世界の山旅を手がけて49年 アルパインツアー

海外・国内のハイキング、トレッキング、登山ツアーのアルパインツアーサービスです。

お問い合わせ

facebook twitter

Alpine Square / アルパイン広場

TourLeader Introduction / ツアーリーダーの紹介

  / 出身地:

カナダ

初夏のカナディアン・ロッキー<br>フラワーハイキング 8日間

初夏のカナディアン・ロッキー
フラワーハイキング 8日間

長く厳しい冬が過ぎ、短い春を終えた初夏のカナディアンロッキーは、生命の息吹と命の喜びに満ち溢れています。この時期、一斉に開花し始める高山植物、解氷したばかりの真っ青な氷河湖、餌を求めて山を降りてくる野生動物たち、そして、残雪を抱き光り輝く山々。本コースにはカナディアンロッキーの魅力が凝縮されています。厳選されたハイキングコースを歩き、全身で大自然の魅力を体感しましょう。レイクルイーズやコロンビア大氷原などの有名な観光名所も訪れる初夏限定の人気企画です。

●高山植物の種類が多く、景観の素晴らしいコースを厳選。
●初夏の時期は高山植物の種類が豊富であり、ツアーを通して100種類近く観察できたことも珍しくありません。
●レイクルイーズやモレーンレイクなどの有名な景勝地も訪れるため、初めてのカナダ旅行の方にもおすすめです。
●世界で最も景色が素晴らしい道路の一つと称される『ロッキーパノラマ街道』を走り、ロッキーの核心部コロンビア大氷原まで旅をします。
●キャンモア、クロッシング、バンフと2連泊ずつ宿泊するため、ゆったりお過ごしいただけます

出発日
2022/06/29
日数
8日間
料金
488,000 ~ 488,000円
発着地
東京

黄葉のカナディアン・ロッキー ハイキング 8日間

黄葉のカナディアン・ロッキー ハイキング 8日間

カナダの秋はベスト・ハイキングシーズンの一つ。9月の中旬を過ぎた頃からポプラやアスペン、カラマツの黄葉により周囲の山々は黄金色に彩られていきます。雪を抱いた雄大な山々と青く輝く氷河湖、そして黄葉のコントラストは息を呑むほどの美しさです。連泊型のゆったりした日程で、黄葉が特に美しい山域での日帰りハイキングを厳選してご案内します。レイクルイーズやコロンビア大氷原などの有名な観光名所も訪れる期間限定の企画です。

●ハイキングコースは黄葉の名所として有名な山域のものを厳選。
●レイクルイーズやモレーンレイクなどの有名な景勝地も訪れるため、初めてのカナダ旅行の方にもおすすめです。
●世界で最も景色が素晴らしい道路の一つと称される『ロッキーパノラマ街道』を走り、ロッキーの核心部コロンビア大氷原まで旅をします。
●キャンモア、クロッシング、バンフと2連泊ずつ宿泊するため、ゆったりお過ごしいただけます。

出発日
2022/09/16、2022/09/23、2022/09/27
日数
8日間
料金
468,000 ~ 468,000円
発着地
東京

ロッキー大縦断パノラマハイキングと<br>アサバスカ氷河ウォーク 9日間

ロッキー大縦断パノラマハイキングと
アサバスカ氷河ウォーク 9日間

カナディアンロッキーに現存する氷河は、悠久の時が今に伝える地球の歴史そのものです。カナディアンロッキーを唯一縦断する道『アイスフィールドパークウェイ』を使い、数々の氷河と、生命の源である水の力のエネルギーを感じる場所を訪れる大縦断の旅に出発しましょう。ロッキー最高峰のMt.ロブソン、ロッキー最大のタカカウの滝の大瀑布、そして実際に氷河の上を歩くアイスウォークなど、大自然の力とロッキーのスケール感を肌で感じる展望ハイキングをお楽しみいただけます。

・ロッキー最高峰Mt.ロブソン(3954m)を望む山嶺のロッジに2連泊。予約が非常に困難な大人気のロッジです。
・世界で最も景色が素晴らしい道路の一つと称される『ロッキーパノラマ街道』を全走破。
・巨大なアサバスカ氷河の上を実際に歩くアイスウォーク体験。
・ロッキー最大の滝タカカウの滝を望むパノラマハイキング。
・宿泊地のうち5泊は山間に佇むロッジに宿泊するため、喧騒から離れて大自然の中でゆったりと過ごします。

出発日
2022/07/07
日数
9日間
料金
556,000 ~ 556,000円
発着地
東京

ロッキーの名峰フェアビュー・マウンテン登頂と<br>バンフの休日 8日間

ロッキーの名峰フェアビュー・マウンテン登頂と
バンフの休日 8日間

カナディアン・ロッキーの山々は険しい岩山がそびえ立ち、見るものを圧倒します。しかし、特別な技術や装備を必要とせず、ハイキングの装備で登頂が可能な山もいくつかあり、それらの中でも最も有名な山がフェアビュー・マウンテンです。標高差1000mを登りつめた山頂からの景色は『これぞカナディアンロッキー』と言えるほど圧巻の展望が広がります。連泊を取り入れたゆとりのある日程となっており、連日、展望コースを歩きながら徐々に体を慣らしていきましょう。ロッキーのサミットに挑戦する大人気のコースです。

●名峰フェアビュー・マウンテン(2,744m)登頂。
●テンピークスなどの有名な展望コースも含まれ、連日のハイキングコースも充実しています。
●ハイキング初日と登頂日は、ツアーリーダーと現地ガイド、2名体制でご案内。山歩きのレクチャーもある安心感。
●ロッキーを代表するリゾート地、キャンモア、バンフにそれぞれ3連泊。
●レイクルイーズやモレーンレイク、ペイトーレイクなど、ロッキーを代表する氷河湖にも訪れます。

出発日
2022/07/12、2022/07/26、2022/08/10
日数
8日間
料金
524,000 ~ 554,000円
発着地
東京

悠久なる大地へ 秋のユーコン縦断ハイキング 9日間

悠久なる大地へ 秋のユーコン縦断ハイキング 9日間

大地が赤や黄色に染まる秋の極北ユーコンを舞台に、ロマン溢れる冒険の旅に出発しましょう。北緯64度を超え先に位置するトゥームストーン準州立公園はこの旅のハイライト。冬季の気温はマイナス30度を下回る日も多い過酷なツンドラの世界は、まさにここにしかない特異な自然美を作り出しており、周囲の尖峰群と大地を埋め尽くすほどの紅葉の景観の中でのハイキングは格別です。天候などの条件が良ければ、深夜にはオーロラのチャンスもあります。

●隣はアラスカと接し、日本の約1.3倍の面積を誇る広大なユーコン準州が旅の舞台。
●赤と黄色が敷き詰められたツンドラ紅葉のハイキング。
●ゴールドラッシュの時代の面影を残すドーソンの街にゆったり4連泊。現在でも当時の面影を色濃く残す町並みは、旅情にあふれています。
●深夜にはオーロラチャンスもあります。

出発日
2022/08/29
日数
9日間
料金
498,000 ~ 498,000円
発着地
東京

ロッキーの“隠れ家”ミスタヤ・ロッジ滞在<br>ハイキング 8日間

ロッキーの“隠れ家”ミスタヤ・ロッジ滞在
ハイキング 8日間

周囲に聳える3,000m級の山々と氷河、そして高山植物が咲き誇る山上の楽園に建つミスタヤロッジは、知る人ぞ知るロッキーの隠れ家的なロッジです。巨大な氷河が間近に迫る展望コースや、小ピークに登頂するパノラマコースなど、ハイキングコースのバリエーションの多さも魅力の一つ。ここはヘリコプターでしか入山することができない山域のため、ロッジだけでなく、なんと周囲の山域全体を少人数だけで分かち合う、最高に贅沢な山旅が実現するのです。旅の前半にはロッキーを代表する氷河湖を巡る観光要素も含まれています。

・アットホームな家族経営のロッジにゆったり3連泊。
・ロッジは山深い場所に立つため、ロッジへの入下山にはヘリを利用します。
・ロッジの宿泊人数は、最大でもわずか14名。日本の山小屋とはまったく違う、プライベート感あふれる滞在が可能。
・ロッジだけでなく、見渡す限りの山域全体をロッジ滞在者だけで独占します。
・入山前にはロッキーを代表する3大氷河湖(レイクルイーズ、モレーンレイク、エメラルドレイク)も訪れます。

出発日
2022/07/06
日数
8日間
料金
586,000 ~ 586,000円
発着地
東京

‶花の楽園‶ウェルズグレイ山小屋滞在<br>フラワーハイキング 9日間

‶花の楽園‶ウェルズグレイ山小屋滞在
フラワーハイキング 9日間

カナディアン・ロッキーのはるか西方に広がるブリティッシュコロンビア州のウェルズグレイ州立公園には、知る人ぞ知るカナダ屈指の花の大群生地が広がります。この自然公園では季節により多種多様な花々が咲き誇りますが、中でも最も花の群生が見事な時期に出発日を設定しました。ひと気の少ない山域にある山小屋を拠点にして、花の楽園での贅沢な時間を過ごしましょう。旅の前半にはロッキー山脈を縦断するドライブ観光や、ロッキー最高峰Mt.ロブソン山嶺でのハイキングも含まれる特別企画です。

・カナダ屈指の壮大な高山植物の群生地で、バリエーション豊かなフラワーハイキングへご案内。
・グループ貸し切りの山小屋に3連泊。
・世界で最も景色が素晴らしい道路の一つと称される『ロッキーパノラマ街道』を全走破。
・カナディアン・ロッキー最高峰Mt.ロブソン山嶺のロッジに宿泊。

出発日
2022/08/02
日数
9日間
料金
588,000 ~ 588,000円
発着地
東京

秋のユーコン世界遺産<br>クルアニ国立公園とオーロラの旅 8日間

秋のユーコン世界遺産
クルアニ国立公園とオーロラの旅 8日間

雄大な山岳風景が広がるクルアニ国立公園は、秋になるとポプラの黄葉が美しく輝き出します。クルアニレイク湖畔に佇むプライベードロッジに3連泊し、国立公園周辺のハイキングやオーロラ鑑賞を楽しみましょう。ロッジの目の前には広大な湖と世界遺産の山並みが続くだけの世界が広がり、ひと気のない静粛な時が流れます。オーロラ観賞に抜群のロケーションに建つロッジはグループで貸切のため、アットホームな滞在をお楽しみいただけます。

●美しいクルアニレイク湖畔に建つ貸切のロッジにゆったり3連泊。
●世界遺産の山岳風景を望む展望ハイキング。
●オーロラチャンス、計3回。
●セントエライアス山群や大氷河を展望する遊覧フライト(オプショナルツアー)もおすすめです

出発日
2020/09/07
日数
9日間
料金
520,000 ~ 520,000円
発着地
東京

スイス・アルプス

スイス絶景の3つの山小屋トレッキング 9日間

スイス絶景の3つの山小屋トレッキング 9日間

グリンデルワルトとツェルマットを起点に、ハイキングを楽しみながら大パノラマが自慢の山小屋を目指します。静寂に包まれた朝夕の風景は、これこそ本物のアルプスと言うべき素晴らしさです。おもてなしの気持ちがこもった温かい食事や満点の星空など、山小屋泊まりならではのアルプスのひとときをお楽しみください。弊社スイス・アルプスの山旅のなかで一番人気コースのひとつです。

●花咲く季節に憧れの山小屋に宿泊。朝夕の静けさ、満点の星空も楽しみ

出発日
2022/07/13、2022/07/20
日数
9日間
料金
526,000 ~ 536,000円
発着地
東京

アルプス・スカイライン・ハイキング 10日間

アルプス・スカイライン・ハイキング 10日間

アイガー・メンヒ・ユングフラウを擁するベルナー・オーバーラント山群のグリンデルワルト、マッターホルンを盟主とするヴァリス山群のツェルマット、そしてフランスのモンブラン山群のシャモニと、ヨーロッパ・アルプスを代表する3つの山群の麓にある山岳リゾートに2連泊をして滞在しながら、絶景のハイキングを楽しみます。

