世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

五島列島『しま山』7座登頂 6日間(福岡発着)

ツアーコード: ZFN1GT-24

◆宇久島、中通島、奈留島、嵯峨島、福江島◆
日本の西の果て大小約140もの島々で構成される五島列島。温暖な気候と豊かな自然を残す島々は、ほぼ全域が西海国立公園に指定されています。今回は日本離島センターの「しま山百選」に選定された五島のしま山7座を6日間で効率よく登ります。この風光明媚な五島列島で訪れる島は宇久島、中通島、奈留島、嵯峨島、福江島です。各島々の山頂に到達すると目の前に広がる景色は、変化に富んだ海岸線や遠くに映える島々そしてその先には水平線と息をのむ美しさです。それぞれの島の歴史や魅力も感じながらめぐることのできるユニークな五島列島の旅です。

レベル・高度・施設 / ツアーの種類

ツアーレベル
2
宿泊高度
3000未満
宿泊施設
ホテル 旅館 民宿
ツアーの種類
島の山旅 サミット倶楽部 西日本発着で行く

アイコン説明アイコン説明

催行状況※ 出発日 帰着日 日数 料金 ツアーリーダー ボーナスPtボーナスポイント説明
福岡
催行決定 ・ 募集中  03/08(金) 03/13(水) 6日間 福岡発着料金168,000円    
備考:
日本各地から接続可能

● 集合場所/時間 博多港/22:00(予定) 

● 解散場所/時間 福岡空港/13:30(予定) 

● ツアーリーダー(添乗員) :博多港から福岡空港まで同行します。

※登山中は現地ガイドも同行します。

● 最少催行人数 : 8人(定員10人)

● 食事条件 : 朝4回、昼4回、夕4回

● 予定宿泊先 :【福江】ホテル、【上五島若松港】旅館、【宇久島】旅館・民宿

※宿泊は男女別またはグループ別での相部屋(2~3名1室)となります。

歩行時間:②約1時間、③約2.5時間、④約2時間、⑤約3時間、⑥約1時間

 

●体力度: 2
●難易度: 2
●歩行ペース: 2
※体力度、コースグレードの詳細はこちらをご参照ください。
ただし帰路は天候等により下山時間が遅くなる場合もございます。あらかじめご了承ください。
 
 
  • ● 利用予定航空会社:全日空

ツアー情報ツアー情報

日程表日程表

日程 発着地 スケジュール/食事/宿泊地
1 博多港 発

博多港〈23:45発予定〉船

食事

宿泊地船中泊 

2

宇久島 着

城ヶ岳登山

船宇久港バス城ヶ岳登山口

歩き城ヶ岳〈259m〉登山往復

バス宇久島観光

食事

宿泊地宇久泊 [民宿]

3

宇久島 発

津和崎港 着/発

番岳登山

山王山登山

若松港 着

船津和崎港バス番岳8合目

歩き番岳(443m)登山往復

バス8合目駐車場

歩き山王山(439m)登山往復(徒歩約2.5時間)

バス若松港着

食事

宿泊地上五島若松港泊 [旅館]

4

若松港 発

奈留島 着

遠見番山登山

奈留島 発

福江 着

船奈留港バス水晶岳登山口

歩き水晶岳〈183m〉登山歩き遠見番山(193m)登山(徒歩約2時間)

遠見番山登山口バス奈留島観光バス奈留港船福江港着

食事

宿泊地福江泊 [ホテル]

5

福江 発

七ツ岳登山男岳登山

福江 着

バス七ツ岳登山口

歩き七ツ岳登山(432m)往復

バス貝津港船嵯峨島港バス男岳登山口 

歩き男岳登山(150m)往復(徒歩約3時間)

バス嵯峨島港船貝津港バス福江着

食事

宿泊地福江泊 [ホテル]

 
6

福江 発

鬼岳登山

五島福江空港 着/発

福岡空港 着

福江バス鬼岳登山口

歩き鬼岳登山(317m)往復

バス五島福江空港

飛行機福岡空港(13:30着予定)

食事

 

※野生動物はその観察を保証するものではありません。

● 上記日程・発着時刻は、天候、交通機関の都合、現地事情、歩行ペース等により 変更されることがあります。
● 上記歩行時間は一般コースタイムであり、休憩・食事時間は含みません。
● 直近の気象予報により非常な荒天が予想される場合には、催行を中止または行程を変更する場合があります。その場合には、出発の前々日の夕方までに判断し、中止の場合はお電話・メール等でご連絡いたします。

 

              

ご案内とご注意ご案内とご注意

●当社では、75歳以上の方には、ご健康に支障がない旨を確認できる健康診断書等のご提出にご協力をいただいております。なお、検診等にかかわる費用は別途必要となります。

◎運送機関およびご利用施設について

弊社に手配しております旅行サービス提供事業者(バス会社、宿泊施設など)は、各業態別の感染防止対策ガイドラインに準拠し、基本的な三密回避、飛沫感染対策、清掃・消毒が実施されている業者及び施設を選定し、利用しています。

◎マスクの着用

登山、ハイキング中のマスク着用は不要です。(それ以外の行動時は各自の判断に委ねます)なお、登山中は適度な感覚を開けて、縦列行動で歩くようにお願いいたします。