世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

【エリア紹介】 チェコ

【エリア紹介】 チェコ

中世の面影が残るチェコ

チェコは、中世の時代の建物がそのまま残る街です。赤い屋根や歴史ある建築物で埋め尽くされた街並みは、とても美しく、とくに世界遺産に登録されているプラハ歴史旧市街地区には、モルダウ川に掛かるカレル橋、重厚で美しくそして圧倒的な迫力があるプラハ城、天文時計がある旧市庁舎など見どころがたくさんあります。プラハを歩いていると、まさに中世の時代にタイムスリップしたような気分に浸ります。チェコはヨーロッパの中でも物価が安く、豚肉を使った料理を中心に、美味しい料理も数多く楽しむことができます。チェコは音楽でも有名です。スメタナを始め、世界的な音楽家を生み出した都として知られています。また、ビールの消費量が世界で一番といわれており、日本人の口にあうピルスナータイプのビールが多く飲まれており、中でも‘’ピルスナーウルケル‘’はとってもお勧めのビールです。ぜひ、魅惑の国チェコで、乾杯しましょう。

世界遺産プラハの旧市街世界遺産プラハの旧市街

ザクセン、ボヘミアンスイス国立公園

ザクセン、ボヘミアンスイス国立公園は、チェコとドイツ双方にまたがる国立公園で、チェコ側はボヘミアンスイス、ドイツ側はザクセンスイスと呼ばれています。18世紀に当地を訪れたスイス人学生がまるで故郷のスイスのように美しい場所と友人に伝えたのが始まりといわれています。どちらも切り立った断崖絶壁や砂岩の岩塔は立ち並び、乱立する奇岩群の中に通されたアーチの連なる橋や中央ヨーロッパでは珍しい白亜紀の浸食風景が広がっています。深く幻想的な森や渓谷は、秋の時期には、黄葉なども楽しむことができます。切り立った砂岩を登攀するクライマーも見かけることがあり、チェコ人やドイツ人にも人気の国立公園です。今回、この大自然を満喫しながらハイキングを楽しみます。チェコは高峰の山こそ存在しませんが、低山ならではの自然とハイキング好きのチェコ人との出会いが魅力です。特にザクセン、ボヘミアンスイス国立公園では多くの地元ハイカーと会うことができます。

ザクセンスイス国立公園ザクセンスイス国立公園

このレポートはわたしが担当しています。

久保 典彦

久保 典彦

/ 東京本社

インドやカラコルム、中国などの雪山と氷河をこよなく愛し、極地ツアーなども手 掛ける。ツアーリーダー業務でも世界を駆け巡る。大阪産大山岳部出身。(企画)

①国内で好きな山:北岳
②海外で好きな山:ジャワリンガ、ナンガパルバット
③趣味:料理、登山、石窯ピザ作り