●初めてのスイス・アルプスにおすすめ! 「スイス・アルプス・ハイキング」の決定版

出発日
2022/07/04、2022/07/11、2022/07/18、2022/08/08
日数
10日間
料金
546,000 ~ 586,000円
発着地
東京

憧れのヘルンリ小屋に泊まる!<br>スイス山小屋スペシャル 9日間

憧れのヘルンリ小屋に泊まる!
スイス山小屋スペシャル 9日間

マッターホルンとアイガー・メンヒ・ユングフラウのベルナー・オーバーラント三山を 望む2つの山小屋を目指すとともに、マッターホルンの登山基地ヘルンリ小屋にも宿泊。マッターホルンを一番間近で望むことができる山小屋で、素敵なアルプスの一夜を お過ごしください。

出発日
2022/08/19、2022/08/26
日数
9日間
料金
548,000 ~ 548,000円
発着地
東京

アルプス3大名峰展望ハイキングと<br>2つの山上のホテル宿泊 10日間

アルプス3大名峰展望ハイキングと
2つの山上のホテル宿泊 10日間

スイス・アルプス・ハイキングの大定番「アルプス・スカイライン・ハイキング」コースのアップグレード版とも言うべきおすすめコースです。ベルナー・オーバーラント山群とヴァリス山群では、朝夕の時間には宿泊者だけの落ち着いた環境で山岳風景を楽しむことができる、絶景の山上のホテルに宿泊します。

●初めてのスイス・アルプスにおすすめ!ワンランク上のホテルに宿泊し、山旅を満喫

出発日
2022/07/09
日数
10日間
料金
678,000 ~ 678,000円
発着地
東京

スイス・アルプス・パノラマ・ハイキングと<br>憧れのヘルンリ小屋訪問と3,400m峰登頂 10日間

スイス・アルプス・パノラマ・ハイキングと
憧れのヘルンリ小屋訪問と3,400m峰登頂 10日間

スイスを代表する2つの山群で、健脚向きのハイキングをご案内します。ベルナー・オーバーラント山群では、絶景の展望ルートを縦走し山小屋と山上のホテルに宿泊。またヴァリス山群では、マッターホルンの登山基地ヘルンリ小屋を訪れるハイキングや大展望が広がるピークへの登頂ハイキングなどへご案内します。

●改訂 雲上の稜線をハイキング。あこがれの名峰のふところへ。

出発日
2022/07/06
日数
10日間
料金
598,000 ~ 598,000円
発着地
東京

スイス・アルプス・フラワーハイキング 10日間

スイス・アルプス・フラワーハイキング 10日間

山歩きを愛する人であれば一度は訪れてみたいと憧れる国、スイスを舞台に、高原の牧草地や高山帯に咲く花を探すハイキングを楽しみます。ベルナー・オーバーラント山群を望む山上のホテルや隠れ里の趣が残る山麓の村ミューレン、スイス屈指の山岳リゾート、ツェルマットを起点に花を愛でるこだわりのハイキングにご案内します。

●アルプスの山麓に育まれた可憐な花々を訪ねるハイキングへ

出発日
2022/06/25、2022/07/16
日数
10日間
料金
548,000 ~ 548,000円
発着地
東京

憧れのスイス・マッターホルン展望ハイキング 8日間

憧れのスイス・マッターホルン展望ハイキング 8日間

憧れのマッターホルン山麓の街ツェルマットにゆったり5連泊滞在し、マッターホルンを様々な角度からご覧いただき、その美しさを体感します。9月は空気が澄んで、晴天率も高いため、山岳展望には絶好の季節です。滞在の後半の日程5~6日目には丸二日、フリータイムをもうけましたので、ご自身で自由にハイキングをお楽しみいただくのはもちろんのこと、のんびり街での散策やお買い物をお楽しみいただくことができます。発達した公共交通機関(列車、登山電車など)を利用して他の山岳リゾートへ足をのばすことも可能です。

●アルプスを象徴する名峰マッターホルンを満喫

出発日
2022/09/10、2022/09/17
日数
8日間
料金
468,000 ~ 476,000円
発着地
東京

日本

白砂に輝く中央アルプス南部縦走<br>越百山・南駒ヶ岳・ 空木岳縦走 3日間

白砂に輝く中央アルプス南部縦走
越百山・南駒ヶ岳・ 空木岳縦走 3日間

白砂の稜線が魅力的な中央アルプス。その中でも南部エリアは訪れる人が少なく、静かな登山を楽しむことができるエリアです。越百山をを越えて、花崗岩で形成される中央アルプスの主稜線を北上。岩峰の仙涯嶺、秀麗な山容の南駒ヶ岳、空木岳を目指します。

出発日
2022/07/09、2022/08/12、2022/09/17
日数
3日間
料金
74,000 ~ 74,000円
発着地
発着地備考欄参照

広大な高原大地に広がる雄大な山岳展望<br>美ヶ原ロングトレイル(セクション3~6) 2日間

広大な高原大地に広がる雄大な山岳展望
美ヶ原ロングトレイル(セクション3~6) 2日間

長野県・中信高原に位置する美ヶ原ロングトレイル。ロングトレイルでは日本一標高の高いエリアに位置しています。視界を遮る木が少なく展望に優れた「武石峰コース(セクション3)」、日本のロングトレイルの中でもっとも標高が高い「美ヶ原台上コース(セクション4)」を辿って高原の宿・山本小屋へ。翌日は展望の良い尾根から牧場に抜ける「茶臼山コース(セクション5)」、そして静かな林から爽やかな高原に変わる「扉峠~三峰山コース(セクション6)」を歩きます。1日目は天気が良ければ少しコースを外れて、目の前に北アルプスを望む王ヶ鼻を往復します。広大な高原台地の上では、雄大な山岳展望が楽しみです。

『ロングトレイル倶楽部 ~世界の名高いトレイルを歩く~』
 近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも数多くの「ロングトレイル」が整備されはじめています。新しい「ロングトレイル」や昔から人気のある縦走登山など、つなげて歩ききることで得られる感動は一層大きくなります。この倶楽部は、そんな秀逸なトレイルや世界中の名高いトレイルに関心がある方々の集まる倶楽部です。

出発日
2022/07/19、2022/08/08
日数
2日間
料金
45,000 ~ 45,000円
発着地
発着地備考欄参照

歴史と自然の道を行く、関田山脈前半セクション<br> 信越トレイル(セクション1→3)3日間

歴史と自然の道を行く、関田山脈前半セクション
信越トレイル(セクション1→3)3日間

長野と新潟の県境をなす関田山脈。その尾根上には全長80kmものロングトレイルが延びています。信越トレイルの基点となる斑尾山頂から、トレイルの中間地点となる仏ヶ峰登山口まで前半の3セクションを歩きます。
※3日目解散後に戸狩温泉に泊まって後半のセクション6→4に連続参加できます。ご希望の方は事前に弊社までお知らせください。

『ロングトレイル倶楽部 ~世界の名高いトレイルを歩く~』
 近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも数多くの「ロングトレイル」が整備されはじめています。新しい「ロングトレイル」や昔から人気のある縦走登山など、つなげて歩ききることで得られる感動は一層大きくなります。この倶楽部は、そんな秀逸なトレイルや世界中の名高いトレイルに関心がある方々の集まる倶楽部です。

出発日
2022/06/16、2022/10/16
日数
3日間
料金
68,000 ~ 68,000円
発着地
発着地備考欄参照

原生のブナ回廊を行く、関田山脈後半セクション<br> 信越トレイル(セクション6→4)3日間

原生のブナ回廊を行く、関田山脈後半セクション
信越トレイル(セクション6→4)3日間

信越トレイルの中でも、ブナ林が特に美しい3セクションです。戸狩温泉をベースにして歩きます。セクション1→3、セクション7→10を継続参加で、ぜひ信越トレイル完全踏破を達成してください。
※3日目解散後に戸狩温泉に泊まって後半のセクション7→9に連続参加できます。ご希望の方は事前に弊社までお知らせください。

『ロングトレイル倶楽部 ~世界の名高いトレイルを歩く~』
 近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも数多くの「ロングトレイル」が整備されはじめています。新しい「ロングトレイル」や昔から人気のある縦走登山など、つなげて歩ききることで得られる感動は一層大きくなります。この倶楽部は、そんな秀逸なトレイルや世界中の名高いトレイルに関心がある方々の集まる倶楽部です。

出発日
2022/06/19、2022/10/16
日数
3日間
料金
68,000 ~ 68,000円
発着地
発着地備考欄参照

コマクサやシラネアオイが咲き乱れる名山<br>花の岩手山 2日間

コマクサやシラネアオイが咲き乱れる名山
花の岩手山 2日間

コマクサやシラネアオイが咲き乱れる、花の名峰・岩手山。信仰の道として栄えた馬返しから登って、早池峰山や八幡平など展望抜群の頂上へ。コマクサ大群落の焼走りコースを下ります。八合目避難小屋泊まりのゆっくり行程。小屋の食事はスタッフが提供します。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/07/03、2022/07/05
日数
2日間
料金
48,000 ~ 48,000円
発着地
発着地備考欄参照

ゆっくり登る東北の百名山2座<br>ゆっくり鳥海山と月山縦走 3日間

ゆっくり登る東北の百名山2座
ゆっくり鳥海山と月山縦走 3日間

登山道の傍らに咲く花々、山頂からの大展望、鳥海山山頂直下の岩場では、ガイドのアドバイスを受けながらゆっくり登りましょう。月山は月山八合目から山頂を経て、姥沢まで歩く縦走コースをたどります。羽黒山では宿坊にも泊まります。

ゆっくり日本の名山 ~ペースダウンで山歩き~
ガイドブックの標準コースタイムよりも、時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登ります。時間が許せば立ち止まって、トレイル脇の花々を観察したり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、ゆっくり山に登るコンセプトの企画です。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/07/29、2022/08/05、2022/08/18、2022/09/23
日数
3日間
料金
80,000 ~ 82,000円
発着地
発着地備考欄参照

日本第二位の高峰へ<br>ゆっくり北岳 3日間

日本第二位の高峰へ
ゆっくり北岳 3日間

標高2200mの白根御池小屋に連泊して、高度に体を慣らし日本第二の高峰、花の北岳へ。小屋からの北岳往復登山では、荷物は最小限にしてゆっくり疲れをためないように歩きます。花のシーズンには北岳直下のお花畑まで足を延ばします。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/06/26、2022/07/22、2022/09/18
日数
3日間
料金
72,000 ~ 72,000円
発着地
発着地備考欄参照

世界遺産の古道を歩く 高野山から熊野本宮大社へ4泊5日で完全踏破<br>熊野古道・小辺路70km 5日間

世界遺産の古道を歩く 高野山から熊野本宮大社へ4泊5日で完全踏破
熊野古道・小辺路70km 5日間

仏教の聖地から、神道の聖地を目指す
真言密教の聖地として現在でも多くの信仰を集める高野山から、熊野三山のひとつである熊野本宮大社を目指す全長約70kmの小辺路は、紀伊山地を南北に縦走する熊野古道のコースのひとつです。元来は紀伊山地の山中に住む人々の生活道であり、参詣道として利用されるようになったのは近世以降になってからでした。
修験道の修行の道・大峯奥駆道を除けば、熊野古道の中では最もアップダウンを繰り返すルートであり、標高1,000メートル以上の3つの大きな峠を越え、熊野本宮大社まで4泊5日で完全踏破します。

出発日
2022/03/26、2022/04/01、2022/04/16、2022/05/20、2022/10/29、2022/11/11、2022/11/18
日数
5日間
料金
119,000 ~ 125,000円
発着地
発着地備考欄参照

花と紅葉の尾瀬と名山<br>アヤメ平から尾瀬ヶ原、 至仏山 2日間

花と紅葉の尾瀬と名山
アヤメ平から尾瀬ヶ原、 至仏山 2日間

アヤメ平を経て、尾瀬ヶ原に下ります。宿泊は尾瀬ヶ原の中央に位置する龍宮小屋です。2日目は尾瀬ヶ原を横断し、山ノ鼻から至仏山を目指します。樹林限界を越え、尾瀬ヶ原を見下ろす展望台の高天ヶ原で一息つきます。そこから岩がちな登山道を一気に登ると、至仏山に登頂です。天気が良ければ燧ヶ岳をはじめ、上信越の山々が一望できます。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/07/02、2022/10/01
日数
2日間
料金
58,000 ~ 58,000円
発着地
発着地備考欄参照

