世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

【エリア紹介】 アルバニア

【エリア紹介】 アルバニア

ヨーロッパ最後の秘境アルバニア

アルバニアはギリシアの北西に位置するバルカン半島内の一国です。周辺国はかつて、ユーゴスラビアに属しておりましたが、アルバニアは独立を貫き、1991年まで鎖国を続けました。その後、市場経済へと舵とりましたが、混乱もあり、ここ数年ようやく観光地として脚光を浴びるようになりました。そのような背景から、アルバニアはヨーロッパ最後の秘境とも呼ばれています。日本の地方都市のような首都のティラナを少し外れるとすぐに農村風景が広がり、人々の生活からものどかな雰囲気が伝わってきます。北部はクロアチア西部から約600kmにわたりディナル・アルプス山脈が東西に延びる山岳エリアとなっております。現在はヨーロッパのトレッカーから注目を集めており、山中を訪れるとまるでヒマラヤの山村にいるような錯覚を覚えるような景観が広がり、昔ながらの生活を送る人々を垣間見ることができます。

ヴァルボナ峠を越えるヴァルボナ峠を越える

アルバニア最高峰コラブ山(2,764m)

最高峰のコラブ山は隣国マケドニアとの国境線上にあり、通常、アルバニア側から日帰りで山頂を往復します。このエリアはトレッカーがほとんどおらず、はっきりしたトレイルもないまさに秘境の山です。登山口のラドマイヤ村(1,260m)から、地元のガイドとともに標高差にして約1,500mを登り、山頂を目指します。大きなU字谷を詰めていくようなトレイルで、先頭のガイドが歩きやすそうな場所を探しながら登っていきます。私が6月下旬に同行した時は、スタートから山頂まで地元の農家の人に1度会ったのみで、トレッカーは皆無でした。静かなU字谷一面に高山植物が咲き誇り、花を踏みながら幅1m程の小さな小川を何度も渡渉して歩きました。参加者の1人が「まるで桃源郷のようね」と話していたことがとても印象的でした。

コラブ山山頂にてコラブ山山頂にて

このレポートはわたしが担当しています。

寺井 信之

寺井 信之

/ 東京本社

山と人、そして“楽しいこと”が大好きな社内屈指のお祭り男。お客様の笑顔のために全力を注ぐ引率業務にファン激増中。トレーニングをかかさず体力維持にも励む。(営業)

①国内で好きな山:富士山(プリンスルート)
②海外で好きな山:バルカン半島の山(ボスニア・ヘルツェゴビナ、アルバニア)、南米・中 米・フィジー
③趣味:ランニング(皇居ランニング)・銭湯巡り・TVドラマ観賞