世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

TourLeader Introduction / ツアーリーダーの紹介

  / 出身地:

日本

原生のブナ回廊を行く、関田山脈後半セクション<br> 信越トレイル(セクション6→4)3日間

原生のブナ回廊を行く、関田山脈後半セクション
信越トレイル(セクション6→4)3日間

信越トレイルの中でも、ブナ林が特に美しい後半の3セクション。秋の涼しさを感じる時期に、戸狩温泉をベースにして歩きます。セクション1→3、セクション7→10を継続参加で、ぜひ信越トレイル完全踏破を達成してください。

出発日
2021/10/17
日数
3日間
料金
68,000 ~ 68,000円
発着地
発着地備考欄参照

世界的に貴重な大自然を訪れる<br>秘境・小笠原諸島ハイキング 6日間

世界的に貴重な大自然を訪れる
秘境・小笠原諸島ハイキング 6日間

東京から洋上を南へ約1000km。太平洋に浮かぶ父島と母島を登山とハイキングで楽しみます。 小笠原諸島は、父島、母島を中心とし、その周囲にちらばる島々で成り立ちます。 この島々は火山が隆起してできたため、一度も大陸とつながったことがなく、また他の陸地からも遠く離れているため、島独自の進化を遂げた固有種が豊富に生育しています。 ツアーでは世界的にも貴重な自然を誇る小笠原諸島を、地元ガイド同行のハイキングで満喫します。山のあとはボニンブルーの海のボートクルーズへ。2月以降は宝石島とも呼ばれる南島上陸も期待できます。また、夜のオプショナルツアーなどで、魅力溢れる小笠原諸島をいろいろな角度から体験します。

★ココがちがいます!アルパインツアー小笠原のポイント★
・全行程ツアーリーダーが同行。長い航海でも安心です。
・1グループの定員は9人。地元のガイドやツアーリーダーの声が届く範囲の人数です。
・動植物に詳しい地元ガイドが同行します。
・少人数でゆとりの行動ができます。
・宿泊は1施設を利用。不便な分宿はありません。
・ホエールウォッチングに適した季節に設定しています。(特に2月~4月がベストシーズンです)

出発日
2021/12/03、2022/01/18、2022/01/24、2022/02/05、2022/02/11、2022/02/18、2022/02/24、2022/03/02、2022/03/09、2022/03/16、2022/03/22、2022/03/28
日数
6日間
料金
210,000 ~ 210,000円
発着地
発着地備考欄参照

世界遺産の古道を歩く 小辺路完全踏破<br>熊野古道・小辺路70km 5日間

世界遺産の古道を歩く 小辺路完全踏破
熊野古道・小辺路70km 5日間

仏教の聖地から、神道の聖地を目指す
真言密教の聖地として現在でも多くの信仰を集める高野山から、熊野三山のひとつである熊野本宮大社を目指す全長約70kmの小辺路は、紀伊山地を南北に縦走する熊野古道のコースのひとつです。元来は紀伊山地の山中に住む人々の生活道であり、参詣道として利用されるようになったのは近世以降になってからでした。
修験道の修行の道・大峯奥駆道を除けば、熊野古道の中では最もアップダウンを繰り返すルートであり、標高1,000メートル以上の3つの大きな峠を越え、熊野本宮大社まで4泊5日で完全踏破します。

出発日
2021/10/22、2021/10/28、2021/11/12、2021/11/18
日数
5日間
料金
119,000 ~ 119,000円
発着地
発着地備考欄参照

霧の郷たかはらに2連泊 滝尻王子から熊野本宮大社へ踏破<br>熊野古道・中辺路40km 3日間

霧の郷たかはらに2連泊 滝尻王子から熊野本宮大社へ踏破
熊野古道・中辺路40km 3日間

中辺路は熊野古道の中で最も多くの参詣者が歩いたとされる道です。熊野三山の聖域の始まりとされていた滝尻王子から熊野本宮大社まで、約40kmの古道を2泊3日で踏破します。宿泊は古道巡りで人気の高い、霧の郷たかはらに2連泊します。

