世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

TourLeader Introduction / ツアーリーダーの紹介

  / 出身地:

カナダ

黄葉のカナディアン・ロッキー ハイキング 8日間

黄葉のカナディアン・ロッキー ハイキング 8日間

カナダの秋はベスト・ハイキングシーズンの一つ。9月の中旬を過ぎた頃からポプラやアスペン、カラマツの黄葉により周囲の山々は黄金色に彩られていきます。雪を抱いた雄大な山々と青く輝く氷河湖、そして黄葉のコントラストは息を呑むほどの美しさです。連泊型のゆったりした日程で、黄葉が特に美しい山域での日帰りハイキングを厳選してご案内します。レイクルイーズやコロンビア大氷原などの有名な観光名所も訪れる期間限定の企画です。

●ハイキングコースは黄葉の名所として有名な山域のものを厳選。
●レイクルイーズやモレーンレイクなどの有名な景勝地も訪れるため、初めてのカナダ旅行の方にもおすすめです。
●世界で最も景色が素晴らしい道路の一つと称される『ロッキーパノラマ街道』を走り、ロッキーの核心部コロンビア大氷原まで旅をします。
●キャンモア、クロッシング、バンフと2連泊ずつ宿泊するため、ゆったりお過ごしいただけます。

出発日
2022/09/16、2022/09/23、2022/09/27
日数
8日間
料金
468,000 ~ 468,000円
発着地
東京

憧れのレイクオハラ・ロッジ滞在ハイキング 9日間

憧れのレイクオハラ・ロッジ滞在ハイキング 9日間

氷河を抱いた迫力の山々に囲まれ、他のロッキーのどのエリアとも異なる自然豊かな様相を残すロッキーの聖地レイクオハラ。この湖の湖畔に唯一建つ憧れのレイクオハラ・ロッジに宿泊し、カラマツの黄葉が美しいバリエーション豊かな秋のハイキングへご案内します。ロッジでは山奥に建つ宿泊地でありながらも洗練された食事やサービスが提供され、贅沢なひとときをお過ごしいただけます。大人気のツアーですのでお早めにご予約ください。

●ロッキーの聖地レイクオハラは、植生保護の為に専用バスでしか入山できない超人気エリアです。
●専用バスを予約して日帰りで行くだけでも困難な場所ですが、ツアーではレイクオハラ・ロッジにゆったり4連泊します。
●8名様限定の特別企画です。
●レイクオハラの山域はロッキーで最も美しい湖の宝庫。連日、バリエーション豊かなハイキングへご案内します。

出発日
2022/09/26
日数
9日間
料金
776,000 ~ 776,000円
発着地
東京

スイス・アルプス

秋のスイス・エンガディン滞在と<br> 迫力あるドロミテ岩峰ハイキング 9日間

秋のスイス・エンガディン滞在と
迫力あるドロミテ岩峰ハイキング 9日間

スイスでもとりわけ秋の景色が美しい東部エンガディン地方を訪れ、画家セガンティーニが愛した村ソーリオなどを訪れます。世界遺産ベルニナ線に乗車した後、一路ドロミテ山群へ。ドロミテでは、ドライ・チンネンやサッソルンゴなど、この地域を代表する迫力ある岩峰の景観をたっぷりと見ながらハイキングをお楽しみください。

出発日
2022/10/02、2022/10/09
日数
9日間
料金
556,000 ~ 566,000円
発着地
東京

日本

歴史と自然の道を行く、関田山脈前半セクション<br> 信越トレイル(セクション1→3)3日間

歴史と自然の道を行く、関田山脈前半セクション
信越トレイル(セクション1→3)3日間

長野と新潟の県境をなす関田山脈。その尾根上には全長80kmものロングトレイルが延びています。信越トレイルの基点となる斑尾山頂から、トレイルの中間地点となる仏ヶ峰登山口まで前半の3セクションを歩きます。
※3日目解散後に戸狩温泉に泊まって後半のセクション6→4に連続参加できます。ご希望の方は事前に弊社までお知らせください。

『ロングトレイル倶楽部 ~世界の名高いトレイルを歩く~』
 近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも数多くの「ロングトレイル」が整備されはじめています。新しい「ロングトレイル」や昔から人気のある縦走登山など、つなげて歩ききることで得られる感動は一層大きくなります。この倶楽部は、そんな秀逸なトレイルや世界中の名高いトレイルに関心がある方々の集まる倶楽部です。

出発日
2022/06/16、2022/10/13
日数
3日間
料金
68,000 ~ 68,000円
発着地
発着地備考欄参照

原生のブナ回廊を行く、関田山脈後半セクション<br> 信越トレイル(セクション6→4)3日間

原生のブナ回廊を行く、関田山脈後半セクション
信越トレイル(セクション6→4)3日間

信越トレイルの中でも、ブナ林が特に美しい3セクションです。戸狩温泉をベースにして歩きます。セクション1→3、セクション7→10を継続参加で、ぜひ信越トレイル完全踏破を達成してください。
※3日目解散後に戸狩温泉に泊まって後半のセクション7→9に連続参加できます。ご希望の方は事前に弊社までお知らせください。

『ロングトレイル倶楽部 ~世界の名高いトレイルを歩く~』
 近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも数多くの「ロングトレイル」が整備されはじめています。新しい「ロングトレイル」や昔から人気のある縦走登山など、つなげて歩ききることで得られる感動は一層大きくなります。この倶楽部は、そんな秀逸なトレイルや世界中の名高いトレイルに関心がある方々の集まる倶楽部です。

出発日
2022/06/19、2022/10/16
日数
3日間
料金
68,000 ~ 68,000円
発着地
発着地備考欄参照

世界的に貴重な大自然を訪れる<br>秘境・小笠原諸島ハイキング 6日間

世界的に貴重な大自然を訪れる
秘境・小笠原諸島ハイキング 6日間

東京から洋上を南へ約1,000km。太平洋に浮かぶ父島と母島を登山とハイキングで楽しみます。小笠原諸島は、父島、母島を中心とし、その周囲に点在する島々で成り立ちます。この島々は火山が隆起してできたため、一度も大陸とつながったことがなく、また他の陸地からも遠く離れているため、特異な進化を遂げた島固有の動植物が豊かな生態系を作り出しています。ツアーでは世界的にも貴重な自然を誇る小笠原諸島を、地元ガイド同行のハイキングで満喫します。山のあとは“ボニンブルー”の海のボートクルーズへ。宝石島とも呼ばれる南島上陸も期待できます。また、スターウォッチングや夜の父島散歩などのオプショナルツアーで、魅力溢れる小笠原諸島をいろいろな角度から体験します。

★ココがちがいます!アルパインツアー小笠原のポイント★
・全行程ツアーリーダーが同行。長い航海でも安心です。
・1グループの定員は9人。地元のガイドやツアーリーダーの声が届く範囲の人数です。
・動植物に詳しい地元ガイドが同行します。
・少人数でゆとりの行動ができます。
・宿泊は1施設を利用。不便な分宿はありません。
・ホエールウォッチングに適した季節に設定しています。(特に2月~4月がベストシーズンです)

出発日
2023/03/02、2023/03/08、2023/03/14、2023/03/21、2023/03/27、2023/04/02
日数
6日間
料金
228,000 ~ 228,000円
発着地
発着地備考欄参照

世界遺産の古道を歩く 高野山から熊野本宮大社へ4泊5日で完全踏破<br>熊野古道・小辺路70km 5日間

世界遺産の古道を歩く 高野山から熊野本宮大社へ4泊5日で完全踏破
熊野古道・小辺路70km 5日間

仏教の聖地から、神道の聖地を目指す
真言密教の聖地として現在でも多くの信仰を集める高野山から、熊野三山のひとつである熊野本宮大社を目指す全長約70kmの小辺路は、紀伊山地を南北に縦走する熊野古道のコースのひとつです。元来は紀伊山地の山中に住む人々の生活道であり、参詣道として利用されるようになったのは近世以降になってからでした。
修験道の修行の道・大峯奥駆道を除けば、熊野古道の中では最もアップダウンを繰り返すルートであり、標高1,000メートル以上の3つの大きな峠を越え、熊野本宮大社まで4泊5日で完全踏破します。

出発日
2022/03/26、2022/04/01、2022/04/16、2022/05/20、2022/10/29、2022/11/11、2022/11/18
日数
5日間
料金
119,000 ~ 125,000円
発着地
発着地備考欄参照

霧の郷たかはらに2連泊 滝尻王子から熊野本宮大社へ踏破<br>熊野古道 中辺路40km 3日間

霧の郷たかはらに2連泊 滝尻王子から熊野本宮大社へ踏破
熊野古道 中辺路40km 3日間

中辺路は熊野古道の中で最も多くの参詣者が歩いたとされる道です。熊野三山の聖域の始まりとされていた滝尻王子から熊野本宮大社まで、約40kmの古道を2泊3日で踏破します。宿泊は古道巡りで人気の高い、霧の郷たかはらに2連泊します。

★ツアーのポイント★
◎滝尻王子から熊野大宮大社までの約40kmを完全踏破
◎熊野古道巡りの宿、霧の郷たかはらに2連泊します
◎熊野の語り部とツアーリーダーが同行します

出発日
2022/11/15
日数
3日間
料金
92,000 ~ 92,000円
発着地
発着地備考欄参照

熊野三山巡りと熊野詣のクライマックスを歩く<br>熊野古道 大雲取・小雲取越え 3日間

熊野三山巡りと熊野詣のクライマックスを歩く
熊野古道 大雲取・小雲取越え 3日間

熊野古道最大の難所とも言われる大雲取と小雲取を越えて熊野本宮大社を目指します。もともとこのコースは速玉大社や那智大社を参拝した後、本宮大社に戻る人々が利用したルートです。鬱蒼とした木々の中、雰囲気のある石畳や山道、神々が座ったとされる円座石や多くの参拝者が泊まったであろう宿舎の跡を辿りながら、熊野詣でのクライマックスを体験します。

