世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

TourLeader Introduction / ツアーリーダーの紹介

  / 出身地:

ゆっくり日本の名山 ~ペースダウンで山歩き~<br>ゆっくり北岳 3日間

ゆっくり日本の名山 ~ペースダウンで山歩き~
ゆっくり北岳 3日間

標高2200mの白根御池小屋に連泊して、高度に体を慣らし日本第二の高峰、花の北岳へ。小屋からの北岳往復登山では、荷物は最小限にしてゆっくり疲れをためないように歩きます。花の多い時期(6月はキタダケソウ開花期)に、北岳南側斜面のお花畑まで足を延ばします。

出発日
2021/06/26、2021/07/24
日数
3日間
料金
68,000 ~ 68,000円
発着地
発着地備考欄参照

ヨーロッパ

秋のドロミテ・ハイキングと3つの隠れ宿 9日間

秋のドロミテ・ハイキングと3つの隠れ宿 9日間

本コースでは、これまで紹介されることの少なかった3つの「隠れ宿」(山小屋、ホテル)に宿泊しながら、世界遺産ドロミテ山群の林立する岩峰群を楽しむ5回のハイキングにご案内します。夏のハイシーズンが落ち着いて静けさを取り戻し、カラマツの黄葉が美しい秋のドロミテは知る人ぞ知るおすすめのエリアです。秋は空気が澄み、山岳展望が良いこともポイントです。

●落ち着きを取り戻した秋のドロミテでとっておきの隠れ宿に泊まる

出発日
2020/10/03
日数
9日間
料金
518,000 ~ 518,000円
発着地
東京、大阪

日本

隠れキリシタン五島列島絶景ハイキング 5日間

隠れキリシタン五島列島絶景ハイキング 5日間

2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産に登録された五島列島の教会群を巡ります。九州百名山の七ツ岳や鬼岳など山歩きも楽しみ、最終日には展望の美しい大瀬崎灯台や日本遺産の三井楽、レンガ造りの堂崎教会など福江島の見どころも訪れる盛りだくさんの内容です。また、福江周辺の島に比べると訪れる人が圧倒的に少ない、上五島を訪れます。上五島は7つの友人島と60の無人島からなり、世界遺産の頭ガ島天主堂などの教会が29か所点在しています。上五島では、遣唐使として海を渡った最澄が開山した由緒ある山王山を登ります。美味しい海の幸も満喫できます。

出発日
2021/04/19、2021/06/02
日数
5日間
料金
272,000 ~ 272,000円
発着地
発着地備考欄参照

白砂に輝く中央アルプス南部縦走<br>越百山・南駒ヶ岳・ 空木岳縦走 3日間

白砂に輝く中央アルプス南部縦走
越百山・南駒ヶ岳・ 空木岳縦走 3日間

白砂の稜線が魅力的な中央アルプス。その中でも南部エリアは訪れる人が少なく、静かな登山を楽しむことができるエリアです。越百山をを越えて、花崗岩で形成される中央アルプスの主稜線を北上。岩峰の仙涯嶺、秀麗な山容の南駒ヶ岳、空木岳を目指します。

◆日本の名山
日本には、低山からアルプスまで魅力的な山がたくさんあります。有名山岳か ら地域の名山や離島の山まで、大人数でなく、仲間意識をしっかりともった山 のグループとしての登山を心がけています。大型バスで名所を巡り、ホテルに入 れば皆他人、といった観光旅行では味わえない、山旅ならではの魅力を感じて ください。

出発日
2021/07/17、2021/07/30、2021/08/13、2021/09/18
日数
3日間
料金
74,000 ~ 74,000円
発着地
発着地備考欄参照

美ヶ原ロングトレイル(セクション3~6) 2日間

美ヶ原ロングトレイル(セクション3~6) 2日間

長野県・中信高原に位置する美ヶ原ロングトレイル。ロングトレイルでは日本一標高の高いエリアに位置しています。
視界を遮る木が少なく展望に優れた「武石峰コース(セクション3)」、日本のロングトレイルの中でもっとも標高が高い「美ヶ原台上コース(セクション4)」を辿って高原の宿・山本小屋へ。翌日は展望の良い尾根から牧場に抜ける「茶臼山コース(セクション5)」、そして静かな林から爽やかな高原に変わる「扉峠~三峰山コース(セクション6)」を歩きます。1日目は天気が良ければ少しコースを外れて、目の前に北アルプスを望む王ヶ鼻を往復します。広大な高原台地の上では、雄大な山岳展望が楽しみです。

出発日
2021/07/10
日数
2日間
料金
39,000 ~ 39,000円
発着地
発着地備考欄参照

花旅ハイキング倶楽部<br>~春の妖精咲くアポイへ~<br>花のアポイ岳 2日間

花旅ハイキング倶楽部
~春の妖精咲くアポイへ~
花のアポイ岳 2日間

アポイ岳ジオパークの大地と高山植物を、アポイ岳を専門に活動する自然ガイドがご案内します。 ツアー1日目は地球規模の大地変動の歴史が観察できる、 アポイ岳ジオパークを歩きます。途中の観音山周辺はスプリング・エフェメラル~春の妖精~の宝庫。貴重なオオバナノエンレイソウなどとの出会いに期待です。2日目は花の百名山にも選ばれ、高山植物が花開くアポイ岳へ。馬の背と呼ばれる尾根に立つと、南には太平洋の大海原のパノラマが広がります。頂上までの登山道沿いでは、多くの高山植物の花々との出会いが楽しみです。

【花旅ハイキング倶楽部】
過酷な環境でも逞しく可憐に咲く高山植物、その山特有の花が突如広がる景観…。山や野で出会う花々は、大自然の表情に彩りと華やかさを添えます。花や自然とのふれあいを大切にしたい。花好きな方たちと楽しく歩きたい。そんな方々が集まる倶楽部です。

【例年5月〜6月にみられる花】
アポイアズマギク、アポイキンバイ、アポイタチツボスミレ、アポイタヌキラン、サマニイチワリ、サマニカラマツ、サマニユキワリ etc.

出発日
2021/05/28、2021/05/30、2021/06/01
日数
2日間
料金
54,000 ~ 54,000円
発着地
発着地備考欄参照

日本のロングトレイルの代表格<br> 信越トレイル(セクション1〜3)3日間

日本のロングトレイルの代表格
信越トレイル(セクション1〜3)3日間

長野と新潟の県境をなす関田山脈。その尾根上には全長80kmものロングトレイルが延びています。信越トレイルの基点となる斑尾山頂から、トレイルの中間地点となる仏ヶ峰登山口まで前半の3セクションを歩きます。
※3日目解散後に飯山駅周辺または戸狩温泉で宿泊し、後半のセクション6~4に連続参加できます。ご希望の方はご予約時にお知らせください。

出発日
2021/06/17
日数
3日間
料金
68,000 ~ 68,000円
発着地
発着地備考欄参照

ブナ林が特に美しい後半3セクション<br> 信越トレイル(セクション6~4)3日間

ブナ林が特に美しい後半3セクション
信越トレイル(セクション6~4)3日間

信越トレイルの中でもブナ林が特に美しい後半3セクション。新緑が美しい時期、戸狩温泉をベースにして歩きます。セクション1~3からの継続参加で、ぜひ信越トレイル全線踏破を達成してください。

出発日
2021/06/20
日数
3日間
料金
68,000 ~ 68,000円
発着地
発着地備考欄参照

ゆっくり日本の名山 花の岩手山 2日間

ゆっくり日本の名山 花の岩手山 2日間

コマクサやシラネアオイが咲き乱れる、岩手の名峰・岩手山。古くは信仰の道として栄えた馬返しからのコースを登って、早池峰山や八幡平など展望抜群の頂上へ。下山はコマクサの大群落で有名な焼走りコースを下ります。頂上直下の八合目避難小屋泊まりのゆっくり行程です。

出発日
2021/07/02、2021/07/04
日数
2日間
料金
41,000 ~ 41,000円
発着地
発着地備考欄参照

利尻島3連泊で登る、日本最北端の「深田百名山」<br>ゆっくり利尻山登頂 4日間

利尻島3連泊で登る、日本最北端の「深田百名山」
ゆっくり利尻山登頂 4日間

海岸線から高山植物が咲く夏の利尻山に、利尻島に3連泊して、日本最北の百名山を目指します。利尻山に登ったあとは、利尻山全景を見渡すポン山から、逆さ富士(利尻山)で有名な姫沼までのハイキングへ。この日は悪天の際の利尻山登頂予備日としても想定しています。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2021/06/30、2021/07/06、2021/08/20
日数
4日間
料金
96,000 ~ 96,000円
発着地
発着地備考欄参照

東北の百名山2座<br>ゆっくり鳥海山と月山縦走 3日間

東北の百名山2座
ゆっくり鳥海山と月山縦走 3日間

登山道の傍らに咲く花々、山頂からの大展望、鳥海山山頂直下の岩場では、ガイドのアドバイスを受けながらゆっくり登りましょう。月山は月山八合目から山頂を経て、姥沢まで歩く縦走コースをたどります。羽黒山では宿坊にも泊まります。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2021/07/30、2021/08/06、2021/08/20、2021/08/27、2021/09/03
日数
3日間
料金
78,000 ~ 78,000円
発着地
発着地備考欄参照

濁河温泉から御嶽山 2日間

濁河温泉から御嶽山 2日間

長野県と岐阜県の境にある独立峰、御嶽山へ。濁河温泉から良く整備された登山道を登って山上に立ちます。人気の五の池小屋に泊まって、点在する美しい池を巡り、摩利支天山・剣ヶ峰に登頂します。登頂後、山上の飯森高原駅からロープウェイで山麓に下ります。