『最後の秘境』と呼ばれる北アルプス最深部を訪れる<br>憧れの雲ノ平 5日間

『最後の秘境』と呼ばれる北アルプス最深部を訪れる
憧れの雲ノ平 5日間

富山側の折立から黒部源流域の秘境と呼ばれる雲ノ平へ。特徴的な庭園の数々を眺めながら、ゆっくり行程で歩きます。雲ノ平を見下ろす鷲羽岳に登頂し、池に映る逆さ槍で有名な鏡平に一泊して、新穂高温泉に下ります。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/07/22、2022/08/26、2022/09/09
日数
5日間
料金
138,000 ~ 138,000円
発着地
発着地備考欄参照

【混雑を避けた平日企画】 山中2泊のゆっくり登山<br>屋久島 縄文杉から宮之浦岳 5日間

【混雑を避けた平日企画】 山中2泊のゆっくり登山
屋久島 縄文杉から宮之浦岳 5日間

「洋上のアルプス」とも呼ばれる世界遺産の島、屋久島。島内には亜熱帯気候から亜寒帯気候までの気候帯が見られ、多様な植生の垂直分布が見られます。巨木の森に続く登山道を登って、九州最高峰の宮之浦岳へ。山中に2泊して行動時間を短く抑えているので、広くご参加しやすい行程です。下山路は映画のモデルにもなった、苔むした森・白谷雲水峡を通ります。食料・テントなどはスタッフが運びますので、参加者の荷物分担はありません。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/05/16、2022/05/22
日数
5日間
料金
132,000 ~ 132,000円
発着地
発着地備考欄参照

法華院温泉泊のゆっくり登山<br>ミヤマキリシマの九重山と阿蘇山 3日間

法華院温泉泊のゆっくり登山
ミヤマキリシマの九重山と阿蘇山 3日間

ミヤマキリシマが咲き誇る九重連山と阿蘇山。1日目は山のいで湯の法華院温泉に泊まって、翌日は花と展望を楽しみながら九州本島最高峰の中岳と九重主峰の久住山に登頂します。下山後は雄大な景色が広がる南阿蘇へ。3日目は仙酔峡からミヤマキリシマ群落が広がる阿蘇山上に登り、好展望地・天狗の舞台を往復して、阿蘇山最高峰・高岳から噴火口を間近に望む中岳をまわる周回コースを歩きます。秘湯・法華院温泉と南阿蘇に泊まるゆっくりお花見登山です。

『花旅ハイキング倶楽部』
過酷な環境でも逞しく可憐に咲く高山植物、その山特有の花が突如広がる景観。山や野で出会う花々は、大自然の表情に彩りと華やかさを添えます。花や自然とのふれあいを大切にしたい。花好きな方たちと楽しく歩きたい。そんな方々にぴったりの山旅をご用意しました。

出発日
2022/06/04
日数
3日間
料金
82,000 ~ 82,000円
発着地
発着地備考欄参照

山中2泊のゆっくり登山<br>高山植物の宝庫 花の白山 3日間

山中2泊のゆっくり登山
高山植物の宝庫 花の白山 3日間

日本三霊山の一座に数えられ、古くから信仰の山として栄えてきた白山。白山は花の山としても人気で、ハクサンの名を冠する高山植物の多さからも、その豊富さをうかがい知ることができます。山中2泊、南竜山荘と白山室堂に泊まって、ゆっくり白山の花を満喫します。

『花旅ハイキング倶楽部』
過酷な環境でも逞しく可憐に咲く高山植物、その山特有の花が突如広がる景観・・・。山や野で出会う花々は、大自然の表情に彩りと華やかさを添えます。花や自然とのふれあいを大切にしたい。花好きな方たちと楽しく歩きたい。そんな方々にぴったりの山旅をご用意しました。

出発日
2022/07/19、2022/07/22、2022/07/31
日数
3日間
料金
78,000 ~ 78,000円
発着地
発着地備考欄参照

北アルプス黒部源流域<br>雲ノ平から鷲羽岳、新穂高温泉 4日間

北アルプス黒部源流域
雲ノ平から鷲羽岳、新穂高温泉 4日間

富山側の折立から黒部源流域の秘境と呼ばれる雲ノ平へ。水晶岳、薬師岳、黒部五郎岳、三俣蓮華岳などの山々が雲ノ平を取り囲みます。雲ノ平からワリモ岳の岩稜を越えて鷲羽岳に登頂し、三俣蓮華岳、双六岳を越えて、新穂高温泉に下山します。

出発日
2022/08/18
日数
4日間
料金
108,000 ~ 108,000円
発着地
発着地備考欄参照

峻険なピークが連なる南八ヶ岳の稜線へ<br>八ヶ岳 赤岳・横岳・硫黄岳 2日間

峻険なピークが連なる南八ヶ岳の稜線へ
八ヶ岳 赤岳・横岳・硫黄岳 2日間

主峰・赤岳がそびえ、峻険なピークが連なる南八ヶ岳へ。稜線の赤岳天望荘から赤岳を往復し、横岳、硫黄岳へ縦走します。岩稜やクサリ場の通過もあり、トレーニング登山としても適しています。

出発日
2022/06/11、2022/07/09、2022/10/15
日数
2日間
料金
49,000 ~ 49,000円
発着地
発着地備考欄参照

白砂の稜線とオベリスクの岩塔が印象的な縦走路<br>南アルプス 鳳凰三山 2日間

白砂の稜線とオベリスクの岩塔が印象的な縦走路
南アルプス 鳳凰三山 2日間

鳳凰三山は花崗岩からなり、白砂の稜線とオベリスクの岩塔が印象的な山です。薬師岳、観音岳、地蔵岳と絶景の稜線を縦走します。

出発日
2022/06/18、2022/08/28、2022/10/08
日数
2日間
料金
43,000 ~ 43,000円
発着地
発着地備考欄参照

山中2泊のゆっくり登山<br>ゆっくり大朝日岳 3日間

山中2泊のゆっくり登山
ゆっくり大朝日岳 3日間

山形・新潟両県の県境に連なる朝日連峰の主峰、大朝日岳へ。鳥原小屋に2泊してゆっくりペースで登ります。朝夕の食事はスタッフが提供。大朝日岳登頂日は荷物を最小限に軽量化して歩けます。3日目は悪天の際の登頂予備日として想定しています。9/29発は山形駅で解散後、『飯豊本山 4日間』に連続参加も可能です。

出発日
2022/07/05、2022/09/29
日数
3日間
料金
72,000 ~ 72,000円
発着地
発着地備考欄参照

一度は登りたい、ダイナミックな稜線散歩<br>ゆっくり白馬岳 3日間

一度は登りたい、ダイナミックな稜線散歩
ゆっくり白馬岳 3日間

後立山連峰の盟主、白馬岳に白馬大池小屋と白馬山荘に泊まって、ゆっくりペースで白馬岳山頂(2932m)にチャレンジします。栂池高原から登って、秘湯・蓮華温泉へ下山する、変化に富んだコースを歩きます。

出発日
2022/08/05、2022/09/02、2022/09/10
日数
3日間
料金
80,000 ~ 80,000円
発着地
発着地備考欄参照

格調高いピラミッド形の秀峰<br>南アルプス 甲斐駒ヶ岳 2日間

格調高いピラミッド形の秀峰
南アルプス 甲斐駒ヶ岳 2日間

甲斐駒ヶ岳は花崗岩からなる山のため、山頂部が雪のように白く輝きます。摩利支天の岩壁や西へ続く鋸尾根など、見所もいっぱいです。北沢峠をベースにして周回します。

出発日
2022/07/16、2022/09/18
日数
2日間
料金
48,000 ~ 48,000円
発着地
発着地備考欄参照

「南アルプスの女王」山頂にカールを抱く優美な山<br>南アルプス 仙丈ヶ岳 2日間

「南アルプスの女王」山頂にカールを抱く優美な山
南アルプス 仙丈ヶ岳 2日間

「南アルプスの女王」の異名をとる仙丈ヶ岳は山頂にいくつものカールを抱く優美な山です。コース上には危険な箇所は少なく、南アルプスの入門として最適なコースです。

出発日
2022/07/17、2022/09/19
日数
2日間
料金
48,000 ~ 48,000円
発着地
発着地備考欄参照

北アルプス屈指の山岳展望と岩稜縦走<br>唐松岳から五竜岳 3日間

北アルプス屈指の山岳展望と岩稜縦走
唐松岳から五竜岳 3日間

白馬岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳など個性的な山々が聳える後立山連峰。雄大な山岳景観が魅力の唐松岳から五竜岳の二つのピークを結んで歩きます。縦走路には岩稜帯の通過もあり、変化に富んだ縦走を楽しめます。爽快な八方池からの白馬三山、豪快な五竜岳と秀麗な鹿島槍ヶ岳の眺望は北アルプス屈指です。

出発日
2022/07/08、2022/09/03
日数
3日間
料金
80,000 ~ 80,000円
発着地
発着地備考欄参照

険しい岩稜ルートを縦走<br>八ヶ岳・赤岳からキレット、権現岳 2日間

険しい岩稜ルートを縦走
八ヶ岳・赤岳からキレット、権現岳 2日間

南八ヶ岳主稜線上の赤岳天望荘から赤岳に登頂し、険しい岩稜のキレットを通過して権現岳へ縦走します。夏の剱岳や穂高岳、槍ヶ岳などの岩稜登山の訓練にも適したコースです。

出発日
2022/06/18、2022/07/02
日数
2日間
料金
49,000 ~ 49,000円
発着地
発着地備考欄参照

東鎌尾根から槍ヶ岳を目指すクラシックコース<br>表銀座 燕岳から槍ヶ岳 4日間

東鎌尾根から槍ヶ岳を目指すクラシックコース
表銀座 燕岳から槍ヶ岳 4日間

燕岳から槍ヶ岳を目指して、人気の高い表銀座のクラシックコースへ。標高差の大きい登下降、森林限界を越えた稜線歩き、東鎌尾根のクサリ場・ハシゴの通過など、技術的要素も多彩です。燕山荘、ヒュッテ西岳、槍ヶ岳山荘泊まりのゆとりの日程で歩きます。

出発日
2022/09/01
日数
4日間
料金
108,000 ~ 108,000円
発着地
発着地備考欄参照

美しい天空の楽園を訪れる<br>苗場山(信越トレイルセクション10)2日間

美しい天空の楽園を訪れる
苗場山(信越トレイルセクション10)2日間

苗場山は山頂付近に高層湿原を展開しており、その景観と特異な山容から、越後の名山として知られ、県内外の登山者に親しまれています。後半は苗場山〜小赤沢集落までを歩くので、信越トレイルのセクション10を歩きたい方にもおすすめです。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/06/25、2022/10/22
日数
2日間
料金
45,000 ~ 45,000円
発着地
発着地備考欄参照

北アルプス入門 快適な山小屋と槍ヶ岳展望<br>燕岳・北燕岳 2日間

北アルプス入門 快適な山小屋と槍ヶ岳展望
燕岳・北燕岳 2日間

1日で北アルプスの稜線に立つことができる便利なアプローチと心温まる山小屋のもてなし。山小屋泊初挑戦の方でも安心のコースです。標高2600m以上の稜線に立ち、花崗岩のオブジェを見ながら白砂の稜線を歩いて燕岳、さらに奥の北燕岳まで足を伸ばします。合戦尾根の登りでは歩行ペースを保つコツも学びましょう。

出発日
2022/06/25、2022/08/20、2022/10/15
日数
2日間
料金
45,000 ~ 45,000円
発着地
発着地備考欄参照

2021年9月開通、秘境の里山を結ぶ新セクション<br>信越トレイル(セクション7→9)3日間

2021年9月開通、秘境の里山を結ぶ新セクション
信越トレイル(セクション7→9)3日間

信越トレイル延伸部の終着点・苗場山までの拠点となる小赤沢の集落を目指す3セクションです。田んぼのあぜ道、広々とした牧場、関田山脈と苗場山の展望、舗装路歩き、秋山郷の集落と、これまでの信越トレイルにはなかった新しい要素に満ちています。