★ツアーのポイント★
◎熊野三山(速玉大社、那智大社、本宮大社)の参詣と熊野詣のクライマックス
◎那智大社から雲の中を行くような峠を越し、熊野本宮大社へ。
◎熊野の語り部とツアーリーダーが同行します。

出発日
2022/11/18
日数
3日間
料金
72,000 ~ 72,000円
発着地
発着地備考欄参照

 山中2泊のゆっくり登山 憧れの九州最高峰へ<br>屋久島 縄文杉から宮之浦岳 5日間

山中2泊のゆっくり登山 憧れの九州最高峰へ
屋久島 縄文杉から宮之浦岳 5日間

「洋上のアルプス」とも呼ばれる世界遺産の島、屋久島。島内には亜熱帯気候から亜寒帯気候までの気候帯が見られ、多様な植生の垂直分布が見られます。巨木の森に続く登山道を登って、九州最高峰の宮之浦岳へ。山中に2泊して行動時間を短く抑えているので、広くご参加しやすい行程です。下山路は映画のモデルにもなった、苔むした森・白谷雲水峡を通ります。食料・テントなどはスタッフが運びますので、参加者の荷物分担はありません。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/11/13、2022/11/19
日数
5日間
料金
132,000 ~ 132,000円
発着地
発着地備考欄参照

第1回 八戸/階上/久慈/野田〜普代北部ルート<br>みちのく潮風トレイル ハイライト Part.1 4日間

第1回 八戸/階上/久慈/野田〜普代北部ルート
みちのく潮風トレイル ハイライト Part.1 4日間

『みちのく潮風トレイル』は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐ全長約1025kmの国内最長ロングトレイルです。日本一美しい断崖やリアス式海岸ならではの風景、森と海のどちらの恵みも感じることができる点など、見どころが目白押しです。自然が織りなす圧倒的な美しさのなかを、潮風を感じながら歩きます。

【八戸市ルート】
起伏のある岩礁から白砂青松まで、変化に富んだ絶景をもつ種差海岸を巡るルートです。高低差がほとんどない、おだやかな道が続きます。

【階上町ルート】
巨木、湧き水で知られる階上岳(標高740m)に登るルートを歩きます。山頂からは太平洋を見渡す展望が広がります。

【久慈市ルート】
海近くの森を進む侍浜や"北限の海女"や奇岩で知られる小袖海岸を歩きます。

【野田村~普代村北部ルート】
被害を最小限に食い止めた普代水門から、海に切り立つ断崖を眺めるネダリ浜まで歩きます。


『ロングトレイル倶楽部』
近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも「ロングトレイル」が整備されはじめました。つなげてあるききることで得られる感動がいっそう大きくなる、そんな秀逸なトレイルに関心がある方々にぜひ歩いていただきたいコースを集めました。

出発日
2022/10/29
日数
4日間
料金
119,000 ~ 119,000円
発着地
発着地備考欄参照

第2回 普代南部〜田野畑〜岩泉/宮古/山田/大船渡/陸前高田ルート<br>みちのく潮風トレイル ハイライト Part.2 4日間

第2回 普代南部〜田野畑〜岩泉/宮古/山田/大船渡/陸前高田ルート
みちのく潮風トレイル ハイライト Part.2 4日間

『みちのく潮風トレイル』は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐ全長約1025kmの国内最長ロングトレイルです。日本一美しい断崖やリアス式海岸ならではの風景、森と海のどちらの恵みも感じることができる点など、見どころが目白押しです。自然が織りなす圧倒的な美しさのなかを、潮風を感じながら歩きます。
第2回目となるpart.2では、「普代村南部〜田野畑村〜岩泉町北部ルート」から「大船渡市中南部ルート」にかけてを歩き、陸前高田市の奇跡の一本松を訪れます。

【普代村南部~田野畑村~岩泉町北部ルート】
崖が迫る厳しい地形の海岸線を行くルートです。三陸随一の風景の中、波際、急斜面のアップダウン、静かな森、手掘りのトンネルを抜けて、机浜番屋群まで歩きます。

【宮古市北部~宮古市中部ルート】
宮古市の"海のアルプス"をアップダウンするルートです。潮が吹き上がる潮吹穴や姉ヶ崎展望所の60mの断崖から、穏やかな浄土ヶ浜にかけてを歩きます。

【山田町ルート】
湖水のように美しい山田湾の南側、船越半島の霞露ヶ岳から漉磯海岸に至る、山頂から海抜0mを結ぶルートを歩きます。

【大船渡市中南部ルート】
碁石海岸の景勝地を巡るルートです。奇岩や島・洞穴が続く荒々しい絶景を持つ碁石海岸を歩きます。

【陸前高田市ルート】
東日本大震災を引き起こした自然の脅威と、復興の力強さを感じます。東日本大震災の震災遺構のひとつ、高田松原跡地に立つ奇跡の一本松(モニュメント)を訪れます。


『ロングトレイル倶楽部』
近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも「ロングトレイル」が整備されはじめました。つなげてあるききることで得られる感動がいっそう大きくなる、そんな秀逸なトレイルに関心がある方々にぜひ歩いていただきたいコースを集めました。

出発日
2022/11/23
日数
4日間
料金
123,000 ~ 123,000円
発着地
発着地備考欄参照

峻険なピークが連なる南八ヶ岳の稜線へ<br>八ヶ岳 赤岳・横岳・硫黄岳 2日間

峻険なピークが連なる南八ヶ岳の稜線へ
八ヶ岳 赤岳・横岳・硫黄岳 2日間

主峰・赤岳がそびえ、峻険なピークが連なる南八ヶ岳へ。稜線の赤岳天望荘から赤岳を往復し、横岳、硫黄岳へ縦走します。岩稜やクサリ場の通過もあり、トレーニング登山としても適しています。

出発日
2022/06/11、2022/07/09、2022/10/15
日数
2日間
料金
49,000 ~ 49,000円
発着地
発着地備考欄参照

白砂の稜線とオベリスクの岩塔が印象的な縦走路<br>南アルプス 鳳凰三山 2日間

白砂の稜線とオベリスクの岩塔が印象的な縦走路
南アルプス 鳳凰三山 2日間

鳳凰三山は花崗岩からなり、白砂の稜線とオベリスクの岩塔が印象的な山です。薬師岳、観音岳、地蔵岳と絶景の稜線を縦走します。

出発日
2022/06/18、2022/08/27、2022/10/08
日数
2日間
料金
43,000 ~ 43,000円
発着地
発着地備考欄参照

険しい岩稜ルートを縦走<br>八ヶ岳・赤岳からキレット、権現岳 2日間

険しい岩稜ルートを縦走
八ヶ岳・赤岳からキレット、権現岳 2日間

南八ヶ岳主稜線上の赤岳天望荘から赤岳に登頂し、険しい岩稜のキレットを通過して権現岳へ縦走します。夏の剱岳や穂高岳、槍ヶ岳などの岩稜登山の訓練にも適したコースです。

出発日
2022/06/18、2022/07/02
日数
2日間
料金
49,000 ~ 49,000円
発着地
発着地備考欄参照

八丈島・八丈富士登頂と三原山縦走 3日間

八丈島・八丈富士登頂と三原山縦走 3日間

東京の南約300kmに浮かび、地元観光協会が「東京都亜熱帯区」と称するほど温暖な島。八丈富士の頂上からは、島を取り囲む大海原が眺望でき、三原山のトレッキングでは豊かな自然に出会えます。今回は八丈ビューホテルに連泊し、八丈島の名山、三原山と八丈島の2座に登ります。八丈島へは往復飛行機を利用しますので、羽田空港から約1時間で八丈島まで移動できます。東京都でありながら、東京とはまったく異なる自然景観をぜひこの機会に堪能しませんか。

★往復飛行機利用!羽田から1時間で八丈島へ
★うれしい「八丈ビューホテル」連泊でゆったり滞在
★八丈島の名峰2座 三原山&八丈富士に登頂
★滞在中には八丈島の観光にもご案内します

出発日
2022/10/20
日数
3日間
料金
128,000 ~ 128,000円
発着地
東京(羽田)

日本最西端・与那国島滞在ハイキングと最南端・波照間島めぐりと沖縄最高峰登頂 5日間

日本最西端・与那国島滞在ハイキングと最南端・波照間島めぐりと沖縄最高峰登頂 5日間

沖縄本島から南西へ約509キロに位置する日本最西端の地、与那国島は台湾とは110キロほどしか離れておらず、天気の良い日は台湾の山並みが見えるほどです。断崖絶壁の景観の中、海の中を乗馬体験したり、自然ハイキングを楽しみます。また、与那国島の沖合の海底に眠っている直角に切り取られた階段、周囲を取り囲む石垣など人工物のような石群が存在しており、海底遺跡の説もでている場所にも船で訪れます。また、ハテルマブルーといわれる美しい海が広がる日本最南端に位置する波照間島も訪れます。日程3日目には、沖縄県最高峰の於茂登岳へのハイキングも楽しみます。

出発日
2022/11/06
日数
5日間
料金
296,000 ~ 296,000円
発着地
東京(羽田)

美しい天空の楽園を訪れる<br>苗場山(信越トレイルセクション10)2日間

美しい天空の楽園を訪れる
苗場山(信越トレイルセクション10)2日間

苗場山は山頂付近に高層湿原を展開しており、その景観と特異な山容から、越後の名山として知られ、県内外の登山者に親しまれています。後半は苗場山〜小赤沢集落までを歩くので、信越トレイルのセクション10を歩きたい方にもおすすめです。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/06/25、2022/10/22
日数
2日間
料金
45,000 ~ 45,000円
発着地
発着地備考欄参照

北アルプス入門 快適な山小屋と槍ヶ岳展望<br>燕岳・北燕岳 2日間

北アルプス入門 快適な山小屋と槍ヶ岳展望
燕岳・北燕岳 2日間

1日で北アルプスの稜線に立つことができる便利なアプローチと心温まる山小屋のもてなし。山小屋泊初挑戦の方でも安心のコースです。標高2600m以上の稜線に立ち、花崗岩のオブジェを見ながら白砂の稜線を歩いて燕岳、さらに奥の北燕岳まで足を伸ばします。合戦尾根の登りでは歩行ペースを保つコツも学びましょう。

