世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

ヨルダン・トレイル・ハイキングとペトラ遺跡、ワディラム砂漠探訪 10日間

ツアーコード: IJ00OP 20

ツアーの仮予約

ヨルダンを北から南へ縦断し、2015年につくられたロングトレイル、「ヨルダン・トレイル」のハイライト部分だけを選んで毎日ハイキングを楽しみます。国土の大部分を砂漠地帯が占めるヨルダンで自然と歴史、砂漠の民の暮らしや文化に触れる内容充実の企画です。ホテルは全て5ッ星ホテルを利用します。

●ヨルダンを南北に縦断するロングトレイルのハイライトを歩く

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2.5
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル ロッジ テント
ツアーの種類

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪
  10/27(火) 11/05(木) 10日間 東京発着料金648,000円 大阪発着料金648,000円    

●燃油サーチャージ(2020年1月20日現在:目安約0円〜19,000円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●ツアーリーダー:東京または大阪から東京または大阪まで同行します。添乗員は同行しませんが、出発日によってはツアーリーダーが全行程同行します。
●最少催行人数:12人 
●食事:朝7回、昼8回、夕7回 
●利用予定ホテル:Aクラス以上。
●一人部屋利用追加料金:¥98,000(ロッジ、テント泊を含む。ただし、部屋数に限りがあるため、ご希望に添えない場合もございます。)

  • ● 利用予定航空会社:エミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空

※大阪発着・各地からの日本国内線はお問い合わせください。

ツアー情報ツアー情報

数千年前から続く隊商貿易の要衝 「キングスウェイ(王の道)」を辿る旅

ヨルダンはヨルダン地溝帯を挟んで、イスラエルの東に位置する面積が北海道ほどの小さな国です。中東にありながら石油などの天然資源に恵まれていないことから、大きな紛争の影響を受けず、中東の中で最も政治的に安定した国のひとつでもあり、古くから観光の受け入れに力を注いできた国でもあります。地理的にアフリカとヨーロッパ、アジアを結ぶ懸け橋に位置するため、数千年前から「キングスウェイ(王の道)」と呼ばれる国土を南北に走る街道沿いは交通の要衝として隊商貿易で栄えてきました。現在は、デザート・ハイウェイと呼ばれる、さらに東の平坦な砂漠帯を貫く自動車道路が主要幹線道路となりましたが、旧街道の「キングスウェイ(王の道)」沿いには、ペトラ遺跡やカラック城など見どころたくさんの旧跡に事欠きません。

裏手ルートからペトラ遺跡のエド・ディル修道院へ(6日目)
裏手ルートからペトラ遺跡のエド・ディル修道院へ(6日目)

ヨルダン・トレイルのハイライトを歩く ダナ溪谷からペトラ遺跡、ワディラムへ

ヨルダンを南北に縦断する「キングスウェイ(王の道)」、そんなヨルダンの「キングスウェイ(王の道)」沿いに近年、2015年に新しく開かれたロングトレイルがヨルダンを北から南へ全長650kmに渡って縦断する「ヨルダン・トレイル」です。このヨルダン・トレイルは『ナショナル・ジオグラフィック』紙が選ぶ2018年のベスト・トラベル21に選ばれました。52の村々を結びこのトレイルはヨルダンの古い歴史と多様な文化、素晴らしい自然景観に触れるルートです。本コースでは、「ヨルダン・トレイル」で最も人気を集める、ダナ溪谷、ペトラ遺跡の裏手ルート、ワディラム砂漠のハイライトを歩きます。砂漠に暮らすベドウィンの暮らしやジェラシュのローマ時代の遺跡も訪れ、旅の最後は死海にある5ツ星の高級リゾートにも宿泊する充実の内容です。

ペトラ遺跡へ裏手ルートから徒歩で入る(6日目)
ペトラ遺跡へ裏手ルートから徒歩で入る(6日目)

フェイナン・エコロッジに2連泊

ダナ自然保護区のダナ溪谷の下部に建つ一軒宿のフェイナン・エコロッジは2005年、ヨルダンの自然保全王立協会によって建てられました。その後、経営は私営企業に移行されましたが、大自然の中にあって、環境への影響を最小限にするよう配慮したこのようなエコロッジはヨルダンの中でも初めての試みでした。エコロッジの外観はかつてシルクロード沿いにあったキャラバンサライ(隊商宿)をモデルにしています。全26部屋の電源はすべて太陽光発電でまかなわれており、夜はあえて、ろうそくの灯りのみにして幻想的な雰囲気を楽しみます。環境への配慮と現地に暮らす砂漠の民ベドウィンの雇用促進につながる運営などが評価されて、このロッジは『ナショナル・ジオグラフィック』紙の中でベスト・エコロッジ25の中に選ばれました。本コースはこのエコロッジに2連泊して砂漠の夜とベドウィン族の暮らしぶりに触れる異文化体験を満喫します。

