世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

【今日の花】 タマキンバイ

【今日の花】 タマキンバイ

丸い形が可愛い、私がアルプスで最も好きな花のひとつ

英名Globe Flower。キンポウゲ科キンバイソウ属。アルプスでは5月~8月にかけて標高約2,800mまでの牧草地、日当たりの良い森林などに生えます。群落することが多く、アルプスで一面の黄色い花畑を見たらそれはタマキンバイかもしれません。花は直径3cm程度と比較的大きく、黄色です。ただし、花弁はほとんど開かず写真のような丸い球状です。アルプ(高原)を、たくさんのタマキンバイがゆらゆらと揺れる姿はとても可愛く、アルプスらしい風景だと思います。花が閉じているので、虫の受粉を拒んでいるかのようにも見えますが、じつは頭頂部に開いた僅かな部分から小さな虫だけは入ることができるそうです。日本の高山植物ではシナノキンバイなどが近縁種とされています。アルプスでは、黄色の花はキンポウゲ、リュウキンカなど他にもたくさんありますが、私が一番印象に残っているのがタマキンバイです。ぜひ皆さんもアルプスの高峰をバックに揺らめくタマキンバイをご覧になってみてください。

山麓一面に咲くタマキンバイ山麓一面に咲くタマキンバイ

このレポートはわたしが担当しています。

小山 晴彦

小山 晴彦

/ 東京本社

ヨーロッパ・アルプス各地の企画や手配に加えTL業務もこなす。4歳の娘を連れて自然の中へ出かけるのが楽しみ。首都大山岳部出身。(企画)

①国内で好きな山:利尻山、北岳
②海外で好きな山:スイスのアイガー、ピレネー、北欧、韓国の北漢山
③趣味:登山、映画鑑賞(子供を映画館に連れて行けるようになったので映画館通いが復活しました)、音楽鑑賞、子供と遊ぶ、読書