出発日
2022/06/25、2022/08/20、2022/10/15
日数
2日間
料金
45,000 ~ 45,000円
発着地
発着地備考欄参照

2021年9月開通、秘境の里山を結ぶ新セクション<br>信越トレイル(セクション7→9)3日間

2021年9月開通、秘境の里山を結ぶ新セクション
信越トレイル(セクション7→9)3日間

信越トレイル延伸部の終着点・苗場山までの拠点となる小赤沢の集落を目指す3セクションです。田んぼのあぜ道、広々とした牧場、関田山脈と苗場山の展望、舗装路歩き、秋山郷の集落と、これまでの信越トレイルにはなかった新しい要素に満ちています。

『ロングトレイル倶楽部 ~世界の名高いトレイルを歩く~』
 近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも数多くの「ロングトレイル」が整備されはじめています。新しい「ロングトレイル」や昔から人気のある縦走登山など、つなげて歩ききることで得られる感動は一層大きくなります。この倶楽部は、そんな秀逸なトレイルや世界中の名高いトレイルに関心がある方々の集まる倶楽部です。

出発日
2022/06/22、2022/10/19
日数
3日間
料金
70,000 ~ 70,000円
発着地
発着地備考欄参照

訪れる登山者が少ない荒々しい登山道<br>燕岳から餓鬼岳 3日間

訪れる登山者が少ない荒々しい登山道
燕岳から餓鬼岳 3日間

燕岳から北に連なる餓鬼岳へ。訪れる登山者も少なく荒々しく険しい登山道が続きます。餓鬼岳からは桟道・岩場のヘツリを繰り返し、白沢に下ります。

出発日
2022/08/11、2022/10/08
日数
3日間
料金
98,000 ~ 98,000円
発着地
発着地備考欄参照

かつてダム建設に使われた期間限定の峡谷道。黒部の大自然のスケールに向き合う<br>黒部峡谷・下ノ廊下 3日間

かつてダム建設に使われた期間限定の峡谷道。黒部の大自然のスケールに向き合う
黒部峡谷・下ノ廊下 3日間

黒部峡谷の核心部に位置する下ノ廊下。雪解けを迎えた秋の短い期間のみ、登山道が開かれます。「黒部では怪我をしない」の言葉が象徴的ですが、幅員が狭く、高度感ある断崖絶壁の道が続きます。

出発日
2022/10/22、2022/10/25
日数
3日間
料金
102,000 ~ 102,000円
発着地
発着地備考欄参照

山中2泊のゆっくり登山、憧れの飯豊連峰主峰へ<br>ゆっくり飯豊本山 4日間

山中2泊のゆっくり登山、憧れの飯豊連峰主峰へ
ゆっくり飯豊本山 4日間

東北きっての深山・飯豊山へ。健脚向きの山として知られていますが、山中2泊のゆっくりペースで山頂を目指します。4日目は悪天の際の登頂予備日としても想定しています。10/2発は『ゆっくり大朝日岳』から連続参加も可能です。

出発日
2022/07/31、2022/10/02
日数
4日間
料金
92,000 ~ 92,000円
発着地
発着地備考欄参照

天草「観海アルプス」縦走と雲仙普賢岳登頂 5日間

天草「観海アルプス」縦走と雲仙普賢岳登頂 5日間

冬こそおすすめ!天草諸島の眺望の良い尾根筋をつないで歩く、世界遺産軍艦島も訪問

島北端の高舞登山から念珠岳まで、天草を 南北に貫く「観海アルプス」を縦走します。天草半島の名峰 太郎丸嶽&次郎丸嶽にも登ります。「松島観光ホテル岬亭」に2連泊し、たっぷりと山歩きをご堪能いただきます。旅の後半は天草半島からフェリーで島原半島に渡り、雲仙温泉に宿泊します。翌日は雲仙普賢の荒々しい山容を堪能しながらトレッキングします。旅のフィナーレは長崎。軍艦島に上陸し、長崎市内を観光します。山だけではなく、観光や食にもこだわった充実の内容でご案内いたしますのでぜひこの機会にご参加をお待ちしています。

★天草「観海アルプス」を縦走
★天草の名峰、太郎丸&次郎丸に登頂
★雲仙普賢岳周遊トレッキング
★天草では岬亭に連泊、雲仙温泉、長崎中心部泊とこだわりました
★コンシェルジュと行く軍艦島
★長崎市内では卓袱料理やちゃんぽんをご賞味いただきます

出発日
2021/12/01、2022/03/14
日数
5日間
料金
198,000 ~ 198,000円
発着地
東京(羽田)

雪山講習会(入門)雪の八甲田スノーシューハイキング<br>樹氷の八甲田山と雪の奥入瀬渓流 3日間

雪山講習会(入門)雪の八甲田スノーシューハイキング
樹氷の八甲田山と雪の奥入瀬渓流 3日間

日本有数の豪雪地の八甲田山。季節風とあいまってアオモリトドマツの樹氷が発達した、スノーモンスターと言われる巨大な樹氷の森は、日本最大級の威容を見せます。八甲田山の樹氷は2月から3月にかけて見頃を迎え、3月以降は穏やかな天気の日が増えてきて、スノーシューや雪山登山にお勧めの時期になります。酸ヶ湯温泉に2泊して、3日目は雪に閉ざされた奥入瀬渓流の氷瀑を巡ります。

出発日
2023/03/07
日数
3日間
料金
85,000 ~ 85,000円
発着地
発着地備考欄参照

『森の案内人と歩く』<br>冬の高尾山で氷華(シモバシラ)探し 日帰り

『森の案内人と歩く』
冬の高尾山で氷華(シモバシラ)探し 日帰り

2023年最初の“森の案内人と歩く”ツアーは、氷華(シモバシラ)を探しに冬の高尾山からスタートします。氷華は条件が合わないとなかなか出会うことができない冬の風物詩ですが、出会えた時の喜びはひとしおです。休眠状態の木々の観察や、冬越しの果実探しも楽しみましょう。

出発日
2023/01/12、2023/01/14
日数
1日間
料金
10,200 ~ 10,200円
発着地
発着地備考欄参照

雪山講習会(入門) 北八ヶ岳縦走 2日間

雪山講習会(入門) 北八ヶ岳縦走 2日間

雪景色の高見石、白駒池、縞枯山、坪庭などの見どころを歩きながらの北八ヶ岳のミニ縦走です。白駒池のほとりに佇む白駒荘で宿泊し、翌日はいよいよ茶臼山、縞枯山への縦走に向かいます。北八ヶ岳のこのコースは危険個所もほとんどないため、雪山初心者の方にも勧めです。

出発日
2022/12/25、2023/01/06、2023/02/12、2023/03/12
日数
2日間
料金
42,000 ~ 42,000円
発着地
発着地備考欄参照

樹氷・藻琴山スノーシュー登頂と<br>冬の知床大自然ハイキング、流氷ウォーク 4日間

樹氷・藻琴山スノーシュー登頂と
冬の知床大自然ハイキング、流氷ウォーク 4日間

世界でも珍しい現象の流氷群。北海道の道東のオホーツク海に2月から3月にかけてびっしりと流氷がやってきます。冬の道東は晴天率が高く、素晴らしい流氷を眺めながら、知床周辺の大自然をスノーシューで楽しみます。また、美しい流氷の上を専用のスーツを着て、歩く「流氷ウォーク」も楽しみます。また比較的緩やかな登りで登頂可能な屈斜路湖上部に位置する藻琴山(999m)へもスノーシューで登ります。樹氷の中を歩きながら、冬の屈斜路の展望が広がります。
宿泊は、1日目の佐呂間湖は最高級リゾートホテルの「ホテル鶴雅」、2日目は最高級5つ星リゾートホテル「北こぶし」に2連泊します。北こぶしは、流氷の展望が広げるオホーツク海側の部屋をご用意しております。流氷ウォークやスノーシュは、現地専門ガイドが同行します。

出発日
2023/02/20、2023/02/27
日数
4日間
料金
278,000 ~ 278,000円
発着地
発着地備考欄参照

伊久、熊野倶楽部に連泊!伊勢神宮と<br>熊野古道・伊勢路を歩く 4日間

伊久、熊野倶楽部に連泊!伊勢神宮と
熊野古道・伊勢路を歩く 4日間

熊野古道の伊勢路は、伊勢神宮と熊野三山の二大聖地を結ぶ170キロの道のりです。その中でもハイライトとなる珍しい竹林が広がる「大吹峠道」と、美しい石畳で知られる「馬越峠越え」と伝説の神話の里「波田須の道」の部分を歩きます。余裕のある日程ですので、ゆったりと歩きます。ツアーリーダーと現地語り部ガイドが同行します。
また、伊勢神宮の外宮と内宮を地元のガイドがご案内いたします。宿泊は、伊勢では全室露天風呂付のお部屋がある高級プレミアム旅館「伊久」、熊野では、全室スイートルームの世界遺産高級リゾートホテル「熊野クラブ」に2連泊します。熊野倶楽部は温泉はもちろん、食事の後は、日本酒などのアルコールを含む里山バーは無料で楽しむことができます。食事は、洗練されたプレミアム和食会席料理となります。

出発日
2022/11/21、2023/03/08
日数
4日間
料金
196,000 ~ 196,000円
発着地
発着地備考欄参照

厳冬期の利尻山展望スノーシュと利尻島大自然4日間

厳冬期の利尻山展望スノーシュと利尻島大自然4日間

春先にヒマラヤに匹敵する山容に変わる利尻山を展望しながら冬の利尻島を楽しむ.
日本列島最北の利尻山の夏は花の百名山とも呼ばれる高山植物の宝庫です。しかし冬は一変して海から吹き荒れる季節風の影響から、ヒマラヤに匹敵する山へと変貌します。とくに3月に入るころには利尻山は見事な雪壁をまとい、夏とはまったく違った荘厳な雪山となります。利尻島には3連泊し、スノーシュ(現地にて無料レンタル)をつかいながら、麗峰利尻山を真近にのぞんだり、オオワシやオジロワシなど自然観察なども楽しみます。ランチは野外であったかい鍋などをご用意しております。利尻島へは札幌からの直行便フライトで往復します。また、冬は魚介類が美味しい季節でもあります。冬の利尻山を見る貴重なチャンスです。利尻山を撮影したい方などもおすすめのコースです。