ダナ溪谷にある一軒宿フェイナン・エコロッジ(4・5日目)
ダナ溪谷にある一軒宿フェイナン・エコロッジ(4・5日目)

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

 東京・大阪 発
 

夜、東京・大阪発飛行機中東経由都市へ。

食事

宿泊地 機中泊

2

中東経由都市 着/発
アンマン 着

ネボ山観光
 

早朝、中東経由都市着飛行機乗り継いでヨルダンの首都アンマン(900m)へ。
午前、バス専用車で『旧約聖書』に登場するモーセの「終焉の地」ともいわれるネボ山(817m)へ(約45分)。その後、バス専用車でアンマン市内へ(約1時間)。

食事

宿泊地 アンマン泊 [ホテル]

3

アンマン 滞在

ジェラシュ遺跡

ヨルダン料理体験

朝、バス専用車でアンマン郊外のジェラシュ(600m)へ(約1時間)。午前、アルテミス神殿やニンファエウムなどローマ都市遺跡を見学。その後、ジェラシュ郊外の小さな町でヨルダン料理の調理体験をお楽しみください。午後、バス専用車でホテルに戻ります(約1時間)。

食事

宿泊地 アンマン泊 [ホテル]

4

アンマン 発
ダナ 着/発

ダナ渓谷ハイキングフェイナン 着

早朝、バス専用車で、南へ向かい、ダナ自然保護区の玄関口ダナ村(1,240m)へ(約3.5時間)。歩き ダナ自然保護区のダナ渓谷沿いのトレイルをフェイナン(330m)へ(徒歩約5時間)。ろうそくの灯りがともる宿、フェイナン・エコロッジに2連泊します。

食事

宿泊地 フェイナン泊 [ロッジ]

5

フェイナン 滞在

フェイナン周辺
ハイキング
ベドウィン体験

終日、フェイナン・エコ・ロッジ滞在。
歩きロッジ周辺を散策(徒歩約1時間)。砂漠の民・ベドウィン族の家庭を訪ね、ベドウィン文化に触れます。

食事

宿泊地 フェイナン泊 [ロッジ]

6

フェイナン 発

ペトラ遺跡裏手ルート
ハイキング
ペトラ 着

早朝、バス専用車でシーク・アル・バイダ(1,060m)へ(約3時間)。午前、リトル・ペトラを見学後、歩きワディフラブの平坦な河原からエド・ディル(修道院)の裏手の山沿いにつけられたトレイルを進み、世界遺産・ペトラ遺跡へ。エド・ディル(修道院)やエル・ハズネ(宝物殿)などを見学しながらワディ・ムサ(1,050m)へ(徒歩約6時間)。

食事

宿泊地 ペトラ泊 [ホテル]

7

ペトラ 発世界遺産ペトラ遺跡

ワ ディラム 着
世界遺産ワディラム
 

早朝、ペトラ遺跡を観光。ペトラ遺跡は、その岩の色から「バラ色の都市」と呼ばれ、新・世界七不思議に数えられています。午後、バス専用車で世界遺産・ワディラム(790m)へ(約2時間)。夕刻、ラクダの試乗をお楽しみください。宿泊はツーリスト向けの常設テントに泊まります。

食事

宿泊地 ワディラム泊 [テント]

8

ワディラム 発世界遺産ワディラム

死海 着
 

朝、ジープに乗って、映画『アラビアのロレンス』の舞台となったワディラムを探訪。
午後、バス専用車でヨルダン側の死海(−400m)へ(約5時間)。

食事

宿泊地 死海泊 [ホテル]

9
死海リゾート
死海 発
アンマン 着/発
中東経由都市 着/発

午前、浮遊体験や泥パックなど死海でのリゾートライフをお楽しみください。
午後、バス専用車でアンマンへ(約1時間)。
夜、アンマン発飛行機中東経由都市で乗り継ぎ飛行機東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

10

東京・大阪 着

夕刻、東京・大阪着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります
●当ツアーで訪れる「ヨルダンの全行程」には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2020年1月20日現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約