★ツアーのポイント★
◎滝尻王子から熊野大宮大社までの約40kmを完全踏破
◎熊野古道巡りの宿、霧の郷たかはらに2連泊
◎熊野の語り部とツアーリーダーが同行します

出発日
2021/11/09
日数
3日間
料金
84,000 ~ 84,000円
発着地
発着地備考欄参照

熊野那智大社から熊野詣のクライマックスを歩く<br>熊野古道 大雲取越・小雲取越 3日間

熊野那智大社から熊野詣のクライマックスを歩く
熊野古道 大雲取越・小雲取越 3日間

熊野古道最大の難所とも言われる大雲取と小雲取を越えて熊野本宮大社を目指します。もともとこのコースは速玉大社や那智大社を参拝した後、本宮大社に戻る人々が利用したルートです。鬱蒼とした木々の中、雰囲気のある石畳や山道、神々が座ったとされる円座石や多くの参拝者が泊まったであろう宿舎の跡を辿りながら、熊野詣でのクライマックスを体験します。

★ツアーのポイント★
◎熊野三山(速玉大社、那智大社、本宮大社)の参詣と熊野詣のクライマックス
◎那智大社から雲の中を行くような峠を越し、熊野本宮大社へ。
◎熊野の語り部とツアーリーダーが同行します。

出発日
2021/11/12
日数
3日間
料金
68,000 ~ 68,000円
発着地
発着地備考欄参照

絶海の孤島2島を巡る北大東島&南大東島周遊ウォーク 4日間

絶海の孤島2島を巡る北大東島&南大東島周遊ウォーク 4日間

一番近い沖縄本島からも約340km離れた絶海の孤島、大東諸島はかつて珊瑚礁の数回にわたる隆起によって形成された海洋島です。この旅では島の最大産業であるサトウキビの収穫が終わり、島本来の静けさが戻った季節に北大東島、南大東島の2島を訪れ、それぞれの島のエキスパートガイドがウォーキングにご案内します。珊瑚礁由来の島には、100を超える鍾乳洞があり、一度も大陸に接することがなかったため、ダイトウオオコウモリやダイトウコノハズクなど貴重な固有種との出会いも魅力です。

①北大東島と南大東島それぞれでウォーキングにご案内
②それぞれの島でエキスパート・ガイドがご案内します。
③ダイトウオオコウモリやダイトウコノハズクなど固有種との出会いも魅力
⑤圧巻の鍾乳洞、星野洞も訪問。

出発日
2021/12/03、2022/01/14、2022/03/25
日数
4日間
料金
184,000 ~ 192,000円
発着地
東京(羽田)

【混雑を避けた平日企画】 山中2泊のゆっくり登山<br>屋久島 縄文杉から宮之浦岳 5日間

【混雑を避けた平日企画】 山中2泊のゆっくり登山
屋久島 縄文杉から宮之浦岳 5日間

「洋上のアルプス」とも呼ばれる世界遺産の島、屋久島。島内には亜熱帯気候から亜寒帯気候までの気候帯が見られ、多様な植生の垂直分布が見られます。巨木の森に続く登山道を登って、九州最高峰の宮之浦岳へ。山中に2泊して行動時間を短く抑えているので、広くご参加しやすい行程です。下山路は映画のモデルにもなった、苔むした森・白谷雲水峡を通ります。食料・テントなどはスタッフが運びますので、参加者の荷物分担はありません。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2021/10/24、2021/11/07、2021/11/14
日数
5日間
料金
132,000 ~ 132,000円
発着地
発着地備考欄参照