出発日
2023/02/26、2023/03/01、2023/03/08
日数
4日間
料金
258,000 ~ 258,000円
発着地
発着地備考欄参照

潜伏キリシタン五島列島絶景ハイキング 5日間

潜伏キリシタン五島列島絶景ハイキング 5日間

2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産に登録された五島列島の教会群を巡ります。九州百名山の七ツ岳や鬼岳、御岳など山歩きも楽しみ、展望の美しい大瀬崎灯台やレンガ造りの堂崎教会など福江島の見どころも訪れる盛りだくさんの内容です。また、福江周辺の島に比べると訪れる人が圧倒的に少ない、上五島を訪れます。島の移動は、往路はチャーター船を使います。上五島は7つの有人島と60の無人島からなり、世界遺産の頭ガ島天主堂などの教会が29か所点在しています。上五島では、遣唐使として海を渡った最澄が開山した由緒ある山王山を登ります。上五島は2019年にオープンしたばかりのラグジュアリーリゾートホテル「マルゲリータ奈良尾」に連泊します

出発日
2022/10/15、2023/02/04
日数
5日間
料金
276,000 ~ 276,000円
発着地
東京(羽田)

大地の謎・ジオパーク隠岐諸島<br>絶景ゆったりハイキング 5日間

大地の謎・ジオパーク隠岐諸島
絶景ゆったりハイキング 5日間

島根県の日本海沖にある隠岐諸島。アクセスが不便な場所のため、隠岐諸島の中でも訪れる人が少ない島前といわれる島々は、隠岐はかつてユーラシア大陸の一部でしたが、その大陸から分離して日本海が誕生し、隠岐諸島が形成されました。そのため、隠岐の有している地質をはじめとした自然環境・歴史・文化などの地域資源は、世界的に見ても貴重とされ、「日本ジオパーク」に認定されました。「ここは本当に日本の島?!」と我が目を疑うような、まるでアイスランドのような風景が広がります。とくに国賀海岸(西ノ島町)は高さ100mから257mにおよぶ断崖絶壁が続き、海蝕崖では日本一の摩天崖です。この島前でアカハゲ山や焼火(たくひ)山など絶景の山と自然をゆっくりとハイキングしながら楽しみます。島前では、7月にリニュアルオープンしたEntoに3連泊します。北西南東を軸に幅広く構えた建物は、施設コンセプトにHonest(正直さ、素直さ)&Seamless(隔たりや境目のないこと)を掲げ、ジオパークの景色が見渡せる大きな窓が特徴のシンプルな客室です。無刺激のシャンプーや、島根産の竹の歯ブラシ、地域の人に愛されたお茶うけ、島の土で練られた陶器など、地元の味わいを感じられるアメニティも用意。あたらしいラグジュアリーなホテルで美味しい隠岐諸島の海の幸と温泉もご堪能ください。

出発日
2022/10/24、2023/03/22
日数
5日間
料金
276,000 ~ 296,000円
発着地
東京(羽田)、大阪

対馬の霊峰・白嶽トレッキングと対馬ハイライト5日間

対馬の霊峰・白嶽トレッキングと対馬ハイライト5日間

対馬を代表する霊峰・白嶽への登頂や16世紀末期の豊臣秀吉の朝鮮出兵時に築かれた清水山城址などへのハイキングを楽しみます。
白嶽頂上からは、眼下に美しいリアス式海岸の海や迫力ある岩壁などが間近に迫ります。また、普段訪れることの少ない対馬ヤマネコが生息する場所であり、特異な生物分布地域として知られる対馬北部にある御岳山にも登頂します。北部の比田勝は韓国の釜山までわずか50kmあまりで、天気の良い日は釜山の夜景なども望むことができます。また対馬の魅力であるリアス式海岸をシーカヤック体験で楽しみます。
対馬の魅力を濃縮したハイライト5日間の旅です。宿泊は、全宿泊、全員お一人部屋利用となります。※ご夫婦や友人どうしはお2人部屋対応可能です

出発日
2022/11/13
日数
5日間
料金
246,000 ~ 246,000円
発着地
東京(羽田)

信越トレイル・ハイライト・スペシャル 4日間

信越トレイル・ハイライト・スペシャル 4日間

全長110kmにも及ぶ信越トレイルは各セクションごとに多彩な景観を楽しむことができます。湖や池が点在するセクション1~2、関田山脈の稜線歩きと新緑のブナ林が美しいセクション6、秘境秋山郷の里山を歩くセクション9など、信越トレイルの魅力を凝縮した4日間です。全線踏破は体力的に自信がない方でもお楽しみいただけるスペシャルコースです。

出発日
2022/10/10
日数
4日間
料金
108,000 ~ 108,000円
発着地
発着地備考欄参照

美しい渓谷と原生林の中を歩く<br>秘境・大杉谷から大台ヶ原と東大台 3日間

美しい渓谷と原生林の中を歩く
秘境・大杉谷から大台ヶ原と東大台 3日間

大杉谷は、三重県で最も長い清流・宮川の源流にあたり、富山県の黒部渓谷、新潟県の清津峡とともに、日本三大渓谷に数えられています。深く削られた渓谷内は、大岩壁と数多くの名瀑、迫力ある峡谷が次々に現れ、この素晴らしい渓谷美は登山者を魅了してやみません。
美しい広がりを見せながら落下する千尋滝や平等嵓(グラ)の大岩壁を眺め、大杉谷でも随一の迫力の七ツ釜滝、堂倉滝など数々の滝を眺めながら、大台ヶ原の最高峰、日出ヶ岳を目指します。
3日目は太平洋を眼下に見下ろし、大峰山脈や台高山脈の展望が広がる東大台を歩き、断崖上の展望台・大蛇嵓(グラ)へ。

出発日
2022/05/27、2022/11/04
日数
3日間
料金
89,000 ~ 89,000円
発着地
名古屋

佐渡・最高峰登頂、貴重な杉巨木群トレッキング 4日間

佐渡・最高峰登頂、貴重な杉巨木群トレッキング 4日間

1日15名限定の特別許可が必要な入山制限のある原生林へ!佐渡島といえば花の名島として有名ですが、実は大原生林が広がり、樹齢500年を越える杉の巨木群が点在することでも最近知られ始めています。今回、新潟大学の演習林の中にある一般の方の立ち入りが禁止されている大佐渡山地の原生林を1日15人限定の特別許可を得て、杉の巨木群を目指すハイキングを楽しみます。また、ドンデン高原にあるドンデン山荘(890m)から佐渡島最高峰の金北山(1,172m)にも登頂します。日程4日目には紅葉の名所である女神山(593m)にも登ります。佐渡のあらたな魅力をお楽しみください。

出発日
2022/10/18
日数
4日間
料金
136,000 ~ 136,000円
発着地
発着地備考欄参照

紅葉の天生湿原と籾糠山ハイキング 3日間

紅葉の天生湿原と籾糠山ハイキング 3日間

岐阜県の白川郷・天生県立自然公園にある天生湿原は標高1,400mに位置する天然記念物に指定されている高層湿原です。10月の中旬は見事な紅葉が広がります。また、籾糠(もみぬか)山(1,744m)は、渓流、湿原、紅葉、花、眺望をすべて備えた山で山頂からは10月の時期は空気が澄んでいるため、北アルプスをはじめ、穂高連峰や槍ヶ岳、黒部五郎など北アルプスの名峰が広がります。また眼下には素晴らしい紅葉の森が広がります。素晴らしい紅葉を心ゆくまでお楽しみいただけるようにゆっくりハイキングを楽しみます。宿泊は飛騨古川にある旬菜の宿「季古里」に連泊します。

出発日
2022/10/18
日数
3日間
料金
126,000 ~ 126,000円
発着地
発着地備考欄参照

京都・烟河に連泊!芦生森ハイキングと<br>紅葉の京都トレイル 3日間

京都・烟河に連泊!芦生森ハイキングと
紅葉の京都トレイル 3日間

芦生原生林は、植物学者の中井猛之進博士が「植物ヲ学ブモノハ一度ハ芦生演習林ヲ見ルベシ」と書かれたほど有名な森で、西日本屈指の広さがあり大変貴重な森です。京都大学の保護演習林のため、特別な許可が必要です。この希少な自然が残る芦生の森を現地専属のネイチャーガイドと一緒に歩きます。また1日目と3日目は京都トレイルの西山コースや大文字縦走コースを歩きます。11/8発は芦生の森、11/21,24発は京都トレイルが紅葉のベストシーズンです。宿泊は、ラグジュアリーホテル「里山の休日京都・烟河」に連泊します。夕食時や食後のバーカウンターなどアルコールを含むすべてのドリンクは無料です。食事和食会席のフルコースや天然温泉をお楽しみください。
※芦生森ハイキングの規定により、81歳以下の方がご参加条件となります。

出発日
2022/11/01、2022/11/08、2022/11/21、2022/11/24
日数
3日間
料金
168,000 ~ 168,000円
発着地
発着地備考欄参照

世界的に貴重な大自然を訪れる<br>秘境・小笠原諸島ハイキング 6日間

世界的に貴重な大自然を訪れる
秘境・小笠原諸島ハイキング 6日間

東京から洋上を南へ約1000km。太平洋に浮かぶ父島と母島を登山とハイキングで楽しみます。 小笠原諸島は、父島、母島を中心とし、その周囲にちらばる島々で成り立ちます。 この島々は火山が隆起してできたため、一度も大陸とつながったことがなく、また他の陸地からも遠く離れているため、島独自の進化を遂げた固有種が豊富に生育しています。 ツアーでは世界的にも貴重な自然を誇る小笠原諸島を、地元ガイド同行のハイキングで満喫します。山のあとはボニンブルーの海のボートクルーズへ。2月以降は宝石島とも呼ばれる南島上陸も期待できます。また、夜のオプショナルツアーなどで、魅力溢れる小笠原諸島をいろいろな角度から体験します。

