世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

【今日の名峰】 四姑娘山(6,250m)

【今日の名峰】 四姑娘山(6,250m)

世界屈指の難峰

中国の四川省に聳える世界屈指の難峰、四姑娘山(6,250m)。スークーニャンシャンと呼ぶその山は、1981年に同志社大学隊によって登られ、92年には広島山の会隊によって南壁が初登攀されました。また北壁側は標高差1,500mもの絶壁がそびえ立ち、あまりに困難な壁のため、長年登られることがありませんでした。その難攻不落の壁を2002年にはじめて攻略したのがイギリスのスーパークライマー、ミック・ファウラー。6日間にわたった登攀は、立ったままのビバークを含む厳しいもので、その初登ルートは未だ再登されていないそうです。
写真の四姑娘山は南壁側に位置する山麓の村・日隆(リーロン)郊外から撮影したもの。下に写る緑の稜線は、ツアーでご案内している4,000mほどのお花畑を歩くハイキングコースです。足の踏み場がないほどに高山植物が咲く稜線からは、眼前に四姑娘山がそびえ立ちます。天を突くように聳えるその姿は本当に美しいものです。私たちには到底登ることができない山ですが、いつの日か必ず訪れたい四川省の名峰です。

山麓は足の踏み場が無いほどのお花畑山麓は足の踏み場が無いほどのお花畑

このレポートはわたしが担当しています。

鈴木 謙介

鈴木 謙介

/ 東京本社

世界的な写真コンテストとして知られるアメリカの「International Photography Awards」において、自然写真のプロフェッショナル部門で2014年と2017年の2度にわたり1位を受賞。その他、国内外のコンテストで多数受賞歴がある。作品は国連の気候変動枠組条約締約会議(フランス・パリ)や、トリエンナーレ・デザイン美術館(イタリア・ミラノ)などに展示歴がある。山旅フォト倶楽部のチーフとして、お客様にとっておきの一枚を残してほしいと企画や講座にも力が入る。(営業)

①国内で好きな山:大雪山系、鳥海山
②海外で好きな山:ナムチャバルワ(チベット)
③趣味:写真撮影、絵画、登山