世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

【エリア紹介】 花のキプロス島

【エリア紹介】 花のキプロス島

キプロス島の見どころ

キプロス島には訪れたい場所がいくつもありますが、キプロスならではの歴史、そして自然を感じられる2つのスポットをご紹介します。キプロス島の南西の海外沿いにはパフォスという紀元前から続く歴史を持つ地区があります。海岸沿いには、紀元前から中世までの歴史を刻んだモザイクや建築物の遺構が数多く残り、デージーやヒナゲシが海を渡る風に揺られる中、歴史のロマンに浸ることができます。海辺には、美の女神アフローディアが誕生した場所といわれる、玉石の海岸が広がりますが、海に日が沈む時間帯は、まさに息をのむような光景が広がります。もうひとつがアカマス半島です。島の西部の中海性気候に育まれた潅木帯が広がるアカマス半島には、島内でも最も自然度場所のひとつです。2月、この場所を訪れると、春を告げるように、野生のシクラメンやオーニソガラムが一斉に咲き、潅木帯の緑、地中海の青と美しいコントラストを作り出します。歴史と花々を感じるキプロスの旅にぜひみなさんもお出かけください。

色とりどりの花が咲く島内色とりどりの花が咲く島内

地中海の冬なき島・キプロス島

キプロス島は、トルコ南岸から南に80kmほどの場所に浮かぶ、地中海の中では3番目に大きな島です。東京・大阪と同じ程度の緯度に位置していますが、地中海沿岸特融の温暖な気候のもと、最も低温になる1月でも最低気温が5度を下回ることはなく、冬の訪れがない島と言えます。この恵まれた気候と、周辺に点在する地中海世界の歴史的主要都市との位置関係から、キプロスは地中海貿易の重要な中継点として古くから栄え、時代ごとに統治や影響を受けた国家や文明のなごりが重層的に蓄積し、重厚な歴史を感じることができる、稀有な場所です。キプロス島を訪れるのであれば、北半球のどこよりも早く春が体感できる2月がお勧めです。この時期は、野に花々が咲き乱れ、山間部では春のひと時姿を現すシクラメンやクロッカスなどのスプリング・エフィメラル(早春の花々)が足元を彩ります。

地中海を眼下にアカマス半島を行く地中海を眼下にアカマス半島を行く

このレポートはわたしが担当しています。

北島 聡之

北島 聡之

/ 東京本社

植物をこよなく愛し、花や木の知識は全社随一。社内を彩る観葉植物を愛でる姿からは「優しさと寛容さ」がにじみ出る「花旅ハイキング倶楽部」チーフリーダー。 (営業)

①国内で好きな山:本社ヶ丸(山梨)
②海外で好きな山:南仏の山里、スイス・エンガディン地方、コーカサス山麓(ジョージア)
③趣味:コーヒー焙煎、ナチュラル・ナビゲーション