大地の謎・ジオパーク隠岐諸島<br>絶景ゆったりハイキング 5日間

大地の謎・ジオパーク隠岐諸島
絶景ゆったりハイキング 5日間

島根県の日本海沖にある隠岐諸島。アクセスが不便な場所のため、隠岐諸島の中でも訪れる人が少ない島前といわれる島々は、隠岐はかつてユーラシア大陸の一部でしたが、その大陸から分離して日本海が誕生し、隠岐諸島が形成されました。そのため、隠岐の有している地質をはじめとした自然環境・歴史・文化などの地域資源は、世界的に見ても貴重とされ、「日本ジオパーク」に認定されました。「ここは本当に日本の島?!」と我が目を疑うような、まるでアイスランドのような風景が広がります。とくに国賀海岸(西ノ島町)は高さ100mから257mにおよぶ断崖絶壁が続き、海蝕崖では日本一の摩天崖です。この島前でアカハゲ山や焼火(たくひ)山など絶景の山と自然をゆっくりとハイキングしながら楽しみます。島前では、7月にリニュアルオープンしたマリーンポートホテル海士・Entoに3連泊します。北西南東を軸に幅広く構えた建物は、施設コンセプトにHonest(正直さ、素直さ)&Seamless(隔たりや境目のないこと)を掲げ、ジオパークの景色が見渡せる大きな窓が特徴のシンプルな客室です。無刺激のシャンプーや、島根産の竹の歯ブラシ、地域の人に愛されたお茶うけ、島の土で練られた陶器など、地元の味わいを感じられるアメニティも用意。あたらしいラグジュアリーなホテルで美味しい隠岐諸島の海の幸と温泉もご堪能ください。

出発日
2021/10/17、2021/10/27、2021/11/06
日数
5日間
料金
278,000 ~ 278,000円
発着地
東京(羽田)、大阪

【花の観察会】小豆島のミセバヤと瀬戸内の秋 3日間

【花の観察会】小豆島のミセバヤと瀬戸内の秋 3日間

高松から船で小豆島へ渡り、小豆島で2泊。ミセバヤをはじめとした小豆島で見られる瀬戸内の秋の植物たちの観察・撮影を楽しみます。さらに、瀬戸内海を渡り兵庫県の姫路の海岸近くでも植物観察・撮影を楽しみます。温暖な気候の瀬戸ないかを挟んで植物観察・撮影を楽しむ旅です。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
ミセバヤ、ツメレンゲ、シマカンギク、ノジギクなど

出発日
2021/11/10
日数
3日間
料金
178,000 ~ 178,000円
発着地
東京(羽田)

【花の観察会】 鬼石の冬桜と妙義の紅葉 2日間

【花の観察会】 鬼石の冬桜と妙義の紅葉 2日間

鬼石に咲く冬桜と紅葉の名所妙義山で秋の植物観察を楽しみます。群馬県から埼玉県にかけて冬に咲く冬桜の名所と紅葉の名所を巡りながら、紅葉と桜の共演を楽しみ、冬を迎える前の植物たちの姿をじっくり観察します。この季節ならではの観察会です。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
フユザクラなど

出発日
2021/11/29
日数
2日間
料金
66,000 ~ 66,000円
発着地
東京

【花の観察会】石垣島 琉球の花々 3日間

【花の観察会】石垣島 琉球の花々 3日間

亜熱帯の森は見るものすべてが全く違っていてワクワクします。木生シダの混じる湿った亜熱帯の森、河口のマングローブ林、隆起珊瑚礁の岩場、白い砂浜など様々な場所で、今まで見たこともない植物に出会えることでしょう。亜熱帯の植物といきものの生態を観察する、南の島の生態探検の旅です。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
サキシマフヨウ、アオガンピ、サクララン、マングローブ、ヤエヤマヤシ(葉)など

出発日
2021/12/08
日数
3日間
料金
172,000 ~ 172,000円
発着地
東京(羽田)

潜伏キリシタンの五島列島5島をチャーター船で巡る! 世界遺産教会群&絶景ハイキング 4日間

潜伏キリシタンの五島列島5島をチャーター船で巡る! 世界遺産教会群&絶景ハイキング 4日間

2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産に登録された五島列島5島をチャーター船で巡ります。九州百名山の七ツ岳や御岳など山歩きも楽しみ、世界遺産旧五輪教会や頭ケ島天主堂等を巡ります。美しい大瀬崎灯台や訪れることの少ない若松島にも上陸する盛沢山の内容です。また、福江周辺の島に比べると秘境ムードが漂う、上五島にも訪れます。上五島は7つの有人島と60の無人島から形成されています。当コースでは遣唐使として海を渡った最澄が開山した由緒ある山王山に登ります。五島列島の美味しい海の幸も堪能しましょう。

