世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

【創業50周年記念特別企画】カラコルムの名峰 ディラン・ラカポシ ベースキャンプトレッキング 11日間

ツアーコード: JD00RP 19

ツアーの仮予約

わずか片道1泊2日の行 程で、カラコルムの名峰ディラン(7,273m)とラカポシ(7,788m)の名峰群と広大な氷河を望みます。ディラン、ラカポシのベースキャンプは、のどかな牧草地で、快適なテント生活を楽しむことができます。ベースキャンプで連泊しながら、周辺のハイキングを楽しみます。

●改訂 眼下に広がる広大な氷河と雪山の迫力を堪能する

〜 カラコルムトレッキングを再開します〜
当社は、1978年に初めてパキスタンのカラコルム山脈でのトレッキングを催行いたしました。以後毎シーズンには山岳展望豊かな多くのトレッキングコースや辺境の地へ、たくさんのお客さまをご案内してまいりました。ところが2013年に、日本外務省発出の海外渡航情報レベル3(渡航中止勧告)が発出され、安心・安全運行のために催行を中断しておりました。この渡航情報は、2017年8月に見直され、当該地域はレベル2へ引き下げられました。そこで、当社自主基準の下で、このたびカラコルムトレッキングを再開いたします。
ぜひ高峰密集地グレート・カラコルムをご堪能ください。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル ロッジ テント
ツアーの種類

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪 名古屋
  06/17(月) 06/27(木) 11日間 東京発着料金398,000円 大阪発着料金398,000円 名古屋発着料金398,000円    
催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪 名古屋
  09/09(月) 09/19(木) 11日間 東京発着料金398,000円 大阪発着料金398,000円 名古屋発着料金398,000円    

● 燃油サーチャージ(2019年1月20日現在:目安約17,000円)が別途必要ですが、今後変更となる場合は、ご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
● ビザ=パキスタン/ビザ申請料金:約4,420円=実費100円+申請料金4,320円(2019年1月20日現在/手数料・消費税込み)の取得が別途必要になります。
● ツアーリーダー(添乗員):イスラマバードからイスラマバードまで同行します。
● 最少催行人数:10人
● 食事:朝9回、昼9回、夕8回
● 利用予定ホテル:Cクラス以上
● 一人部屋利用追加料金:¥42,000(テント泊含む、ベシャムロッジ泊を除く)

  • ● 利用予定航空会社:タイ国際航空

ツアー情報ツアー情報

北杜夫著 「白きたおやかな峰」の舞台へ

カラコルムをヒマラヤと比べた場合、特徴の一つとして、長大な氷河が発達していることと、氷河末端の標高が低いことがあげられます。その主な理由は、カラコルムがヒマラヤよりも北に位置しているからです。例えば、氷河の末端の標高は、ネパールヒマラヤでは約4,000m~ 5,000mですが、カラコルムでは、それより1,500mも低い約2,500m~ 3,500mです。ちなみにカラコルムで一番低いバルプ氷河の末端は標高わずか2,270mです。つまりカラコルムでは、高山病に悩ませられることなしに、氷河の大パノラマや氷河歩きを楽しむことができるのです。また、山脈を縦断するカラコルム・ハイウェイの存在が、氷河へのアプローチをさらに短縮しています。ディランとラカポシのベースキャンプ地タカファリ(3,450m)は広いカラコルムの中でも、短期間のうちに雄大でダイナミックな氷河の景観に接する場所といえます。タカファリは、北杜夫著「白きたおやかな峰」の舞台であるディランのベースキャンプ地ですが、同時に、いくつかのラカポシ登山隊もベースキャンプを置いたところです。ベースキャンプ地や背後の丘からは、ディラン、ラカポシはもちろん、バツーラ山群の眺めも楽しめます。眼下に広がるミナピン氷河は、白く輝く氷塔が乱立する氷河であり、まさにカラコルムの大氷河の一部を垣間見ることができ、カラコルム山脈の凄さを実体験できる場所でもあります。

