世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

【今日の名峰】 タムセルク(6,623m)

【今日の名峰】 タムセルク(6,623m)

エベレスト街道からのぞむ美しい山容

ネパールの中央部にあるクーンブ山群は、エベレストやローツェ、チョー・オユーなど8,000mの巨峰をもち、エベレスト街道と呼ばれるトレッキング道は世界中から多くのトレッカーが訪れます。そのエベレスト街道のメインの登山口となるルクラから、歩き始めて最初に目立つ雪山がタムセルク(6,623m)です。タムセルクは、クーンブ山域の中でも前衛峰となるため、エベレスト街道のまだ標高の低いところからでも、至近距離から望むことができます。見る角度によって様々な山容をなし、シェルパ族の中心となる村のひとつナムチェの上部からは、見事な双耳峰となり、さらに奥にすすんだタンボチェからは、美しいヒマラヤ襞と高度差のある北壁を抱いた山容を展望することができます。2014年にロシア隊がタムセルク南西壁中央バットレスを初登頂し、翌年のピオレドール賞(黄金のピッケル賞)を受賞しました。

エベレスト街道トレッキングにてエベレスト街道トレッキングにて

このレポートはわたしが担当しています。

久保 典彦

久保 典彦

/ 東京本社

インドやカラコルム、中国などの雪山と氷河をこよなく愛し、極地ツアーなども手 掛ける。ツアーリーダー業務でも世界を駆け巡る。大阪産大山岳部出身。(企画)

①国内で好きな山:北岳
②海外で好きな山:ジャワリンガ、ナンガパルバット
③趣味:料理、登山、石窯ピザ作り