世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

【エリア紹介】 モンゴル

【エリア紹介】 モンゴル

モンゴルの大自然と伝統文化

ウランバートル郊外には、多くの貴重な哺乳類や鳥類が生息しているボグドハーン生物園保護区と呼ばれるエリアがあります。ここは、1996年にユネスコの世界遺産候補になるほど多くの自然が残っております。他には、ウランバートルの街から約1時間ほどの距離にあるテレルジでは、エーデルワイスなどの花々が咲いておりフラワーハイキングを楽しめるエリアとして有名です。テレルジでの宿泊は、ツーリストキャンプといわれるゲル方式の固定テントロッジに宿泊しますので、遊牧民の雰囲気を味わう事ができ、夜には満点の星空を見る事も可能です。他にもモンゴルには温泉が豊かなツェンケルや神秘の湖ウギー湖など、多くの自然が点在しております。また、モンゴル帝国時代の首都ハラホリンにある最古の寺院に訪問したり、ウランバートル市内観光ではホーミーや馬頭琴などの演奏鑑賞、遊牧民のゲル方面など、大自然だけではなく歴史や文化も感じられるのがモンゴルの魅力です。

果てしなく広がる草原で遊牧生活を送る果てしなく広がる草原で遊牧生活を送る

素晴らしい山岳展望

モンゴルの西端に位置するモンゴルアルタイ山脈。アルタイ山脈にあるダバンボグト山群には、広大なポターニン氷河と氷雪を抱いたモンゴル最高峰フティン峰(4,374m)があります。どこまでも広がる草原帯のイメージとは異なり、素晴らしい山岳展望が広がっております。ツアーでは、3,100mにあるベースキャンプに連泊をしながら、最高峰フティンを眺めながら氷河周辺をハイキングする事が可能です。氷河近くの斜面やトレッキング道沿いには、多くの高山植物が咲き誇りますので、足元の花々と山岳展望を同時に楽しむことが出来ます。トレッキング道は、なだらかな草原帯となっておりますので、シオガマやエーデルワイス、マツムシソウの仲間など見られます。状況がゆるせば、西モンゴルを主にしているカザフ族のゲルを訪れ、遊牧民の暮らしにも触れる事が可能です。モンゴルは、様々な一面がある魅力あふれるエリアですので、この機会に一度、検討してみてはおかがでしょうか。

モンゴルには雄大な氷河もあるモンゴルには雄大な氷河もある

このレポートはわたしが担当しています。

前田 拓哉

前田 拓哉

/ 名古屋営業所

入社15年目に突入。持前の明るさとホスピタリティ精神でファンは多い。ポレポレ倶楽部担当。日本山岳ガイド協会認定ガイド。佛教大学WV部出身。

①国内で好きな山:熊野古道、大雪山
②海外で好きな山:カムチャッカ、キナバル、ブータン・ヒマラヤ
③趣味:卓球(小学校PTA卓球部の部長です)