『ロングトレイル倶楽部 ~世界の名高いトレイルを歩く~』
 近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも数多くの「ロングトレイル」が整備されはじめています。新しい「ロングトレイル」や昔から人気のある縦走登山など、つなげて歩ききることで得られる感動は一層大きくなります。この倶楽部は、そんな秀逸なトレイルや世界中の名高いトレイルに関心がある方々の集まる倶楽部です。

出発日
2022/06/22、2022/10/19
日数
3日間
料金
70,000 ~ 70,000円
発着地
発着地備考欄参照

「湘南妙義」の異名がある鷹取山ゲレンデ<br>鷹取山 岩稜講習会 日帰り

「湘南妙義」の異名がある鷹取山ゲレンデ
鷹取山 岩稜講習会 日帰り

剱岳、槍ヶ岳、奥穂高岳などの岩稜登山のルートをイメージしての講習会です。岩場での三点支持、重心の移動、鎖場の通過、鎖への自己ビレイ等々、実際の登山で必要な内容を中心にトレーニングします。技術を習得して安全登山を目指します。

ご参加にあたっては、ヘルメット、クライミングハーネス、スリング(60㎝ ×1、120㎝ ×1)、カラビナ(HMS型)×2が必要です。装備の準備や購入などで分からないことがありましたら、お気軽にご質問ください。

出発日
2022/05/22、2022/05/26
日数
1日間
料金
13,000 ~ 13,000円
発着地
発着地備考欄参照

岩場での三点確保、基本動作を講習<br>日和田山 岩稜講習会 日帰り

岩場での三点確保、基本動作を講習
日和田山 岩稜講習会 日帰り

日和田山中腹に男岩・女岩という岩場があり、古くから岩登りのゲレンデになっています。その岩場を用いて、剱岳、槍ヶ岳、奥穂高岳などの岩稜登山のルートをイメージしての講習会です。岩場での三点支持、重心の移動、鎖場の通過、鎖への自己ビレイ等々、実際の登山で必要な内容を中心にトレーニングします。技術を習得して安全登山を目指します。

ご参加にあたっては、ヘルメット、ハーネス、スリング(60㎝ ×1、120㎝ ×1)、カラビナ(HMS型)×2が必要です。装備の準備や購入などで分からないことがありましたら、お気軽にご質問ください。

出発日
2022/04/27、2022/05/18、2022/05/21
日数
1日間
料金
13,000 ~ 13,000円
発着地
発着地備考欄参照

訪れる登山者が少ない荒々しい登山道<br>燕岳から餓鬼岳 3日間

訪れる登山者が少ない荒々しい登山道
燕岳から餓鬼岳 3日間

燕岳から北に連なる餓鬼岳へ。訪れる登山者も少なく荒々しく険しい登山道が続きます。餓鬼岳からは桟道・岩場のヘツリを繰り返し、白沢に下ります。

出発日
2022/08/11、2022/10/08
日数
3日間
料金
98,000 ~ 98,000円
発着地
発着地備考欄参照

かつてダム建設に使われた期間限定の峡谷道。黒部の大自然のスケールに向き合う<br>黒部峡谷・下ノ廊下 3日間

かつてダム建設に使われた期間限定の峡谷道。黒部の大自然のスケールに向き合う
黒部峡谷・下ノ廊下 3日間

黒部峡谷の核心部に位置する下ノ廊下。雪解けを迎えた秋の短い期間のみ、登山道が開かれます。「黒部では怪我をしない」の言葉が象徴的ですが、幅員が狭く、高度感ある断崖絶壁の道が続きます。

出発日
2022/10/22
日数
3日間
料金
102,000 ~ 102,000円
発着地
発着地備考欄参照

山中2泊のゆっくり登山、憧れの飯豊連峰主峰へ<br>ゆっくり飯豊本山 4日間

山中2泊のゆっくり登山、憧れの飯豊連峰主峰へ
ゆっくり飯豊本山 4日間

東北きっての深山・飯豊山へ。健脚向きの山として知られていますが、山中2泊のゆっくりペースで山頂を目指します。4日目は悪天の際の登頂予備日としても想定しています。10/2発は『ゆっくり大朝日岳』から連続参加も可能です。

出発日
2022/07/31、2022/10/02
日数
4日間
料金
92,000 ~ 92,000円
発着地
発着地備考欄参照

天草「観海アルプス」縦走と雲仙普賢岳登頂 5日間

天草「観海アルプス」縦走と雲仙普賢岳登頂 5日間

冬こそおすすめ!天草諸島の眺望の良い尾根筋をつないで歩く、世界遺産軍艦島も訪問

島北端の高舞登山から念珠岳まで、天草を 南北に貫く「観海アルプス」を縦走します。天草半島の名峰 太郎丸嶽&次郎丸嶽にも登ります。「松島観光ホテル岬亭」に2連泊し、たっぷりと山歩きをご堪能いただきます。旅の後半は天草半島からフェリーで島原半島に渡り、雲仙温泉に宿泊します。翌日は雲仙普賢の荒々しい山容を堪能しながらトレッキングします。旅のフィナーレは長崎。軍艦島に上陸し、長崎市内を観光します。山だけではなく、観光や食にもこだわった充実の内容でご案内いたしますのでぜひこの機会にご参加をお待ちしています。

★天草「観海アルプス」を縦走
★天草の名峰、太郎丸&次郎丸に登頂
★雲仙普賢岳周遊トレッキング
★天草では岬亭に連泊、雲仙温泉、長崎中心部泊とこだわりました
★コンシェルジュと行く軍艦島
★長崎市内では卓袱料理やちゃんぽんをご賞味いただきます

出発日
2021/12/01、2022/03/14
日数
5日間
料金
198,000 ~ 198,000円
発着地
東京(羽田)

いにしえの富士登拝路を行く<br>富士山村山古道 田子の浦から富士山6合目 2日間

いにしえの富士登拝路を行く
富士山村山古道 田子の浦から富士山6合目 2日間

かつては富士山頂上に至る最古の登拝路として栄えた村山道は、時代が下りその姿は藪に覆われ、しばらく人々に忘れられていました。近年、その登拝路は再び知られるようになりましたが、まだまだ富士の案内人が同行しないとその道をたどることは難しいルートとなっています。
往時の登拝者の足跡をたどり、海抜0mの田子の浦海岸、富士塚(富士山に登る登拝者が田子の浦で身を清め、浜の玉石を拾って安全祈願のために富士塚に積んだと言われます。)から村山浅間神社に参詣し、林間に続く不明瞭な道、室町時代に描かれた富士山曼荼羅絵図の道を経て、富士山6合目を目指します。

出発日
2022/05/28
日数
2日間
料金
45,000 ~ 45,000円
発着地
発着地備考欄参照

【花の観察会】<br>ヒトツバタゴの雪の花とカザグルマ 2日間

【花の観察会】
ヒトツバタゴの雪の花とカザグルマ 2日間

東海丘陵要素の植物たちの植物生態を多田講師と楽しむ植物観察ツアーです。今回は岐阜県、長野県、愛知県と対馬に隔離分布するヒトツバタゴの花とその林縁を彩るカザグルマを中心に観察します。ヒトツバタゴは珍しい植物で花の最盛期に出会うと木一面が白い花で覆われることから「雪の花」と呼ばれることもあります。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
ヒトツバタゴ、カザグルマ、トウカイモウセンゴケ、ガンピ、モチツツジ、ハルリンドウ、サツキ、ハナノキ、シデコブシ、マメナシなど

出発日
2022/05/26
日数
2日間
料金
86,000 ~ 86,000円
発着地
発着地備考欄参照

緑の旅人と歩く 道東の花の名山西別岳と花を巡る旅 4日間

緑の旅人と歩く 道東の花の名山西別岳と花を巡る旅 4日間

北海道らしい広大な大地が広がる道東で花と森を歩いて楽しみます。釧路湿原や川湯の森とイソツツジの群落。野付半島のトドワラ、西別岳山頂からどこまでも広がる道東の絶景を楽しむコース。地元のガイドも同行しご案内します。

【緑の旅人と歩くシリーズ】
関東周辺の日帰りコース中心の大好評「森の案内人と歩く」シリーズに加えて全国各地の山や森、そして巨木・名木と出会う「緑の旅人シリーズ。西野哲朗氏と地元に詳しい森林インストラクターや登山ガイドが同行し案内する新企画です。それぞれのエリアや四季折々に変わる生き物たちの表情を歩いて探します。ぜひフィールドに出かけましょう。

出発日
2022/06/20
日数
4日間
料金
156,000 ~ 156,000円
発着地
発着地備考欄参照

利尻島3連泊で登る日本最北端の「深田百名山」<br>ゆっくり利尻山登頂と礼文島ハイキング  4日間

利尻島3連泊で登る日本最北端の「深田百名山」
ゆっくり利尻山登頂と礼文島ハイキング  4日間

海にぽっかり浮かんだように見える利尻山。山頂から大海原を360度見渡す眺望はまさに絶景です。海岸線から高山植物が咲き、山中にはリシリやレブンの名を冠する花が咲き乱れる花の百名山でもあります。利尻島に3連泊して日本最北端の2島を登山とハイキングで楽しみます。※天気予報によって利尻山登山日と礼文島ハイキングと入れ替えてご案内します。

『ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き』
春の新緑、夏の高山植物、秋の紅葉、山頂から見晴るかす山々の大展望。ガイドブックの標準コースタイムよりも、少しだけ時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登るペースです。天気も良く、時間が許せば立ち止まって、トレイル脇に咲く小さなスミレを見つけたり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、大汗をかかずに山に登るのが、“ゆっくり日本の名山 ペースダウンで山歩き”の企画コンセプトです。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/06/17、2022/07/15、2022/08/26
日数
4日間
料金
105,000 ~ 108,000円
発着地
発着地備考欄参照

【花の観察会】 大雪山の山と高原の花登山 4日間

【花の観察会】 大雪山の山と高原の花登山 4日間

植物写真家の髙橋修講師と行く、今年の花登山は北海道の大雪高原です。銀泉台やこまくさ平、秘湯・大雪高原荘に連泊をして緑岳方面での花登山。山間部に局地的に咲き、見られるとは限りませんがタニマスミレの自生地へ行き探したいと思います。オオカサモチやチシマアザミ、エゾウメバチソウ、キタヨツバシオガマ、チングルマ、エゾノツガザクラなど盛夏を彩る花が見られたりもします。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
オオカサモチ、チシマアザミ、タニマスミレ、チシマアザミ、エゾウメバチソウ、キタヨツバシオガマ、チングルマ、エゾノツガザクラ、コマクサなど

出発日
2022/07/25
日数
4日間
料金
228,000 ~ 228,000円
発着地
東京(羽田)

【花の観察会】  初夏の下北半島 本州最北の花々 3日間

【花の観察会】 初夏の下北半島 本州最北の花々 3日間

津軽海峡を望む下北半島を巡りながら北国ならではの植物たちとの出会いを楽しみます。公共交通機関も少なく行きにくい所ですが、その分最果ての自然が色濃く残されています。太平洋岸の湖沼群や風光明媚な大間崎や尻屋崎、仏ヶ浦、さらに恐山の麓でも植物観察を満喫。スカシユリ、ミヤコグサ、ハナベンケイソウ、ハマナス、ハマエンドウにカセンソウなど最果ての花と自然との出会いがあることでしょう。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
スカシユリ、ハマヒルガオ、ハマエンドウ、スナビキソウ、ハマベンケイソウ、ハマフウロ、アサツキ、ハマナス、ハマボッス、ヒメキンポウゲ、アズマギク、カワラナデシコ、ハクサンシャクナゲ、ニッコウキスゲ、カセンソウ、コウゾリナ、ミヤコグサなど