出発日
2021/10/01
日数
2日間
料金
48,000 ~ 48,000円
発着地
発着地備考欄参照

秘境・小笠原諸島ハイキング 6日間

秘境・小笠原諸島ハイキング 6日間

東京から洋上を南へ約1,000km。太平洋に浮かぶ父島と母島を登山とハイキングで楽しみます。 小笠原諸島は、父島、母島を中心とし、その周囲にちらばる島々で成り立ちます。 この島々は火山が隆起してできたため、一度も大陸とつながったことがなく、また他の陸地からも遠く離れているため、島独自の進化を遂げた固有種が豊富に生育しています。 ツアーでは世界的にも貴重な自然を誇る小笠原諸島を、地元ガイド同行のハイキングで満喫します。山のあとはボニンブルーの海のボートクルーズへ。2月以降は宝石島とも呼ばれる南島上陸も期待できます。また、夜のオプショナルツアーなどで、魅力溢れる小笠原諸島をいろいろな角度から体験します。

●アルパインツアー 日本の山シリーズ

ココがちがいます!
アルパインツアー小笠原のポイント
●全行程ツアーリーダーが同行。長い航海でも安心です。
●1グループの定員は9人。地元のガイドやツアーリーダーの声が届く範囲の人数です。
●少人数でゆとりの行動ができます。
●宿泊は1施設を利用。不便な分宿はありません。
●ホエール&ドルフィンウォッチングに適した2月~4月に設定しています。

出発日
2021/01/24、2021/01/30、2021/02/06、2021/02/18、2021/02/24、2021/03/09、2021/03/15、2021/03/21、2021/03/27、2021/04/02、2021/04/09、2021/06/02
日数
6日間
料金
189,000 ~ 192,000円
発着地
発着地備考欄参照

世界遺産の古道を歩く<br>熊野古道 小辺路70km 5日間

世界遺産の古道を歩く
熊野古道 小辺路70km 5日間

《仏教の聖地から、神道の聖地を目指す》
真言密教の聖地として現在でも多くの信仰を集める高野山から、熊野三山のひとつである熊野本宮大社を目指す全長約70kmの小辺路は、紀伊山地を南北に縦走する熊野古道のコースのひとつです。元来は紀伊山地の山中に住む人々の生活道であり、参詣道として利用されるようになったのは近世以降になってからでした。
修験道の修行の道・大峯奥駆道を除けば、熊野古道の中では最もアップダウンを繰り返すルートであり、1,000m以上の3つの大きな峠を越え、熊野本宮大社まで4泊5日で完全踏破します。

出発日
2021/04/16、2021/05/21、2021/06/03
日数
5日間
料金
109,000 ~ 118,000円
発着地
発着地備考欄参照

世界遺産の古道を歩く 熊野古道 中辺路40km 3日間

世界遺産の古道を歩く 熊野古道 中辺路40km 3日間

中辺路は熊野古道の中で最も多くの参詣者が歩いたとされる道です。熊野三山の聖域の始まりとされていた滝尻王子から熊野本宮大社まで、約40kmの古道を2泊3日で踏破します。宿泊は古道巡りで人気の高い、霧の郷たかはらに2連泊します。

★ツアーのポイント★
◎滝尻王子から熊野大宮大社までの約40kmを完全踏破
◎熊野古道巡りの宿、霧の郷たかはらに2連泊
◎熊野の語り部とツアーリーダーが同行します

出発日
2021/03/06、2021/04/06、2021/04/13、2021/05/01、2021/05/11
日数
3日間
料金
82,000 ~ 84,000円
発着地
発着地備考欄参照

世界遺産の古道を歩く 熊野古道 大雲取越・小雲取越と那智三名滝めぐり 3日間

世界遺産の古道を歩く 熊野古道 大雲取越・小雲取越と那智三名滝めぐり 3日間

平安時代から鎌倉時代に盛んであった「熊野詣」のクライマックス、熊野那智大社と熊野本宮大社を結ぶ約27kmの参詣道を歩きます。大雲取越え、小雲取越えは熊野三山に参拝した後にたどられた道で、その名の通り雲の中を行くような峠を越えて歩きます。初日は熊野那智大社で祈祷の儀式のあと、那智の滝(一の滝)上流の神域、普段は立入禁止区域となっている二の滝、三の滝をめぐります。

★ツアーのポイント★
◎那智大社神域の神秘ウォークと、熊野詣のクライマックス。
◎1日目は入山に特別許可が必要な、那智の滝上流域の二の滝・三の滝を歩きます。
◎熊野那智大社から雲の中を行くような峠を越し、熊野大宮大社・熊野速玉大社へ。熊野三山全てをめぐります。
◎熊野の語り部とツアーリーダーが同行します。

出発日
2021/03/09、2021/04/09、2021/04/16、2021/05/04
日数
3日間
料金
66,000 ~ 66,000円
発着地
発着地備考欄参照

中村みつをの東京まちなか超低山<br>帝国ホテルに泊まる!お江戸超低山とチャーター船で巡る日本橋川&神田川クルーズ 2日間

中村みつをの東京まちなか超低山
帝国ホテルに泊まる!お江戸超低山とチャーター船で巡る日本橋川&神田川クルーズ 2日間

◆シリーズ第10回
お江戸2大富士塚と三笠山&皇居を巡る

毎回好評の中村みつをさんの超低山シリーズはおかげさまで第10回を迎えます。 記念となる第10回のコースはお江戸超低山を巡り、帝国ホテルに宿泊する贅沢なプランです。特に夕食のインペリアルバイキングはぜひご賞味いただきたいお食事です。翌日の日本橋川~神田川~隅田川~小名木川へとチャーター船で巡るダイナミックな船旅にもご注目ください。 

『三笠山 東京のど真ん中になぜ山があるのだろう。日比谷公園は幕末までは大名屋敷地、明治時代に入ると陸軍練兵所になった。その後、日本初の 洋風近代公園として明治36年(1903)に開園した。

鉄砲洲富士 中央区で唯一の富士塚、鉄砲洲富士をめざした。捕物帳でお馴染みの「八丁堀の旦那」を思い浮かべながら、銀座、日本橋ととなり合わせ八丁堀に「お富士さん」があるなんて、想像するだけで胸が躍る。』
(東京まちなか超低山より)

★1度は泊まってみたい!憧れの帝国ホテル
★日本橋川~神田川~隅田川 ~小名木川をチャーター船で巡る
★鉄砲洲富士、三笠山、南砂富士など超 低山も盛りだくさん
★中村みつを氏と巡る一味違った皇居散歩
★「本物に出会う!」インペリアルバイキング サールは、日本で 初めて「好きなものを好きなだけ味わう“」バイキング”という 食のスタイルを生みだした帝国ホテルのブフェレストランです。

出発日
2021/04/26
日数
2日間
料金
63,000 ~ 63,000円
発着地
発着地備考欄参照

中村みつをの東京まちなか超低山<br>小石川後楽園の名峰2座と音羽富士 日帰り

中村みつをの東京まちなか超低山
小石川後楽園の名峰2座と音羽富士 日帰り

◆シリーズ第11回
本郷・高台の文豪の町を訪ねて~名喫茶店・金魚坂のランチ

『築山、富士塚、天然の山、東京にはじつにさまざまな山があることに驚かされる。江戸が武家社会であったこと、富士山好きな江戸庶民に守られてきたこと、そして見立ての文化が生まれたこと。江戸東京の山は街に寄り添いながら人々とつながってきた。思い立ったらいつでも楽しめる江戸東京の名山。こんなすてきな登山が楽しめる都市はそうはない。なかでも文京区・本郷は「まちなか超低山」を凝縮したようなエリアだ。』
(東京まちなか超低山より)

出発日
2021/02/17、2021/05/13
日数
1日間
料金
8,800 ~ 8,800円
発着地
発着地備考欄参照

小笠原滞在8日間で父島・母島の魅力を満喫! 小笠原諸島 満喫ハイキング10日間

小笠原滞在8日間で父島・母島の魅力を満喫! 小笠原諸島 満喫ハイキング10日間

東京から洋上を南へ約1,000km。太平洋に浮かぶ父島と母島を登山とハイキングで楽しみます。 小笠原諸島は、父島、母島を中心とし、その周囲にちらばる島々で成り立ちます。 この島々は火山が隆起してできたため、一度も大陸とつながったことがなく、また他の陸地からも遠く離れているため、島独自の進化を遂げた固有種が豊富に生育しています。 ツアーでは世界的にも貴重な自然を誇る小笠原諸島を、地元ガイド同行のハイキングで満喫します。山のあとはボニンブルーの海のボートクルーズへ。2月以降は宝石島とも呼ばれる南島上陸も期待できます。また、夜のオプショナルツアーなどで、魅力溢れる小笠原諸島をいろいろな角度から体験します。

◎ツアーのポイント
父島4泊・母島3泊で小笠原を満喫します。定番の「秘境・小笠原諸島ハイキング 6日間」と、春限定の「春の小笠原諸島 父島・母島ハイキング 6日間」のコースを一度に歩きます。
このツアーでは、母島最高峰・乳房山と堺ヶ岳(石門コース)から山上から見渡すボニンブルーの海の大景観と、母島小富士・南崎のサンゴ礁が広がる足元の海の景観、それぞれ標高の違う場所からの風景が楽しめます。また、父島・千尋岩(ハートロック)トレッキングのほか、貴重な自然を観察できる、父島森歩きと石門トレッキングも加わります。さらに南島上陸や兄島海域公園の1日ボートツアーも体験します。

