世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

小笠原諸島 満喫ハイキング 11日間
~小笠原滞在9日間で父島・母島の魅力を満喫~

ツアーコード: KTIS51-23

東京から南に約1000km。世界的にも貴重な自然を誇る小笠原諸島を父島5泊、母島3泊の現地滞在9日間で満喫します。
父島では躑躅山から千尋岩(ハートロック)の縦走コースを歩き、さらに11日間コースだけに組み込んだ、自然豊かな父島の森と美しい初寝浦海岸歩き。兄島瀬戸を見ながら爽やかな尾根を進む電信山遊歩道のトレイル。そして1日ボートツアーでは南島上陸や兄島海域公園巡り、ホエールウォッチングも体験します。
母島では母島最高峰の乳房山登山と、ピラミダルな堺ヶ岳から母島の中でも源生性の高い石門コース(小笠原母島東岸森林生態系保護地域)、都道最南端・母島南崎から日本最南端のふるさと富士・母島小富士までのハイキングを楽しみます。
※ボートツアーの実施日を、休養日も兼ねてツアー4日目から6日目に変更しました。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
3
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
民宿
ツアーの種類
島の山旅 ゆっくり日本の名山

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰着日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
発着地備考欄参照
  04/21(金) 05/01(月) 11日間 発着地備考欄参照発着料金458,000円    
備考:
※予約期限:3月9日(木) 予約期限以降は空席待ち受付

◆集合場所/時間: 東京・竹芝桟橋 / 10:20

◆解散場所/時間: 東京・竹芝桟橋 / 15:00予定

 

◆ツアーリーダー: アルパインツアーのツアーリーダー、現地フィールドガイド

◆最少催行人数: 6人(定員9人)

◆食事条件: 朝8回、昼7回、夕8回
◆宿泊先: 
1・10日目 おがさわら丸2等寝台、2~6日目 パパスアイランドリゾート、7~9日目 アイランドリゾート母島ナンプー

※母島、父島の宿泊は男女別の相部屋、またはご夫婦やお友達などグループ別利用

※おがさわら丸の船室アップグレードも承ります。(別料金)

◆備考(ご注意): 各出発日の40日前がご予約期限です。それ以降はキャンセル待ちで承ります。

 

● 歩行時間 :3日目 約6時間、4日目 約3時間(初寝浦~石浦)/約3時間(あかぽっぽの森)、5日目 約40分(傘山)/約4時間(電信山遊歩道)、6日目 散策(南島)、7日目 約5時間、8日目 約6時間30分、9日目 約3時間

● 体力度 : (初級~中級)

● 難易度 : (1~5段階中)

● 歩行ペース :(一般的なコースタイムの約1.2~1.3倍)

● ガイドレシオ : 5:1(参加者3~5人に1ガイド同行)

※体力度、コースグレードの詳細はこちらをご参照ください。

 

 

おがさわら丸
おがさわら丸は東京から小笠原・父島まで約1,000キロを結んでいます。船体は11,035トン、全長150メートル。高出力のエンジンを2基備え、この航路仕様のために建造された貨客船です。
ツアーでは2等和室をご用意しておりますが、オプションで船室のアップグレードも承ります。
おがさわら丸の詳細については小笠原海運のホームページ(http://www.ogasawarakaiun.co.jp/)をご覧ください。
現在、新型コロナウイルス感染拡大の未然防止のため、乗船者数の制限を行っています。また、乗船者を対象にPCR検査の試行を行っていますので詳しくは小笠原海運のホームページ・新型コロナウイルス関連情報(http://www.ogasawarakaiun.co.jp/info/?p=9463/)をご覧ください。
 
 
★小笠原説明会(オンライン説明会)
期 日: 2023/1/12 (木) 、2/7 (火)
時 間: 10:00 〜 11:00(約1時間・全開催日共通)
参加費: 無料(予約制)
内 容: ①ツアーリーダーとして同行経験豊富なスタッフが小笠原ツアーの魅力、スケジュール、持ち物や服装についてなどについてご説明します。
    ②おがさわら丸乗船・小笠原渡航のための新型コロナウイルス感染防止対策、PCR検査などについて。
※オンライン説明会はズームアプリを利用します。 開催日の前日に招待URLをメールで発信します。
※上記の日程以外でもご説明いたします。お気軽にご連絡ください。
 
 

『日本の山』専用ホームページ

http://www.alpine-tour.com/japan/ 

  

◆交通のご案内
現地までの移動方法や時間などお気軽にお問い合わせください。(お問い合わせはこちら:日本の山℡ 050-8881-3815

 

ツアー情報ツアー情報

現地フィールドガイド紹介(父島): サンダンス・原田龍次郎(はらだ りゅうじろう) 小笠原諸島が日本に復帰後間もない1973年に小笠原に移住。小笠原自然ガイドの草分け的存在。海洋島として独自の生態系を有する小笠原の生物の営みを植物を中心にガイドを行っている。深い知識とユニークな案内で、小笠原の魅力を楽しく伝えています。


