世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

スイス名峰展望ハイキングと アルプス2つの隠れ里 10日間

ツアーコード: CM00DS 20

ツアーの仮予約

4つの山岳リゾートで、アルプスの名峰群をたっぷりお楽しみいただきます。連泊型の日程で体の負担を出来るだけ少なくしながら、アイガー、マッターホルン、スイス国内最高峰ドムなど、雄大な山岳風景をお楽しみいただけるように設定しました。ミューレンのシルトホルン展望台での絶景を望みながらの優雅な朝食もポイントです。

●新企画 個性豊かなアルプスの4つの山岳リゾートを訪問。おすすめのミューレンにも滞在
●早割 2020年4月10日(金)までにお申し込みの方限定!1万円割引。

『アルパインツアー+モンベルクラブ』提携カードとモンベル・モンベル『日本手ぬぐい』をプレゼント!
①『アルパインツアー+モンベルクラブ』提携カード。
②モンベル・オリジナル アルパインツアー・ロゴ入り『日本手ぬぐい』。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
全ホテル
ツアーの種類

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰着日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪 名古屋
催行中止 ・ 募集終了  07/13(月) 07/22(水) 10日間 東京発着料金628,000円 大阪発着料金638,000円 名古屋発着料金648,000円    
催行状況※ 出発日 帰着日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京 大阪 名古屋
催行中止 ・ 募集終了  08/24(月) 09/02(水) 10日間 東京発着料金628,000円 大阪発着料金638,000円 名古屋発着料金648,000円    

●燃油サーチャージ(2019年12月20日現在:目安約21,000円~28,500円)が別途必要です。今後変更になる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●ツアーリーダー:チューリッヒからチューリッヒまで同行します。添乗員は同行しませんが、出発日と発着地によってはツアーリーダーが全行程同行します。
●最少催行人数:12人
●食事:朝8回、夕3回
●一人部屋利用追加料金:¥90,000
● 利用予定ホテル:Bクラス以上。

  • ● 利用予定航空会社:エールフランス、フィンランド航空、アリタリア-イタリア航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、日本航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、ポーランド航空、スイスインターナショナルエアラインズ、全日空、オーストリア航空

※各地からの日本国内線はお問い合わせください。
※予定のハイキングコースは天候等の条件により変更される場合があります。従ってスケジュール表の【 】の中に記された行動の際の登山電車代、ロープウェイ代などは旅行代金に含まれておりません(総額の目安は¥20,000です)。
※ 積雪・残雪等の状況によっては、日程表内に記載しているハイキングができない場合があります。その場合は、ツアーリーダーが別のハイキングコースへご案内します。
※ 現地事情により、ご参加者のなかでホテルの部屋の広さやバスタブの有無など、条件が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ツアー情報ツアー情報

連泊しながら ベルナー・オーバーラント地方をぐるりと周遊

スイスを代表する名峰アイガー、メンヒ、ユングフラウをまとめて「ベルナー・オーバーラント三山」と呼びます。姉妹のように三山が並び立つ姿は壮観そのもの。ヨーロッパで自然賛美の風潮が盛り上がった18世紀の頃よりベルナー・オーバーラント三山はアルプス登山・観光の中心地であり、また、スイス・アルプスを代表する景勝の一つとして多くの岳人が憧れる絶景でもあります。本コースでは、そのベルナー・オーバーラント山麓の2つの村に宿泊しながら、名峰群をたっぷり満喫します。日ごとに山を見る角度が変わることで山容も大きく変わり、憧れの名峰をたっぷりとお楽しみいただくことが出来ます。計5回のハイキングに加え、2つの人気展望台も訪問するプランです。

お花とアイガーの見事な共演のなかを歩く(5日目)
お花とアイガーの見事な共演のなかを歩く(5日目)

氷河が間近に迫る サースフェーにゆったり3連泊

サースフェーは、ツェルマットの隣の谷に位置する村で、スイスの山岳リゾートらしく、サースフェーも「カーフリーリゾート」で、ガソリン車乗り入れが規制されている、クリーンな村です。この村に至るには電車と路線バスを乗り継ぐ必要があるためか、これまで注目されることは少なかったのですが、実は、迫力ある氷河が間近に迫る「氷河村」として現地では人気のリゾートです。サッカーW杯2010年大会前には日本代表が事前合宿地に選んだこともあります。それほど、人が少なく、のどかな雰囲気、そしてなんといってもスイス・アルプス有数の山並みを望むことができる場所でもあります。サースフェーでのハイキングは、現地で「フラワー・トレイル」と呼ばれ、季節ごとの高山植物を楽しむことができるとして、現地でも人気のコースへご案内します。時期が合えば、スイスを代表する名花エーデルワイスを見ることが出来るかもしれません。スイス国内だけの山岳として最高峰のドム(4,545m)をはじめミシャベル山群の展望も見事です。知られざるサースフェーの魅力にご期待ください。