出発日
2021/04/22
日数
10日間
料金
338,000 ~ 338,000円
発着地
発着地備考欄参照

四国4県最高峰登頂と祖谷温泉&道後温泉 5日間

四国4県最高峰登頂と祖谷温泉&道後温泉 5日間

四国の4県最高峰を1度の山旅で巡ります。
①香川県 竜王山 (1,060m)② 愛媛県 石鎚山・天狗岳 (1,982m)③ 高知県 三嶺 (1,894m)④徳島県 剣山 (1,955m)
5月の四国の山は雪解けで春山シーズンを迎えます。最近注目を集めている百名山の石鎚山をはじめ、四国の山深さを感じる三嶺、どっしりとした山容が特徴の剣山、知る人ぞ知る竜王山の4座に登頂します。この旅では宿泊にもこだわり四国の名湯を選抜しました。祖谷温泉は敷地内にあるケーブルカーを利用して渓谷添いにある露天風呂へアクセスするという日本でも珍しい1軒宿の温泉です。旅の最後には道後温泉に宿泊します。中心部に近い道後プリンスホテルに泊まりますので坊ちゃんの湯などへのアクセスも抜群です。

①四国4県最高峰に1度の山旅で登頂
②四国の名湯 祖谷温泉と道後温泉に泊まる!
③石鎚山では山中の白石旅館に宿泊
④4座とも四国の登山ガイドがご案内します

出発日
2021/05/09
日数
5日間
料金
178,000 ~ 178,000円
発着地
発着地備考欄参照

打田鍈一と歩く寂名山<br>日本海・島の山旅 粟島と新保岳 3日間

打田鍈一と歩く寂名山
日本海・島の山旅 粟島と新保岳 3日間

日本海、新潟沖に浮かぶ粟島は、佐渡島よりはるかに小さく、越後の山々から眺めて気になる存在です。最高点は一等三角点のある小柴山(266m)。島内中央に低い山並みが走り、暖流のおかげで南国的な樹林の縦走路が延びています。粟島へ渡る前には、見ごとなブナ林を楽しめる、蒲萄(ぶどう)山塊最高峰の新保岳へ。山から島を、島から本土の山々を、海をへだてて眺めるのは、地続きで眺める山とは違った感慨にひたれます。

☆新シリーズ 打田鍈一と歩く寂名山☆
体力少なくひと気も少なく、緊張ちょっぴりでわくわく満載の寂名山へ。低山専門山歩きライターの打田鍈一がご案内します。 ※このツアーは『続・藪岩魂』で紹介されたコースを、執筆者のアレンジを基に企画しています。

☆打田 鍈一(うちだ えいいち)紹介☆
西上州、越後の低山、埼玉県の山、山麓から日帰りできるマイナーな山、低山専門山歩きライター。寂名山を楽しむ山旅を、多くの方と共有したいという思いを持って活動中。著書に『薮岩魂』『続・藪岩魂』『分県登山ガイド・埼玉県の山』(いずれも山と渓谷社)、『山と高原地図 西上州』(昭文社)など。


出発日
2021/04/27、2021/05/11
日数
3日間
料金
138,000 ~ 138,000円
発着地
東京

東北山人の共演!酸ヶ湯温泉&不老ふ死温泉に泊まる<br>花の八甲田山、岩木山、八幡平、白神山地十二湖散策 4日間

東北山人の共演!酸ヶ湯温泉&不老ふ死温泉に泊まる
花の八甲田山、岩木山、八幡平、白神山地十二湖散策 4日間

夏の花のシーズンに日本百名山の八甲田山と岩木山、八幡平の他、白神山地の十二湖を歩きます。岩木山はリフトを利用し、九合目から山頂を往復します。八甲田山はロープウェイを利用し、高山植物を楽しみながら大岳(1,585m)に登頂します。山頂には八甲山神社の、石で造られた祠があります。下山は歩いて名湯酸ヶ湯温泉に戻ります。宿泊は日本海を望む露天風呂が自慢の不老ふ死温泉と「千人風呂」で知られる酸ヶ湯温泉連泊。どちらも東北を代表する名湯です。最終日は八幡平を歩いて盛岡駅で解散です。夏の東北をぐるりと周遊する充実の内容です。また、登山にはツアーリーダーの他、各地元のガイドがご案内しますので地元ならではの案内で山旅をお楽しみいただきます。

出発日
2021/07/07、2021/07/18
日数
4日間
料金
128,000 ~ 128,000円
発着地
発着地備考欄参照

打田鍈一と歩く寂名山<br>日本海・島の山旅 飛島と金峯山 3日間

打田鍈一と歩く寂名山
日本海・島の山旅 飛島と金峯山 3日間

海をへだてて眺める山は、陸続きで見るより一層ロマンをかき立てられます。渡った飛島から本土の山々を眺め、西海岸を歩けば異界に侵入したかのような不思議感に襲われます。庄内鶴岡の修験の山・金峯山から飛島を眺め、海鮮料理の数々は美食への欲求を圧倒します。
トビシマカンゾウの開花期(5月下旬はスカシユリも)に企画しました。

☆新シリーズ 打田鍈一と歩く寂名山☆
体力少なくひと気も少なく、緊張ちょっぴりでわくわく満載の寂名山へ。低山専門山歩きライターの打田鍈一がご案内します。 ※このツアーは『続・藪岩魂』で紹介されたコースを、執筆者のアレンジを基に企画しています。

☆打田 鍈一(うちだ えいいち)紹介☆
西上州、越後の低山、埼玉県の山、山麓から日帰りできるマイナーな山、低山専門山歩きライター。寂名山を楽しむ山旅を、多くの方と共有したいという思いを持って活動中。著書に『薮岩魂』『続・藪岩魂』『分県登山ガイド・埼玉県の山』(いずれも山と渓谷社)、『山と高原地図 西上州』(昭文社)など。


出発日
2021/05/28、2021/06/18
日数
3日間
料金
89,000 ~ 89,000円
発着地
発着地備考欄参照

 乳頭温泉郷「鶴の湯」に連泊<br>~森吉山・秋田駒ヶ岳・乳頭山 4日間

乳頭温泉郷「鶴の湯」に連泊
~森吉山・秋田駒ヶ岳・乳頭山 4日間

7月に花の名山、森吉山、秋田駒ケ岳、乳頭山に登ります。旅のスタートは角館です。集合後は秋田縦貫鉄道で森吉山山麓へ。到着後、太平湖の遊覧船と小又峡のハイキングをお楽しみいただきます。翌日はゴンドラを利用し、森吉山に登ります。下山後は乳頭温泉の中でも屈指の人気を誇る乳頭温泉「鶴の湯」へ。鶴の湯には連泊して湯ったりとご滞在いただきます。3日目は乳頭山へ。鶴の湯温泉から周遊します。最終日は秋田駒ケ岳8合目からコマクサなどを眺めながら国見温泉へ下山します。

①秋田縦貫鉄道に乗車し、森吉山麓へ
②太平湖の遊覧船にも乗車
③乳頭温泉「鶴の湯」に連泊
④花の森吉山・乳頭山・秋田駒ケ岳を歩く!

出発日
2021/07/12、2021/07/20
日数
4日間
料金
112,000 ~ 112,000円
発着地
発着地備考欄参照

【雪山講習会《入門》】 尾瀬・至仏山 2日間

【雪山講習会《入門》】 尾瀬・至仏山 2日間

残雪の尾瀬を満喫するコースです。尾瀬ヶ原から森林限界を越えて、尾根の一端を直登するルートで山頂を目指します。山頂から雪の尾瀬ヶ原と燧ヶ岳を一望。周囲を遮るもののない大パノラマが広がります。初日は鳩待峠からアヤメ平方面へ。雪の斜面を尾瀬ヶ原に下ります。芽吹き前の植物の生態観察、雪面に残された動物の足跡の発見も楽しみです。

出発日
2021/04/29
日数
2日間
料金
48,000 ~ 48,000円
発着地
発着地備考欄参照

【雪山講習会《STEP2》】 鳥海山 2日間

【雪山講習会《STEP2》】 鳥海山 2日間

一面たっぷりの雪に埋め尽くされた鳥海山へ。山頂を形成する外輪の一座である七高山に登頂します。山上から望む外輪山地形と新山の荒々しい景観、庄内平野と日本海の海岸線まで見渡す展望なと、見ごたえがあります。

出発日
2021/05/01
日数
2日間
料金
59,000 ~ 59,000円
発着地
発着地備考欄参照

【雪山講習会《STEP2》】 尾瀬・燧ヶ岳 2日間

【雪山講習会《STEP2》】 尾瀬・燧ヶ岳 2日間

雪の御池から燧ケ岳の直登し往復します。頂上直下は急傾斜になるので、雪山技術の習得者であることが必要です。

出発日
2021/05/15
日数
2日間
料金
48,000 ~ 48,000円
発着地
発着地備考欄参照

連続する滝と渕の渓谷景観美の大杉谷を歩く<br>大台ヶ原から秘境・大杉谷 3日間

連続する滝と渕の渓谷景観美の大杉谷を歩く
大台ヶ原から秘境・大杉谷 3日間

【ゆっくり日本の名山 ~ペースダウンで山歩き~】
連続する滝と渕の渓谷景観美に定評がある大杉谷を歩く!