日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1

竹芝桟橋
 

東京・竹芝桟橋 (11:00発) 船

食事

宿泊地 おがさわら丸 [2等寝台]

2

父島


 

船 父島・二見港 (11:00着) 歩き 大村地区 歩き 午後は自由行動。天気によって三日月山展望台など周辺の散策に出かけます。

食事

宿泊地 パパスアイランドリゾート [民宿]

3

父島 滞在
父島・躑躅山から
千尋岩 (ハートロック)

バス 小港海岸 バス 躑躅山の登山口 (70m) 歩き 今なお戦跡が残り、固有種が多く自生している躑躅山の周辺を歩きます。 (躑躅山山頂は立入制限区域のため登頂しません)  さらに太平洋に面する千尋岩 (ハートロック) へ。八ツ瀬川沿いに下って小港園地へ。(徒歩約6時間) バス 大村地区 

食事

宿泊地 パパスアイランドリゾート [民宿]

4

父島 滞在
初寝浦から石浦
あかぽっぽの森

バス 初寝浦 歩き 初寝浦から石浦まで「特別な砂浜」を歩きます。初寝浦は周囲を切り立った山で囲まれている海岸で、浜辺の砂は緑色をしたウグイス砂が広がります。登山道周辺には小笠原諸島の固有植物が多く見られます。(徒歩約3時間)

バス 東平 歩き東平のアカガシラカラスバトサンクチュアリー (通称あかぽっぽの森) をハイキング。森林生態系保護地域となっており、ここでしか見ることができない植物を観察することができます。(徒歩約3時間) バス 大村地区 

食事

宿泊地 パパスアイランドリゾート [民宿]

5

父島 滞在
傘山
旭山~長崎展望台~電信山遊歩道


 

バス 境浦~扇浦~コペペビーチで小笠原の歴史に触れた後、傘山入口へ。歩き 父島が一望できる傘山 (約280ⅿ) を往復します。(徒歩40分)

バス 旭山入口 歩き 展望の良い旭山に登った後、長崎展望台を経て電信山遊歩道を宮之浜海岸へ。二見港を見下ろす大神山を越えて、大村地区まで歩きます。(徒歩約4時間)

食事

宿泊地 パパスアイランドリゾート [民宿]

6

父島 滞在

1日ボートツアー


 

船 1日ボートツアーで小笠原を取り囲むボニンブルーの海へ。南島上陸・ドルフィンウォッチング・兄島海域公園シュノーケリングなどを体験します。

食事

宿泊地 パパスアイランドリゾート [民宿]

7

父島

母島

母島最高峰・乳房山

父島 船 母島・沖港 歩き 母島最高峰の乳房山 (463m) のハイキングへ。爆弾跡からガジュマルの森を抜け、乳房山遊歩道へ。島特有の植生を見ながら、樹林帯を登ります。山頂の展望台からは大崩湾、洋上に浮かぶ母島列島を見渡せます。下山は往路を元地地区に戻ります。(徒歩約5時間)

食事

宿泊地 アイランドリゾート母島ナンプー [民宿]

8

母島 滞在

境ヶ岳から石門トレッキング

バス 石門入口 歩き 石門トレッキングへ出発します。堺ヶ岳 (444m) を経て、小笠原の中でも特に貴重な生態系が残る原生林を歩きます。(徒歩約6時間30分) バス 元地地区

食事

宿泊地 アイランドリゾート母島ナンプー [民宿]

9

母島 滞在

南崎から母島小富士

バス 都道最南端・南崎 歩き テーブル珊瑚が発達した南崎から、日本最南端のふるさと富士・母島小富士 (86m) へ、サンゴ礁が広がる海を望むハイキングを楽しみます。(徒歩約3時間) 

食事

宿泊地 アイランドリゾート母島ナンプー [民宿]

10

母島

父島

母島 (12:00発) 船 父島・二見港 (14:00着)
船 午後、おがさわら丸で二見港を出港。盛大な見送りを受けながら小笠原諸島を離れます。 

食事

宿泊地 おがさわら丸 [2等寝台]

11

竹芝桟橋
 

船 竹芝桟橋 (15:00予定)

食事

 

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。
 
●ツアー実施にあたり、下記の感染予防対策を講じておりますのでご協力をお願いいたします。
 
(1)当日、健康チェックシートに記入いただき、発熱や咳などの症状や健康状態に不安がある方はご参加をお控えください。
 
(2)集合時にスタッフによるご体調の確認をさせていただきます。
 
(3)ツアー中は、マスク、ネックゲーター、バンダナ等の着用をお願いします。同行スタッフもマスク着用で対応させていただきます。登山中のマスク着用は、密集などの状況に応じて、無理のない範囲でお願いいたします。
 
(4)ツアー中は、手洗いやうがいなど清潔を保つようお願いいたします。
 
(5)行動中は、ソーシャルディスタンスを意識して密接にならないようお願いいたします。