出発日
2022/06/27
日数
3日間
料金
154,000 ~ 154,000円
発着地
東京

【花の観察会】 宮城・金華山と仙台海岸の花々 2日間

【花の観察会】 宮城・金華山と仙台海岸の花々 2日間

仙台の海岸線に咲き乱れる海岸植物を観察します。蒲生干潟や野蒜海岸の砂浜の植物など、震災後10年が経った海岸の植物生態を観察します。女川の震災遺構にも寄ります。金華山に渡り鹿の食害に対抗するためトゲが巨大化したサンショウやタラノキ、葉が極小化したガマズミなどの特殊な植生も観察します。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
ハマヒルガオやハマエンドウ、ハマニガナ、コウボウムギ、ベニヤマシャクヤク、ガマズミ、サンショウ、タラノキなど

出発日
2022/06/06
日数
2日間
料金
104,000 ~ 104,000円
発着地
東京

【花の観察会】手軽に楽しむ八甲田の高山植物と種差海岸 3日間

【花の観察会】手軽に楽しむ八甲田の高山植物と種差海岸 3日間

八甲田山のロープウェイを使い高山植物が咲く山上へ楽々アクセス、天候が良ければ酸ヶ湯温泉まで歩いて下る植物観察ハイキングを楽しみます。田代平湿原では木道沿いにカキランやコバギボウシ、イソツツジ、ヒメシャクナゲが見られるでしょう。花の渚、種差海岸は遊歩道を歩きながらの植物観察。山と海と花々に囲まれた3日間を過ごします。秘湯・酸ヶ湯温泉に連泊するのも魅力です。

【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
トキソウ、ムラサキミミカキグサ、カキラン、タチギボウシ、ホソバギボウシ、コバイケイソウ、イソツツジ、コバイケイソウ、ワタスゲ、ヒメシャクナゲ、ヤナギラン、エゾオグルマ、ヒメキンポウゲ、キタノコギリソウ、ニッコウキスゲ、ツリガネニンジン、スカシユリなど

出発日
2022/07/10
日数
3日間
料金
158,000 ~ 158,000円
発着地
東京

第4回 東松島~浦戸諸島/塩釜~多賀城~仙台/亘理~山元/新地~相馬ルート<br>みちのく潮風トレイル ハイライト Part.4(最終パート) 4日間

第4回 東松島~浦戸諸島/塩釜~多賀城~仙台/亘理~山元/新地~相馬ルート
みちのく潮風トレイル ハイライト Part.4(最終パート) 4日間

『みちのく潮風トレイル』は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐ全長約1025kmの国内最長ロングトレイルです。日本一美しい断崖やリアス式海岸ならではの風景、森と海のどちらの恵みも感じることができる点など、見どころが目白押しです。自然が織りなす圧倒的な美しさのなかを、潮風を感じながら歩きます。
最終章・第4回目となるpart.4では、宮城県松島湾に点在する浦戸諸島から、福島県相馬市のトレイル終点にかけてを歩きます。美しい島々巡りと太平洋の眺望抜群の稜線歩き、そして東日本大震災の遺構をたどります。

【石巻市(市街地)~東松島市~塩竈市(浦戸諸島)ルート】
奥松島から船と陸路を使い、島を渡り歩いて、港町として栄えた塩竈港へ。奥松島から浦戸諸島にかけては、日本三景松島湾の、白く輝く凝灰岩が織りなす見事な景観を望むことが出来ます。

【塩竈市(市街地)~多賀城市~仙台市ルート】
古く奥州藤原氏の頃から信仰されてきた鹽竈神社、江戸時代には仙台藩の物流を支えた貞山運河、震災遺構として公開されている、東日本大震災時に被災した荒浜小学校などを訪れます。東北の歴史と文化を肌で感じることができるルートです。途中、みちのく潮風トレイル全線の統括本部である名取トレイルセンターにも立ち寄ります。

【亘理町~山元町ルート】
阿武隈山地北端部の稜線歩きをメインとするルート。複数の山頂を超える、低山のわりにしっかり歩くことのできるコースです。四方山(しほうざん)の頂上には展望台があり、東に太平洋の大海原を、西に蔵王連峰の雄大な姿を望むことができます。

【新地町ルート・相馬市ルート】
福島県と宮城県の県境の里山、眺望が見事な鹿狼山(かろうさん)に登り、相馬市の市街地を歩いてトレイルの南の玄関口である松川浦まで歩きます。鹿狼山の美しい自然と、城下町として栄えた相馬市の歴史と文化を巡るルートです。


『ロングトレイル倶楽部』
近年「ロングトレイル」という言葉が地域経済の活性化と自然保護の観点から注目を集め、日本各地にも「ロングトレイル」が整備されはじめました。つなげてあるききることで得られる感動がいっそう大きくなる、そんな秀逸なトレイルに関心がある方々にぜひ歩いていただきたいコースを集めました。

写真提供:宮城県観光プロモーション推進室、NPO法人みちのくトレイルクラブ

出発日
2022/05/29
日数
4日間
料金
123,000 ~ 123,000円
発着地
発着地備考欄参照

中央アルプスの名峰を縦走<br>木曽駒ヶ岳・宝剣岳から空木岳 3日間

中央アルプスの名峰を縦走
木曽駒ヶ岳・宝剣岳から空木岳 3日間

稜線一帯が花崗岩から構成され、岩とハイマツのコントラストが美しい木曽駒ヶ岳から、宝剣岳の険しい岩稜を越えて、空木岳(うつぎだけ)へ。中央アルプスの中でも展望抜群の稜線を、山小屋2泊で縦走します。

出発日
2022/07/23、2022/08/26、2022/09/30
日数
3日間
料金
74,000 ~ 74,000円
発着地
発着地備考欄参照

ゆっくり花の苗場山縦走と<br>日本の原風景、松之山温泉 4日間(福岡・大阪発着)

ゆっくり花の苗場山縦走と
日本の原風景、松之山温泉 4日間(福岡・大阪発着)

◆日本百名山・花の百名山でもある越後の名峰、広大な高層湿原の花の山◆
花の百名山をゆったり縦走。天空の楽園と言われる高層湿原が一望できる苗場山の山頂に宿泊し、朝夕の光に照らされるツンドラ地帯を彷彿させる広大な池塘と高山植物の景色を楽しみます。
まず、登山口にゆったり前泊、絶景の清津峡谷にも立ち寄ります。
登山後は日本3大薬湯のひとつ松之山温泉に宿泊します。最終日の棚田と美しいブナ林の散策や寺泊魚の市場通り訪問も魅力です。

★花の百名山・苗場山の山頂に宿泊し、祓川コースから小赤沢コースへゆっくり縦走します。
★1日目は登山口にゆったり前泊、絶景の清津峡谷にも立ち寄りインスタ映えスポットとして有名な徒歩専用トンネルを歩きます。
★登山後は、日本3大薬湯のひとつ松之山温泉に宿泊します。
★最終日は棚田と美しいブナ林の散策や寺泊魚の市場通りも訪問します。

出発日
2022/07/10
日数
4日間
料金
168,000 ~ 178,000円
発着地
福岡、大阪

七年に一度の盛儀 善光寺御開帳<br>善光寺街道を歩く 5日間

七年に一度の盛儀 善光寺御開帳
善光寺街道を歩く 5日間

絶対秘仏であるご本尊の身代わりとして造られた前立本尊。七年に一度の御開帳の期間だけ、特別に姿を拝むことができます。前立本尊中央の阿弥陀如来の右手に結ばれた善の綱は本堂前に立てられる回向柱に結ばれます。この柱に触れることは前立本尊に触れること同じで、ありがたいご縁が生まれるとされています。この特別な期間に、かつての参拝者が通った街道を自らの足で歩き、旅の最後に善光寺をお参りします。
数々の宿場町が残る街道文化全盛期の江戸時代の街並みや、松本宿の明治時代の蔵造りの建物、青柳宿の戦国時代の山城跡など、様々な時代の名残が今でもなお見られます。一時期だけでなく、長い期間を通して善光寺参りのために使われてきた街道であることをうかがい知ることができます。歴史的な建造物や、街道跡の名残などが多く見られる善光寺街道ですが、静かな自然も魅力の一つです。松本宿~会田宿間では都市部の松本を抜けて徐々に山間へと進んでいく様子が体感できます。そこから先はいくつかの峠を越えながら、日本の原風景を残したような山間の街(宿場町跡)を進みます。山間部を抜け、善光寺平の街並みが見えた時の達成感も格別です。

出発日
2022/05/23、2022/06/20
日数
5日間
料金
168,000 ~ 168,000円
発着地
発着地備考欄参照

中山道・木曽路と御嶽古道ハイキング 5日間

中山道・木曽路と御嶽古道ハイキング 5日間

江戸時代に整備された五街道の一つである中山道には、京都の三条大橋と江戸の日本橋を結ぶ全行程約540kmの街道に69の宿場が置かれました。中山道は木曽を通るため別名「木曽路」とも呼ばれ、特にこの区間には江戸時代の面影を残す美しい街並みや自然が残ります。このコースでは5日間かけて木曽路のハイライト区間を下諏訪方面へ歩きます。
木曽路はすべて山の中である。島崎藤村の小説『夜明け前』の冒頭、「木曽路はすべて山のなかである」というくだりにあるように、木曽は中央アルプスと御嶽山系に囲まれた地域です。4日間をかけて中山道を北上する中で、3日目には山へと向かう「御嶽古道」を歩き、木曽路の魅力を満喫していただきます。

出発日
2022/04/22、2022/05/15、2022/06/06
日数
5日間
料金
168,000 ~ 168,000円
発着地
発着地備考欄参照

戸隠古道大ウォークと小菅修験場 4日間

戸隠古道大ウォークと小菅修験場 4日間

古くから北信濃三大修験場として栄えた戸隠・小菅を訪れ、自然・歴史・文化を体感するコースです。善光寺から長野市街地を抜け、戸隠五社をめぐり、奥社Mで、3日間かけて戸隠古道を踏破します。4日目には、小菅山の中腹にひっそりと佇む小菅集落を訪れ、現役の山伏ガイドの案内で奥社まで登拝します。新緑の美しい時期におすすめのコースです。

出発日
2022/05/09、2022/05/29
日数
4日間
料金
136,000 ~ 136,000円
発着地
発着地備考欄参照

千国街道「塩の道」を歩く 4日間

千国街道「塩の道」を歩く 4日間

日本海に面する新潟県糸魚川から長野県松本を結ぶ全長約120kmの千国街道は、またの名を“塩の道”と呼ばれ、かつて日本海からは塩をはじめとした海産物を、信州からは麻やたばこを積んだ牛馬や歩荷が盛んに行き来しました。この歴史が“塩の道”といわれるゆえんです。かつての交易路の面影と大自然が今なお残る、塩の道のハイライト区間を歩きます。

出発日
2022/05/30
日数
4日間
料金
124,000 ~ 124,000円
発着地
発着地備考欄参照

松本&安曇野 北アルプスの麓探訪と<BR>茶臼山、長峰山に登る 3日間

松本&安曇野 北アルプスの麓探訪と
茶臼山、長峰山に登る 3日間

北アルプスの麓にある松本と安曇野は、隣町ですが、実は多くの違いが見られます。茶臼山と長峰山、美ヶ原温泉と有明温泉、湧き水の利用方法や環境の違いなど、山・文化・温泉の3点からその違いを探訪していきます。「山」では、美ヶ原高原の南に位置する茶臼山と好展望の長峰山をハイキング。「文化」では、湧き水の使い方から見るつながりや対比、城下町としての歴史を含む環境の違いなどを学ぶことができます。「温泉」では美ヶ原温泉と有明温泉の泉質の違いなど、実際の体験を通して信州の山麓の暮らしに迫ります。

出発日
2022/06/07
日数
3日間
料金
106,000 ~ 106,000円
発着地
発着地備考欄参照

信越トレイル・ハイライト・スペシャル 4日間

信越トレイル・ハイライト・スペシャル 4日間

全長110kmにも及ぶ信越トレイルは各セクションごとに多彩な景観を楽しむことができます。湖や池が点在するセクション1~2、関田山脈の稜線歩きと新緑のブナ林が美しいセクション6、秘境秋山郷の里山を歩くセクション9など、信越トレイルの魅力を凝縮した4日間です。全線踏破は体力的に自信がない方でもお楽しみいただけるスペシャルコースです。

