世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

7月2日出発「エスプラナーデ山小屋縦走トレッキング 9日間」

7月2日出発「エスプラナーデ山小屋縦走トレッキング 9日間」

いざカナディアン・ロッキーへ

 7月2日からカナダ・エスプラナーデ山小屋縦走トレッキングに同行してきました。成田からエア・カナダを利用し、直行便でカルガリーへ到着。当社の専属現地ガイドの篠崎氏と合流し、いざカナディアン・ロッキーの玄関口であるキャンモアへ移動しました。天気にも恵まれ、車窓からはカナディアン・ロッキーの山々を楽しめました。明日からエスプラナーデ山脈に入山すると、売店などは一切ないためスーパーに買い出しへ。エスプラナーデは、3つの山小屋を縦走しますが、着替えなどのトレッキング中に不要な荷物はヘリコプターが各山小屋へ運んでくれるため、皆さん、ワインやビールなどは多めに買われていました。さあ、いよいよエスプラナーデ山小屋縦走トレッキングの始まりです。

エスプラナーデ山脈トレッキング Vol.1

 カナディアン・ロッキーの西側に位置するエスプラナーデ山脈には、麓からの登山道がないためヘリコプターを利用して入山します。初めてヘリコプターに乗る方もおられて、この時点でテンションも上がります。各山小屋は10数名しか泊まれないため、エスプラナーデ山脈の広大なエリアを限られた人数で貸し切りの状態となります。今回は私たちのグループ以外の人とは一度も会う事はありませんでした。本当に贅沢なコースです。今年は残雪が多かったものの初日のサンライズ小屋の周りには、足の踏み場がないほどグレイシャー・リリーやアネモネが咲き乱れていました。

エスプラナーデ山脈トレッキング Vol.2

 朝食を済ませた後に、各自でランチパックを作ります。サンドイッチや手作りクッキー、野菜や果物も多く、皆さんそれぞれのオリジナル・ランチパックを準備し、トレッキングへ出発。いくつかの山頂へ登ったり、お花を見たり、川や湖を巡ったりと変化に富んだトレッキングを毎日楽しみました。エスプラナーデ・トラックは“世界で一番美しい尾根歩き”と称され、その稜線からはカナディアン・ロッキーの大パノラマや美しい山容を誇るコロンビア山群最高峰のマウント・サーサンフォードなど素晴らしい景観を楽しむこともできました。また山小屋の食事も野菜も豊富で、ご参加者からも大好評!4泊5日、同じ仲間と過ごし、かけがえのない思い出となりました。

再びカナディアン・ロッキーへ

 エスプラナーデの縦走も終わり、再度カナディアン・ロッキーへ戻ります。エスプラナーデではこれまで私たちのグループ以外の方とは会っていなかっただけに、ボウレイクやペイトレイクなどでは観光客の多さには驚かされました。しかし、アイスフィールド・パークウェイから眺めるカナディアン・ロッキー景観は圧巻でした。また途中、ブラックベアーも観ることができ、大興奮。最後のパーカー・リッジ氷河展望ハイキングでは、エスプラナーデから眺められたコロンビア大氷原のサスカチュワン氷河を間近で眺めることができました。さらに多くの高山植物も一面に咲き誇っていました。天気にも恵まれ、ロッキーの魅力を存分に楽しむことができたすばらしい山旅でした。

このレポートはわたしが担当しています。

竹森 壮孝

竹森 壮孝

/ 大阪支店

大阪支店の営業リーダーとして、今年も大阪発着企画を盛り上げるべく、TL業務の傍ら、専用カタログ作成にも注力する。日本山岳会関西支部会

①国内で好きな山:白馬乗鞍、島の山々
②海外で好きな山:ノルウェー、ドロミテ
③趣味:昨年は息子を背負って家族で木曽駒ケ岳や金勝アルプスへ登ってきました。今冬は、白馬乗鞍や越後駒ヶ岳などでバックカントリースキーを楽しみました。