大杉谷は、三重県で最も長い清流・宮川の源流にあたり、富山県の黒部渓谷、新潟県の清津峡とともに、日本三大渓谷に数えられています。深く削られた渓谷内は、大岩壁と数多くの名瀑、迫力ある峡谷が次々に現れ、この素晴らしい渓谷美は登山者を魅了してやみません。
1日目は大台ヶ原の最高峰、日出ヶ岳からシャクナゲ尾根の原生林の中を、粟谷小屋へ。2日目は大杉谷でも随一の迫力の七ツ釜滝、堂倉滝など数々の滝を眺めながら、桃の木山の家へ。3日目は美しい広がりを見せながら落下する千尋滝や平等嵓(グラ)の大岩壁を眺めながら、大杉谷登山口に下ります。
通常1泊2日の行程を、2泊3日のゆっくり行程で大杉谷を歩きます。

※安全のため、ヘルメットを必ずご持参ください。
 お申込みの方にはレンタルについてもご案内します。

出発日
2021/05/18、2021/05/21
日数
3日間
料金
74,000 ~ 74,000円
発着地

~憧れの東北名峰へ~花の焼石岳日帰り縦走 2日間

~憧れの東北名峰へ~花の焼石岳日帰り縦走 2日間

東北地方トップクラスの花の名山、焼石岳を日帰りで縦走します。前日湯沢駅前の湯沢グランドホテルに宿泊し、翌日の早朝、焼石岳西側の3合目登山口へ。ここから百花絢爛の焼石岳へと入山します。登頂後は銀名水避難小屋を経由し中沼登山口へと下山します。約8時間に及ぶロングコースですが、12名様の場合はスタッフが3名同行し、万全のサポート体制でご案内いたします。憧れの焼石岳、ぜひこの機会にチャレンジしてみませんか

出発日
2021/07/28
日数
2日間
料金
58,000 ~ 58,000円
発着地
発着地備考欄参照

【雪山講習会《STEP2》】 巻機山 2日間

【雪山講習会《STEP2》】 巻機山 2日間

新潟県と群馬県の県境に巨大な山体を横たえる巻機山。山頂への道のりは長く、樹林限界を超えると広大な雪の斜面が広がります。かつては清水峠越えの番所として栄えた清水から、残雪に覆われた井戸尾根を登って巻機山山頂を往復します。初日は登山ルートの下見もかねて、急な斜面の井戸の壁周辺で雪上講習を行います。登山口の桜坂では、雪とは対照的にオオヤマザクラが見ごろになります。

出発日
2021/05/04
日数
2日間
料金
46,000 ~ 46,000円
発着地
発着地備考欄参照

【花の観察会】  津軽半島 本州北端の植物たち 3日間

【花の観察会】 津軽半島 本州北端の植物たち 3日間

本州の北の端、津軽半島を一周しながら春から初夏の花を探します。北国津軽では一気に春の花が咲き、運が良ければユウシュンランやヒメホテイランにも出会えるかもしれません。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
ブナ(新緑)、タムシバ、スミレサイシン、ナガハシスミレ、キクザキイチゲ、ナニワズ、イワナシ、ヒョウノセンカタバミ、シラネアオイなど

出発日
2021/05/11
日数
3日間
料金
148,000 ~ 148,000円
発着地
東京

【花の観察会】 エゾエンゴサクとオオバナノエンレイソウの絨毯 3日間

【花の観察会】 エゾエンゴサクとオオバナノエンレイソウの絨毯 3日間

エゾエンゴサクのコリダリスブルーとオオバナノエンレイソウのトリリウムホワイト。今年狙う大地の絨毯はこの2色。北海道で見られる群落の規模は他地域の追従を許しません

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
エゾエンゴサク、オオバナオエンレイソウ、アズマイチゲ、エゾキンポウゲ、ミズバショウ、エゾノリュウキンカ、エゾイチゲ、オオタチツボスミレ、サクラスミレ、エンコソウ、モミジバヒメオドリコソウなど

出発日
2021/05/15
日数
3日間
料金
142,000 ~ 142,000円
発着地
東京(羽田)

【花の観察会】 吾妻連峰の高山植物と雄国沼、喜多方のヒメサユリ 3日間

【花の観察会】 吾妻連峰の高山植物と雄国沼、喜多方のヒメサユリ 3日間

吾妻連峰の亜高山帯、裏磐梯の森、沼、谷、湿地帯など、多くの高山植物が生育する花また花のとっておきのコースとヒメサユリの群生地も満喫します。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
イワカガミ、ミツバオウレン、タカネザクラ、イワナシ、ヒメイチゲ、チングルマ、キクザキイチゲ、ニリンソウ、タテヤマリンドウ、レンゲツツジ、ショウジョウバカマなど

出発日
2021/06/09
日数
3日間
料金
104,000 ~ 104,000円
発着地
東京

【花の観察会】 宮城 金華山と仙台海岸の植物を訪ねる 2日間

【花の観察会】 宮城 金華山と仙台海岸の植物を訪ねる 2日間

仙台の海岸線に咲き乱れる海岸植物を観察します蒲生干潟や野蒜海岸の砂浜の植物。女川の震災遺構にも寄ります。金華山に渡り鹿の食害に対抗するためトゲが巨大化したサンショウやタラノキ、葉が極小化したガマズミなどの特殊な植生も観察します。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
ハマヒルガオやハマエンドウ、ハマニガナ、コウボウムギ、ベニヤマシャクヤク、ガマズミ、サンショウ、タラノキなど

出発日
2021/06/15
日数
2日間
料金
96,000 ~ 96,000円
発着地
東京

【花の観察会】 根室半島 最果ての植物を訪ねる 3日間

【花の観察会】 根室半島 最果ての植物を訪ねる 3日間

北海道の東の端っこ根室半島で初夏の花を楽しむ人気コース。霧多布湿原や落石岬、北方4島を望む納沙布岬などを巡り北国ならではの景色と植物を満喫。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
ヒオウギアヤメ、エゾスカシユリ、クシロハナシノブ、エゾルリソウ、エゾノレイジンソウ、ジンヨウイチヤクソウ、シコタンキンポウゲ、センダイハギ、ワタスゲなど

出発日
2021/06/30
日数
3日間
料金
166,000 ~ 166,000円
発着地
東京(羽田)

【花の観察会】 白馬 楽に楽しむ高山植物とクリスタルサンカヨウ 3日間

【花の観察会】 白馬 楽に楽しむ高山植物とクリスタルサンカヨウ 3日間

ロープウェイなどを使い北アルプスのお花畑へ楽々アクセス。水分を含むとクリスタルのように半透明の美しい姿を見せるサンカヨウがターゲットです。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
サンカヨウ、コバイケイソウ、キヌガサソウ、カラマツソウ、イワカガミ、ニッコウキスゲ、コバギボウシ、ヤナギラン、コマクサ、オダマキなど

出発日
2021/07/06
日数
3日間
料金
88,000 ~ 88,000円
発着地
東京(羽田)

【花の観察会】 雨竜沼湿原と姿見高原 北国の植物の生態 3日間

【花の観察会】 雨竜沼湿原と姿見高原 北国の植物の生態 3日間

多田講師の北海道の花シリーズ。今年は花の湿原・雨竜沼と大雪山の姿見高原で北海道の植物の生態を楽しみます。一面のお花畑は北海道ならではです。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
エゾカンゾウ、ミズバショウ、チングルマ、エゾノツガザクラ、エゾカワラナデシコ、ウコンウツギ、ウラジロナナカマド、エゾコザクラ、メアカンキンバイなど

出発日
2021/07/15
日数
3日間
料金
166,000 ~ 166,000円
発着地
発着地備考欄参照

【花の観察会】 富良野岳と旭岳 花登山と植物撮影 4日間

【花の観察会】 富良野岳と旭岳 花登山と植物撮影 4日間

花の百名山・富良野岳と北海道最高峰の旭岳に登り、北国の高山植物の観察・撮影をします。条件が良ければ山頂も目指し、花の登山をゆっくりと楽しむ観察会です。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
チングルマ、エゾノツガザクラ、ウコンウツギ、ウラジロナナカマド、エゾコザクラ、コマクサ、チシマキンバイ、ヨツバシオガマ、アオノツガザクラなど

出発日
2021/07/10
日数
4日間
料金
216,000 ~ 216,000円
発着地
東京(羽田)

岩崎元郎の『山の遠足』<br>もう1度北アルプスへ! ゆっくり時間をかけて登る 唐松岳(2,696m) 3日間

岩崎元郎の『山の遠足』
もう1度北アルプスへ! ゆっくり時間をかけて登る 唐松岳(2,696m) 3日間

昔足繁く通った、北アルプスにもう1度登りませんか。唐松岳は標高1,830mの八方池山荘までリフトを3本乗り継ぎ上がることができます。登山1日目はここから白馬三山を眺めながらゆっくりと唐松岳頂上山荘(2,620m)まで登ります。山荘に1泊した後は荷物を置いて唐松岳(2,696m)を往復します。下山は往路をゆっくり下山します。岩崎さんの他、地元のガイド、ツアーリーダーも同行しますのでサポート体制も万全です。ぜひ岩崎さんと一緒に「ゆっくり」唐松岳に登りましょう。

出発日
2021/08/03
日数
3日間
料金
79,000 ~ 79,000円
発着地
発着地備考欄参照

日本最大規模のヒトツバタゴ咲く国境の島<br>対馬大周遊ハイキングと歴史探訪 7日間(福岡発着)

日本最大規模のヒトツバタゴ咲く国境の島
対馬大周遊ハイキングと歴史探訪 7日間(福岡発着)

対馬は南北82kmある、意外に長く大きな島です。九州本土より朝鮮半島に近く、その距離僅か49.5kmの国境の島で大陸系の珍しい動植物が生息し、古来より大陸との中継地として重要な役割を果たしてきました。国内最大規模のヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)自生地があり、一斉に咲く季節に北から南と全地域を巡り、ここにしかない固有の自然と歴史を最も楽しめる方法でたっぷり満喫する対馬大周遊スペシャル企画です。

★ホテル宿泊は全泊シングル部屋をご用意しました。ゆったり6泊します。
★北から南まで対馬の自然と歴史の全貌に迫まるALL ABOUT 国境の島・対馬スペシャル。
★国内最大規模のヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)自生地に白い花が一斉に咲く季節に設定。
★対馬を代表する霊峰・白嶽と国の特別史跡の城山(金田城跡)に登ります。
★日本を代表するリアス式海岸である浅茅湾で、ガイドの案内で初めての方対応のシーカヤックを楽しみます。
★貴重なツシマヤマネコを観察することができる対馬野生生物保護センターも訪問。