ベースキャンプ付近から望むサンゲ・マルマール(6.949m)
ベースキャンプ付近から望むサンゲ・マルマール(6.949m)

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

各地 発
イスラマバード 着

午前、東京・大阪・名古屋発飛行機バンコク経由飛行機夜、イスラマバード着。

食事

宿泊地 イスラマバード泊 [ホテル]

2

イスラマバード 発
ベシャム 着

朝、バスでカラコルムハイウェイを北上し、ベシャムへ。
途中、世界遺産にも指定されているガンダーラ遺跡群であるタキシラを見学します

食事

宿泊地 ベシャム泊 [ロッジ]

3

ベシャム 発
フンザ 着

バスベシャムからカラコルムハイウェイをさらに北上し、桃源郷といわれるフンザへ(所要約8時間)。途中、巨峰ナンガパルバット(8,126m)の雄姿を望むことができます。

食事

宿泊地 フンザ泊 [ロッジ]

4

フンザ 発
ミナピン 着/発

トレッキング1日目
ハパクンド 着

バス専用車で、秀峰ラカポシの高度差5,700m威容を眺めながら、ラカポシ直下の村ミナピン(2,029m)へ。
歩きトレッキング開始。渓谷沿いの急な坂道を登り、夏村を経て、夏の放牧の草原ハパクンド(2,800m)へ(徒歩約4時間)。

食事

宿泊地 ハパクンド泊 [テント]

5

ハパクンド 発

トレッキング2日目

ディラン、ラカポシBC 着

歩き頭上にラカポシ、背後にはバツーラ山群、左手に氷河を眺めながら、夏には花咲く斜面を登りきると、雄大なミナピン氷河の全貌とディランのパノラマが開けます。トラバース道を過ぎ、氷河わきの草原のタカファリといわれるディランとラカポシのベースキャンプ(3,450m)へ。(徒歩約5時間)

食事

宿泊地 ディラン、ラカポシベースキャンプ泊 [テント]

6

ディラン、ラカポシBC 滞在

トレッキング3日目

 

歩き終日、ベースキャンプ滞在。背後の尾根の末端(3,650m)を登り、大パノラマを楽しんだり、周辺ハイキングを楽しみます

食事

宿泊地 ディラン、ラカポシベースキャンプ泊 [テント]

7

ディラン、ラカポシBC 発

トレッキング4日目
ミナピン 着/発
フンザ 着

歩き午前、往路を、ミナピン村へ下ります(徒歩約4時間)。
その後バス専用車でフンザへ。

食事

宿泊地 フンザ泊 [ロッジ]

8

フンザ 発
ベシャム 着

バス専用車で往路をナンガパルバットのすそを通り、ベシャムへ。途中、シャタールで仏教の岩遺跡を見学します(所要約9時間)。

食事

宿泊地 ベシャム泊 [ロッジ]

9

ベシャム 発
イスラマバード 着

バス専用車でイスラマバードへ(所要約8時間)。

食事

宿泊地 イスラマバード泊 [ホテル]

10

 イスラマバード 発

終日、イスラマバード市内観光を楽しみます。
夜、イスラマバード発飛行機バンコクへ。

食事

宿泊地 機中泊

11

 各地 着

飛行機バンコク経由飛行機午後、東京、大阪、名古屋着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります

●当ツアーで訪れる「パキスタン全行程」には、外務省渡航情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください」が出されています(2019年1月20日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

□ 外務省渡航情報のレベルが、レベル2「不要不急の渡航はやめてください」に引き下げられました。当社は、現地の政府公的機関、観光局、現地旅行手配会社等から現地の最新情報を収集して現状把握に努めた結果、当社自主基準を満たしていることを確認しましたので、ツアーを催行いたします。また、当社スタッフがツアー催行前に現地訪問し、さらなる最新状況を把握します。なお、今後の現地情勢によっては、日程や内容等が変更になる場合もありますので、ご了承ください。

ツアーの仮予約