世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

【年末年始に行く・名古屋発着特別企画】マウントクック満喫 登頂ハイキング 8日間

ツアーコード: ZNB001 191228

ツアーの仮予約

ニュージーランド南島の数あるハイキングや日帰り登山のコースの中から、歩き応えのあるコースを厳選してご案内。標高差1,000m以上を登る登山や、長めの歩行時間で景色の素晴らしい展望台にご案内する健脚の方におすすめのコースです。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3.5
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル 山小屋
ツアーの種類
サミット倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
名古屋
残席2  12/28(土) 01/04(土) 8日間 名古屋発着料金498,000円 中川 元宏   
備考:
ツアーリーダーはマウントクック在住歴のある中川が同行予定となります

燃油サーチャージは、旅行代金に含まれています。
●ツアーリーダー(添乗員):名古屋(中部)発着にて全行程同行します。
●最少催行人数:12人
●食事:朝1回
●利用予定ホテル:Bクラス以上(山小屋泊を除く)
●一人部屋利用追加料金:¥16,000

  • ● 利用予定航空会社:シンガポール航空

 

※日程2~5日目に宿泊する山小屋はバンクベッド(二段ベッド)を利用した大部屋となるため男女相部屋となります。
 小屋内は暖かくなりますが、夏用の寝袋をご持参ください。
※山小屋には共同温水シャワー、水洗トイレの他、設備の整ったキッチンや冷蔵後が備えられています。
(現地では買い出し後に山小屋に向かいますので、協力して山小屋ライフを楽しみましょう)

ツアー情報ツアー情報

Mt.オリビエ登頂

NZ最高峰アオラキ/マウントクックとその周囲の3,000m級の山々の絶景が広がるコース。セアリーターンズから先はミューラー氷河とMt.セフトンの迫力ある景色を堪能しながら雪上・ガレ場の急登を登り山頂へ。山頂からはNZ随一の山岳景観が広がり達成感もひとしおです。(標高差約1,200m/徒歩約8時間)

大迫力の景色が広がる山頂にて。皆で登頂の喜びを分かち合う
大迫力の景色が広がる山頂にて。皆で登頂の喜びを分かち合う

Mt.クックを背に、ゆっくりと高度を上げ山頂を目指す
Mt.クックを背に、ゆっくりと高度を上げ山頂を目指す

セバストポール・ショルダー

フッカー谷やタスマン谷の展望と、湿地帯に広がる豊かな植生を楽しめるコース。レッドターンズから流れる出る沢に沿って登って行くと小さな池が点在する展望地へ。フッカー谷越しにMt.クックが姿を現し、ハーミテージホテル周辺の雄大な景色が広がります。人も少なく静かなハイキングを楽しめます。(標高差約520m/徒歩約5時間)

レッドターンズを経て、さらに登りショルダーへ
レッドターンズを経て、さらに登りショルダーへ

セバストポール・ショルダーから見たMt.クック
セバストポール・ショルダーから見たMt.クック

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

名古屋 発
シンガポール 着
シンガポール 発

午前、飛行機 シンガポール航空にて、名古屋(中部)発、シンガポールへ。夜、乗り継いで、南半球へ。

食事

宿泊地 機中泊

2 クライストチャーチ 着/発
マウントクック 着

午前、南島のクライストチャーチ着。着後、バス専用車でサザンアルプスの中心地、マウントクックへ。村の郊外にある山小屋に4連泊します。

食事

宿泊地 マウントクック泊 [山小屋]

3 マウントクック 滞在
Mt.オリビエ登頂ハイキング

歩き岩場混じりのジグザグの急登から、足場の不明瞭な一部残雪が残るルートを登り尾根へ。ミューラー小屋を経て岩陵帯を登り国内随一の山岳景観を誇る絶景のピーク、Mt.オリビエ(1,933m)へ。復路は、Mt.クックを正面に見ながら往路を戻ります(徒歩約8時間)。
 

食事

宿泊地マウントクック泊 [山小屋

4 マウントクック 滞在
セバストポール・ショルダーハイキング

歩き階段状のトレイルを登り、レッドターンズ展望台へ。その後は岩場と草付きの急斜面を登り、フッカー谷やタスマン谷の展望が開ける、Mt.セバストポールの肩(ショルダー)付近(約1,240m)まで登ります。復路は往路を戻ります(徒歩約5時間)

※Mt.セバストポールの山頂には登頂しません。

食事

宿泊地 マウントクック泊 [山小屋]

5 マウントクック 滞在
登頂予備日

歩き登頂予備日。予定を順調に進められた場合、フッカー谷など周辺のハイキングやトレッキングにご案内予定です。

食事

宿泊地 マウントクック泊 [山小屋

6

マウントクック   発

クライストチャーチ 着

午前、バス専用車でクライストチャーチへ。

食事

宿泊地 クライストチャーチ泊 [ホテル]

7 クライストチャーチ 発
シンガポール 着

昼、飛行機シンガポール航空にてクライストチャーチ発、シンガポールへ。


食事

宿泊地 機中泊

8 シンガポール 発
名古屋 

深夜、飛行機乗り継いで帰国の途へ。
午前、名古屋(中部)着。 


食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、70歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

 

ツアーの仮予約