世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

香港

創業50周年記念特別企画

創業50周年記念特別企画は香港です。都会のイメージが強い香港ですが、実は都会に隣接して多くのトレイルがあり、登山やハイキングのフィールドが溢れています。登頂からハイキング、またゴールデンウイークの旅までを揃えました。快適なホテルと美味しい食事も香港の山旅の魅力です。



日本香港観光年キャンペーン(画像をクリック)

 

美しい海を眺めながら
美しい海を眺めながら

山、夜景、グルメをたっぷり楽しめる 香港三昧の週末

香港といえば、高層ビルが建ち並ぶ大都会のイメージがありますが、実は香港の総面積の40%が自然保護区に指定されており、香港は都会と自然が共存している場所だということはあまり知られていません。香港の人々のあいだでトレッキングは、古くから人気のアクティビティでした。全長300kmにもおよぶトレイルが整備されており、なかでも青い海と白い砂浜の眺望が美しい名峰シャープピーク(468m)は、低山ながらも登り応えのある登山ができるおすすめの山です。どの山を目指すにもホテルから登山口まで車で1時間もかからないというのは香港の大きな魅力です。香港ならではの夜景やグルメを楽しみつつ、香港での海外トレッキングはいかがでしょうか。全5コース、3月から5月にかけての特別ラインアップです。週末を含む3日間とゴールデンウィークに行く4日間の日程でのご案内となりますので、平日が忙しい方や海外トレッキングが初めての方にもおすすめです。是非、この機会にご参加ください。

 

香港の名峰シャープピーク(468m)の山頂へ
香港の名峰シャープピーク(468m)の山頂へ

香港の山と魅力〜香港の全土を貫く四大トレイル〜

香港といえば、高層ビルが建ち並ぶ大都会というイメージですが、意外なことに香港の総面積(東京都の約5割)の約40%が郊野公園(カントリーパーク)などに指定されており、実は、国土に占める国立公園の割合は世界でもトップクラスなのです。これはイギリス統治時代より自然環境保護に対してたゆまぬ努力を続けた結果です。スコットランド出身のマレー・マクリホースは1971年より約10年間総督を務め、大のハイキング好きだったこともあり、在任中に自身の名を冠した100kmに渡るロング・トレイルを完成させました。背景には、反英デモに対する若者のエネルギーのはけ口として住民向けにレクリエーションの場を作るという政治的な目的もあったと言われています。このトレイルが大変な人気を博したことからその後も3つのロング・トレイルが整備されることになりました。
この香港四大トレイルと呼ばれるマクリホース・トレイル(100km)、ランタオ・トレイル(70km)、香港トレイル(50km)、ウィルソン・トレイル(78km)は、ビル群の裏山や爽やかな海沿い、深い森や渓谷、絶景の尾根道などそれぞれが千変万化のバラエティにあふれたトレイルで、それぞれが10kmほどのセクションやステージに分けられています。また、500mごとにディスタンス・ポストという道標やあずまやが完備され、入山・下山が容易にできるようにしっかり整備されています。


 

香港四大トレイル
香港四大トレイル

香港ならではの多彩な食と夜景

香港の魅力は、多彩な食や夜景を楽しんでこそ思い出深いものになります。各コースで宿泊するホテル周辺には、格安で味わえる庶民的なレストランから、山海の豪華な食材が楽しめる三つ星レストランまで、よりどりみどりです。格式高い“ペニンシュラ・ホテル”のアフタヌーンティーは特に有名です。また、宿泊するホテルから徒歩圏内にある香港の目抜き通り“ネイザンロード”は、夜には色とりどりのネオンが輝き、散策にはもってこいです。毎晩20時から行われる光と音のレーザーショー“シンフォニー・オブ・ライツ”も見逃せない香港の魅力です。

 

世界三大夜景のひとつビクトリアピークから望む百万ドルの夜景
世界三大夜景のひとつビクトリアピークから望む百万ドルの夜景

香港