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

各地 発
チューリッヒ 着/発

午前、東京・大阪・名古屋発飛行機ヨーロッパ内都市で乗り継ぎ、チューリッヒへ。
着後、バス空港周辺のホテルへ。

食事

宿泊地 チューリッヒ泊 [ホテル]

2

チューリッヒ 発

ミューレン・ハイキング①

ミューレン 着

電車 バスロープウェイ乗り継ぎ、断崖の上の静かな隠れ里ミューレンへ。
着後、歩きシュプルーの滝を見学するハイキング(徒歩約2時間)。

食事

宿泊地ミューレン泊 [ホテル]

3

ミューレン 滞在
ミューレン・ハイキング②

【朝、登山電車登山電車でグリュッチアルプ(1,486m)へ。歩きアイガー、メンヒ、ユングフラウの雄大な風景を見ながらアルメントフーベル(1,907m)へ(徒歩約3時間)。昼食後、歩き人気の「ノースフェイス・トレイル」を歩きます(徒歩約3時間)。】

食事

宿泊地 ミューレン泊 [ホテル]

 
4

ミューレン 発
シルトホルン 着/発シルトホルン
展望台朝食
ビルク 着/発

山上湖グラウゼーリ
軽ハイキング
メンリッヒェン
軽ハイキング

グリンデルワルト 着

朝、ロープウェイ乗り継いでシルトホルン展望台(2,970m)へ。200座以上の峰々を展望できる絶景レストランで朝食をお楽しみください。その後、ロープウェイ中間駅ビルク(2,677m)へ。歩き山上湖グラウゼーリ(2,514m)までの軽ハイキング。天気に恵まれれば、湖に逆さに映るアイガー、メンヒ、ユングフラウのベルナー・オーバーラント三山を望むことが出来ます(徒歩約1時間)。登山電車ミューレンへ戻ります。登山電車ロープウェイを乗り継ぎ、メンリッヒェン(2,223m)へ。歩きメンリッヒェン山頂(2,342m)までの軽ハイキング(徒歩約30分)。ロープウェイ登山電車グリンデルワルト(1,053m)へ。】

食事

宿泊地 グリンデルワルト泊 [ホテル]

5

グリンデルワルト 滞在

ヴェッターホルン
アイガー展望
ハイキング

フィルスト展望台観光

バス路線バスでグローセ・シャイデック(1,962m)へ。歩きヴェッターホルン(3,701m)、アイガー(3,970m)などを眺めながら、カウベルの音が響くアルプの草原を、フィルスト展望台(2,167m)までハイキング(徒歩約2時間)。その後、ロープウェイグリンデルワルトへ】。

食事

宿泊地 グリンデルワルト泊 [ホテル]

 
6

グリンデルワルト 発
サースフェー 着

ミッテルアラリン
展望台観光

 

バス電車と路線バスを乗り継いで、4,000m峰や氷河に囲まれたサースフェーへ(約3時間)。【着後、ロープウェイゴンドラを乗り継いでミッテルアラリン展望台(3,456m)へ。スイス国内最高峰ドム(4,545m)などの展望をお楽しみください。】

食事

宿泊地サースフェー泊 [ホテル]

7

サースフェー 発
ツェルマット 着

ゴルナーグラート
展望台観光
マッターホルンを映す
リッフェル湖ハイキング
ツェルマット 発
サースフェー 着

バス専用車で、マッターホルン山麓のツェルマット(1,620m)へ(約30分)。【登山電車ゴルナーグラート展望台(3,090m)へ。絶景を堪能した後、歩き線路沿いの冬にはスキー場になる広い斜面を歩き、“逆さマッターホルン”で有名なリッフェル湖を訪れ、リッフェルベルク(2,582m)まで下ります(徒歩約2時間)、登山電車登山電車でツェルマットに戻ります。】その後、バス専用車でサースフェーへ戻ります(約30分)。

食事

宿泊地サースフェー泊 [ホテル]

8

サースフェー 滞在

フラワー・トレイル
ハイキング

路線バスでサース・グルント(1,559m)へ(約10分)。
ロープウェイゴンドラでホーサース(3,101m)へ。ワイスミース(4,017m)から流れ出るトリフト氷河やミシャベル山群の大パノラマを楽しんだ後、途中駅のクロイツボーデン(2,397m)へ。歩き眼前にミシャベル山群の盟主ドム(4,545m)やテッシュホルン(4,491m)などの白銀の山々を見ながら、サース・グルントまで下ります(徒歩約4時間)。バス路線バスでサースフェーに戻ります(約10分)。

食事

宿泊地サースフェー泊 [ホテル]

9

サースフェー 発
チューリッヒ 着/発

未明、バスチューリッヒへ(約4.5時間)。午前、チューリッヒ発飛行機ヨーロッパ内都市で乗り継ぎ、東京・大阪・名古屋へ。

食事

宿泊地 機中泊

10

各地 着

朝、東京・大阪・名古屋着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

ツアーの仮予約