出発日
2022/06/14
日数
4日間
料金
116,000 ~ 116,000円
発着地
発着地備考欄参照

【花の観察会】アポイ岳山麓、襟裳岬と十勝の湖沼群に咲く花 3日間

【花の観察会】アポイ岳山麓、襟裳岬と十勝の湖沼群に咲く花 3日間

アポイ岳の山麓を散策して初夏の林床の植物と様似の浜辺で海浜植物を観察します。板状節理の岩盤には珍しい植物が生育しています。襟裳岬はこの季節は意外と花が多いのに驚かされます。一面のエゾノカワラナデシコやツリガネニンジンは圧巻です。強い風の関係か、矮小に変異してその花の濃さも魅力的です。また、その近郊にノハナショウブの群生や可憐なチシマセンブリの群落があるのも嬉しいことです。襟裳岬は北海道の背骨と呼ばれる日高山脈が標高を下げ、そのまま太平洋に沈み、約2km沖まで岩礁地が続く光景は圧巻です。岩礁周辺のゼニガタアザラシが観察できるのも楽しみです。十勝海岸には訪れる人も少ない静かな湖沼群や原生花園が数多くあります。今回はゆっくりと時間を確保して順に訪ねます。ノハナショウブの群生やハマナスの花と実、一面のコケモモやガンコウランの原、ハマベンケイソウの群落など、北海道の自然の豊かさが実感できる一時です。


【花の観察会】
花の観察会は北は北海道から南は沖縄の離島まで、季節に応じて日本各地の自然と植物とふれあう旅です。春の訪れを告げる春の花、夏を告げる北国の花、秋の紅葉、冬は植物園や温室での植物講座や植物写真講座など、いろいろなスタイルで植物の観察を楽しみます。

【例年みられる花】
アポイアザミ、ハクサンシャクナゲ、エゾスズラン、クルマユリ、ノリウツギ、ナミキソウ、ホソバノキリンソウ、ミヤマトウキ、エゾノシシウド、エゾフウロ、チシマセンブリ、エゾカワラナデシコ、ツリガネニンジン、ナガボノシロワレモコウ、エゾノクガイソウ、サワアザミ、ハマナス、ノハナショウブ、ハマベンケイソウ、エゾノカワラマツバ、オオウバユリ、イケマ、ハマニガナ、ハマボウフウ、シロヨモギ、ハマエンドウ、エゾオグルマ、ミヤコグサ、テンキグサ、ウンラン、ハマハコベ、ヒロハノカワラサイコなど

出発日
2022/07/20
日数
3日間
料金
184,000 ~ 184,000円
発着地
東京(羽田)

“紅葉まっさかり”栗駒山登頂と安達太良山登頂 4日間(福岡・大阪発着)

“紅葉まっさかり”栗駒山登頂と安達太良山登頂 4日間(福岡・大阪発着)

紅葉の素晴らしい東北の名山に登頂します。特に栗駒山の紅葉は他に類を見ない鮮やかな紅葉を誇り、東北随一の美しさで有名です。小説「智恵子抄」で知られる安達太良山は福島県を代表する紅葉の名所として知られており、ゴンドラを利用して、無理のない行程で登ります。移動日の車中からの紅葉風景ドライブも楽しみです。また、世界文化遺産に登録された「平泉の文化遺産」の主要施設である中尊寺・金色堂も訪れます。

出発日
2022/09/27
日数
4日間
料金
158,000 ~ 178,000円
発着地
福岡、大阪

槍・穂高連峰展望のゆっくりパノラマ縦走<br>ゆっくり蝶ヶ岳から常念岳縦走 4日間

槍・穂高連峰展望のゆっくりパノラマ縦走
ゆっくり蝶ヶ岳から常念岳縦走 4日間

槍・穂高連峰の絶好の展望台として知られる常念山脈を、山中3泊のゆとりの日程で歩きます。上高地から徳沢を経て、人気の蝶ヶ岳へ。高山植物と展望を楽しみながら常念岳まで縦走します。

ゆっくり日本の名山 ~ペースダウンで山歩き~
ガイドブックの標準コースタイムよりも、時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登ります。時間が許せば立ち止まって、トレイル脇の花々を観察したり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、ゆっくり山に登るコンセプトの企画です。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/07/12、2022/08/04、2022/09/08
日数
4日間
料金
98,000 ~ 98,000円
発着地
発着地備考欄参照

北アルプス深部から憧れの鋭峰へ<br>西銀座ダイヤモンドコース 黒部五郎岳から槍ヶ岳 5日間

北アルプス深部から憧れの鋭峰へ
西銀座ダイヤモンドコース 黒部五郎岳から槍ヶ岳 5日間

穏やかな稜線が続く西銀座ダイヤモンドコース。北アルプス深部・雲ノ平を見下ろす黒部五郎岳に登頂し、西鎌尾根を辿って憧れの槍ヶ岳を目指します。山中4泊のゆっくり行程で富山側の折立から上高地まで歩く、ダイナミックな縦走です。

ゆっくり日本の名山 ~ペースダウンで山歩き~
ガイドブックの標準コースタイムよりも、時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登ります。時間が許せば立ち止まって、トレイル脇の花々を観察したり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、ゆっくり山に登るコンセプトの企画です。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/07/29、2022/08/19、2022/09/21
日数
5日間
料金
135,000 ~ 135,000円
発着地
発着地備考欄参照

白神岳と世界遺産・白神山地の核心部・太夫峰 3日間

白神岳と世界遺産・白神山地の核心部・太夫峰 3日間

初夏の美しい時期に白神山地を訪れトレッキング三昧の3日間をお楽しみいただきます。初日は十二湖で花や鳥を求めて足慣らしのハイキング。2日目は白神山地の主峰・白神岳(1,232m)に登ります。歩行時間が長く急傾斜が続きますが、山頂からは白神山地核心地域の雄大な景色を望める名峰です。最終日は白神山地の核心部に聳える知られざる名峰・太夫峰(1,163m)に登ります。こちらもハードな山ですが、白神山地の最高峰・向白神岳や岩木山などを望める名峰です。白神岳と太夫峰にはツアーリーダー、現地のガイドの2名が同行し、サポートいたします。また、宿泊は東北の名湯・不老ふ死温泉に連泊します。

①往復とも飛行機利用で白神山地へのアクセスは抜群
②3日間白神山地をたっぷり歩きます
③白神岳と太夫峰はスタッフ2名が同行します。
④なかなか訪れる機会のない白神山地の核心部へのトレッキング
⑤宿泊は不老ふ死温泉に連泊

出発日
2022/06/12
日数
3日間
料金
139,000 ~ 139,000円
発着地
東京(羽田)

日本海の玉手箱!<br>トビシマカンゾウ咲く飛島ウォーク 3日間

日本海の玉手箱!
トビシマカンゾウ咲く飛島ウォーク 3日間

飛島は山形県酒田市の北西方向に39kmの日本海上に位置する山形県唯一の有人離島です。島全域が国定公園(鳥海国定公園)になっており、島ならではのウォーキングが楽しめます。豊かな自然が育まれた島内には天然記念物が10ヶ所存在します。港に降り立つと、島独特の空気感があなたを包みます。コンビニやスーパー、信号機はありませんが、ここに魅力を感じて毎年訪れるリピーターも多数おります!ぜひあなただけの楽しみ方を見つけてみましょう。
旅の始まりは羽田から庄内空港へ空路飛び、日本一のクラゲの展示を誇る加茂水族館へ。見学後、鶴岡郊外にある金峯山に登ります。山頂からは天候が許せば、鳥海山と庄内平野を一望にでき、遠く飛島を望むことができます。飛島へは2日目に上陸します。現地では専門ガイドがトビシマカンゾウが咲く荒崎エリアへ3時間程のウォーキングにご案内します。翌日は飛島を時計回りに巡る周遊クルーズにご案内します。途中、潮の状況次第で小島への上陸もできます。クルーズ後は島北東部を歩き、島内最高峰の高森山(68m)にもご案内します。
高低差があるコースではないため、3時間程の歩行ができる方であればどなたでもご参加いただけます。

①トビシマカンゾウ咲くシーズンに飛島を訪問
②飛島では現地在住のガイドがご案内
③飛島周遊クルーズで島を海から眺める!
④蔵の町酒田での宿泊も楽しみ。
⑤飛島最高峰の高森山(68m)に登頂

出発日
2022/06/13
日数
3日間
料金
122,000 ~ 122,000円
発着地
発着地備考欄参照

くじゅう温泉トレイル縦走と名峰・由布岳登頂4日間

くじゅう温泉トレイル縦走と名峰・由布岳登頂4日間

ミヤマキリシマが咲き乱れ、山がピンク色に染まる九重連山へ。山のいで湯の法華院温泉を含む温泉宿に宿泊し、泉水山、久住山、大船山、平治岳と九重連山のトレイルをゆっくり歩きます。とくにミヤマキリシマが山一面に染まる平治岳は圧巻です。2泊3日の歩き応えのあるコースですが、縦走ならではの山旅を存分にお楽しみください。2泊3日の九重連山でのトレッキングを楽しんだ後は、人気の由布院へと移動し、由布岳を望む温泉宿に宿泊します。露天風呂から眺める由布岳の雄姿は登頂意欲を掻き立てます。旅のフィナーレは由布岳に登ります。一生に一度は歩きたい季節限定の九州の山旅を存分に楽しみましょう。

出発日
2022/06/01、2022/06/04
日数
4日間
料金
158,000 ~ 158,000円
発着地
東京(羽田)

【新企画】幻の花ウケユリの自生地!奄美大島と<br>請島(ウケジマ)、加計呂麻島4日間

【新企画】幻の花ウケユリの自生地!奄美大島と
請島(ウケジマ)、加計呂麻島4日間

奄美大島から徳之島にかけての島々にのみ分布する固有種ウケユリはテッポウユリよりも一回り大きく香りが強い花で、乱獲のために絶滅寸前の幻の花です。このコースではウケユリの咲く季節に名前の由来ともなった請島を訪ねて、特別許可が必要な自生地を訪ねます。その後、奄美大島の秘島、加計呂麻島を訪ね、世界自然遺産に登録された奄美大島では最高峰の湯湾岳と原生林をガイドの案内で歩きます。

出発日
2022/06/03
日数
4日間
料金
198,000 ~ 198,000円
発着地
東京(羽田)

釧路湿原最深部ハイキングと<br>摩周ブルーを訪ねて4日間

釧路湿原最深部ハイキングと
摩周ブルーを訪ねて4日間

旅の前半は道東の屈斜路湖と摩周湖を訪れます。初日は屈斜路湖畔に聳える藻琴山で足慣らしのハイキングを楽しみます。簡単なハイキングですが、山頂から見下ろす屈斜路湖の景観は見事です。翌日は神の山の意を持つカムイヌプリ(摩周岳)に登ります。頂上から眺めることのできる爆裂火口や、摩周湖の迫力ある展望をお楽しみください。
旅の後半は釧路湿原を訪れます。ドリフトボート(ゴムボート)に乗ってゆったりと釧路湿原を堪能しましょう。また、特別入域許可が必要な釧路湿原の最深部に位置するキラコタン岬にも訪れます。朝のハイキングは幻想的な雰囲気に包まれ、釧路湿原ならではの自然美を存分に味わうことができます。

出発日
2022/08/18
日数
4日間
料金
218,000 ~ 218,000円
発着地
東京(羽田)

ゆっくり登る唐松岳3日間

ゆっくり登る唐松岳3日間

昔足繁く通った、北アルプスにもう1度登りませんか。唐松岳は標高1,830mの八方池山荘までリフトを3本乗り継ぎ上がることができます。登山1日目はここから白馬三山を眺めながらゆっくりと唐松岳頂上山荘(2,620m)まで登ります。山荘に1泊した後は荷物を置いて唐松岳(2,696m)を往復します。下山は往路をゆっくり下山します。登山ガイド、ツアーリーダーも同行しますのでサポート体制も万全です。ぜひ一緒に「ゆっくり」唐松岳に登りましょう。

