世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

【花の観察会】初冬の沖縄やんばるの森と海に咲く花 3日間

ツアーコード: KTH218

寒い季節は暖かい沖縄で植物観察楽しみましょう。世界遺産に登録されたやんばるの森や沖縄北部でオキナワクク、モクビャッコウ、サツマイナモリ、さらにリュウキュウコスミレ、リュウキュウシロスミレなどのスミレ類。この季節はサクラツツジやヘツカリンドウ、ひょっとしたら早咲きのビロードボタンヅルにも出会えるかもしれません。宿泊はヤンバ
ルクイナとの出会いが期待できるホテルに2泊します。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
オキナワギク、モクビャッコウ、サツマイナモリ、リュウキュウコスミレ、リュウキュウシロスミレ、サクラツツジ、ヘツカリンドウ、ビロードボタンズルなど

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
1
宿泊高度
宿泊施設
ホテル
ツアーの種類
花の観察会

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰着日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
東京(羽田)
催行間近 ・ 大募集中  12/05(月) 12/07(水) 3日間 東京(羽田)発着料金168,000円    

◆集合場所/時間: 羽田空港 09:15

◆解散場所/時間: 羽田空港 19:45頃(予定)

◆講師: いがりまさしさん(植物写真家)
        アルパインツアーのツアーリーダー

◆最少催行人数:10人(定員12~14人)

◆食事条件: 朝2回、昼2回、夕2回

◆宿泊先: 沖縄本島北部 

(宿泊は男女別またはグループ別の相部屋利用。2名1室が基本です。お一人部屋(別料金)をご希望の方は事前にご連絡ください)

● 体力度 : もっとも楽なコース。アップダウンの少ない道を歩く。

● 野外滞在時間の目安 : 1~3時間(半日)程度。水や雨具などを持って歩きます。

 

 

◆交通のご案内

那覇空港集合/解散をご希望のかたはお気軽にお問い合わせください。

 

◆講師:いがりまさし氏

植物写真家にして自然派ミュージシャンとしても活躍中。『改訂版日本のスミレ』と『日本の野菊』(山と渓谷社)の執筆者でもある。写真展『北海道大地の花束』は好評で、ホームページの「植物図鑑・撮れたてドットコム」は花好きには必見。観察会では楽しく親しみやすい話が人気。

 

ツアー情報ツアー情報

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

羽田空港   集合/発

那覇空港    着/発

沖縄本島北部    着

羽田空港09:15集合。飛行機那覇へ。
バス歩き沖縄本島を北上しながら東海岸などで植物観察・撮影を楽しみます。

バス沖縄本島北部へ。

食事

宿泊地沖縄本島北部[ホテル

2

沖縄本島北部滞在

バス歩きやんばるの森など沖縄本島北部の各地で植物観察・撮影を楽しみます。

食事

宿泊地芽室町[旅館

 

沖縄本島北部    発

那覇空港    着/発

羽田空港   着/解散

バス歩き沖縄本島を南下しながら観察・撮影を楽しみます。

那覇空港飛行機羽田空港へ。着後、解散。(19:45頃予定)

食事

 

● 上記日程・発着時刻は、天候、交通機関の都合、現地事情、歩行ペース等により 変更されることがあります。
● 直近の開花状況や気象予報により非常な荒天が予想される場合には、催行を中止または行程を変更する場合があります。 

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

●ツアー実施にあたり、下記の感染予防対策を講じておりますのでご協力をお願いいたします。

(1)当日、健康チェックシートに記入いただき、発熱や咳などの症状や健康状態に不安がある方はご参加をお控えください。

(2)集合時にスタッフによるご体調の確認をさせていただきます。

(3)ツアー中は、マスク、ネックゲーター、バンダナ等の着用をお願いします。同行スタッフもマスク着用で対応させていただきます。マスク着用は、密集などの状況に応じて、無理のない範囲でお願いいたします。

(4)ツアー中は、手洗いやうがいなど清潔を保つようお願いいたします。

(5)行動中は、ソーシャルディスタンスを意識して密接にならないようお願いいたします。