世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

岩崎元郎の『山の遠足』
もう1度北アルプスへ! ゆっくり時間をかけて登る 唐松岳(2,696m) 3日間

ツアーコード: 7T2182

昔足繁く通った、北アルプスにもう1度登りませんか。唐松岳は標高1,830mの八方池山荘までリフトを3本乗り継ぎ上がることができます。登山1日目はここから白馬三山を眺めながらゆっくりと唐松岳頂上山荘(2,620m)まで登ります。山荘に1泊した後は荷物を置いて唐松岳(2,696m)を往復します。下山は往路をゆっくり下山します。岩崎さんの他、地元のガイド、ツアーリーダーも同行しますのでサポート体制も万全です。ぜひ岩崎さんと一緒に「ゆっくり」唐松岳に登りましょう。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル 山小屋
ツアーの種類
ポレポレ倶楽部 岩崎元郎さんと行く山の遠足

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰着日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
発着地備考欄参照
  08/03(火) 08/05(木) 3日間 発着地備考欄参照発着料金79,000円    
備考:
白馬駅集合16:00

◆集合場所/時間: JR白馬駅 16:00

◆解散場所/時間: JR白馬駅 15:00頃

◆ツアーリーダー: 白馬駅から白馬駅まで同行

◆最少催行人数: 10人

◆食事条件: 朝2回、夕2回

◆宿泊先:
◎【1泊目】
白馬ロイヤルホテル    

 【2泊目】唐松岳頂上山荘  

    ※宿泊は男女別またはグループ別での相部屋となります。

● 歩行時間 :2日目/約5時間 3日目/約5時間  

● 体力度 : 2

● 難易度 : 2

● 歩行ペース :1 

※体力度、コースグレードの詳細はこちらをご参照ください。
※登山中不要なお荷物は預けることができます。

ツアー情報ツアー情報

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

JR白馬駅 集合/発

白馬ロイヤルホテル 着

 

JR白馬駅集合(16:00)。

徒歩で白馬ロイヤルホテルへ。

食事

宿泊地 白馬ロイヤルホテル泊 [ホテル]

2

白馬ロイヤルホテル 発

八方駅 着/発

八方池山荘 着/発

唐松岳登山1日目

唐松岳頂上山荘 着

朝、バス送迎車にて八方駅へ。

八方ゴンドラリフト「アダム」、アルペンクワッドリフト、グラートクワッドリフトを乗り継ぎ、八方池山荘(第一ケルン)(1,830m)へ。歩きここから登山開始。ゆっくりと八方池を目指します。快晴時は白馬三山の長めをお楽しみいただけます。その後、樹林帯を抜け、八方尾根を登り丸山(2,430m)。五竜岳などを望みながら、唐松岳頂上山荘(2,620)へ。(歩行時間:約5時間)

食事

宿泊地 唐松岳頂上山荘泊[山荘]

3

唐松岳頂上山荘 発

唐松岳登山2日目

八方池山荘 着/発

八方駅 着/発

白馬ロイヤルホテル 着/発

JR白馬駅 着

朝 、歩き山小屋に荷物を置いて、唐松岳(2,696m)を往復します。下山は往路を戻ります。

八方池山荘到着後、グラートクワッドリフト、アルペンクワッドリフト、八方ゴンドラリフト「アダム」を乗り継いで八方駅へ。(歩行時間:約5時間)

到着後、バス送迎車で白馬ロイヤルホテルへ。到着後、入浴休憩。

徒歩でJR白馬駅へ。到着後、解散(15:00予定)。

食事

 

● 上記日程・発着時刻は、天候、交通機関の都合、現地事情、歩行ペース等により 変更されることがあります。
● 上記歩行時間は一般コースタイムであり、休憩・食事時間は含みません。
● 直近の気象予報により非常な荒天が予想される場合には、催行を中止または行程を変更する場合があります。その場合には、出発の前々日の夕方までに判断し、中止の場合はお電話・メール等でご連絡いたします。   

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。
 
●ツアー実施にあたり、下記の感染予防対策を講じておりますのでご協力をお願いいたします。
 
(1)当日、健康チェックシートに記入いただき、発熱や咳などの症状や健康状態に不安がある方はご参加をお控えください。
 
(2)集合時にスタッフによるご体調の確認をさせていただきます。
 
(3)ツアー中は、マスク、ネックゲーター、バンダナ等の着用をお願いします。同行スタッフもマスク着用で対応させていただきます。登山中のマスク着用は、密集などの状況に応じて、無理のない範囲でお願いいたします。
 
(4)ツアー中は、手洗いやうがいなど清潔を保つようお願いいたします。
 
(5)行動中は、ソーシャルディスタンスを意識して密接にならないようお願いいたします。