出発日
2021/10/15、2021/11/14
日数
4日間
料金
199,000 ~ 204,000円
発着地
東京(羽田)

湯の山温泉4連泊  紅葉の鈴鹿山脈ハイライト5座に登る 5日間

湯の山温泉4連泊 紅葉の鈴鹿山脈ハイライト5座に登る 5日間

鈴鹿山脈は、岐阜県及び三重県と滋賀県との県境沿いに位置する山脈で登り応えのある山々が鎮座し、地元のみならず全国からトレッカーが訪れるエリアです。この山旅では鈴鹿セブンマウンテンのうち、紅葉の美しい5座を選定し登ります。宿泊は山麓のいで湯、湯の山温泉「希望荘」に4連泊します。不要な荷物を旅館に置いたまま僅かの時間で登山口へと移動できるため、登山に専念することができます。秋の紅葉が美しい時期に鎌ヶ岳、釈迦ヶ岳、雨乞岳、御在所山、入道山の5座にチャレンジしてみませんか?

出発日
2021/10/25
日数
5日間
料金
119,000 ~ 119,000円
発着地
発着地備考欄参照

秋の八甲田山&岩木山登頂と白神山地マザーツリー 4日間

秋の八甲田山&岩木山登頂と白神山地マザーツリー 4日間

日本百名山の八甲田山と岩木山の他、ブナの森「白神山地」を歩きます。八甲田山はロープウェイを利用し、秋の紅葉を楽しみながら大岳(1,585m)に登頂します。山頂には八甲山神社の、石で造られた祠があります。下山は歩いて名湯酸ヶ湯温泉に泊まります。酸ヶ湯温泉は連泊となりますのでゆっくりと名湯をお楽しみいただけます。酸ヶ湯の「千人風呂」はぜひ訪れていただきたい温泉です。3日目は岩木山に登ります。往復ともにリフトを利用しますので体力に自信のない方でも安心してご参加いただけます。下山後は日本海沿いを走り、名湯 不老ふ死温泉へ。日本海に面した露天風呂は全国屈指の人気を誇ります。夕日を眺めながらゆったりと温泉をお楽しみください。最終日は秘境、白神ラインを走り、白神山地をたっぷりと歩きます。トレッキングルート上には折れてしまった樹齢400年のマザーツリーがあり、今もなおたくましく立つ姿をご覧いただけます。また、このルートは地元のマタギがご案内しますので、白神山地の話を聞きながらお楽しみください。

出発日
2021/09/28、2021/10/01
日数
4日間
料金
118,000 ~ 118,000円
発着地
発着地備考欄参照

秘境・小笠原諸島ネイチャーゆったりハイキング 6日間

秘境・小笠原諸島ネイチャーゆったりハイキング 6日間

東京から洋上を南へ約1,000km。太平洋に浮かぶ父島と母島を登山とハイキングで楽しみます。 小笠原諸島は、父島、母島を中心とし、その周囲にちらばる島々で成り立ちます。 この島々は火山が隆起してできたため、一度も大陸とつながったことがなく、また他の陸地からも遠く離れているため、島独自の進化を遂げた固有種が豊富に生育しています。今回は、ハイキングはあまり経験ない方でもご参加いただけるように、母島や父島でのハイキングは、小笠原の植生の解説を聞きながら、無理のない範囲でゆっくり歩きながら、母島、父島それぞれの貴重な世界遺産の大自然に触れる体験を楽しみます。

ココがちがいます!
アルパインツアー小笠原のポイント
●全行程ツアーリーダーが同行。長い航海でも安心です。
●1グループの定員は9人。地元のガイドやツアーリーダーの声が届く範囲の人数です。
●少人数でゆとりの行動ができます。
●宿泊は1施設を利用。不便な分宿はありません。

