世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

Alpine Square / アルパイン広場

TourLeader Introduction / ツアーリーダーの紹介

芹澤 健一

芹澤 健一

東京本社  / 出身地:千葉県

世界各国との長年に渡るネットワーク構築は今日の多くの独創的企画を生み出してきた。社長業の傍らTL業務もこなし、会社事業を牽引する。

①国内で好きな山:らくだ山(出身小学校の校庭にある山)
②海外で好きな山:アンデス山脈
③趣味:サッカー
④お客様へのメッセージ:新しいカタログをお届けしてまいります。ATS各俱楽部でも新企画が続々登場します。創業50周年を1年後に控え、2018年も世界各国の山と大自然を舞台に登山やハイキングをお楽しみいただける山旅をご案内してまいります。

ヨーロッパ・北欧

第94回 岩崎元郎さんと行く“地球を遠足”シリーズ  魅惑のアゾレス諸島ハイキングと古都ポルト 10日間

第94回 岩崎元郎さんと行く“地球を遠足”シリーズ 魅惑のアゾレス諸島ハイキングと古都ポルト 10日間

ユーラシア大陸の最西端ポルトガルを訪れ、さらに本土から約1,500km離れた北大西洋に浮かぶアゾレス諸島にも足を延ばします。アゾレス諸島では3つの島で変化に富んだハイキングを楽しみます。7月は1年で最も晴天率が高く、日本から海を渡ったアジサイの花のベストシーズンです。

同行講師:岩崎 元郎 (いわさき もとお)
日本が元気を取り戻すために「一億二千万人総登山者化計画」を提唱。山登りを始めたくなったら読む本』他、『山で失敗しない10の鉄則』、『ぼくの新日本百名山』、『今そこにある山の危険』、『間違いだらけの山登り「知らなかった」ではすまされない62項目』など著書も多数。無名山塾主宰、登山インストラクター。

魅惑のアゾレス諸島とポルトガル南蛮紀行
今回の地球を遠足は、南蛮貿易などで歴史的なつながりの深いポルトガルが舞台です。「パン」や「テンプラ」などポルトガル語由来の言葉は数多くありますが、アゾレス諸島には、当時に海を渡った日本由来の杉やアジサイ、ツバキなどがたくましく育っていると聞きます。大航海時代について思いを馳せながら、魅惑の島での遠足(ハイキング)にぜひ、ご一緒しましょう。

出発日
2018/07/04
日数
10日間
料金
540,000 ~ 540,000円
発着地
東京