世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

メルマガ

Alpine Square / アルパイン広場

8月27日出発「花の楽園 西オーストラリア・ハイライト7日間」

8月27日出発「花の楽園 西オーストラリア・ハイライト7日間」

“ホットスポット”に西オーストラリア

2000年に生物多様性を専門とする学者ノーマン・マイヤーズがオーストラリアの南西部をホットスポットとして定めました。ホットスポットとは、①維管束植物のうち、1,500種が固有種、②原生的植生のうち、70%以上がすでに破壊されている地域の事で、現在、世界中で35のエリアが指定されています。この35のエリアだけで、全世界の動植物の約60%が存在していると言われています。

オーストラリアの南西部が、いかに貴重なエリアなのかが分かると思います。

エバーラスティングエバーラスティング

固有種の多さに感動

ツアー中、多くの固有種の花を見ましたが、代表的な花はレシュール・サザンクロスです。レシュール国立公園周辺のみに咲いており、花の形が十字になっています。南半球で見ることが可能な南十字星(サザンクロス)にちなんで、名前が付けられています。花色は基本的に白色ですが、赤みがかった個体もありました。今回は、この花を見るために、専用車で移動距離を計測しながら、ポイントを探し、見事に見つける事が出来ました。他には、カンガルーポーやグラスツリー、ブルーレシュノルティアなどの多くの固有種を見つける事が出来ました。毎日が花の“宝探し”をしているようで、「今後は自分が見つける」と皆さん、どんどん草原に分け入っていました。

レシュール・サザンクロスレシュール・サザンクロス

念願のリースレシュノルティア

専用車で幹線道路を移動して、いよいよダート道へ。みなさんは「本当に、こんな場所に咲いてるの?」という表情を浮かべていました。ドライバーが車の速度を緩め、現地ガイドが「あった!」と叫ぶと、みなさんは歓喜の表情で、カメラを片手に専用車から降り、無我夢中でリースレシュノルティアの撮影を楽しまれました。広大な西オーストラリアの中にあって、わずか約300m区間だけダート道の脇に咲いているリースレシュノルティア。毎年、必ず同じ場所に咲くとは限らないため、現地ガイドも行ってみないと分からないといいます。本当に貴重なリースレシュノルティアを見ることが出来ました。みなさんは「自然にリース状に花が咲くなんて、自分の目で見るまで信じられなかった」、「この花を目的にしてきたので、見る事が出来て良かった」など、本当に苦労してここまで来たことに喜びを感じていました。しかも、この場所でドライバーが用意してくれたコーヒーや紅茶でアフタヌーンティーを楽しみ、ドライバーの奥様の手作りパウンドケーキを食べ、皆様は大満足の様子でした。

念願のリースレシュノルティア念願のリースレシュノルティア

キングスパーク散策

パースの市内から路線バスで約10分。スワン川とパース市内を一望できる美しい公園「キングスパーク」に到着します。自然のままの森林が広がり、400ヘクタールの広大な敷地内には、250種類以上の植物と100種類以上の野生動物が保護されています。9月にはフラワーフェスティバルが開催され、より一層、お花を楽しむことが出来るのです。当初1時間ほどの散策予定でしたが、皆様の熱心さにボタニカルガイドも特別に時間を延長してくれて、約2時間半にわたって散策しました。途中、花の蜜を吸いにハニーイーターという鳥を見ることができ、植物・野生動物ともに満喫する事ができました。

今回は、野生の花だけでも約70種、キングスパーク散策で見た花々を含めると100種類以上の花を見る事が出来ました。この時期にしか咲かない花々との「一期一会」の出会いが、今回の旅を大いに盛り上げてくれました。今後も「花旅ハイキング倶楽部」の企画をご期待下さい!

ハニーイーター(鳥)ハニーイーター(鳥)

このツアーのレポートはわたしが担当しています。

前田 拓哉

前田 拓哉

/ 名古屋営業所

所長の片腕として信頼厚く、名実とも名古屋のナンバー2。サービス精神旺盛でファンは多い。日本山岳ガイド協会認定ガイド。佛教大学WV部出身。

①国内で好きな山:熊野古道、大雪山
②海外で好きな山:カムチャッカ、キナバル、ブータン・ヒマラヤ

③趣味:卓球(小学校PTA卓球部の部長です)
④お客様へのメッセージ:2020年度の新カタログが完成しました!人気のコースは早くも満席になっているコースもございますので、まずはご連絡いただければ幸いです。私のおすすめエリアとしては、何と言ってもスイスです。春(5月)は、あたり一面を覆いつくすナルシスやクロッカスの見応えが素晴らしいです。また、初夏から夏にかけてはアルプスの隠れ里ミューレンを訪問するツアーがお勧めです。ミューレンは断崖の上に佇む小さい村ですが、周辺にはたくさんのハイキングコースがあり、お花もたくさん咲いています。そのほか、名古屋営業所特別企画(4月に屋久島、5月に漢拏山、6月に花のブータン)も準備中ですので、ニュースレター2月号以降もご覧いただければ幸いです。