出発日
2021/04/23
日数
7日間
料金
188,000 ~ 188,000円
発着地
福岡

マタギと歩くどっぷり白神山地<br>(マザーツリー&二ツ森&十二湖) 3日間

マタギと歩くどっぷり白神山地
(マザーツリー&二ツ森&十二湖) 3日間

梅雨明けをねらった夏に白神山地を訪れハイキング三昧の3日間をお楽しみいただきます。
初日は世界自然遺産・白神山地を360度展望できる二ツ森に登ります。2日目は十二湖で日本キャニオンやブナの森、青池などの美しい池を歩きます。最終日は2018年に台風の影響で折れてしまったマザーツリーの見学とブナの森が美しい髙倉森(829m)を往復します。
3日間マタギが同行する、白神山地をどっぷりとご堪能ください。宿泊は東北の名湯・不老ふ死温泉に連泊します。

出発日
2021/07/30
日数
3日間
料金
98,000 ~ 98,000円
発着地
発着地備考欄参照

道南の花園!花の百名山 大千軒岳と奥尻ブルー!<br>奥尻島周遊&絶品「うに」「あわび」「いか」に舌鼓 4日間

道南の花園!花の百名山 大千軒岳と奥尻ブルー!
奥尻島周遊&絶品「うに」「あわび」「いか」に舌鼓 4日間

羽田空港発着で花の百名山に選定された道南の名峰・大千軒岳(1,072m)に登ります。知内川ルートから登るロングコースですが、この時期はキスゲやトラノオなど盛夏の花々が美しい時期です。
この山は、かつてキリシタン弾圧を逃れて逃げ込んだ人たちが処刑された山で、処刑地跡には十字架が建てられています。山頂付近の尾根道は見事なお花畑で、山頂からの眺めも雄大です。羊蹄山や津軽海峡を隔てて岩木山まで望むことができます。
旅の後半では奥尻島に渡り、周遊観光と海鮮を堪能します。この時期はうに漁も始まり、絶品のうにをお召し上がりいただけます。

出発日
2021/07/12
日数
4日間
料金
186,000 ~ 186,000円
発着地
東京(羽田)

花の信州・北アルプス展望ハイキング<br>水芭蕉とカタクリ咲く白馬と戸隠 5日間(福岡発着)

花の信州・北アルプス展望ハイキング
水芭蕉とカタクリ咲く白馬と戸隠 5日間(福岡発着)

アルパインツアーがスイスハイキングなどで培った視点で、残雪の北アルプスの絶景ポイントで展望ハイキングを楽しみ、水芭蕉やカタクリが咲く時期に花の名所の群生地をめぐります。白馬周辺では、菜の花と北アルプスのコントラストを楽しめる中山高原、間近に北アルプスの絶景が一望できる白馬マウンテンハーバー展望台、大出の吊橋と白馬きこりの道、オチクラミズバショウ咲く落倉自然園などを訪れます。妙高戸隠連山国立公園では奥裾花自然園、戸隠神社奥社と戸隠森林植物園を訪れ、飯綱山にも登山する、春ならではのコースを厳選しました。

★春の北アルプスを望む立地のホテル白馬に3連泊。
★スイスハイキングなどで培ったアルパインツアーならではの視点で雪の北アルプスの絶景ポイントを厳選。
★水芭蕉やカタクリが咲く時期に花の名所の群生地をめぐります。
★白馬三山や戸隠連峰の展望を求めて高台に登ってハイキングを楽しみます。
★戸隠神社奥社(御本社)にも登って参拝します。
★最後は長野駅前に泊まり、自由行動(善行寺周辺散策など楽しめます)も設定。

出発日
2021/05/05
日数
5日間
料金
148,000 ~ 186,000円
発着地
福岡、発着地備考欄参照

白川郷合掌造り民宿に貸切で泊まる!<br> 花咲く白山登頂と世界遺産五箇山~合掌造りの小さな山里を歩く3日間

白川郷合掌造り民宿に貸切で泊まる!
花咲く白山登頂と世界遺産五箇山~合掌造りの小さな山里を歩く3日間

花咲くシーズンに白山を西から東へと縦走します。1日目は別当出合(1,260m)から砂防新道を登り、南竜山荘(2,070m)へ。翌日は白山の御前峰(2,702m)に登頂し、大倉尾根を東へ、大白川温泉(1,250m)に下山します。下山後は白川郷へ。白川郷合掌民宿に貸切で宿泊します。夜は星空を眺め、朝はまだ観光客の少ない郷内をゆったりと散策できます。旅のフィナーレは世界遺産・五箇山を訪れます。そこから上梨集落まで専門のガイドとともに歩きます。山だけではないアルパインツアーならではの山旅をお楽しみください。

出発日
2021/07/29
日数
3日間
料金
89,000 ~ 89,000円
発着地
発着地備考欄参照

大雪山縦走フラワートレッキングと<br>十勝岳&美瑛の丘ハイキング 3日間

大雪山縦走フラワートレッキングと
十勝岳&美瑛の丘ハイキング 3日間

①高山植物のベストシーズンに効率的な日程で北海道を訪問
②人気の縦走、大雪山を黒岳から旭岳までを1日で縦走します
③有史以来、数々の噴火を繰り返してきた道央の日本百名山・十勝岳に登頂
④道央の人気の温泉、層雲峡温泉と白金温泉に宿泊します
⑤登山前には絶景広がる美瑛の丘のフットパスを歩きます

出発日
2021/07/17、2021/07/26
日数
3日間
料金
162,000 ~ 162,000円
発着地
東京(羽田)

高山植物に出会う山<br>アヤメ平から尾瀬ヶ原、 至仏山 2日間

高山植物に出会う山
アヤメ平から尾瀬ヶ原、 至仏山 2日間

6月中旬〜7月中旬の花が綺麗で比較的空いている時期に、花の宝庫、至仏山へ。宿泊は尾瀬ヶ原の中央に位置する龍宮小屋です。2日目は尾瀬ヶ原を横断し、山ノ鼻から至仏山を目指します。樹林限界を越え、尾瀬ヶ原を見下ろす展望台の高天ヶ原で一息つきます。そこから岩がちな登山道を一気に登ると、至仏山に登頂です。天気が良ければ燧ヶ岳をはじめ、上越の山々が一望できます。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2021/07/10
日数
2日間
料金
48,000 ~ 48,000円
発着地
発着地備考欄参照

『最後の秘境』と呼ばれる北アルプス最深部を訪れる<br>憧れの雲ノ平 5日間

『最後の秘境』と呼ばれる北アルプス最深部を訪れる
憧れの雲ノ平 5日間

富山側の折立から黒部源流域の秘境と呼ばれる雲ノ平へ。特徴的な庭園の数々を眺めながら、ゆっくり行程で歩きます。雲ノ平を見下ろす鷲羽岳に登頂し、池に映る逆さ槍で有名な鏡平に一泊して、新穂高温泉に下ります。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2021/07/23、2021/07/30、2021/08/27、2021/09/10
日数
5日間
料金
135,000 ~ 135,000円
発着地
発着地備考欄参照

花旅ハイキング倶楽部<br>花の礼文島トレイル 満喫ハイキング 4日間

花旅ハイキング倶楽部
花の礼文島トレイル 満喫ハイキング 4日間

花の浮島・礼文島。稚内沖に浮かぶこの島は、5月下旬から6月上旬にっけてはレブンアツモリソウのシーズンです。礼文島に3連泊して、岬巡り、アツモリソウの群生地、礼文島西海岸、桃岩展望コースなど、花のトレイルを満喫します。定番のお花から、島の固有種や準固有種、島の中でもちょっと珍しい花を、地元の花ガイドと一緒に探しに行きませんか?

『花旅ハイキング倶楽部』
過酷な環境でも逞しく可憐に咲く高山植物、その山特有の花が突如広がる景観・・・。山や野で出会う花々は、大自然の表情に彩りと華やかさを添えます。花や自然とのふれあいを大切にしたい。花好きな方たちと楽しく歩きたい。そんな方々にぴったりの山旅をご用意しました。

出発日
2021/06/04、2021/06/08
日数
4日間
料金
108,000 ~ 108,000円
発着地
発着地備考欄参照

【混雑を避けた平日企画】 山中2泊のゆっくり登山<br>屋久島 縄文杉から宮之浦岳 5日間

【混雑を避けた平日企画】 山中2泊のゆっくり登山
屋久島 縄文杉から宮之浦岳 5日間

洋上のアルプスとも呼ばれる世界遺産の島、屋久島。島内には亜熱帯気候から亜寒帯気候までの気候帯が見られ、多様な植生の垂直分布が見られます。巨木の森に続く登山道を登って、九州最高峰の宮之浦岳へ。山中に2泊して行動時間を短く抑えているので、広くご参加しやすい行程です。食料・テントなどはスタッフが運びますので、参加者の荷物分担はありません。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2021/05/23、2021/05/30
日数
5日間
料金
132,000 ~ 132,000円
発着地
発着地備考欄参照

花の佐渡・ドンデン山から石花フラワーコース 2日間

花の佐渡・ドンデン山から石花フラワーコース 2日間

高山植物や山野草の宝庫・ドンデン高原に泊まって、地元ガイドお勧めの静かな花のコースを歩きます。寒暖両系の植物境界線にまたがる佐渡では寒暖両系の植物が自生する独特な植生が見られます。初日は花の山ドンデン山で海を見下ろしながらハイキング。翌日はマトネ山頂まで登り、登山者があまり訪れない石花(いしげ)コースを下ります。登山道ではカタクリ、キクザキイチをはじめ、たくさんの花々が楽しめます。

『花旅ハイキング倶楽部』
過酷な環境でも逞しく可憐に咲く高山植物、その山特有の花が突如広がる景観・・・。山や野で出会う花々は、大自然の表情に彩りと華やかさを添えます。花や自然とのふれあいを大切にしたい。花好きな方たちと楽しく歩きたい。そんな方々にぴったりの山旅をご用意しました。

