世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

【エリア紹介】 日帰りハイキングで楽しむブータン

【エリア紹介】 日帰りハイキングで楽しむブータン

幸福の国・ブータン

2011年11月ブータン国王のワンチュク国王夫妻が訪日し、東日本大震災で被災した福島を訪れ、多くの日本の人々を励まし、また祈りをささげてくださったことは私もまだ鮮明に記憶しています。コロナウイルス感染拡大の悲しいニュースが続く中、先日、今年誕生した第2子となる王子とともに家族の写真が公開され、心が癒された方も多かったのではないでしょうか。今も伝統的文化を重んじるブータンには、独自の仏教文化が色濃く残っています。1972年に、弱冠16歳という若さで即位したジグメ・シンゲ・ワンチェク国王のもと、「国民総幸福量」Gross  National  Happinessを国是として、「人生には物質的な富よりも、心の豊さの方が重要ではないか。」という価値観を世界に発信しています。実際にブータンを訪れると、人々の笑顔が「幸せの国・ブータン」のイメージを物語ってくれます。ヒマラヤの山岳国ブータンのハイキングが素晴らしいことはもちろん、人々との交流や文化に触れることも旅の大きな魅力です。

世界で唯一チベット仏教を国教とする国世界で唯一チベット仏教を国教とする国

タクツァン僧院ハイキング

ブータンは、これまでに一時的にヒマラヤ登山が許可されたこともありますが、現在は禁止されており、世界最高峰の未踏峰ガンカー・プンスム(7,570m)をはじめ、多くのヒマラヤを有しています。国土の大部分が標高1,000m以上の山岳地帯で、手つかずの自然が多く残されており、ブータンの人々は自然と共存しながら生活しています。
ブータンのハイキングの中でも最も人気が高いコースは、標高3,000mの断崖絶壁に張り付くように建てられている「タクツァン僧院」です。車道からタクツァン僧院を眺めると誰もが登ることができないような断崖に見えますが、実は整備されたトレイルがタクツァン僧院まで続いています。遥か遠くに見えたタクツァン僧院が、目の前に現れた瞬間の感動はひとしおです。ほとんどの場合、僧院の中を見学することもできますので、歩いて辿り着いた人だけが味わうことができる貴重な体験です。ハイキング後はブータンの伝統文化もぜひお楽しみください。

チュレ峠から望むブータン・ヒマラヤチュレ峠から望むブータン・ヒマラヤ

このレポートはわたしが担当しています。

竹森 壮孝

竹森 壮孝

/ 大阪支店

大阪支店の営業リーダーとして、今年も大阪発着企画を盛り上げるべく、TL業務の傍ら、専用カタログ作成にも注力する。日本山岳会関西支部会

①国内で好きな山:白馬乗鞍、島の山々
②海外で好きな山:ノルウェー、ドロミテ
③趣味:昨年は息子を背負って家族で木曽駒ケ岳や金勝アルプスへ登ってきました。今冬は、白馬乗鞍や越後駒ヶ岳などでバックカントリースキーを楽しみました。