世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

ロッキーの名峰フェアビュー・マウンテン登頂と
バンフの休日 8日間

ツアーコード: DR00HM 22

カナディアン・ロッキーの山々は険しい岩山がそびえ立ち、見るものを圧倒します。しかし、特別な技術や装備を必要とせず、ハイキングの装備で登頂が可能な山もいくつかあり、それらの中でも最も有名な山がフェアビュー・マウンテンです。標高差1000mを登りつめた山頂からの景色は『これぞカナディアンロッキー』と言えるほど圧巻の展望が広がります。連泊を取り入れたゆとりのある日程となっており、連日、展望コースを歩きながら徐々に体を慣らしていきましょう。ロッキーのサミットに挑戦する大人気のコースです。

●名峰フェアビュー・マウンテン(2,744m)登頂。
●テンピークスなどの有名な展望コースも含まれ、連日のハイキングコースも充実しています。
●ハイキング初日と登頂日は、ツアーリーダーと現地ガイド、2名体制でご案内。山歩きのレクチャーもある安心感。
●ロッキーを代表するリゾート地、キャンモア、バンフにそれぞれ3連泊。
●レイクルイーズやモレーンレイク、ペイトーレイクなど、ロッキーを代表する氷河湖にも訪れます。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2.5
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
全ホテル
ツアーの種類
サミット倶楽部

ツアー地図を見るツアー地図を見る

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰着日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
  07/12(火) 07/19(火) 8日間 東京発着料金524,000円    
催行状況※ 出発日 帰着日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
催行予定 ・ 残席僅か  07/26(火) 08/02(火) 8日間 東京発着料金534,000円 篠崎洋昭   
催行状況※ 出発日 帰着日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京
  08/10(水) 08/17(水) 8日間 東京発着料金554,000円    
●燃油サーチャージ(2022年6月20日現在:目安74,800円)が別途必要です。ジェット燃料の高騰が続いており、今後さらなる値上げが予想されております。今後変更となる場合はご旅行代金ご請求の際にご案内いたします。
●ツアーリーダー:カルガリーからカルガリーまで同行します。添乗員は同行しませんが、参加者人数等によってはツアーリーダーが全行程同行します。
●最少催行人数:8人 
●食事:朝6回、昼1回、夕2回
●利用予定ホテル:Cクラス以上
●一人部屋利用追加料金:110,000円
●当コースは事前にカナダのeTA(電子渡航証)の取得が別途必要となります。詳しくはお問い合わせください。
 
  • ● 利用予定航空会社:エア・カナダ

※各地からの日本国内線はお問い合わせください。
※ビジネスクラス、プレミアム・エコノミーをご希望の方はお問い合わせください。
※このコースは、移動時の専用車をツアーリーダーが運転します。車両及びツアーリーダーは、現地手配会社に所属しています。なお、出発日や参加者数によっては、別途ドライバー・ガイドを手配する場合があります。

 

【新型コロナウイルス感染症対策におけるカナダ渡航情報】
2022年4月現在、カナダでは入国時にワクチン接種証明書(英文)、スマートフォン専用アプリ「ArriveCAN]のインストールが必要となります。詳しくは、ツアーに仮予約いただいたお客様へご案内書類をお送りさせていただきます。
※入国時の必要書面や出入国制限については今後出発までに変更となる可能性があります。

 

【日本帰国時の水際対策について】
2022年4月現在、日本入国(帰国)の際には、現地出発前72時間以内に実施したPCR検査の
陰性証明書、質問表Webの事前登録、誓約書の記入、スマートフォンアプリ(3種類)のインストールが必要となります。
本コースでは日程5日目のバンフ到着後にPCR検査を行います。
検査費用は別途必要となります。(2022年4月現在:約31,000円)
今後、日本帰国時の水際対策が変更になる可能性もございますので、詳しい手続内容につきましては、最終のご案内書類(旅のしおり等)にて改めてご案内させていただきます。

 

【ツアーの催行について】
2022年4月現在、外務省が発出する感染症危険情報においてカナダは「レベル2:不要不急の渡航はやめてください。」に該当しています。今後の感染状況により危険情報が引き上げになった場合は催行を中止する可能性がございます。催行決定につきましては原則、ご出発の45日前を目途に判断を行います。予めご了承ください。

ツアー情報ツアー情報

連泊型の日程でロッキーの名峰に挑む

フェアビュー・マウンテンは、ロープやクライミング技術を必要とせずハイキングの装備で登頂が可能です。本コースでは、皆さまが万全の体調でフェアビュー・マウンテン登頂に挑めるように、連泊を取り入れたゆとりの日程にしています。そして日程2日目と5日目はツアーリーダーとガイドの2名体制でご案内しますので、安心して登山に専念することができます。最終日はロッキーの拠点として人気のあるバンフにて自由行動の日を設けました。ラフティングや乗馬などのオプショナルツアー(別料金)に参加することもできます。また、ご希望の方はツアーリーダーがバンフのショートハイキングにご案内いたします。