出発日
2021/10/15
日数
6日間
料金
202,000 ~ 202,000円
発着地
発着地備考欄参照

登山家・加藤文太郎の足跡を辿る<br>六甲全山縦走56㎞ 4日間

登山家・加藤文太郎の足跡を辿る
六甲全山縦走56㎞ 4日間

神戸市街地の背後に56kmにわたって連なる六甲連山。日本人による近代アルピニズムの舞台であり、また大正から昭和にかけて活躍した登山家・加藤文太郎が六甲山でトレーニングを積んだことは有名です。三ノ宮に3連泊し、行程を3日間に分け、完全踏破を目指します。トレッキング中、不要な荷物はホテルに置いておけます。ハードな行程ですが、歩き応えは充分です。とにかく歩きたい方のご参加をお待ちしております。

◆小説『孤高の人』のモデルで有名な加藤文太郎が愛した六甲全山に挑戦
◆3日間の余裕のある日程で歩きます。
◆ホテルは安心の全シングル泊。
◆ご参加者全員に「六甲山全山縦走MAP」をプレゼントします。

出発日
2021/11/20
日数
4日間
料金
98,000 ~ 98,000円
発着地
発着地備考欄参照

美しい天空の楽園を訪れる<br>ゆっくり日本の名山<br>苗場山(信越トレイルセクション10)

美しい天空の楽園を訪れる
ゆっくり日本の名山
苗場山(信越トレイルセクション10)

苗場山は山頂付近に高層湿原を展開しており、その景観と特異な山容から、越後の名山として知られ、県内外の登山者に親しまれています。後半は苗場山〜小赤沢集落までを歩くので、信越トレイルのセクション10を歩きたい方にもおすすめです。

出発日
2021/10/16、2021/10/23
日数
2日間
料金
42,000 ~ 42,000円
発着地
発着地備考欄参照

【花の観察会】伊豆半島のイソギクと海岸植物の宝庫 2日間

【花の観察会】伊豆半島のイソギクと海岸植物の宝庫 2日間

秋もFかまり花が少なくなったこの時期、伊豆半島ではイソギクやアゼトウナ、ツワブキなどが海岸線を黄色く染めあげます。イソギクは房総半島から伊豆半島、伊豆七島、静岡県の一部にのみ分布が限られています。山に咲くイワインチンと先祖が共通なのも面白いところ。ウンランやハマニガナなどの貴重な花にも出会えるかもしれません。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
イソギク、アゼトウナ、ツワブキ、ウンラン、ハマニガナなど

出発日
2021/11/18
日数
2日間
料金
70,000 ~ 70,000円
発着地
東京

森の案内人と歩く<br> 津久井湖城山で秋の草花を楽しむ 日帰り

森の案内人と歩く
津久井湖城山で秋の草花を楽しむ 日帰り

中世の征司・経済・軍事上の要衝であった津久井城山の歴史とそこに自生する植物を観察しながらゆっくりハイキング。デッキ園では目線の高さで植物の観察が出来ます。

出発日
2021/10/21、2021/10/23
日数
1日間
料金
8,800 ~ 8,800円
発着地
発着地備考欄参照

森の案内人と歩く 秋色に染まる金剛の滝を訪ねる 日帰り

森の案内人と歩く 秋色に染まる金剛の滝を訪ねる 日帰り

八王子八十八景に数えられる金剛の滝でプチ探検気分を味わいながらの植物観察ハイキング。小さな洞窟を抜けた咲きに突然目に飛び込んでくる金剛の滝が見どころです。

出発日
2021/11/18、2021/11/20
日数
1日間
料金
8,800 ~ 8,800円
発着地
発着地備考欄参照

信越トレイル(セクション7→9) 3日間

信越トレイル(セクション7→9) 3日間

信越トレイル延伸部の終着点・苗場山までの拠点となる小赤沢の集落を目指す3セクションです。田んぼのあぜ道、広々とした牧場、関田山脈と苗場山の展望、舗装路歩き、秋山郷の集落と、これまでの信越トレイルにはなかった新しい要素に満ちています。

