世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

乗鞍の紅葉を愛でるゆったりハイキング 3日間

ツアーコード: ZTN003

乗鞍は人が足を踏み入れられる領域が少なく、自然がそのまま残されており、それを見下ろす広大な眺めが素晴らしい山域です。紅葉の時期は観光客で賑わいますが、登山道に入ると一転して静かな自然を味わうことができます。登りは専用車を利用し、畳平まで上がり、丸2日かけて美しい眺めを楽しみながら、ゆっくりと乗鞍高原に向けて下ります。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
山小屋
ツアーの種類
ポレポレ倶楽部

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰着日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
発着地備考欄参照
催行決定 ・ 募集中  09/28(火) 09/30(木) 3日間 発着地備考欄参照発着料金82,000円 加集 安行   
備考:
JR松本駅集合・解散
集合 :JR松本駅  12:30集合(予定)
解散 :JR松本駅  15:00解散(予定)
ツアーリーダー:松本駅から松本駅まで同行します
最少催行人数:8人(定員10人)
食事条件:朝2回、昼2回、夕2回
利用予定宿泊先:【一泊目】乗鞍白雲荘、【二泊目】位ヶ原山荘
※宿泊は男女別の相部屋となります。通常時より定員を半分以下に減らしています。
◆ 貸切バス会社名 :アルピコタクシー(株)
歩行時間:1日目/約0.5時間、2日目/約4.5時間、 3日目/約3時間
●体力度: 2
●コース難易度: 1
●歩行ペース:  2
 

※体力度、コースグレードの詳細はこちらをご参照ください。

※ただし帰路は天候等により下山時間が遅くなる場合もございます。あらかじめご了承ください。
 


ツアー情報ツアー情報

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

JR松本駅 集合

畳平 着/発
 

乗鞍白雲荘 泊

松本駅集合。専用車にて畳平へ。(所要:約2時間半)

到着後は、畳平周辺の散策にご案内します。(徒歩:約30分)

宿泊は乗鞍白雲荘です。夕食は、飛騨牛をはじめとした地元食材豊富なお食事をご賞味ください。

夕食後には天気が許せば満点の星空鑑賞もお楽しみいただけます。

食事

宿泊地 乗鞍白雲荘泊 [山小屋]

2 乗鞍白雲荘 発

紅葉の乗鞍岳ハイキング
1日目

肩ノ小屋 着/発

位ヶ原山荘 泊

朝、白雲荘を出発。

大黒岳(2,772m)、富士見岳(2,817m)のピークを踏み、肩ノ小屋へ。

乗鞍はライチョウの生息域になっています。山頂付近ではライチョウとその痕跡を探しながら歩きます。(徒歩:約2時間)

肩ノ小屋で昼食。温かい料理をお召し上がりいただきます。

その後、乗鞍岳主峰の剣ヶ峰(3,026m)へ。360度の展望を楽しみ、紅葉の中をゆっくりと下って位ヶ原山荘へ。(徒歩:約2.5時間)

夕食は、鹿肉を使ったジビエ料理をご賞味ください。

食事

宿泊地 位ヶ原山荘泊 [山小屋]

3 位ヶ原山荘 発

紅葉の乗鞍岳ハイキング
2日目


湯けむり館 着/発

松本駅 着

朝、位ヶ原山荘出発。

冷泉小屋を通過し、乗鞍高原へと下っていきます。最後には日本の滝百選にも選ばれている名瀑・三本滝を訪れます。(徒歩:約3時間)

下山後は、専用車にて乗鞍高原湯けむり館へと移動し、入浴と昼食。

専用車にて松本駅へ移動。(所要:約1時間)

到着後、解散。

食事

 

● 上記日程・発着時刻は、天候、交通機関の都合、現地事情、歩行ペース等により 変更されることがあります。
● 上記歩行時間は一般コースタイムであり、休憩・食事時間は含みません。
● 直近の気象予報により非常な荒天が予想される場合には、催行を中止または行程を変更する場合があります。その場合には、出発の前々日の夕方までに判断し、中止の場合はお電話・メール等でご連絡いたします。

 

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。
 
●ツアー実施にあたり、下記の感染予防対策を講じておりますのでご協力をお願いいたします。
 
(1)当日、健康チェックシートに記入いただき、発熱や咳などの症状や健康状態に不安がある方はご参加をお控えください。
 
(2)集合時にスタッフによるご体調の確認をさせていただきます。
 
(3)ツアー中は、マスク、ネックゲーター、バンダナ等の着用をお願いします。同行スタッフもマスク着用で対応させていただきます。登山中のマスク着用は、密集などの状況に応じて、無理のない範囲でお願いいたします。
 
(4)ツアー中は、手洗いやうがいなど清潔を保つようお願いいたします。
 
(5)行動中は、ソーシャルディスタンスを意識して密接にならないようお願いいたします。