出発日
2021/05/16、2021/05/23、2021/05/30
日数
2日間
料金
52,000 ~ 52,000円
発着地
発着地備考欄参照

父島を満喫する特別企画<br>夏の小笠原諸島 父島 満喫ハイキング 6日間

父島を満喫する特別企画
夏の小笠原諸島 父島 満喫ハイキング 6日間

父島滞在4日間、地元ガイド同行で夏の小笠原・父島ハイキングを楽しむ特別企画です。6月は固有種ムニンヒメツバキなどが咲くシーズン。初日は父島二見港を見下ろす三日月山や父島最高峰の中央山の軽ハイキング。2日目は人気の千尋岩(ハートロック)トレッキング、3日目は貴重な自然を観察できる父島森歩きへ。各種オプショナルツアーと合わせて小笠原の魅力を満喫してください。

<ツアーのポイント>
◎父島・千尋岩(ハートロック)トレッキング
◎父島森歩き(初寝浦~石浦/傘山/あかぽっぽの森)
◎小笠原の到着日は父島軽ハイキングへ(三日月山/長崎展望台/中央山/小港海岸)
◎全行程ツアーリーダーが同行。長い航海でも安心
◎1グループの定員は9人。地元のガイドやツアーリーダーの声が届く範囲の人数

出発日
2021/06/09
日数
6日間
料金
178,000 ~ 178,000円
発着地
発着地備考欄参照

国内最長のロングトレイルを歩く<br>みちのく潮風トレイルハイライト[ Part.1 ] 4日間

国内最長のロングトレイルを歩く
みちのく潮風トレイルハイライト[ Part.1 ] 4日間

『みちのく潮風トレイル』は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐ全長1025kmの国内最長ロングトレイルです。日本一美しい断崖やリアス式海岸ならではの風景、森と海どちらの恵みも感じることができ、見どころが目白押しです。自然が織りなす圧倒的な美しさのなか、潮風にゆられながら歩き、東北復興の歩みとも重なるこのトレイルの特に風光明媚な区間を選んで歩きます。

『ロングトレイル倶楽部』
近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも「ロングトレイル」が整備されはじめました。つなげてあるききることで得られる感動がいっそう大きくなる、そんな秀逸なトレイルに関心がある方々にぜひ歩いていただきたいコースを集めました。

出発日
2021/05/31
日数
4日間
料金
118,000 ~ 118,000円
発着地
発着地備考欄参照

国内最長のロングトレイルを歩く<br>みちのく潮風トレイルハイライト[ Part.2 ] 4日間

国内最長のロングトレイルを歩く
みちのく潮風トレイルハイライト[ Part.2 ] 4日間

『みちのく潮風トレイル』は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐ全長1025kmの国内最長ロングトレイルです。part.1に続くpart.2では、「普代村南部〜田野畑村〜岩泉町北部ルート」から「大船渡市中南部ルート」を歩き、陸前高田市の奇跡の一本松までの特に風光明媚な区間を選んで歩きます。

『ロングトレイル倶楽部』
近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも「ロングトレイル」が整備されはじめました。つなげてあるききることで得られる感動がいっそう大きくなる、そんな秀逸なトレイルに関心がある方々にぜひ歩いていただきたいコースを集めました。

出発日
2021/06/20
日数
4日間
料金
118,000 ~ 118,000円
発着地
発着地備考欄参照

花の九重山と阿蘇山 3日間

花の九重山と阿蘇山 3日間

ミヤマキリシマが咲く九重連山と阿蘇山に、地元ガイド同行で登ります。山のいで湯の法華院温泉に宿泊して、翌日は花を見ながら九州最高峰の中だけと九重主峰の久住山、ミヤマキリシマ好展望の扇ヶ鼻など、花と展望を楽しみながら縦走コースを歩きます。下山後は阿蘇山外輪山を下って南阿蘇へ。阿蘇山には仙酔峡からミヤマキリシマ咲く阿蘇高岳、天狗の舞台、中岳をまわる周回コースへ。秘湯・法華院温泉と南阿蘇に泊まって、ゆっくりペースのお花見登山を楽しみます。

『花旅ハイキン倶楽部』
過酷な環境でも逞しく可憐に咲く高山植物、その山特有の花が突如広がる景観・・・。山や野で出会う花々は、大自然の表情に彩りと華やかさを添えます。花や自然とのふれあいを大切にしたい。花好きな方たちと楽しく歩きたい。そんな方々にぴったりの山旅をご用意しました。

出発日
2021/06/02、2021/06/06
日数
3日間
料金
72,000 ~ 72,000円
発着地
発着地備考欄参照

尾瀬沼から尾瀬ヶ原横断 2日間

尾瀬沼から尾瀬ヶ原横断 2日間

6月は春のミズバショウと初夏のリュウキンカやワタスゲがともに咲き、7月は尾瀬沼湖畔にニッコウキスゲが咲くシーズン。大清水から入山して尾瀬沼東岸の長蔵小屋へ。目の前に大きくそびえる燧ヶ岳と、運が良ければ湖面に映る逆さ燧が見られる場所です。目の前に至仏山を眺めながら、見晴らしから山の鼻まで尾瀬ヶ原を横断し、鳩待峠まで歩きます。

『花旅ハイキング倶楽部』
過酷な環境でも逞しく可憐に咲く高山植物、その山特有の花が突如広がる景観・・・。山や野で出会う花々は、大自然の表情に彩りと華やかさを添えます。花や自然とのふれあいを大切にしたい。花好きな方たちと楽しく歩きたい。そんな方々にぴったりの山旅をご用意しました。

出発日
2021/06/12、2021/07/24
日数
2日間
料金
48,000 ~ 48,000円
発着地
発着地備考欄参照

高山植物の宝庫 山中2泊で満喫<br>花の白山 3日間

高山植物の宝庫 山中2泊で満喫
花の白山 3日間

日本三霊山の一座に数えられ、古くから信仰の山として栄えてきた白山。白山は花の山としても人気で、ハクサンの名を冠する高山植物の多さからも、その豊富さをうかがい知ることができます。南竜山荘に連泊して、白山の花を満喫します。

『花旅ハイキング倶楽部』
過酷な環境でも逞しく可憐に咲く高山植物、その山特有の花が突如広がる景観・・・。山や野で出会う花々は、大自然の表情に彩りと華やかさを添えます。花や自然とのふれあいを大切にしたい。花好きな方たちと楽しく歩きたい。そんな方々にぴったりの山旅をご用意しました。

出発日
2021/07/22、2021/08/01
日数
3日間
料金
72,000 ~ 72,000円
発着地
発着地備考欄参照

緑の旅人と歩く 新緑の仙台と世界谷地・千年くろべと 栗駒山麓ハイキング 3日間

緑の旅人と歩く 新緑の仙台と世界谷地・千年くろべと 栗駒山麓ハイキング 3日間

一日目は新緑の輝く街・仙台で仙台市野草園または青葉山植物園を散策、市内の乳イチョウや姥杉などの名木を専用車でめぐり、栗駒山麓南側の花山温泉へ。 二日目は栗駒山の中腹、世界谷地(700m)から湯浜温泉へ繋がる古道(羽後岐街道)の中間辺りに鎮座している樹齢1000年を越える「千年クロベ」往復へ。湿原と新緑の森の往復ハイキングです。最終日は栗駒山北側となる須川登山道にある高層湿原、名残ヶ原周辺ハイキングへ。その後、一迫山王史跡公園・あやめ園などに立ち寄り、新幹線のくりこま高原駅へ。秋田県に通じる関所 「 国指定史跡・仙台藩花山村寒湯御番所跡 」が隣の宿で自然に包まれた、山あいの花山温泉と岩手、宮城、秋田の3県にまたがる栗駒山の中腹で圧巻の景色が広がる須川高原温泉(1100m)と2つの癒しのみちのく温泉宿にご宿泊いただきます。

出発日
2021/06/02
日数
3日間
料金
82,000 ~ 82,000円
発着地
発着地備考欄参照

緑の旅人と歩く 初夏到来!花の宝庫・入笠山を訪れる 2日間

緑の旅人と歩く 初夏到来!花の宝庫・入笠山を訪れる 2日間

一日目は入笠湿原に咲く100万本のニホンスズランと、絶滅が危惧されている幻の釜無ホテイアツモリソウを観に行きます。その他、例年であればこの時期はクリンソウ、レンゲツツジ、コナシ(ズミ)などの花々が開花します。二日目は入笠山山頂(1995m)から大阿原湿原を経て苔むした静かで変化に富むテイ沢を歩きながら豊富な山野草を観察します。標高1800mの山上に位置する、とてもアットホームな信州入笠山の宙宿~ソラヤド~マナスル山荘天文館での宿泊も楽しみです。晴れていれば夜に山上の星座観察会も開催します。

出発日
2021/06/10
日数
2日間
料金
37,000 ~ 37,000円
発着地
発着地備考欄参照

北アルプス<br>雲ノ平から鷲羽岳、新穂高温泉 4日間

北アルプス
雲ノ平から鷲羽岳、新穂高温泉 4日間

富山側の折立から黒部源流域の秘境と呼ばれる雲ノ平へ。水晶岳、薬師岳、黒部五郎岳、三俣蓮華岳などの山々が雲ノ平を取り囲みます。鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳に登頂し、新穂高温泉に下ります。

お盆や大型連休の繁忙期のため、山小屋ではグループの宿泊人数を極力減らす方針となり、両出発日ともに最少催行人数5名、定員7名としています。ツアーリーダーが2名同行し、手厚いサポートを行います。