★ココがちがいます!アルパインツアー小笠原のポイント★
・全行程ツアーリーダーが同行。長い航海でも安心です。
・1グループの定員は9人。地元のガイドやツアーリーダーの声が届く範囲の人数です。
・動植物に詳しい地元ガイドが同行します。
・少人数でゆとりの行動ができます。
・宿泊は1施設を利用。不便な分宿はありません。

出発日
2022/11/12
日数
6日間
料金
238,000 ~ 238,000円
発着地
発着地備考欄参照

四国4県最高峰登頂<br>竜王山・三嶺・剣山・石鎚山 4日間

四国4県最高峰登頂
竜王山・三嶺・剣山・石鎚山 4日間

① 香川県 竜王山(1060m)、② 愛媛県 石鎚山・弥山(1974m)、③ 高知県 三嶺(1894m)、④徳島県 剣山(1955m)
西日本最高峰の石鎚山をはじめ、四国の山深さを感じる三嶺、どっしりとした山容が特徴の剣山、知る人ぞ知る竜王山の4座に登頂します。特に紅葉の石鎚山は、近年SNSなどを通じ注目されています。登山の後は道後温泉に立ち寄り、しまなみ海道を尾道に渡って福山で解散します。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/10/20
日数
4日間
料金
139,000 ~ 139,000円
発着地
大阪

福岡発着 熊野古道・中辺路40㎞ 5日間

福岡発着 熊野古道・中辺路40㎞ 5日間

熊野古道のメインルートとして知られる中辺路は、紀伊田辺から内陸へと進み熊野を目指します。他のコースに比べて比較的歩きやすいことから、上皇や貴族たち、そして庶民に至るまで多くの参拝者が利用しました。途中には熊野神宮の御子神を祀った近露王子、牛馬王子、発心門王子などが残り熊野詣での歴史を感じさせてくれます。

★ツアーのポイント★
◎滝尻王子から熊野大宮大社までの約40kmを完全踏破
◎福岡発着です。
◎大阪発着接続可能です。
◎熊野の語り部とツアーリーダーが同行します

出発日
2022/11/16
日数
5日間
料金
136,000 ~ 136,000円
発着地
福岡

五島列島『しま山』7座登頂 5日間(福岡発着)

五島列島『しま山』7座登頂 5日間(福岡発着)

◆福江島、嵯峨島、奈留島、中通島、宇久島◆
日本の西の果て大小約140もの島々で構成される五島列島。温暖な気候と豊かな自然を残す島々は、ほぼ全域が西海国立公園に指定されています。今回は日本離島センターの「しま山百選」に選定された五島のしま山7座を5日間で効率よく登ります。この風光明媚な五島列島で訪れる島は福江島、嵯峨島、奈留島、中通島、宇久島です。各島々の山頂に到達すると目の前に広がる景色は、変化に富んだ海岸線や遠くに映える島々そしてその先には水平線と息をのむ美しさです。それぞれの島の歴史や魅力も感じながらめぐることのできるユニークな五島列島の旅です。

出発日
2022/10/03
日数
5日間
料金
158,000 ~ 158,000円
発着地
福岡

善光寺街道を歩く 4日間

善光寺街道を歩く 4日間

数々の宿場町が残る街道文化全盛期の江戸時代の街並みや、松本宿の明治時代の蔵造りの建物、青柳宿の戦国時代の山城跡など、様々な時代の名残が今でもなお見られます。一時期だけでなく、長い期間を通して善光寺参りのために使われてきた街道であることをうかがい知ることができます。歴史的な建造物や、街道跡の名残などが多く見られる善光寺街道ですが、静かな自然も魅力の一つです。松本宿~会田宿間では都市部の松本を抜けて徐々に山間へと進んでいく様子が体感できます。そこから先はいくつかの峠を越えながら、日本の原風景を残したような山間の街(宿場町跡)を進みます。山間部を抜け、善光寺平の街並みが見えた時の達成感も格別です。

出発日
2022/10/17
日数
4日間
料金
128,000 ~ 128,000円
発着地
発着地備考欄参照

中山道・木曽路を歩く 4日間

中山道・木曽路を歩く 4日間

江戸時代に整備された五街道の一つである中山道には、京都の三条大橋と江戸の日本橋を結ぶ全行程約540kmの街道に69の宿場が置かれました。中山道は木曽を通るため別名「木曽路」とも呼ばれ、特にこの区間には江戸時代の面影を残す美しい街並みや自然が残ります。このコースでは4日間かけて木曽路のハイライト区間を下諏訪方面へ歩きます。
木曽路はすべて山の中である。島崎藤村の小説『夜明け前』の冒頭、「木曽路はすべて山のなかである」というくだりにあるように、木曽は中央アルプスと御嶽山系に囲まれた地域です。4日間をかけて自然豊かな古道を歩き、木曽路の魅力を満喫していただきます。

出発日
2022/10/31
日数
4日間
料金
132,000 ~ 132,000円
発着地
発着地備考欄参照

緑の旅人と歩く<br>熊野古道 伊勢・熊野路の巨樹と歴史を巡る 4日間

緑の旅人と歩く
熊野古道 伊勢・熊野路の巨樹と歴史を巡る 4日間

森の案内人、地元の森林インストラクターの案内で、伊勢神宮から熊野古道の伊勢路を巡り、巨樹といにしえの歴史をたどります。伊勢神宮では外宮・内宮の両方を訪れ、神宮杉やナナノキを観察します。豊浦神社のバクチノキ、尾鷲神社の大クス、飛鳥神社の周囲13mを越える巨大なクスノキなど、天然記念物にも指定されている巨樹たちに出会います。熊野古道では石畳の美しい馬越峠や松本峠を歩き、丸山千枚田にも足を延ばします。つい通り過ぎてしまうような自然に目を留め、新たな発見に心躍らせるツアーです。

出発日
2022/10/17
日数
4日間
料金
154,000 ~ 154,000円
発着地
発着地備考欄参照

【花の観察会】キイジョウロホトトギスと紀州の秋の花 3日間

【花の観察会】キイジョウロホトトギスと紀州の秋の花 3日間

このコースのメインターゲットハ、キイの名の付くキイジョウロホトトギスを観察しに紀伊半島南部を訪れます。キイジョウロホトトギスは紀伊半島南部に咲く固有種で、山間部の湿った崖などに下垂して花を付けます。群生して咲く姿は見事で、このコースでは自生地を訪れて、存分に楽しみたいと思います。他にもこの時期はキイの名の付くキイトラッキョウやキノクニスズカケなどが観察出来るかもしれません。熊野古道の中辺路沿いや熊野大社、那智勝浦、速玉大社周辺や紀伊半島の海岸線でも、紀伊半島ならではの植物を探して観察したいと思います。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
キイジョウロホトトギス、ヨシノアザミ、ツルリンドウ、ツルニンジン、キノクニスズカケなど

出発日
2022/10/06
日数
3日間
料金
168,000 ~ 168,000円
発着地
東京(羽田)

【花の観察会】 与那国島・石垣島で楽しむ八重山諸島の植物観察・撮影 4日間

【花の観察会】 与那国島・石垣島で楽しむ八重山諸島の植物観察・撮影 4日間

日本の最西端・与那国島で八重山諸島だからこそ見られる稀少な植物と観察するコースです。強い風と波に洗われた断崖絶壁と激しい乾燥の環境で、この島独自の貴重な植物も数多く見られます。島内には広い草原にくらすヨナグニウマや日本最大の蛾・ヨナグニサンなど。植物以外にも稀少な生物が生息しています。日本の西の端っこで貴重な生態を楽しみます。ヤエヤマセンニンソウなども見られるといいですね。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
サキシマスオウ、ヤエヤマセンニンソウ、グンバイヒルガオ、タイワンクズ、シロバナミヤコグサ、ノアサガオ、ソナレムグラ、ヒイラギズイナ、クロヨナなど

出発日
2022/10/10
日数
4日間
料金
258,000 ~ 258,000円
発着地
東京(羽田)

【花の観察会】南九州の植物生態観察 3日間

【花の観察会】南九州の植物生態観察 3日間

秋の南九州はこの時期、秋の花盛りの季節を迎えています。南九州の地名の付いた花もいくつもあり、さまざまな植物たちを楽しむことが出来る秋の植物観察には絶好の場所と季節といえるでしょう。 代表的なのがヘツカリンドウやキイレツチトリモチ。海岸沿いには南国ならではの海岸植物があり、サツマノギクやノジギク、シマカンギクが見られることでしょう。キリシマシャクジョウやメヒルギなどにも出会えるかもしれません。暖地性の植物観察や緑の美しい照葉樹林の森の散策、美しい海岸線なども楽しみたいと思います。さまざまな植物が少しずつ時期をずらしながら咲くので一度に見るのは難しいですが、時間の許す限りあちこち走りながら本州では見られない南の植物生態を観察したいと思います。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
ヘツKリンドウ、ツチトリモチ、キイレツチトリモチ、ソテツ、サツマノギク、ノジギク、シマカンギク、キリシマシャクジョウ、メヒルギ、サザンカなど

出発日
2022/10/31
日数
3日間
料金
166,000 ~ 166,000円
発着地
東京(羽田)

