チャンス!

午前、バストロムソ半日市内観光。トロムソ博物館、北極圏の神秘的な自然を疑似体験できる施設ポラリアなどを見学します。午後、フリータイム。
夜は、オーロラ観賞のチャンス!

食事

宿泊地 トロムソ泊 [ホテル]

3

トロムソ  発
キルピスヤルヴィ 着サーナ山登山オーロラ・チャンス!

バス専用車で、オーロラ街道を国境を越えてフィンランドのキルピスヤルヴィ(500m)へ(約2.5時間)。午後、歩きキルピスヤルヴィのシンボル、サーナ山(1,029m)へ登ります。標高差約530mの往復登山です。(徒歩約3.5時間)。
夜は、オーロラ観賞のチャンス!

食事

宿泊地 キルピスヤルヴィ泊 [ロッジ]

4 キルピスヤルヴィ 滞在3国国境ハイキングオーロラ・チャンス!

歩きノルウェー・スウェーデン・フィンランドの3国国境のポイントまでハイキング。キルピスヤルヴィから船ボートで湖を渡り、360度の絶景が広がる3国国境のポイント(500m)へ。復路は滝の落ちる山腹のトラバース道をゆるやに登り、峠(700m)を超えて戻ります(徒歩5時間)。
夜は、オーロラ観賞のチャンス!

食事

宿泊地 キルピスヤルヴィ泊 [ロッジ]

5 キルピスヤルヴィ 発
アビスコ   着オーロラ・チャンス!
バス信号ひとつないラップランドの荒野を国境を越えてスウェーデンのアビスコへ(約5時間)。着後、チェアリフト(代金個人負担)でニューラ山往復などをお楽しみください。
夜は、オーロラ観賞のチャンス!

食事

宿泊地 アビスコ泊 [ロッジ]

6 アビスコ   滞在“岩の谷”
ハイキング
オーロラ・チャンス!
バスロクタトヤッカ(480m)へ(約20分)。歩き標高差約300mを登り、氷河によって運ばれた巨大な岩が点在する“岩の谷”シャルケヴァッゲの谷の最奥にある湖(815m)を往復(徒歩約4時間)。バス往路を戻ります(20分)。
夜は、オーロラ観賞のチャンス!

食事

宿泊地 アビスコ泊 [ロッジ]

7 アビスコ 発
キルナ 着/発
ストックホルム 着/発
コペンハーゲン 着
朝、バスキルナへ(約1.5時間)。午前、キルナ発飛行機ストックホルムで乗り継ぎ、デンマークの首都コペンハーゲンへ。

食事

宿泊地 コペンハーゲン泊 [ホテル]

8 コペンハーゲン 発 午前、出発まで自由行動。
歩行者天国ストロイエや運河沿いの美しい街並みニューハウンなどの散策をお楽しみください。午後、コペンハーゲン発飛行機直行便で、東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

9 東京 着 午前、東京着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

 

ツアーの仮予約