世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

【エリア紹介】 ジョンミューア・トレイル(アメリカ)

【エリア紹介】 ジョンミューア・トレイル(アメリカ)

アメリカを代表する憧れのロングトレイル

日本の25倍もの面積を誇るアメリカには、その広さに劣らず、スケールの大きな自然が各地に広がります。豊かな自然を背景に、様々なアウトドア・カルチャーが生まれ、世界中のアウトドア・シーンに影響を与えていますが、日本でも近年急速に注目を浴びるようになった「ロング・トレイル」のトレッキングもそのような文化の一つです。数日から数年かけて、切れ目なく続く自然歩道を徒歩で横断する山歩きのスタイルは、まさに広大な米国ならではです。米国には、多くのハイカーを惹きつけるロング・トレイルがいくつもありますが、その中でも最も高い人気を誇るのが米国西部、カリフォルニア州のシエラ・ネバタ山脈を貫く全長約340kmの「ジョン・ミューア・トレイル」です。

キャンプ生活も楽しみのひとつキャンプ生活も楽しみのひとつ

ジョン・ミューア・トレイルを歩く

ジョン・ミューア・トレイルは北側のヨセミテ渓谷から南端の米国本土最高峰Mt.ホイットニーをつなぐロング・トレイルです。トレイルを辿ると、ヨセミテ渓谷のそびえ立つ岩壁、手つかずの針葉樹の森林帯、お花畑が広がる高山帯、ホイットニー周辺の峨々たる岩峰群の景色が絵巻を辿るように連綿と変化し、その比類なき美しさから、米国の自然保護の父ジョン・ミューアの名がトレイルに冠された事に思わず頷いてしまいます。米国のアウトドア愛好家にとっても、一生に一度は歩いてみたい場所として、憧れの的にもなるトレイルですが、道中は3千メートルの峠越えや、4千メートルを超えるホイットニーの登頂など、その完歩は決して容易ではありません。数週間かけて一気に歩いたり、数日・数回に分けて歩いたりする方法など、あるき方は様々ですが、勧めは数日間で楽しむハイライト部分のハイキングです。ヨセミテ渓谷を起点にいくつもの湖が点在するサウザンド・アイランド・レイクの間をテント泊で2~3日で歩き、ジョン・ミューア・トレイルの魅力を、短期間で垣間見ることができます。もちろんその魅力に病みつきになってしまった方は、ぜひ完歩にもチャレンジしてみてください!

シエラネバダ山脈のパノラマが広がるシエラネバダ山脈のパノラマが広がる

このレポートはわたしが担当しています。

北島 聡之

北島 聡之

/ 東京本社

植物をこよなく愛し、花や木の知識は全社随一。社内を彩る観葉植物を愛でる姿からは「優しさと寛容さ」がにじみ出る「花旅ハイキング倶楽部」チーフリーダー。 (営業)

①国内で好きな山:本社ヶ丸(山梨)
②海外で好きな山:南仏の山里、スイス・エンガディン地方、コーカサス山麓(ジョージア)
③趣味:コーヒー焙煎、ナチュラル・ナビゲーション