世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

かつてダム建設に使われた期間限定の峡谷道。黒部の大自然のスケールに向き合う
黒部峡谷・下ノ廊下 3日間

ツアーコード: KT0415-21

黒部峡谷の核心部に位置する下ノ廊下。雪解けを迎えた秋の短い期間のみ、登山道が開かれます。「黒部では怪我をしない」の言葉が象徴的ですが、幅員が狭く、高度感ある断崖絶壁の道が続きます。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
4.5
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
山小屋
ツアーの種類
日本の名山

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰着日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
発着地備考欄参照
催行決定 ・ 残席僅か  10/21(木) 10/23(土) 3日間 発着地備考欄参照発着料金102,000円    

◆集合場所/時間: JR大糸線 信濃大町駅 改札前 13:30

◆解散場所/時間: 黒部峡谷鉄道 欅平駅 14:00予定

※交通のご案内(参考)

【往路】新宿 9:00 -<JR特急あずさ9号>- 松本 11:39 / 12:20 -<JR大糸線>- 信濃大町 13:16

【復路】欅平 15:19 -<黒部峡谷鉄道>- 宇奈月 16:35 / 宇奈月温泉 16:52 -<富山地方鉄道>- 新黒部 17:15 / 黒部宇奈月温泉 17:28 -<JR北陸新幹線はくたか572>- 東京 20:00

 

◆ツアーリーダー: 信濃大町駅から欅平まで同行

◆最少催行人数: 6

◆食事条件: 朝2回、夕2回

◆宿泊先: ロッジくろよん、阿曽原温泉小屋

◆備考: ヘルメット、ハーネス、HMS型カラビナ×2、スリング60cm×1・120cm×1をご持参ください。

 

【参加条件】 

出発日の過去2年以内に、当社の企画する『体力度3・難易度3・歩行ペース3』以上の宿泊登山ツアー(国内)に2回以上ご参加経験があることが必要です。 ※転滑落の危険個所が頻繁にある難コースのため、これまでの登山経歴によっては事前に『岩稜講習会』へのご参加が必要になります。

 

● 歩行時間 :1日目 約1時間、2日目 約9時間、3日目 約6時間

● 体力度 :4

● 難易度 :5

● 歩行ペース :3 (一般的なコースタイムと同等程度のペース)

● ガイドレシオ : 4:1 (参加者4人に1ガイド)

※体力度、コースグレードの詳細はこちらをご参照ください。
 

『日本の山』専用ホームページ

       ↓↓↓

  【こちらをご覧ください】

 

◆交通のご案内
現地までの移動方法や時間などお気軽にお問い合わせください。(お問い合わせはこちら:日本の山℡ 050-8881-3815

 

ツアー情報ツアー情報

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

信濃大町駅
黒部ダム
ロッジくろよん

信濃大町駅 バス 黒部ダム 歩き ロッジくろよん (1480m)

食事

宿泊地 ロッジくろよん  [山小屋]

2 黒部ダム
旧日電歩道
阿曽原温泉
 歩き 黒部ダム 歩き 旧日電歩道 (下ノ廊下) 歩き 内蔵助谷出合 歩き 十字峡 歩き 仙人谷ダム 歩き 阿曽原温泉 (860m)

食事

宿泊地 阿曽原温泉小屋 [山小屋]

3

水平歩道
欅平駅

  歩き 水平歩道 歩き 大太鼓 歩き 志合谷 歩き 黒部峡谷鉄道・欅平駅 (599m) (14:00予定)

食事

 

● 上記日程・発着時刻は、天候、交通機関の都合、現地事情、歩行ペース等により 変更されることがあります。
● 上記歩行時間は一般コースタイムであり、休憩・食事時間は含みません。
● 直近の気象予報により非常な荒天が予想される場合には、催行を中止または行程を変更する場合があります。その場合には、出発の前々日の夕方までに判断し、中止の場合はお電話・メール等でご連絡いたします。   

 

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

●ツアー実施にあたり、下記の感染予防対策を講じておりますのでご協力をお願いいたします。

(1)当日、健康チェックシートに記入いただき、発熱や咳などの症状や健康状態に不安がある方はご参加をお控えください。

(2)集合時にスタッフによるご体調の確認をさせていただきます。

(3)ツアー中は、マスク、ネックゲーター、バンダナ等の着用をお願いします。同行スタッフもマスク着用で対応させていただきます。登山中のマスク着用は、密集などの状況に応じて、無理のない範囲でお願いいたします。

(4)ツアー中は、手洗いやうがいなど清潔を保つようお願いいたします。

(5)行動中は、ソーシャルディスタンスを意識して密接にならないようお願いいたします。