出発日
2022/08/02
日数
3日間
料金
78,000 ~ 78,000円
発着地
発着地備考欄参照

伝説の花カノコユリの群生地 甑島(こしきじま)<br>列島縦断フラワーハイキングと山登り3日間

伝説の花カノコユリの群生地 甑島(こしきじま)
列島縦断フラワーハイキングと山登り3日間

薩摩半島の西方約30kmに上甑島・中甑島・下甑島と南北に3島を連ねる甑島列島は、8000万年前(白亜紀)の地層から形成されたダイナミックな大自然と、懐かしく心の豊かさを感じさせる集落が魅力の秘境の島です。2020年夏、甑大橋が完成し3島がつながったばかりです。上甑島最高峰・遠目木山(423m)と甑島列島の最高峰・尾岳(604m)の2つの一等三角点にハイキングで登ります。8月にはカノコユリが咲き、見事な景観を展開します。
~伝説の花カノコユリ~
17世紀に世界中から有用な植物を求めて世界を駆け巡ったプラントハンター。そんな彼らが江戸時代の日本で一番驚かされたのが、カノコユリでした。なんとも美しい花の模様に心を魅せられ当時の欧州の人々のため、カノコユリの球根は「横浜のプライド」という商品名となり日本最初の農業輸出品となりました。そんなカノコユリの唯一の原産地が甑島です。知る人ぞ知る甑島の夏をぜひご堪能ください。

出発日
2022/08/01、2022/08/05
日数
3日間
料金
172,000 ~ 182,000円
発着地
東京(羽田)

花咲く白山登頂と<br>世界遺産五箇山&白川郷3日間

花咲く白山登頂と
世界遺産五箇山&白川郷3日間

花咲くシーズンに白山を西から東へと縦走します。1日目は別当出合(1,260m)から砂防新道を登り、室堂(2,450m)へ。翌日は白山の御前峰(2,702m)に登頂し、大倉尾根を東へ、大白川温泉(1,250m)に下山します。下山後は白川郷へ。白川郷合掌民宿に貸切で宿泊します。夜は星空を眺め、朝はまだ観光客の少ない郷内をゆったりと散策できます。旅のフィナーレは世界遺産・五箇山を訪れます。山だけではないアルパインツアーならではの山旅をお楽しみください。

白山の登山ガイドは、白山のエキスパートガイドとしてご活躍の宮下由美子さんに同行してもらいます。宮下由美子さんは、白山山麓の小松市生まれで高校生の頃、 白山に登山して以来、白山の自然に魅せられ、現在では蒔絵師として活躍する傍ら、白山専門の 登山ガイドとしても県内外の方に広く白山の魅力を伝える活動をされています。また、NHK・BSの『プレミアム にっぽん百名山』などテレビ出演いたしました。

出発日
2022/07/26
日数
3日間
料金
98,000 ~ 98,000円
発着地
発着地備考欄参照

乳頭温泉郷「鶴の湯」に連泊<br>~森吉山・秋田駒ヶ岳・乳頭山4日間

乳頭温泉郷「鶴の湯」に連泊
~森吉山・秋田駒ヶ岳・乳頭山4日間

7月に花の名山、森吉山、秋田駒ケ岳、乳頭山に登ります。旅のスタートは角館です。集合後は秋田縦貫鉄道で森吉山山麓へ。到着後、太平湖の遊覧船と小又峡のハイキングをお楽しみいただきます。翌日はゴンドラを利用し、森吉山に登ります。下山後は乳頭温泉の中でも屈指の人気を誇る乳頭温泉「鶴の湯」へ。鶴の湯には連泊して湯ったりとご滞在いただきます。3日目は乳頭山へ。鶴の湯温泉から周遊します。最終日は秋田駒ケ岳8合目からコマクサなどを眺めながら国見温泉へ下山します。

①秋田縦貫鉄道に乗車し、森吉山麓へ
②太平湖の遊覧船にも乗車
③乳頭温泉「鶴の湯」に連泊
④花の森吉山・乳頭山・秋田駒ケ岳を歩く!

出発日
2022/07/18
日数
4日間
料金
128,000 ~ 128,000円
発着地
発着地備考欄参照

花の八甲田山、岩木山、八幡平、白神山地散策4日間

花の八甲田山、岩木山、八幡平、白神山地散策4日間

夏の花のシーズンに日本百名山の八甲田山と岩木山、八幡平の他、白神山地の十二湖を歩きます。岩木山はリフトを利用し、九合目から山頂を往復します。八甲田山はロープウェイを利用し、高山植物を楽しみながら大岳(1,585m)に登頂します。山頂には八甲山神社の、石で造られた祠があります。下山は歩いて名湯酸ヶ湯温泉に戻ります。「千人風呂」で知られる酸ヶ湯温泉に連泊します。最終日は八幡平を歩いて盛岡駅で解散です。夏の東北をぐるりと周遊する充実の内容です。また、登山にはツアーリーダーの他、各地元のガイドがご案内しますので地元ならではの案内で山旅をお楽しみいただきます。

出発日
2022/07/05
日数
4日間
料金
128,000 ~ 128,000円
発着地
発着地備考欄参照

西表島サガリバナと<br>奇跡の島バラス島&波照間島5日間

西表島サガリバナと
奇跡の島バラス島&波照間島5日間

たった一夜だけ咲き、夜明けとともに散ってしまう、はかなくも美しい花サガリバナの咲く季節に石垣島、西表島、波照間島を旅します。旅の始まりは 石垣島、市街のすぐ郊外にあるバンナ森林公園で亜熱帯の動植物に詳しいガイドの案内でウォーキング。八重山の島々を一望にする展望台へも上 がります。その後、2021年に世界自然遺産に登録された西表島へ。干潮時にだけ姿を現すバラス島でのシュノーケリングや、沖縄県で最大の落差を 誇るピナイサーラの滝、サガリバナのカヤックなどを楽しみます。旅のフィナーレは日本の有人島での最南端、波照間島を訪れます。

サガリバナとは、その名の通り「総状花序」という長さ30-60cmほどの 細長い枝に垂れ下がって咲く熱帯の花です。夜の9時頃に徐々に開き始 め、日付を超える真夜中に満開となり見頃を迎えます。バニラのような強 い香りを放ち虫たちに受粉を助けてもらい、明け方の5時頃には散り始 め、日が昇る頃にはほとんどが散ってしまうはかなく美しい花です。

①水面に落ちたサガリバナを観賞するカヤック
②西表島のジャングルトレッキング
③有人島最南端の波照間島でウォーキング
④サンゴでできた奇跡の島バラス島上陸(シュノーケリングも可)
⑤石垣島&西表島にそれぞれ宿泊

出発日
2022/06/26、2022/07/10
日数
5日間
料金
272,000 ~ 282,000円
発着地
東京(羽田)

美しい渓谷と原生林の中を歩く<br>秘境・大杉谷から大台ヶ原と東大台 3日間

美しい渓谷と原生林の中を歩く
秘境・大杉谷から大台ヶ原と東大台 3日間

大杉谷は、三重県で最も長い清流・宮川の源流にあたり、富山県の黒部渓谷、新潟県の清津峡とともに、日本三大渓谷に数えられています。深く削られた渓谷内は、大岩壁と数多くの名瀑、迫力ある峡谷が次々に現れ、この素晴らしい渓谷美は登山者を魅了してやみません。
美しい広がりを見せながら落下する千尋滝や平等嵓(グラ)の大岩壁を眺め、大杉谷でも随一の迫力の七ツ釜滝、堂倉滝など数々の滝を眺めながら、大台ヶ原の最高峰、日出ヶ岳を目指します。
3日目は太平洋を眼下に見下ろし、大峰山脈や台高山脈の展望が広がる東大台を歩き、断崖上の展望台・大蛇嵓(グラ)へ。

出発日
2022/05/27、2022/11/04
日数
3日間
料金
89,000 ~ 89,000円
発着地
名古屋

夏の奄美群島大縦断スペシャル 8日間

夏の奄美群島大縦断スペシャル 8日間

梅雨明けの爽やかな季節に、奄美群島を北から南へ主要な5つの島を巡る旅

奄美群島の主要5島をフェリーと飛行機で繫ぎ、新しくできたロングトレイル、世界自然遺産奄美トレイルの一部を歩きます。

旅の始まりは喜界島、全島がサンゴを起源とする石灰岩でできており、最も高い場所で海抜200mほどです。サトウキビ畑と海のコントラスが美しい島です。その後、フェリーに乗って奄美大島へ。奄美大島の最高峰・湯湾岳(694m)に登ります。午後はマングローブパークでのカヤック体験にご案内します。さらに奄美大島では金作原または神屋の原生林をトレッキング。日本のゴーギャンと呼ばれる田中一村美術館にも立ち寄ります。早朝、フェリーで徳之島へ。奄美トレイルの一部を歩きます。午前、空路で、沖永良部島へ、カルスト地形が多くみられ地下には大小200-300の鍾乳洞があるといわれるケイビングの聖地で、初心者でも楽しめるリムストーンケイブにご案内します。その後、与論島へ移動。島の東沖1.5kmにある春から夏にかけての中潮と大潮の際にだけ姿を現す砂浜「百合ヶ浜」にご案内します。ユネスコ世界自然遺産に登録された奄美群島では、現在、自然や人とのつながりを感じる道として、「世界自然遺産・奄美トレイル」、長距離の自然歩道の整備が進んでいます。各島でこの「世界自然遺産・奄美トレイル」を歩くとっておきの企画です。8日間という長い期間となりますが、ぜひ奄美群島の自然を肌で感じる旅にでかけましょう。

出発日
2022/07/05
日数
8日間
料金
352,000 ~ 352,000円
発着地
東京(羽田)

ニセコ・オートルートゆったり縦走 6日間

ニセコ・オートルートゆったり縦走 6日間

ニセコのリゾートから花の百名山を越えて温泉をつないで日本海まで
知られざる北海道の珠玉のロングトレイルをゆったり行程で歩く

世界中のスキーヤ―を魅了し続けて今なお進化を続けるスキーリゾート・ニセコ。そんなスキーリゾートでの仕事と生活、自然に魅せられて移り住んだアウトドアを愛する新しい世代が、自分たちの裏庭ともいえる絶好のアウトドア・フィールドで、自然発生的に生み出されてきたのがこの「ニセコ・オートルート」です。フランス語で「高い道」という意味のこのコースは、もちろん、フランスのシャモニからスイスのツェルマットを結ぶ本場ヨーロッパ・アルプスのオートルートにちなんで名付けられました。
本場のアルプス同様にはじめは、地元のバックカントリー・スキーヤ―たちによって山スキーの雄大な縦走コースとして知られるところとなり、現在は夏や秋のシーズンにトレッキングやトレイル・ランニングの愛好家によっても徐々に人気を集めるコースとなってきています。
ニセコ連峰の主峰ニセコアンヌプリから日本海へと抜けるこの山旅のスタートは、倶知安の街からスタートします。後方羊蹄山の優美な山容に見守られながら、ニセコアンヌプリに登り、火山活動を続けるイワオヌプリ(硫黄山)、眺望の素晴らしいニトヌプリ、チセヌプリ、シャクナゲ岳を越えて、さらに『新・花の百名山』にも選出された花の山・目国内岳を経て、日本海を間近に望む岩内岳とニセコ連峰の10座をつないで歩く壮大な山旅です。
このコースは本州で人気の山域と違い、山中に山小屋がないため、山麓に建つ快適な温泉宿をつないで歩きます。宿泊の際にだけ必要な荷物は宿から宿へ回送サービスを利用します。北海道で大人気の大雪や利尻、知床などに比べて圧倒的に人が少ないことも大きな魅力です。ぜひ、この夏、ニセコ・オートルートの山旅で北海道の新たな魅力と進化を続ける北海道の新しいアウトドア・シーンを堪能ください。


出発日
2022/06/26
日数
6日間
料金
228,000 ~ 228,000円
発着地
東京(羽田)