【花の観察会】晩秋の四国 ヤッコソウとツチトリモチ 3日間

【花の観察会】晩秋の四国 ヤッコソウとツチトリモチ 3日間

晩秋の四国を徳島から高知へ移動しながら、ツチトリモチやヤッコソウを観察します。ツチトリモチは日本の固有種で
紀伊半島から南の暖かいところに見られる寄生植物。ヤッコソウも高知県で発見された寄生植物。命名者は牧野富太郎博士です。徳島から高知にかけては神社の境内などで手軽に観察出来るのがうれしいところです。徳島の那珂川沿いではナカガワノギクやシマカンギク、ナガバシャジン、ウメバチソウなどの渓流型植物を観察。山地ではツルギカンギクやツメレンゲ、アオヤギバナ、里山ではムラサキセンブリの群落も楽しめることでしょう。徳島から高知の海岸線ではオオハマグルマやシオギク、ソナレノギクなども見られることでしょう。ボウランなどの着生が観察できるところにも寄りたいと思います。最終日は日本の植物学の父と言われる牧野富太郎博士ゆかりの高知県立牧野植物園での観察も予定しています。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
ヤッコソウ、ツチトリモチ、ナカガワノギク、シマカンギク、ナガバシャジン、ウメバチソウ、ツルギカンギク、ツメレンゲ、アオヤギバナ、ムラサキセンブリ、オオハマグルマ、シオギクソナレギク、ボウランなど

出発日
2022/11/06
日数
3日間
料金
174,000 ~ 174,000円
発着地
東京(羽田)

【花の観察会】初冬の沖縄やんばるの森と海に咲く花 3日間

【花の観察会】初冬の沖縄やんばるの森と海に咲く花 3日間

寒い季節は暖かい沖縄で植物観察楽しみましょう。世界遺産に登録されたやんばるの森や沖縄北部でオキナワクク、モクビャッコウ、サツマイナモリ、さらにリュウキュウコスミレ、リュウキュウシロスミレなどのスミレ類。この季節はサクラツツジやヘツカリンドウ、ひょっとしたら早咲きのビロードボタンヅルにも出会えるかもしれません。宿泊はヤンバ
ルクイナとの出会いが期待できるホテルに2泊します。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
オキナワギク、モクビャッコウ、サツマイナモリ、リュウキュウコスミレ、リュウキュウシロスミレ、サクラツツジ、ヘツカリンドウ、ビロードボタンズルなど

出発日
2022/12/05
日数
3日間
料金
168,000 ~ 168,000円
発着地
東京(羽田)

『森の案内人と歩く』<br>秋の東高尾山稜と草木染め体験 日帰り

『森の案内人と歩く』
秋の東高尾山稜と草木染め体験 日帰り

高尾山口駅から関東ふれあいの道、東高尾山稜の豊かな自然を学びます。高尾山の東側に広がる静かな山道、町田市最高峰・草戸山から三沢峠へと辿り、自然体験施設・高尾グリーンセンターへ。下山後は草木染めを体験します。藍染めのほか、自然の素材で染めてみましょう。染めたものは全て持ち帰りいただけます。

出発日
2022/11/10、2022/11/12
日数
1日間
料金
13,200 ~ 13,200円
発着地
発着地備考欄参照

『森の案内人と歩く』<br>春の伊豆大島探訪 三原山縦走と伊豆大島ジオパーク 2日間

『森の案内人と歩く』
春の伊豆大島探訪 三原山縦走と伊豆大島ジオパーク 2日間

伊豆大島で島の環境に適応し、本土と姿を変えた植物たちや巨木の森、火山島ならではの風景や地形を、森林インストラクター(ジオガイド)の案内で歩きます。3月下旬から4月初旬にかけてはオオシマザクラ(大島桜)と椿がともに咲く季節。1日目は風光明媚で島特有の植生が見られる島外周部を歩きます。歩いた後はかつては火口湖だった波浮港(はぶみなと)や長さ630メートルの圧倒的スケールの地層大切断面を見学。島をほぼ一周して雄大な三原山の眺望が広がる大島温泉ホテルへ。翌日は三原山のお鉢巡りから樹海、カルデラ、裏砂漠と目まぐるしく変わる景観変化のなかを歩きます。

出発日
2023/04/01
日数
2日間
料金
85,000 ~ 85,000円
発着地
東京

Eastern Hokkaido Great Adventure Hike & Bike & Canoe 3Days<br>火山が生み出す自然の成り立ちと人々の暮らしを<br>3つアクティビティを通して体感

Eastern Hokkaido Great Adventure Hike & Bike & Canoe 3Days
火山が生み出す自然の成り立ちと人々の暮らしを
3つアクティビティを通して体感

阿寒摩周国立公園と釧路湿原国立公園にて登山、カヌー、サイクリングなどさまざまなアウトドア体験を通じて、大自然と人々の暮らしとの繋がりに着目します。

財団による保護活動により伐採から免れた阿寒湖周辺の美しい原生林、火山活動による自然の恵みを利用してきた屈斜路湖畔のアイヌの“自然観”、かつては硫黄採掘が行われていたアトサヌプリなど、自然を守ることとそこで暮らす人々の共生について、歴史と現状を学び、持続可能な国立公園の利用方法について考えを深めます。

出発日
2022/10/14
日数
3日間
料金
128,000 ~ 128,000円
発着地
発着地備考欄参照

Hakuba Tsugaike & Shio No Michi Trail 3Days<br>北アルプスの雄大な自然と山麓に息づく歴史文化の触れる

Hakuba Tsugaike & Shio No Michi Trail 3Days
北アルプスの雄大な自然と山麓に息づく歴史文化の触れる

中部山岳国立公園と周辺エリアが有する自然や、そこに育まれた歴史や文化を体験します。新潟県糸魚川から長野県松本を結ぶ全長約120kmの千国街道は、かつての交易路の面影と大自然が今なお残る「塩の道トレイル」として親しまれており、そのハイライト区間を歩きます。また、栂池山荘を起点とした北アルプスの1DAYハイキングや、山麓の安曇野エリアをサイクリングで駆け巡り、大自然とその山麓に暮らす人々の暮らしにも迫ります。

THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBAにも訪れ、GRAVITY HAKUBAを起点としたアクティビティの多様性についても体感いただきます。

出発日
2022/10/15
日数
3日間
料金
88,000 ~ 88,000円
発着地
発着地備考欄参照

Hakone Volcanic & Historic Adventure 3Days<br>箱根の自然と歴史を、ハイキングを通じて学ぶ

Hakone Volcanic & Historic Adventure 3Days
箱根の自然と歴史を、ハイキングを通じて学ぶ

首都圏からアクセスの良い富士箱根伊豆国立公園で、大自然と歴史を体感する計3回のハイキングにご案内します。江戸時代に整備された箱根八里の石畳、鎌倉時代に整備された箱根越えの古道・湯坂路、富士山の大パノラマも広がる箱根外輪山など、大自然と歴史伝統文化の両サイドから箱根を深く掘り下げます。3日目には箱根の伝統工芸として知られる箱根寄木細工も体験します。自然保護だけでない国立公園の在り方についても考えを深めます。

現地ガイドには箱根町出身で地元をこよなく愛し、歴史や文化の解説も含めたガイディングに定評がある金子森氏が同行します。

出発日
2022/11/11
日数
3日間
料金
98,000 ~ 98,000円
発着地
発着地備考欄参照

Hakone Volcanic & Historic Adventure 2Days<BR>箱根の自然と歴史を、ハイキングを通じて学ぶ

Hakone Volcanic & Historic Adventure 2Days
箱根の自然と歴史を、ハイキングを通じて学ぶ

首都圏からアクセスの良い富士箱根伊豆国立公園で、大自然と歴史を体感する2回のハイキングと1回のサイクリングにご案内します。江戸時代に整備された箱根八里の石畳、鎌倉時代に整備された箱根越えの古道・湯坂路、そして箱根火山のカルデラ湖として知られる芦ノ湖など、大自然と歴史伝統文化の両サイドから箱根を深く掘り下げます。

現地ガイドには箱根町出身で地元をこよなく愛し、歴史や文化の解説も含めたガイディングに定評がある金子森氏が同行します。

出発日
2022/12/03
日数
2日間
料金
62,000 ~ 62,000円
発着地
発着地備考欄参照

Goldwin Trekking in HAKONE

Goldwin Trekking in HAKONE

首都圏からもアクセスの良い富士箱根伊豆国立公園で、大自然と歴史を体感するゆったりハイキングにご案内します。現地ガイドには箱根町出身で地元をこよなく愛し、歴史や文化の解説も含めたガイディングに定評がある金子森氏が同行します。

東海道箱根八里ハイキング
箱根旧街道は江戸時代の箱根越えの道で、通称「箱根八里」で知られる天下の難所でした。往時の石畳が保存整備され、当時のおもかげをしのびながら歩きます。樹齢400年を越える杉並木も見事です。

400年続く甘酒茶屋
甘酒茶屋は、現在の店主が十三代目になり、今日も江戸時代より変わらない製法で作られた無添加の甘酒が名物です。萱ぶき屋根の建物で店内には「いろり」も有り、江戸時代の風情もお楽しみいただけます。

出発日
2022/08/20、2022/09/17、2022/10/22
日数
1日間
料金
8,000 ~ 8,000円
発着地
発着地備考欄参照

THE NORTH FACE TREKKING 関西<br>ナイトハイキングで摩耶山から1000万ドルの夜景を眺めよう 日帰り

THE NORTH FACE TREKKING 関西
ナイトハイキングで摩耶山から1000万ドルの夜景を眺めよう 日帰り

日本三大夜景の一つ六甲山系の摩耶山頂上にある掬星台を目指すナイトトレッキングです。
経験豊富なガイドからヘッドライトを使った歩き方や装備、レイヤリングについて、ナイトハイクの注意点等、今後のトレッキングに活きる知識をレクチャーして頂けます。
最後には、このイベントの醍醐味である1000万ドルの夜景を眺めながら達成感を味わえます。

出発日
2022/10/08
日数
1日間
料金
6,800 ~ 6,800円
発着地
発着地備考欄参照

THE NORTH FACE TREKKING 関西<br>秘境・紅葉の大台ケ原・西大台トレッキング 日帰り

THE NORTH FACE TREKKING 関西
秘境・紅葉の大台ケ原・西大台トレッキング 日帰り

紅葉の名所・大台ケ原を舞台にTHE NORTH FACEトレッキングを開催します。
今回歩くコースは、観光地として有名な東大台エリアではなく、1日の入山者数の制限があり、事前の申請が必要な秘境・西大台エリアです。トレッキングを通して本来の大台ケ原の自然に触れながら歩きます。
また経験豊富なガイドと歩き、レイヤリングや歩き方を学ぶことで、スキルアップにもつながります。