フェアビュー山頂を目指す(5日目)
フェアビュー山頂を目指す(5日目)

連日のパノラマハイキングを楽しみながらクライマックスへ

連日、ハイキングコースを歩き、絶景を楽しみながら徐々に体を慣らしていきましょう。まずはヤムナスカ・クラウン(1,900m)へ。ここはカルガリーの平原とロッキー山脈の境界にあり、山頂からは大平原とロッキーの山々を360度展望できます。続いて有名なモレーンレイクから歩き始めるセンチネル・パス(2,611m)へ。テンピークスとラーチバレーの景色はロッキーを代表するハイキングコースの一つです。翌日、ボウサミット・ルックアウトで少し軽めのハイキングを楽しんだ後は、いよいよフェアビュー・マウンテンへの挑戦です。森林限界を越えた頂上まで標高差約1,000mの登りは、斜度も急で登り応え十分です。山頂からの景色はまさに山の名前の通り、間近に迫る3,000m級の山々と眼下に広がるレイクルイーズなど、素晴らしい景色が広がります。

ヤムナスカクラウン山頂からの眺め(2日目)
ヤムナスカクラウン山頂からの眺め(2日目)

ツアーリーダーと現地ガイドによる山の歩き方のレクチャー

グループ全員で3座登頂の喜びを分かち合えるように、カナダ山岳ガイド協会の資格を所持する山岳ガイドが、皆様を安全に登頂コースへご案内。必要な方には山でのペース管理や、歩き方などもアドバイスさせていただきます。

 

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1
東京 発
カルガリー 着/発
キャンモア 着

夕刻、東京発飛行機バンクーバーで乗り継ぎ、カルガリーへ。
着後、バス専用車でキャンモアへ(約1.5時間)。

食事

宿泊地 キャンモア泊 [ホテル]

2

キャンモア 滞在

ヤムナスカクラウン登頂
(1,900m)

歩き樹林帯から展望地を経てガレ場を登りヤムナスカ・クラウンの山頂を目指します。ヤムナスカ・クラウンはカルガリー平原とロッキー山脈の縁にあり、山頂からは大平原とロッキー山々を360度展望できます(往復9.5km/標高差 525 m/約6時間)。ツアーリーダーとガイドの2名体制でご案内します

食事

宿泊地 キャンモア泊 [ホテル]

3

キャンモア 滞在

センチネル・パス・ハイキング
(2,611m)

 
バス専用車で登山口へ。歩きモレーンレイク湖畔からスタートし、樹林帯のなかをジグザグに登ります。テンピークスの展望が素晴らしいラーチバレーを経て、センチネル・パスを目指します。(徒歩約6時間/往復11.4km/標高差727m) 
 

食事

宿泊地 キャンモア泊 [ホテル]

4

キャンモア 発​

ボウサミットルックアウト
ハイキング
バンフ 着

バス専用車でアイスフィールド・パークウェイを北上し、ペイトーレイクへ(約1.5時間)
歩き登山口の標高(2,135m)が高く歩き始めてすぐに森林限界線を越え、眺望の良いハイキングを楽しめます。折り返し地点となるルックアウト(展望地)では氷河に削られた見事なU字谷と美しく輝く氷河期の雄大な景色をお楽しみください(徒歩約3時間)。
バスバンフへ。

食事

宿泊地 バンフ泊 [ホテル]

5

バンフ 滞在

フェアビューマウンテン
登頂(2,744m)

バス専用車で登山口へ。
歩きレイクルイズ湖畔からスタート。樹林帯を登りサドルバックへ。ここから、ガレ場の急斜面を登り、頂上稜線をたどってフェアビューマウンテンの頂へ。山頂からはMt.ビクトリアや眼下にのぞむレイクルイズなど、360度の素晴らしい展望が広がります。(徒歩約6時間/往復10km /標高差1,000m)。ツアーリーダーとガイドの2名体制でご案内します
バス専用車でバンフへ。
 

食事

宿泊地 バンフ泊 [ホテル]

6

バンフ 滞在

バンフの休日

終日、自由行動。街の散策やオプショナルツアーなどをお楽しみください。
希望の方は、ツアーリーダーが歩きバンフ周辺のショートハイキングにご案内します。

食事

宿泊地 バンフ泊[ホテル]

7

バンフ 発

カルガリー 着/発

午前、バス専用車でカルガリーへ(約2時間)。
午後、カルガリー発飛行機バンクーバーで乗り継ぎ、東京へ。

食事

宿泊地 機中泊

8 東京 着

午後、東京着。

食事

 

※航空会社の都合や現地事情により、日程は一部変更される場合があります。

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。