出発日
2020/10/20
日数
3日間
料金
70,000 ~ 70,000円
発着地
発着地備考欄参照

秋の遠野三山登頂と『遠野物語』を歩く 3日間

秋の遠野三山登頂と『遠野物語』を歩く 3日間

柳田邦男の『遠野物語』で民話・伝説のふるさととして知られる遠野を秋の季節に訪れ、遠野三山(六角牛山、石上山、早池峰山)のすべてに登る企画です。宿泊するのはかやぶき屋根で囲炉裏を持つ南部曲がり家に宿泊します。現地語り部ガイドも魅力です。

出発日
2021/10/17
日数
3日間
料金
98,000 ~ 98,000円
発着地
発着地備考欄参照

かつてダム建設に使われた期間限定の峡谷道。黒部の大自然のスケールに向き合う<br>黒部峡谷・下ノ廊下 3日間

かつてダム建設に使われた期間限定の峡谷道。黒部の大自然のスケールに向き合う
黒部峡谷・下ノ廊下 3日間

黒部峡谷の核心部に位置する下ノ廊下。雪解けを迎えた秋の短い期間のみ、登山道が開かれます。「黒部では怪我をしない」の言葉が象徴的ですが、幅員が狭く、高度感ある断崖絶壁の道が続きます。

出発日
2021/10/21
日数
3日間
料金
102,000 ~ 102,000円
発着地
発着地備考欄参照

京都一周トレイル・秋の東山コースを歩く 3日間

京都一周トレイル・秋の東山コースを歩く 3日間

爽やかな風が吹き抜ける秋の素晴らしい季 節に、京都の東から北、西をぐるっと取り囲 む山の中につけられた京都一周トレイルの うち、最も京都らしさを味わえる東山コー スを3日間で歩きます。千本鳥居で有名な 伏見稲荷からスタートし、京都市街を一望 にする大文字山に登り、ゴールは世界遺 産の比叡山まで歩きます。滞在は京都駅 前の新阪急ホテルにゆっくり連泊します。

ツアーのポイント
◆京都につくられたロングトレイルを歩く
◆さわやかな風が吹く秋の季節に京都でゆったり連泊
◆千本鳥居で有名な伏見稲荷からスタート。
◆京都市街を一望にする大文字山に登ります。
◆ゴールは世界遺産の比叡山まで歩きます。

出発日
2021/11/10
日数
3日間
料金
98,000 ~ 98,000円
発着地
発着地備考欄参照

奄美大島の最高峰・湯湾岳登頂とマングローブカヤック 3日間

奄美大島の最高峰・湯湾岳登頂とマングローブカヤック 3日間

奄美大島は、太古の昔に大陸から遮断された島で、独自に進化した動植物や固有種が多くあります。2017年3月7日に国内34ヶ所目の国立公園として「奄美群島国立公園」に指定されました。さらに今年の5月、ユネスコ諮問機関によって世界自然遺産に登録予定となった奄美大島、 7月の正式登録まであと一歩です。そんな奄美大島を2泊3日の行程で島の最高峰に 登り、ガイドとともに原生林を歩き、マングローブでカヤックを楽しむ充実の内容です。

①往復ともに直行便利用
②コンパクトな日程で奄美大島の大自然を満喫
③ホテルは全員シングルルーム利用
④豊富な植生と展望が魅力、最高峰・湯湾岳に登頂
⑤奄美の名物料理・鶏飯も楽しみ

出発日
2021/10/10、2021/11/30、2021/12/05
日数
3日間
料金
158,000 ~ 158,000円
発着地
東京(羽田)

天草「観海アルプス」縦走と雲仙普賢岳登頂 5日間

天草「観海アルプス」縦走と雲仙普賢岳登頂 5日間

冬こそおすすめ!天草諸島の眺望の良い尾根筋をつないで歩く、世界遺産軍艦島も訪問

島北端の高舞登山から念珠岳まで、天草を 南北に貫く「観海アルプス」を縦走します。天草半島の名峰 太郎丸嶽&次郎丸嶽にも登ります。「松島観光ホテル岬亭」に2連泊し、たっぷりと山歩きをご堪能いただきます。旅の後半は天草半島からフェリーで島原半島に渡り、雲仙温泉に宿泊します。翌日は雲仙普賢の荒々しい山容を堪能しながらトレッキングします。旅のフィナーレは長崎。軍艦島に上陸し、長崎市内を観光します。山だけではなく、観光や食にもこだわった充実の内容でご案内いたしますのでぜひこの機会にご参加をお待ちしています。