※西大台ルートは、1グループ10名までと制限がありますので、グループを2つにわける予定です。あらかじめご了承ください。

出発日
2022/10/29
日数
1日間
料金
15,800 ~ 15,800円
発着地
発着地備考欄参照

『森の案内人と歩く』<br>紅葉の鎌北湖と宿谷の滝 日帰り

『森の案内人と歩く』
紅葉の鎌北湖と宿谷の滝 日帰り

埼玉県西部の山沿いの町、毛呂山町。鎌北湖は農業用貯水池として昭和10年に完成した人造湖で、乙女の湖とも呼ばれています。湖の規模は周囲約2キロメートル。自然豊かな森が取り囲み、奥武蔵自然歩道の入り口にもなっているため、多くのハイカーが訪れています。今回の見どころの一つ、宿谷の滝(しゅくやのたき)は古くは修験の場でもありました。落差12メートルの滝の周りには多摩エリアではあまり見られないようなシダも自生しています。
赤く色づく紅葉のなか、森の案内人が興味深い秋の植物観察ハイキングにご案内します。

出発日
2022/11/24、2022/11/26
日数
1日間
料金
10,200 ~ 10,200円
発着地
発着地備考欄参照

『森の案内人と歩く』<br>初冬の高尾山とダイヤモンド富士 日帰り

『森の案内人と歩く』
初冬の高尾山とダイヤモンド富士 日帰り

冬支度を着々と進める森の植物。休眠状態の木々の観察や、冬越しの果実探しを楽しみましょう。ジャノヒゲの種子、ムラサキシキブの果実、トキリマメ、柊の雄花、アサギマダラの幼虫など、森の案内人と歩くときっと新鮮な出会いがあります。歩いた後は1年で一度だけ、冬至の時に見られるダイヤモンド富士にも期待です。条件が合えば、高尾山頂上近くから富士山頂上に沈む夕日が見られます。

出発日
2022/12/22
日数
1日間
料金
10,200 ~ 10,200円
発着地
発着地備考欄参照

神戸三宮に2連泊してロングコースを踏破<br>六甲全山縦走56km 3日間

神戸三宮に2連泊してロングコースを踏破
六甲全山縦走56km 3日間

神戸市街地の背後に56kmにわたって連なる六甲連山。日本人による近代アルピニズムの舞台であり、また大正から昭和にかけて活躍した登山家・加藤文太郎が六甲山でトレーニングを積んだことは有名です。三ノ宮に2連泊し、行程を3日間に分け、完全踏破を目指します。トレッキング中、不要な荷物はホテルに置いておけます。ハードな行程ですが、歩き応えは充分です。長距離・長時間、ロングコースを歩きたい方のご参加をお待ちしております。

出発日
2022/12/02
日数
3日間
料金
78,000 ~ 78,000円
発着地
発着地備考欄参照

山と自然の写真教室<br>紅葉の上高地・岳沢撮影会 2日間

山と自然の写真教室
紅葉の上高地・岳沢撮影会 2日間

標高約2300mの岳沢と明神池周辺より紅葉に染まる穂高の山々を撮影します。この時期は条件がそろえば、空の「青」、雪の「白」、紅葉の「赤」が美しい三段紅葉にも巡り会えます。秋の素晴らしい光景、感動の記憶を写真に残しませんか?

『山と自然の写真教室』
自然の写真を少しでもうまく写すためのフォト・セミナーです。山で出合う美しい風景や日の出のシーン、百花繚乱に咲くお花畑や山肌を錦繍に染める紅葉など四季折々の素晴らしい光景。感動した記憶を写真に残してみませんか?思い思いの被写体に一緒にレンズを向けてみましょう。

出発日
2022/10/12
日数
2日間
料金
39,000 ~ 39,000円
発着地
発着地備考欄参照

雪山講習会(STEP2)<br>立山雄山 雪上講習会 2日間

雪山講習会(STEP2)
立山雄山 雪上講習会 2日間

アルペンルート冬季閉鎖前、新雪の立山へ。1日目は室堂山荘周辺で雪上歩行やアイゼン・ピッケルワークの講習を行い、2日目は一ノ越から雄山を往復します。雪山シーズン始めの講習と雄山登山で、雪山の足慣らしをしましょう。

出発日
2022/11/19
日数
2日間
料金
55,000 ~ 55,000円
発着地
発着地備考欄参照

雪山講習会(STEP1)<br>立山浄土山 雪上講習会 2日間

雪山講習会(STEP1)
立山浄土山 雪上講習会 2日間

アルペンルート冬季閉鎖前、遊歩道を離れて新雪の立山へ。1日目は室堂山荘周辺で雪上歩行やアイゼン・ピッケルワークの講習を行い、2日目は一ノ越を経て立山三山に数えられる浄土山へ。条件が良ければ山頂からは新雪をまとった北アルプス深部の山々と槍穂高連峰、後立山連峰を一望できます。これから雪山を始める方もぜひご参加ください。雪山シーズン始めの講習と浄土山登山で、雪山登山をスタートしましょう。

出発日
2022/11/19
日数
2日間
料金
46,000 ~ 46,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>牛奥ノ雁ヶ腹摺山・小金沢山(二番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
牛奥ノ雁ヶ腹摺山・小金沢山(二番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
今回は大菩薩連嶺の日本一長い名前の山、牛奥ノ雁ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま)と小金沢山(こがねさわやま)から新雪を抱く富士山を遠望します。

出発日
2022/11/09
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

九州本土百名山5座登頂5日間<br>(羽田・中部・伊丹発着、鹿児島発/福岡着)

九州本土百名山5座登頂5日間
(羽田・中部・伊丹発着、鹿児島発/福岡着)

◆効率よく九州本土の百名山を登山《1人部屋》利用》
九州エリアには日本百名山が全部で6座あり、そのうち宮之浦岳(屋久島)を除く5座に5日間で効率よく登頂します。宿泊は鹿児島と肥後大津にそれぞれ連泊します。いずれもビジネスホテルに宿泊し、シングルルームをご用意しています。朝食以外のお食事は自由食となっておりますので現地にて各自お召し上がりいただきます。移動については一部新幹線を利用するなど、5座を効率よく回れるよう企画しております。ぜひこの機会にご参加をお待ちしております。

~九州百名山5座~
★韓国岳(1,700m)
★開聞岳(924m)
★阿蘇山(1,592m)
★祖母山(1,756m)
★九重山(1,791m)

①効率よく5日間で九州本土の百名山5座に登頂
②安心のシングルルーム利用
③一部新幹線も利用する効率の良い行程
④2つのビジネスホテルにそれぞれ連泊

出発日
2022/12/01
日数
5日間
料金
178,000 ~ 238,000円
発着地
東京(羽田)、大阪、名古屋、発着地備考欄参照

国東半島峯道ロングトレイル・ハイライトと<br>仏の里探訪、ジオパーク姫島 4日間<br>(羽田・中部・伊丹発着)

国東半島峯道ロングトレイル・ハイライトと
仏の里探訪、ジオパーク姫島 4日間
(羽田・中部・伊丹発着)

国東半島で古くから行われていた六郷満山峯入行のコースをベースに整備された、峯道ロングトレイルの一部を歩きます。半島中央に位置する両子山(ふたごさん)を中心に、その周囲を巡るトレイルからは、奇岩絶峰が連なる山々の眺めや、平安時代からの形が残る田んぼなど、日本の原風景が凝縮されたような里山の景色を楽しむことができます。かつて修験者たちが、悟りの境地を求め、修行を重ねた寺社仏閣なども歩いて訪れます。旅の最終日には国東半島沖に浮かぶジオパークに指定された火山が生み出した神秘の島・姫島を訪ねます。

出発日
2022/12/07
日数
4日間
料金
168,000 ~ 188,000円
発着地
東京(羽田)、大阪、名古屋、発着地備考欄参照

冬の八ヶ岳スノーシューハイキング 3 日間

冬の八ヶ岳スノーシューハイキング 3 日間

北八ヶ岳ロープウェイに乗って山頂駅からスノーシューを装着し、縞枯天山(しまがれやま)山頂を目指します。冬の八ヶ岳は、日本海側の山岳地帯と違い、太平洋高気圧に覆われることが多く、晴天率が高い季節でもあります。真っ青に晴れた空と素晴らしい雪原を歩きます。スノーシューは、初心者でも楽しめる雪山アクティビティーです。宿泊は、ラグジュアリーホテル「八ヶ岳ホテル・風か」に連泊します。ハイキングの疲れをぽかぽか温泉と美食フレンチ、フリードリンクでお楽しみください。冬の時期は、満天の星空が広がります。

出発日
2023/02/14
日数
3日間
料金
156,000 ~ 156,000円
発着地
発着地備考欄参照

憧れの八甲田ホテルに連泊!<br>樹氷モンスター八甲田スノーシュー 3日間

憧れの八甲田ホテルに連泊!
樹氷モンスター八甲田スノーシュー 3日間

樹氷モンスターで有名な冬の八甲田をスノーシューで楽しみます。八甲田ロープェイを使って、美しい樹氷群を見ながらのんびりとスノーシューで歩きます。また、山岳リゾートホテルの中では、最高峰と名高い「八甲田ホテル」に連泊します。様々な著名人や皇室の方も宿泊する由緒あるホテルです。夕食はフルコースディナーをお楽しみください。連泊ですので、荷物の移動もなく、ゆったりとお過ごしいただけます。

