世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

【今日の絶景】 クランスカゴラ(スロベニア)

【今日の絶景】 クランスカゴラ(スロベニア)

スロベニア最高峰に隣接する山岳リゾート

クランスカゴラは、近年たいへん人気があるスロベニアの北西部の山岳地帯の麓で、ヨーロッパ・アルプスの南東部、ユリアン・アルプスの北側に位置します。西側はイタリア国境でドロミテ地方も近く、北側オーストリアとの3国境近くには、知る人ぞ知る世界最大級のスキージャンプ台があるプラニツァが有名で、2018/19シーズン日本人初のワールドカップ総合優勝を決めた小林陵侑選手が250m超えの大ジャンプをした地です。また景勝地で『アルプスの瞳』と称されるブレッド湖と同じ地域と説明した方が伝わりやすいでしょうか。ブレッド湖も素敵なところですが、山好きの方にはスロベニアの最高峰(=ユリアン・アルプス最高峰)でもあるトリグラウ峰の周辺の山々が迫るウィンターリゾートであるクランスカゴラの夏もお勧めです。

クランスカゴラでのハイキングクランスカゴラでのハイキング

アルプスの雰囲気を静かに楽しむ

クランスカゴラの朝は特筆すべきものです。アルプスの雰囲気とスロベニアならではの静かで素朴な朝のひと時を、ぜひ散策して1日を始めてください。ユリアン・アルプスでは、第一次大戦後にはイタリア国境でもあったヴァルシッチ峠から草原帯を歩き、スロベニア山岳会のデザインにもなっている名峰ヤロヴェッツの展望がすばらしい小ピークや、カルスト地形とトリグラウの展望を楽しめる小ピーク、トリグラウ北壁展望などがハイキングなどで楽しめます。景勝地として有名なブレッド湖や近くの渓谷の散策も素敵ですが、ブレッド湖の北側に連なるオーストリア国境のカラヴァンケ山脈のハイキングも、5月中旬からはナルシス(スイセン)の花々が斜面を覆い美しい季節です。楽しみ方は多数ありますので、ぜひクランスカゴラをベースにした滞在型でお楽しみください。

一面に咲くナルシス一面に咲くナルシス

このレポートはわたしが担当しています。

中川 元宏

中川 元宏

/ 名古屋営業所

年末年始に昔、現地ガイドで活躍していたNZマウントクックを訪れ、あらためてこの素晴らしい景色をもっとたくさんの方に紹介したいと原点回帰

①国内で好きな山:鎌ヶ岳
②海外で好きな山:ユ-コンとカナディアンロッキ-、マウントクック、ワンドイ、コンドリリ
③趣味:スキーと(海)釣り、サッカー観戦