世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

インド洋の楽園マダガスカル ツインギー・トレッキングとペリネ保護区 12日間

ツアーコード: ZOIM20

ツアーの仮予約

大阪(伊丹)から国内線で東京へ移動し、インド洋の楽園マダガスカルへ。バオバブで有名なムルンダバと世界遺産ベマラハ国立公園を訪れ、鋭く尖った針山が果てしなく続く驚異の地形ツインギーでトレッキングを満喫します。旅の後半はペリネ特別保護区を訪れ、キツネザルやカメレオンなど珍しい動植物を観察しながらハイキングをお楽しみいただきます。

●ツアーリーダーが大阪(伊丹空港)発着で同行いたします。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2.5
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル ロッジ
ツアーの種類

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰国日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
大阪
  05/29(金) 06/09(火) 12日間 大阪発着料金526,000円    
備考:
大阪(伊丹空港)発着でツアーリーダーが同行します。
●燃油サーチャージ(2020年1月20日現在:目安約22,310円)が別途必要です。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●ビザ=マダガスカル/ビザ申請料金8,140円(2020年1月現在、手数料・消費税込み)が別途必要となります。
●ツアーリーダー(添乗員):大阪から大阪まで全行程同行してご案内します。
●最少催行人数:10人
●食事:朝9回、昼8回、夕8回
●利用予定ホテル:Bクラス以上。成田空港周辺:成田ビューホテル
●  一人部屋利用追加料金:¥58,000(ロッジ泊を含む)

 

  • ● 利用予定航空会社:エチオピア航空

※マダガスカル航空の国内線はフライトスケジュールが非常に流動的です。そのため、突然のスケジュール変更にも対応できるよう余裕をもった日程としておりますが、事情により日程が一部変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。

※マダガスカルの地名の名称について:マダガスカル語は、O(オー)をU(ユー)と発音し、英語での発音の読み方とは異なります。当社では、一部を除き、地名の名称を現地での発音で統一しています。<例>MOROND AVA=ムルンダバ(マダガスカル語)=モロンダバ(英語)

※日程6日目の大ツインギーでのトレッキングの際は、安全確保のためハーネスを着用して梯子や岩場を通過する箇所が一部あります(ハーネスは現地でご用意します)。

ツアー情報ツアー情報

マダガスカルの特異な自然と樹齢500 年を超えるバオバブ並木

マダガスカルは、1億年以上前にアフリカ大陸から分離して以来、大洋の中で孤立した大きな島として歩み、それゆえに大陸から渡ってきた動植物は独自の進化を遂げ、現在その8〜9割は固有種といわれています。島を象徴するバオバブは、世界で約10種あり、そのうち7種がこの島の固有種だと言われています。本コースで訪れるムルンダバでは3種を見ることができ、貴重なバオバブ並木を訪れ、美しい夕景を鑑賞します。

ムルンダバの愛し合うバオバブ
ムルンダバの愛し合うバオバブ

世界遺産ベマラハ国立公園と特異な地形ツインギー

マダガスカル語で「裸足で歩けない土地」を意味するツインギーは、多孔性の石灰岩が水の浸食作用でもろくなり、数万年かけて削られてできた一種のカルスト地形です。この奇怪な岩が連なる風景がつくられたプロセスは複雑で、世界でもほかにほとんど例がありません。また、この特異な地形が人間や外敵(家畜や山火事)の侵入を阻む、いわば生物を守る砦となりました。進化の過程で手足の裏に厚い肉趾(にくし)を発達させた原猿キツネザルは、針岩が林立する生息地を移動できるようになり、ベマラハ国立公園には11種が生息していると言われています。本コースでは、大小2つのツインギーのうち大ツインギーを訪れ、約5~6時間の周回コースをトレッキングしながら、多種多様な動植物を観察し、驚異の地形ツインギーの景観をたっぷりお楽しみいただきます。

大ツインギーをトレッキング
大ツインギーをトレッキング

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

大阪(伊丹)発

東京(成田)着
 

午後、大阪(伊丹)発飛行機国内線で東京(羽田または成田)へ(※羽田の場合は、バスリムジンバスで成田へ)。
深夜、東京発飛行機アディスアベバへ。

食事

宿泊地 機中泊

 