出発日
2023/02/07
日数
3日間
料金
168,000 ~ 168,000円
発着地
発着地備考欄参照

世界的に貴重な大自然を訪れる<br>秘境・小笠原諸島ハイキング 6日間

世界的に貴重な大自然を訪れる
秘境・小笠原諸島ハイキング 6日間

東京から洋上を南へ約1000km。太平洋に浮かぶ父島と母島を登山とハイキングで楽しみます。 小笠原諸島は、父島、母島を中心とし、その周囲にちらばる島々で成り立ちます。 この島々は火山が隆起してできたため、一度も大陸とつながったことがなく、また他の陸地からも遠く離れているため、島独自の進化を遂げた固有種が豊富に生育しています。 ツアーでは世界的にも貴重な自然を誇る小笠原諸島を、地元ガイド同行のハイキングで満喫します。山のあとはボニンブルーの海のボートクルーズへ。2月以降は宝石島とも呼ばれる南島上陸も期待できます。また、夜のオプショナルツアーなどで、魅力溢れる小笠原諸島をいろいろな角度から体験します。

★ココがちがいます!アルパインツアー小笠原のポイント★
・全行程ツアーリーダーが同行。長い航海でも安心です。
・1グループの定員は9人。地元のガイドやツアーリーダーの声が届く範囲の人数です。
・動植物に詳しい地元ガイドが同行します。
・少人数でゆとりの行動ができます。
・宿泊は1施設を利用。不便な分宿はありません。
・ホエールウォッチングに適した季節に設定しています。

出発日
2022/01/18、2023/01/24
日数
6日間
料金
228,000 ~ 228,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>雁ヶ腹摺山・姥子山(一番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
雁ヶ腹摺山・姥子山(一番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
今回は旧五百円札の富士山の撮影地、雁ヶ原摺山(がんがはらすりやま)と姥子山(うばこやま)を結んで歩きます。大峠からの縦走コースは林道冬季閉鎖前の今年最後のシーズンです。

出発日
2022/11/23
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>大蔵高丸・ハマイバ丸(三番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
大蔵高丸・ハマイバ丸(三番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
今回は草原状の山頂から望む富士山と下山後の温泉を満喫します。林道冬季閉鎖直前のシーズンです。

出発日
2022/12/07
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>本社ヶ丸・清八山(十二番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
本社ヶ丸・清八山(十二番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
今回は笹子駅を基点に甲州街道の南側に連なる清八山(せいはちやま)から本社ヶ丸(ほんじゃがまる)を周回するコースで2つのピークに登頂します。これらの山はまさに秀麗富士の展望台です。

出発日
2022/12/21
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>笹子雁ヶ腹摺山(四番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
笹子雁ヶ腹摺山(四番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
今回は笹子雁ヶ腹摺山(ささごがんがはらすりやま)から痩せ尾根と少しのクサリ場を越えて米沢山(よげさわやま)、お坊山(おぼうやま)へ。笹子から甲斐大和に越える越境コースを歩きます。

出発日
2023/01/11
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>奈良倉山(五番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
奈良倉山(五番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
大月市の全域をほぼ展望できる奈良倉山(ならくらやま)。相模川と多摩川の分水嶺を越えて、小菅に下山します。

出発日
2023/01/22
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>高畑山・倉岳山(九番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
高畑山・倉岳山(九番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
倉岳山(くらだけやま)と高畑山(たかはたやま)の2座が九番山頂。富士山北麓の名峰・御正体と三ツ峠を従え、どっしりと聳える富士山を遠望します。

出発日
2023/02/08
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>扇山・百蔵山(六番・七番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
扇山・百蔵山(六番・七番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
今回は百蔵山(ももくらさん)から扇山(おうぎやま)へ、桃太郎伝説残る、中央線沿線の名低山を歩きます。

出発日
2023/02/22
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>高川山(十一番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
高川山(十一番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
高川山(たかがわやま)山頂の360度の大展望から眺める富士山は群を抜く高さ。標高の割には変化に富む面白さがあります。

出発日
2023/03/08
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>九鬼山(十番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
九鬼山(十番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
富士吉田市や都留市の街並み、正面には雄大な富士山を望む九鬼山(くきさん)。富士山や大菩薩連嶺、南アルプス方面の展望も良いコースを歩きます。

出発日
2023/03/22
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>岩殿山・お伊勢山(八番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
岩殿山・お伊勢山(八番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
桜咲く山麓から大岩壁の岩殿山(いわどのさん)、稚児落としとお伊勢山を巡ります。

出発日
2023/04/05
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』<br>滝子山(四番山頂) 日帰り

初級者講習会『秀麗富嶽十二景』
滝子山(四番山頂) 日帰り

富士山を見るならこの低山、富士山の眺めが素晴らしい12の山に登ります。冬でも雪が少なくて、天気が良ければ澄んだ空に明瞭な冬富士が映える山々です。全コースで登山の基本講習を行いないますので、登山初心者・初級者の方のレベルアップにもぜひご参加ください。
山頂から360度見渡せる眺望を持つ滝子山(たきごやま)。山梨百名山にも選ばれる人気の山です。すみ沢の渓谷美も魅力の周回コースを歩きます。

出発日
2023/04/19
日数
1日間
料金
9,000 ~ 9,000円
発着地
発着地備考欄参照

『森の案内人と歩く』<br>スノーシューで雪の森歩き 冬の嬬恋・村上山 2日間

『森の案内人と歩く』
スノーシューで雪の森歩き 冬の嬬恋・村上山 2日間

雪に閉ざされた森をスノーシューで歩いて、雪面の動物の足跡や春を待つ木々の冬芽を観察します。条件が合えば幻想的なダイヤモンドダストや、夜は澄んだ夜空に一面の星空が広がります。

出発日
2023/02/01
日数
2日間
料金
45,000 ~ 45,000円
発着地
発着地備考欄参照

『森の案内人と歩く』鎌倉の歴史を感じながら歩く<br>冬の源氏山・鎌倉大仏 植物観察ハイキング 日帰り

『森の案内人と歩く』鎌倉の歴史を感じながら歩く
冬の源氏山・鎌倉大仏 植物観察ハイキング 日帰り

鎌倉幕府を開いた源頼朝ゆかりの源氏山から、木々が落葉する冬に見ることができない、鎌倉の象徴ともいえる大仏様の姿を山から眺めながらの冬の植物観察ハイキングです。

出発日
2023/01/26、2023/01/28
日数
1日間
料金
10,200 ~ 10,200円
発着地
発着地備考欄参照

『森の案内人と歩く』世界的に貴重な大自然探訪<br>小笠原諸島・大自然の森ハイキング 6日間

『森の案内人と歩く』世界的に貴重な大自然探訪
小笠原諸島・大自然の森ハイキング 6日間

東京から南に約1,000km。小笠原諸島は誕生から一度も大陸とつながったことがなく、また他の陸地からも遠く離れているため、島独自の進化を遂げた固有種が豊富に生育しています。世界的にも貴重な自然を誇る小笠原諸島を、地元フィールドガイドの案内で歩きます。

出発日
2023/02/24
日数
6日間
料金
228,000 ~ 228,000円
発着地
東京

雪山講習会(入門)雪の百名山スノーシュー登山<br>西吾妻山と万世大路の氷柱 2日間

雪山講習会(入門)雪の百名山スノーシュー登山
西吾妻山と万世大路の氷柱 2日間

福島と山形にまたがる吾妻連峰、雪の百名山・西吾妻山。天元台高原からリフトを乗り継ぎ、一気に2000メートル級の山上稜線に登ると、一面の銀世界が広がります。天気が良ければ磐梯、飯豊、朝日、鳥海、月山、蔵王など、南東北の名山を一望です。初日はスノーシューの練習も兼ねて、深雪の中を福島と米沢を結ぶ万世大路(旧国道13号)二ツ小屋隧道へ。廃止された隧道内で幻想的な巨大氷柱を見ることができます。

出発日
2023/02/18、2023/02/20
日数
2日間
料金
54,000 ~ 54,000円
発着地
発着地備考欄参照

雪山講習会(入門)裏磐梯スノーシューハイキング<br>裏磐梯イエローフォールと小野川不動滝ブルーフォール 2日間

雪山講習会(入門)裏磐梯スノーシューハイキング
裏磐梯イエローフォールと小野川不動滝ブルーフォール 2日間

厳冬期だけに見られる裏磐梯の珍しい氷瀑、イエローフォールとブルーフォール。イエローフォールは磐梯山の爆裂火口から染み出た水に土が混じり、黄色い氷瀑となって現れます。対照的にブルーフォールは透き通った水が凍結して、天気によって青く輝く氷瀑になります。スノーシューハイキングはピッケルやアイゼンなどの本格的な雪山装備がなくても楽しめます。

出発日
2023/02/22
日数
2日間
料金
52,000 ~ 52,000円
発着地
発着地備考欄参照

雪山講習会(入門) 西穂丸山 2日間

雪山講習会(入門) 西穂丸山 2日間

冬の北アルプス、雪の穂高連峰パノラマピークへ。西穂山荘に泊まって、冬の北アルプスを体感します。西穂丸山では天気が良ければ雪の笠ヶ岳や乗鞍岳、焼岳、霞沢岳の展望が広がります。

出発日
2022/12/17、2023/01/28
日数
2日間
料金
54,000 ~ 54,000円
発着地
発着地備考欄参照

【花の観察会】初冬の沖縄やんばるの森と海に咲く花 3日間

【花の観察会】初冬の沖縄やんばるの森と海に咲く花 3日間

寒い季節は暖かい沖縄で植物観察楽しみましょう。世界遺産に登録されたやんばるの森や沖縄北部でオキナワクク、モクビャッコウ、サツマイナモリ、さらにリュウキュウコスミレ、リュウキュウシロスミレなどのスミレ類。この季節はサクラツツジやヘツカリンドウ、ひょっとしたら早咲きのビロードボタンヅルにも出会えるかもしれません。宿泊はヤンバ
ルクイナとの出会いが期待できるホテルに2泊します。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
オキナワギク、モクビャッコウ、サツマイナモリ、リュウキュウコスミレ、リュウキュウシロスミレ、サクラツツジ、ヘツカリンドウ、ビロードボタンズルなど

出発日
2022/12/05
日数
3日間
料金
168,000 ~ 168,000円
発着地
東京(羽田)