★天草「観海アルプス」を縦走
★天草の名峰、太郎丸&次郎丸に登頂
★雲仙普賢岳周遊トレッキング
★天草では岬亭に連泊、雲仙温泉、長崎中心部泊とこだわりました
★コンシェルジュと行く軍艦島
★長崎市内では卓袱料理やちゃんぽんをご賞味いただきます

出発日
2021/12/01
日数
5日間
料金
198,000 ~ 198,000円
発着地
東京(羽田)

海抜0mから六合目へ!いにしえの富士登拝路を行く<br>富士山村山古道 2日間

海抜0mから六合目へ!いにしえの富士登拝路を行く
富士山村山古道 2日間

かつては富士山頂上に至る最古の登拝路として栄えた村山道は、時代が下りその姿は藪に覆われ、しばらく人々に忘れられていました。近年、その登拝路は再び知られるようになりましたが、まだまだ富士の案内人が同行しないとその道をたどることは難しいルートとなっています。
往時の登拝者の足跡をたどり、海抜0メートルの田子の浦海岸、富士塚(富士山に登る登拝者が田子の浦で身を清め、浜の玉石を拾って安全祈願のために富士塚に積んだと言われます。)から村山浅間神社に参詣し、林間に続く不明瞭な道、室町時代に描かれた富士山曼荼羅絵図の道を経て、富士山6合目を目指します。
この時期の富士山中腹はカラマツ、ナナカマド、カエデの紅葉に彩られ、富士山の秋を楽しむことができます。

出発日
2021/10/30、2021/11/02
日数
2日間
料金
45,000 ~ 45,000円
発着地
発着地備考欄参照

箱根の歴史古道を辿るゆったりハイキング 3日間

箱根の歴史古道を辿るゆったりハイキング 3日間

首都圏からアクセスの良い富士箱根伊豆国立公園で、大自然と歴史を体感する計4回のゆったりハイキングにご案内します。江戸時代に整備された箱根八里の石畳や、芦ノ湖畔に並ぶ箱根神社と九頭龍神社、箱根外輪山からの大展望、そして鎌倉時代に整備された箱根越えの古道・湯坂路を通じて、箱根の奥深さを体感できるコースとなっております。


現地ガイドには箱根町出身で地元をこよなく愛し、歴史や文化の解説も含めたガイディングに定評がある金子森氏が同行します。さらに、アルパインツアーのツアーリーダーも全行程同行しますので、山に行かれない状況が続き、体力の低下をご心配されている方でも安心してご参加いただける内容です。宿にもこだわりました。錦秋の箱根を一緒に歩きましょう。

出発日
2021/11/25
日数
3日間
料金
110,000 ~ 110,000円
発着地
発着地備考欄参照

箱根の歴史古道と外輪山縦走トレッキング 3日間

箱根の歴史古道と外輪山縦走トレッキング 3日間

往時の面影が残る“箱根越え”の街道、箱根東海道と湯坂路を辿り、箱根の歴史に触れながら、さらに箱根外輪山の縦走トレッキングまで足を延ばす充実のコースです。芦ノ湖畔の湖尻水門からスタートし、芦ノ湖展望公園、長尾峠、丸
岳を経て、箱根外輪山最高峰の金時山へと縦走します。下山後は大涌谷由来の硫黄泉が自慢の旅館にて、ゆっくりとお休みいただけます。


現地ガイドには箱根町出身で地元をこよなく愛し、歴史や文化の解説も含めたガイディングに定評がある金子森氏が同行します。さらに、アルパインツアーのツアーリーダーも全行程同行します。

出発日
2021/11/18
日数
3日間
料金
92,000 ~ 92,000円
発着地
発着地備考欄参照