 

2 アディスアベバ着/発
アンタナナリヴ 着
 

朝、アディスアベバで乗り継ぎ飛行機マダガスカルの首都アンタナナリヴへ。午後、バス専用車でホテルへ(約15分)。

食事

宿泊地 アンタナナリヴ泊 [ホテル]

3 アンタナナリヴ 滞在

アンタナナリヴ
市内観光
終日、バス専用車でアンタナナリヴ市内観光へ。キツネザルを間近に見学できる近郊の公園・レミューズパークやメリナ王朝の宮殿・女王宮、活気あふれるアナラケリー市場(車窓見学)、ジャカランダの名所・アヌシ湖を訪れます。

食事

宿泊地 アンタナナリヴ(市内)泊 [ホテル]

4 アンタナナリヴ 発
ムルンダバ 着

バオバブの並木道
ハイキング
午前、国内線で飛行機西海岸に面したのどかな田舎町ムルンダバへ。午後、歩き樹齢500年を超える見事なバオバブの並木道をはじめ、様々な種類のバオバブを求めて周辺をハイキング(徒歩約1時間)。その後、夕日に染まるバオバブ並木の美しい夕景を観賞

食事

宿泊地 ムルンダバ泊 [ロッジ]

5 ムルンダバ 発
ベクパカ 着
 
バス四輪駆動車でツインギー・デ・ベマラハ国立公園の入口・ベクパカへ(約10時間/200km)。途中、渡し船で2つの川を横断します。

食事

宿泊地 ベクパカ泊 [ロッジ]

6 ベクパカ 滞在

世界遺産ツインギー
トレッキング
終日、世界遺産ツインギー・デ・ベマラハ国立公園へ。歩き大ツインギーの周回コースをトレッキング。石灰岩の針山ツインギーの特異な景観をたっぷりお楽しみいただきます(徒歩約5~6時間)。

食事

宿泊地 ベクパカ泊 [ロッジ]

7 ベクパカ 発
ムルンダバ 着
 
バス四輪駆動車で往路をムルンダバへ(約10時間)。

食事

宿泊地 ムルンダバ泊 [ロッジ]

8
ベタニア漁村訪問
ムルンダバ 発
アンタナナリヴ 着
午前、船カヌーに乗って漁労民ヴェズ族の暮らすベタニア半島へ。マングローブの木々が茂る漁村を訪問。午後、国内線で飛行機アンタナナリヴへ。夕刻、バス専用車で空港周辺のホテルへ。

食事

宿泊地 アンタナナリヴ(空港周辺)泊 [ホテル]

9

アンタナナリヴ 発
アンダシベ 着

ペリネ特別保護区
ハイキング

レミュール・
アイランド訪問

 
午前、バス専用車でペリネ特別保護区の入口・アンダシベへ(約4時間)。午前歩きキツネザル最大種のインドリを求めてペリネ保護区をハイキング(徒歩約2~3時間)。午後、キツネザルの餌付けができるレミュール・アイランドへ。

食事

宿泊地 アンダシベ泊 [ロッジ]

10 アンダシベ 発
アンタナナリヴ 着/発
アディスアベバ 着/発

午前、専用車でアンタナナリヴへ(約4時間)。
午後、アンタナナリヴ発飛行機アディスアベバで乗り継ぎ飛行機帰国の途へ。

食事

宿泊地 機中泊

 

11

東京(成田) 着

夜、東京着。バスシャトルバスで成田空港周辺のホテル(天然温泉付き)へ。

食事

宿泊地 成田空港周辺泊

 

12

東京(成田)発
東京(羽田)着/発

大阪(伊丹)着

 

午前、リムジンバスで羽田へ。東京(羽田)発飛行機国内線で大阪(伊丹)へ。午後、大阪着。

食事

 

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

 

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

●当ツアーで訪れるマダガスカルの全行程には、外務省渡航情報「十分注意して下さい」が出されています(2020年1月現在)。外務省渡航情報と、外務省渡航情報が出されている地域への当社企画旅行に関する対応と自主規準についてはこちらをご参照ください。

ツアーの仮予約