出発日
2021/08/13、2021/09/23
日数
4日間
料金
128,000 ~ 128,000円
発着地
発着地備考欄参照

《お盆出発&お一人様部屋利用》道東の名峰 羅臼岳・斜里岳・雌阿寒岳 4日間

《お盆出発&お一人様部屋利用》道東の名峰 羅臼岳・斜里岳・雌阿寒岳 4日間

お盆期間を利用し、3泊4日(お一人様部屋利用)で道東の名峰3座に登ります。羅臼岳は知床半島の最高峰で、山頂から眺める知床の景観が素晴らしい名峰です。斜里岳はその美しい山容から、“道東のマッターホルン”と呼ばれ親しまれています。雌阿寒岳は北海道百名山の中では比較的容易に登れる山ですが、なんといっても頂上付近から望むことができる火口は、周囲に硫黄の匂いが立ちこめ、活火山を体験できる名山です。今年のお盆は北海道の山を堪能しませんか。

出発日
2021/08/12
日数
4日間
料金
148,000 ~ 148,000円
発着地
発着地備考欄参照

中央アルプスの名峰を縦走<br>木曽駒ヶ岳・宝剣岳から空木岳 3日間

中央アルプスの名峰を縦走
木曽駒ヶ岳・宝剣岳から空木岳 3日間

稜線一帯が花崗岩から構成され、岩とハイマツのコントラストが美しい木曽駒ヶ岳から、宝剣岳の険しい岩稜を越えて、空木岳(うつぎだけ)へ。中央アルプスの中でも展望抜群の稜線を、山小屋2泊で縦走します。

出発日
2021/07/30、2021/08/28、2021/10/01
日数
3日間
料金
64,000 ~ 64,000円
発着地
発着地備考欄参照

剱岳展望ロングトレイル 大日岳~立山三山縦走 4日間

剱岳展望ロングトレイル 大日岳~立山三山縦走 4日間

夏山のベストシーズンに、日本三名山の一つ立山へクラシックなルートを縦走します。
立山信仰の重要な拠点である芦峅寺にある雄山神社に参拝後、落差350mを誇る称名滝を経由して、剱岳を望む絶景の稜線に建つランプの宿、大日小屋、八ツ峰の荒々しい稜線を従えた剱岳の雄姿を望む剣御前小舎を経て、立山三山を縦走します。歩き応えのあるコースですが、夏山の最盛期でも比較的静かな山旅を楽しめるコースです。
登山ガイドとして同行するのは、剱岳や立山、黒部の山々で活躍するベテランの山岳ガイド・多賀谷治氏です。映画『点の記』では、山岳撮影班のコーディネートを担当し、迫力のある山岳シーンに多大な貢献をしました。近年ではNHKのドキュメンタリー番組「北アルプス 雲上の桃源郷 ~日本一の峡谷・黒部を行く~」で幻の薬師美平へのガイドや、剱岳の伝説の初登攀ルートを検証した探検家・高橋大輔さんの番組「剱岳の謎に挑む~1000年前の登山ルートを探れ~」などの出演でも知られます。毎日、剱岳の雄姿を眺めつつ歩く、とっておきの特別企画です。

出発日
2021/08/01
日数
4日間
料金
112,000 ~ 112,000円
発着地
東京(羽田)

峻険なピークが連なる南八ヶ岳の稜線へ<br>八ヶ岳 赤岳・横岳・硫黄岳 2日間

峻険なピークが連なる南八ヶ岳の稜線へ
八ヶ岳 赤岳・横岳・硫黄岳 2日間

主峰・赤岳がそびえ、峻険なピークが連なる南八ヶ岳の稜線へ。岩稜やクサリ場の通過もあり、トレーニング登山としても適しています。6月下旬ごろから硫黄岳周辺にはコマクサが一斉に咲き始めます。

出発日
2021/06/26
日数
2日間
料金
45,000 ~ 45,000円
発着地
発着地備考欄参照

白砂の稜線とオベリスクの岩塔が印象的な縦走路<br>南アルプス 鳳凰三山 2日間

白砂の稜線とオベリスクの岩塔が印象的な縦走路
南アルプス 鳳凰三山 2日間

鳳凰三山は花崗岩からなり、白砂の稜線とオベリスクの岩塔が印象的な山です。薬師岳、観音岳、地蔵岳と絶景の稜線を縦走します。

出発日
2021/06/25、2021/07/16、2021/08/28、2021/10/10
日数
2日間
料金
41,000 ~ 41,000円
発着地
発着地備考欄参照

ヤマテン×アルパインツアー コラボレーション企画<br>五の池小屋に泊まって天気を学ぶ<br>濁河温泉から御嶽山 3日間

ヤマテン×アルパインツアー コラボレーション企画
五の池小屋に泊まって天気を学ぶ
濁河温泉から御嶽山 3日間

山に登ることは空に近づくこと。空見ハイキングでは「雲や風の気持ちとは?」「天気が崩れるサインは?」「あの雲はどうしてあんな形なの?」など、いつも見上げている雲を、同じ目線で、時には雲を見下ろしながら、たっぷりと楽しむハイキングです。
1日目は濁河温泉でゆっくり滝巡りハイキング。翌日はゆっくり登って御嶽山の山上へ。人気の五の池小屋に泊まって、点在する美しい池を巡り、継子岳・摩利支天山・剣ヶ峰の三山に登頂します。
下山は飯森高原駅からロープウェイで山麓に下ります。

ヤマテン×アルパインツアー・コラボレーション企画として、山岳気象予報専門会社ヤマテン代表の猪熊 隆之(いのくま たかゆき)氏が講師として同行します。今回、ご参加特典として『10種の雲を学べる絵葉書』をプレゼントいたします。

出発日
2021/08/26
日数
3日間
料金
68,000 ~ 68,000円
発着地
発着地備考欄参照

新緑の戸隠古道と北信濃三大修験場ハイキング 5日間

新緑の戸隠古道と北信濃三大修験場ハイキング 5日間

修験道とは、山を聖域と見立て、その聖域の奥深くに籠もって厳しい修行を行うことで悟りを得ることを目的とした日本古来の山岳信仰に、神道や仏教・道教などが取り入れられた日本独自の宗教です。霊山として知られる戸隠山・小菅山・飯縄山の麓で、古くから北信濃三大修験場として名を馳せた「戸隠神社」「小菅神社」「飯縄神社」を5日間かけてめぐります。1日目にいいやま手すき和紙体験工房にてご朱印帳の表紙を手すき和紙で作成し、自分だけのオリジナル御朱印帳に御朱印を拝受します。美肌の湯として知られる野沢温泉や、戸隠名産のそば、善光寺宿坊での精進料理などハイキング後のお楽しみも盛りだくさんの内容です。

出発日
2021/06/21
日数
5日間
料金
156,000 ~ 156,000円
発着地
発着地備考欄参照

中山道・木曽路と御嶽古道 ハイライト・トレッキング 5日間

中山道・木曽路と御嶽古道 ハイライト・トレッキング 5日間

中山道は古代の官道である東山道を基盤として、江戸時代に整備された五街道の一つで、京都の三条大橋と東京の日本橋を結ぶ重要な街道でした。中山道は木曽を通るので、「木曽路」とも呼ばれ、全長500kmを超え、六十九ある宿場のうち十一の宿場がこの木曽にあります。また、木曽は霊峰・御嶽山の麓で、山岳信仰の歴史にも深く関わってきました。古くからの登山道である御嶽古道を歩き、多くの参拝者によって培われた山岳信仰の歴史に触れます。木曽路のハイライト区間と御嶽古道、御嶽山麓の開田高原を訪れ、最後は中山道と甲州街道の交差する下諏訪まで赴きます。

出発日
2021/07/04
日数
5日間
料金
158,000 ~ 158,000円
発着地
発着地備考欄参照

【特別企画】新緑の旧東海道と湯坂路を行く<br>箱根の歴史を辿るハイキング 3日間

【特別企画】新緑の旧東海道と湯坂路を行く
箱根の歴史を辿るハイキング 3日間

首都圏からもアクセスの良い富士箱根伊豆国立公園で、大自然と歴史を体感する計4回のゆったりハイキングにご案内します。

現地ガイドには箱根町出身で地元をこよなく愛し、歴史や文化の解説も含めたガイディングに定評がある金子森氏が同行します。さらに、アルパインツアーのツアーリーダーも全行程同行しますので、山に行かれない状況が続き、体力の低下をご心配されている方でも安心してご参加いただける内容です。宿にもこだわりました。新緑の箱根を一緒に歩きましょう。

出発日
2021/05/11、2021/05/18、2021/06/01、2021/06/09、2021/06/15
日数
3日間
料金
108,000 ~ 116,000円
発着地
発着地備考欄参照

ゆっくり日本の名山<br>ヒメサユリ咲く稜線 山中2泊のゆっくり登山<br>ゆっくり大朝日岳 3日間

ゆっくり日本の名山
ヒメサユリ咲く稜線 山中2泊のゆっくり登山
ゆっくり大朝日岳 3日間

森と花を楽しみながら鳥原小屋に2泊して、山を彩る華憐なヒメサユリが咲く稜線をゆっくりペースで登ります。
朝夕の食事はスタッフが提供します。大朝日岳登頂日は荷物を最小限に軽量化して歩けます。

出発日
2021/07/04
日数
3日間
料金
72,000 ~ 72,000円
発着地
発着地備考欄参照

ゆっくり日本の名山<br>一度は登りたい、ダイナミックな稜線漫歩<br>ゆっくり白馬岳 3日間

ゆっくり日本の名山
一度は登りたい、ダイナミックな稜線漫歩
ゆっくり白馬岳 3日間

後立山連峰の盟主、白馬岳に白馬大池小屋と白馬山荘に泊まって、ゆっくりペースで白馬岳山頂(2932m)にチャレンジします。栂池高原から登って、秘湯・蓮華温泉へ下山する、変化に富んだコースを歩きます。

出発日
2021/08/03、2021/09/10
日数
3日間
料金
78,000 ~ 78,000円
発着地
発着地備考欄参照

格調高いピラミッド形の秀峰<br>南アルプス 甲斐駒ヶ岳 2日間

格調高いピラミッド形の秀峰
南アルプス 甲斐駒ヶ岳 2日間

★格調高いピラミッド形の秀峰★
甲斐駒ヶ岳は花崗岩からなる山のため、山頂部が雪のように白く輝きます。摩利支天の岩壁や西へ続く鋸尾根など、見所もいっぱいです。北沢峠をベースにして周回します。

出発日
2021/07/16、2021/09/20
日数
3日間
料金
45,000 ~ 45,000円
発着地
発着地備考欄参照

「南アルプスの女王」山頂にカールを抱く優美な山<br>南アルプス 仙丈ヶ岳 2日間

「南アルプスの女王」山頂にカールを抱く優美な山
南アルプス 仙丈ヶ岳 2日間

★「南アルプスの女王」山頂にカールを抱く優美な山★
「南アルプスの女王」の異名をとる仙丈ヶ岳は山頂にいくつものカールを抱く優美な山です。コース上には危険な箇所は少なく、南アルプスの入門として最適なコースです。

出発日
2021/07/17、2021/09/21
日数
3日間
料金
45,000 ~ 45,000円
発着地
発着地備考欄参照

北アルプス屈指の山岳展望と岩稜縦走<br>唐松岳から五竜岳 3日間

北アルプス屈指の山岳展望と岩稜縦走
唐松岳から五竜岳 3日間

~北アルプス屈指の山岳展望と岩稜縦走~
白馬岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳など個性的な山々が聳える後立山連峰。雄大な山岳景観が魅力の唐松~五龍の二つのピークを結んで歩きます。爽快な八方池からの白馬三山、豪快な五竜岳と秀麗な鹿島槍の眺望は北アルプス屈指です。

出発日
2021/07/23
日数
3日間
料金
75,000 ~ 75,000円
発着地
発着地備考欄参照

立山スペシャル Aコース<br>ゆっくり立山登山と湿原散策と山上の温泉泊<br>雄山と弥陀ヶ原・室堂 3日間

立山スペシャル Aコース
ゆっくり立山登山と湿原散策と山上の温泉泊
雄山と弥陀ヶ原・室堂 3日間

Aコースは“ゆっくり立山登山と湿原散策と山上の温泉泊”へ。

立山で行う集中登山。新宿から室堂まで夜行のバスで移動、バスは1人2座席利用でゆったりできます。到着後各コースに分かれて行動。山小屋泊からテント泊まで、バラエティ豊かなラインナップです。

【全6コース】
Aコース 雄山と阿弥陀ヶ原・室堂
Bコース 立山三山縦走
Cコース 剱御前小舎泊の立山縦走
Dコース 大汝山と奥大日岳
Eコース 大日三山から称名の滝縦走
Fコース 別山(テント講習会)

出発日
2021/09/03
日数
3日間
料金
64,000 ~ 64,000円
発着地
東京

立山スペシャル Bコース<br>3000mの稜線を歩き通す立山満喫コース<br>立山三山縦走 3日間

立山スペシャル Bコース
3000mの稜線を歩き通す立山満喫コース
立山三山縦走 3日間

Bコースは“3000mの稜線を歩き通す立山満喫コース”へ。

立山で行う集中登山。新宿から室堂まで夜行のバスで移動、バスは1人2座席利用でゆったりできます。到着後各コースに分かれて行動。山小屋泊からテント泊まで、バラエティ豊かなラインナップです。

【全6コース】
Aコース 雄山と阿弥陀ヶ原・室堂
Bコース 立山三山縦走
Cコース 剱御前小舎泊の立山縦走
Dコース 大汝山と奥大日岳
Eコース 大日三山から称名の滝縦走
Fコース 別山(テント講習会)

出発日
2021/09/03
日数
3日間
料金
64,000 ~ 64,000円
発着地
東京

立山スペシャル Cコース<br>剱岳を正面に眺める山小屋泊<br>剱御前小舎泊の立山縦走 3日間

立山スペシャル Cコース
剱岳を正面に眺める山小屋泊
剱御前小舎泊の立山縦走 3日間

Cコースは“剱岳を正面に眺める山小屋泊”へ。

立山で行う集中登山。新宿から室堂まで夜行のバスで移動、バスは1人2座席利用でゆったりできます。到着後各コースに分かれて行動。山小屋泊からテント泊まで、バラエティ豊かなラインナップです。

【全6コース】
Aコース 雄山と阿弥陀ヶ原・室堂
Bコース 立山三山縦走
Cコース 剱御前小舎泊の立山縦走
Dコース 大汝山と奥大日岳
Eコース 大日三山から称名の滝縦走
Fコース 別山(テント講習会)

出発日
2021/09/03
日数
3日間
料金
64,000 ~ 64,000円
発着地
東京

立山スペシャル Dコース<br>立山と大日連山の最高峰に登頂<br>大汝山と奥大日岳 3日間

立山スペシャル Dコース
立山と大日連山の最高峰に登頂
大汝山と奥大日岳 3日間

Dコースは“立山と大日連山の最高峰に登頂”へ。

立山で行う集中登山。新宿から室堂まで夜行のバスで移動、バスは1人2座席利用でゆったりできます。到着後各コースに分かれて行動。山小屋泊からテント泊まで、バラエティ豊かなラインナップです。

【全6コース】
Aコース 雄山と阿弥陀ヶ原・室堂
Bコース 立山三山縦走
Cコース 剱御前小舎泊の立山縦走
Dコース 大汝山と奥大日岳
Eコース 大日三山から称名の滝縦走
Fコース 別山(テント講習会)

出発日
2021/09/03
日数
3日間
料金
64,000 ~ 64,000円
発着地
東京

立山スペシャル Eコース<br>荒々しい剱岳西面と立山を眺めるパノラマ縦走<br>大日三山から称名の滝縦走 3日間

立山スペシャル Eコース
荒々しい剱岳西面と立山を眺めるパノラマ縦走
大日三山から称名の滝縦走 3日間

Eコースは“荒々しい剱岳西面と立山を眺めるパノラマ縦走”へ。

立山で行う集中登山。新宿から室堂まで夜行のバスで移動、バスは1人2座席利用でゆったりできます。到着後各コースに分かれて行動。山小屋泊からテント泊まで、バラエティ豊かなラインナップです。

【全6コース】
Aコース 雄山と阿弥陀ヶ原・室堂
Bコース 立山三山縦走
Cコース 剱御前小舎泊の立山縦走
Dコース 大汝山と奥大日岳
Eコース 大日三山から称名の滝縦走
Fコース 別山(テント講習会)

出発日
2021/09/03
日数
3日間
料金
69,000 ~ 69,000円
発着地
東京

立山スペシャル Fコース<br>立山の懐に抱かれた雷鳥沢のテント泊<br>別山(テント講習会) 3日間

立山スペシャル Fコース
立山の懐に抱かれた雷鳥沢のテント泊
別山(テント講習会) 3日間

Fコースは“テント泊入門 立山の懐に抱かれた雷鳥沢のテント泊”へ。

立山で行う集中登山。新宿から室堂まで夜行のバスで移動、バスは1人2座席利用でゆったりできます。到着後各コースに分かれて行動。山小屋泊からテント泊まで、バラエティ豊かなラインナップです。

【全6コース】
Aコース 雄山と阿弥陀ヶ原・室堂
Bコース 立山三山縦走
Cコース 剱御前小舎泊の立山縦走
Dコース 大汝山と奥大日岳
Eコース 大日三山から称名の滝縦走
Fコース 別山(テント講習会)

出発日
2021/09/03
日数
3日間
料金
54,000 ~ 54,000円
発着地
東京

錦秋の涸沢カール探訪ゆっくりトレッキングと<br>静寂の上高地 4日間

錦秋の涸沢カール探訪ゆっくりトレッキングと
静寂の上高地 4日間

北アルプスの穂高連峰の内懐にある涸沢は9月末から10月初旬にかけて秋色に染まります。そんな涸沢に山小屋3泊のゆったり行程で訪れます。初日は上高地に宿泊します。朝晩の観光客や登山者が去った後の静寂の時間帯を堪能できるのは宿泊者のみの恩恵です。涸沢までも2日間かけてゆっくり登るゆったり行程です。

①山小屋3泊のゆったり行程です。
②上高地宿泊で静寂の時間帯を堪能
③10/5発は新月設定、満点の星空に期待!

出発日
2021/09/27、2021/10/05
日数
4日間
料金
98,000 ~ 98,000円
発着地
東京(羽田)

裏銀座・百名山四座縦走<br>(黒部源流域馬蹄形縦走)5日間

裏銀座・百名山四座縦走
(黒部源流域馬蹄形縦走)5日間

野口五郎岳(300名山)、黒部源流域・雲ノ平を取り巻く水晶岳、鷲羽岳、三俣蓮華岳、黒部五郎岳を越えて薬師岳に至る、北アルプス深部の大縦走です。

出発日
2021/08/07、2021/09/19
日数
5日間
料金
136,000 ~ 136,000円
発着地
発着地備考欄参照

【岩稜コース】<br>八ヶ岳・県界尾根から赤岳~キレット~権現岳 2日間

【岩稜コース】
八ヶ岳・県界尾根から赤岳~キレット~権現岳 2日間

山梨県側の岩稜ルート・県界尾根を一気に標高差1200m登って主稜線を目指します。赤岳からは険しい岩稜のキレットを通過して権現岳へ。岩稜登山の訓練にも適したコースです。

出発日
2021/06/19、2021/07/10
日数
2日間
料金
58,000 ~ 58,000円
発着地
発着地備考欄参照