マイペースで登頂!花咲く旭岳登頂と<br>天売、焼尻ハイキング 5日間

マイペースで登頂!花咲く旭岳登頂と
天売、焼尻ハイキング 5日間

夏の大雪山は、高山植物が一斉に咲き誇ります。また、標高1,600mの姿見までロープウェイで上がれるため、標高をかせぐことができ、気軽にフラワーハイキングを楽しめます。旭岳登頂時には、ガイドの数を増やし、それぞれのペースでガイドとともにゆっくり時間をかけて確実に登頂をめざします。また訪れる人も少ない、天売、焼尻島でのハイキングも楽しみます。焼尻島は島全体の3分の1が森となっていて、フットパスウォーキングを楽しみます。天売島は、地球上もっともウトウの帰巣をみることができる場所の一つで、6月下旬は帰巣のベストシーズンです。旭岳温泉では、5つの源泉を誇り、和食会席料理に定評がある「湧駒荘」に連泊し、和食フルコースを堪能します。天売島では一番大きく設備の整っている「民宿大一」に連泊し、天売島名物の「ウニ料理」をご賞味ください。

出発日
2022/06/24、2022/06/30
日数
5日間
料金
268,000 ~ 268,000円
発着地
東京(羽田)、大阪

花咲く利尻・礼文ゆったりハイキング 5日間

花咲く利尻・礼文ゆったりハイキング 5日間

花の浮島と言われる礼文島は、日本で最も北にある島の雄大な自然が育んだ花の種類は300種類にもおよびます。その中でもレブンウスユキソウをはじめ、7月初旬の高山植物が咲き誇る最盛期に、フラワーハイキングを楽しみます。登山道も緩やかなアップダウンなので、ゆっくりとした歩行が楽しめます。また利尻島では、秀峰利尻山を望みながら、絶景の展望地ハイキングを楽しみます。滞在中には、昆布お土産作りやウニ漁体験などもお楽しみください。
利尻島では天然温泉がある利尻マリンホテル、礼文島ではラグジュアリーなプチホテルのコリンシアンに宿泊します。コリンシアンの夕食は、ミシュランガイドにも掲載され、非常に繊細で美味しい料理を堪能できます。

出発日
2022/06/27
日数
5日間
料金
236,000 ~ 236,000円
発着地
発着地備考欄参照

マイペースで登頂!<br>紅葉の大雪山旭岳と黒岳登頂 5日間

マイペースで登頂!
紅葉の大雪山旭岳と黒岳登頂 5日間

旭岳と黒岳登頂では、ガイドの数を増やし、それぞれにあったペースでガイドとともに歩きながら確実に登頂を目指します。日本で一番早い紅葉が訪れる大雪山。素晴らしい紅葉を楽しみながら、旭岳や黒岳にゆっくりと登頂します。また、大雪山国立公園の深部にあたる大雪高原でのハイキングも楽しみます。大雪高原に点在する大小10個の沼は、北海道でも屈指の紅葉の名所であり、山深い秘境の地です。宿泊は、旭岳温泉では、5つの源泉が楽しめる老舗旅館「湧駒荘」、層雲峡温泉では、朝陽亭にそれぞれ連泊します。登山の後は温泉でゆっくりと疲れを癒してください。

出発日
2022/09/19、2022/09/21
日数
5日間
料金
288,000 ~ 288,000円
発着地
東京(羽田)

紅葉の八幡平と三ツ石山ハイキング 3日間

紅葉の八幡平と三ツ石山ハイキング 3日間

「三ツ石RED」を楽しむベストシーズン!八幡平にある三ツ石山は標高1466mあり、山頂付近がどの方向からも3つの峰に見えることからその名がつきました。例年だと9月中旬から見頃を迎え、岩手県内で最も早く紅葉が見られるスポットとして知られ、ナナカマドやミネカエデなどが色づき、山頂付近からは岩手山へ続く稜線の紅葉を楽しむことができ、とくに三ツ石山付近は山肌を染める紅葉が見事なことから「三ツ石RED」として呼ばれるようになりました。三ツ石山の登山口である松川温泉に連泊し、ゆったりペースで、三ツ石山頂をめざすコースです。また、最終日は宮沢賢治の詩にも登場する寄生火山の鞍掛山(897m)にも登ります。源泉かけ流しの秘湯と呼ばれる松川温泉にある峡雲荘に2連泊します。

出発日
2022/09/27
日数
3日間
料金
98,000 ~ 98,000円
発着地
発着地備考欄参照

憧れの八甲田ホテルに宿泊!<br>紅葉の岩木山と八甲田山ハイキング 3日間

憧れの八甲田ホテルに宿泊!
紅葉の岩木山と八甲田山ハイキング 3日間

葉の展望を楽しみます。後半は八甲田に移動し、紅葉の八甲田の大岳(1,585m)から毛無パラダイスラインを歩きます。紅葉の時期は見事な赤と黄色のブナやナラ、カエデ、ダケカンバが一面に広がります。また、2日目の宿泊は、山岳リゾートホテルの中では最高峰と名高い「八甲田ホテル」に宿泊します。様々な著名人や皇室の方も宿泊する由緒あるホテルです。夕食は洋食のフルコースディナーをお楽しみください。青森ヒバ香る温泉もお楽しみください。

出発日
2022/09/26、2022/09/28
日数
3日間
料金
136,000 ~ 136,000円
発着地
発着地備考欄参照

佐渡・最高峰登頂、貴重な杉巨木群トレッキング 4日間

佐渡・最高峰登頂、貴重な杉巨木群トレッキング 4日間

1日15名限定の特別許可が必要な入山制限のある原生林へ!佐渡島といえば花の名島として有名ですが、実は大原生林が広がり、樹齢500年を越える杉の巨木群が点在することでも最近知られ始めています。今回、新潟大学の演習林の中にある一般の方の立ち入りが禁止されている大佐渡山地の原生林を1日15人限定の特別許可を得て、杉の巨木群を目指すハイキングを楽しみます。また、ドンデン高原にあるドンデン山荘(890m)から佐渡島最高峰の金北山(1,172m)にも登頂します。日程4日目には紅葉の名所である女神山(593m)にも登ります。佐渡のあらたな魅力をお楽しみください。

出発日
2022/09/28、2022/10/18、2022/10/25
日数
4日間
料金
136,000 ~ 136,000円
発着地
発着地備考欄参照

登山力アップ<br>雲取山 三峰から雲取山、石尾根縦走 2日間

登山力アップ
雲取山 三峰から雲取山、石尾根縦走 2日間

三峯神社から雲取山を越え、石尾根と呼ばれる氷川(奥多摩駅)へと続く長い尾根を下って奥多摩駅へ。登山力アップのためのトレーニングに最適な長距離・長時間縦走です。雲取山から切り開かれた防火帯を下って富士山の展望を楽しみながら七ツ石山へ。分岐を奥多摩駅方面に折れ、高丸山、鷹ノ巣山、水根山、六ツ石山などのピークを幾つも越えて、奥多摩駅まで歩き切ります。

出発日
2022/05/14
日数
2日間
料金
35,000 ~ 35,000円
発着地
発着地備考欄参照

岩と雪の殿堂<br>別山尾根から剱岳 3日間

岩と雪の殿堂
別山尾根から剱岳 3日間

1日目は別山乗越を越えて剱沢へ。カニのタテバイ、ヨコバイなどの難所が続く、別山尾根から剱岳山頂を目指します。日本アルプスにおける一般登山道の中で最難ルートの剱岳は、岩稜登山の魅力満載です。登頂チャンスは2回、2日目が荒天の場合は3日目が登頂日となります。

出発日
2022/08/06、2022/09/02
日数
3日間
料金
109,000 ~ 109,000円
発着地
発着地備考欄参照

南アルプス南部を代表する2座縦走<br>光岳から聖岳 5日間

南アルプス南部を代表する2座縦走
光岳から聖岳 5日間

南アルプス最南端の百名山・光岳から日本最南の3000m峰・聖岳へ、雄大で展望抜群な稜線を縦走します。

出発日
2022/09/01
日数
5日間
料金
146,000 ~ 146,000円
発着地
発着地備考欄参照

ヤマテン×アルパインツアー コラボレーション企画<br>東北の山で天気を学ぶ<br>紅葉の八幡平・三ツ石山・秋田駒ヶ岳 3日間

ヤマテン×アルパインツアー コラボレーション企画
東北の山で天気を学ぶ
紅葉の八幡平・三ツ石山・秋田駒ヶ岳 3日間

山に登ることは空に近づくこと。空見ハイキングでは「雲や風の気持ちとは?」「天気が崩れるサインは?」「あの雲はどうしてあんな形なの?」など、いつも見上げている雲を、同じ目線で、時には雲を見下ろしながら、たっぷりと楽しむハイキングです。
1日目は草紅葉に彩られた八幡平で空見を楽しんだあと、原生林に囲まれた森の中の秘湯・松川温泉へ。翌日は山肌を染める紅葉が見事な三ツ石山に登ります。松川温泉から三ツ石山登って南麓の雫石に下る縦断コースを辿り、秋田駒山麓の田沢湖高原温泉へ。最終日は秋田駒ケ岳8合目から紅葉に彩られた秋田駒ヶ岳に登頂。田沢湖や岩手山の展望と空見を楽しんだ後、秘湯・国見温泉に下山します。紅葉に染まる東北の山で天気を学び、温泉も楽しむ3日間です。

ヤマテン×アルパインツアー・コラボレーション企画として、山岳気象予報専門会社ヤマテン代表の猪熊 隆之(いのくま たかゆき)氏が講師として同行します。今回、ご参加特典として『10種の雲を学べる絵葉書』をプレゼントいたします。

出発日
2022/09/25
日数
3日間
料金
92,000 ~ 92,000円
発着地
発着地備考欄参照

南アルプス3000m峰の大縦走<br>ゆっくり荒川岳(悪沢岳)から赤石岳 5日間

南アルプス3000m峰の大縦走
ゆっくり荒川岳(悪沢岳)から赤石岳 5日間

荒川三山と総称される悪沢岳・中岳・前岳の稜線から赤石岳まで、3000m峰をつないで歩く、ダイナミックな縦走コースへ。登山基地・椹島から登り始め、千枚小屋、荒川小屋、赤石小屋の各山小屋に泊まって歩きます。

ゆっくり日本の名山 ~ペースダウンで山歩き~
ガイドブックの標準コースタイムよりも、時間をかけて、標高差200m〜250mを小1時間で登ります。時間が許せば立ち止まって、トレイル脇の花々を観察したり、森の中で、姿の見えない小鳥のさえずりに耳を傾けながら、ゆっくり山に登るコンセプトの企画です。各コースには、その山に詳しい、豊富な経験を持つ登山ガイドが、安心・安全に配慮しながら楽しく、想い出に残る山歩きにご案内いたします。

出発日
2022/08/11
日数
5日間
料金
148,000 ~ 148,000円
発着地
発着地備考欄参照

緑の旅人と歩く <br>富士山の森林限界「御中道」から三合目を歩く 2日間

緑の旅人と歩く
富士山の森林限界「御中道」から三合目を歩く 2日間

御中道はその昔富士山に3回上った人だけしか入ることが許されなかった、富士山を信仰する冨士講の修行の道で約25kmあります。今は大沢崩れがあるため一周することはできませんが、大沢崩れの手前までは行くことができます。また五合目から上に自生する植物はごくごく限られていますが、御中道から3合目にかけてはたくさんの植物を見ることができます。頂上へは上ったことがあるが五合目から下はまだ歩いたことがないという方、富士山の多様性を知る絶好の機会です。

出発日
2022/07/09
日数
2日間
料金
64,000 ~ 64,000円
発着地
発着地備考欄参照

南アルプス3000m峰縦走<br>荒川岳(悪沢岳)から赤石岳 4日間

南アルプス3000m峰縦走
荒川岳(悪沢岳)から赤石岳 4日間

荒川三山と総称される悪沢岳・中岳・前岳の稜線から赤石岳まで、3000m峰をつないで歩く、ダイナミックな縦走コースへ。登山基地・椹島から登り始め、千枚小屋、赤石小屋の山中2泊で歩きます。

出発日
2022/09/23
日数
4日間
料金
119,000 ~ 119,000円
発着地
発着地備考欄参照

THE NORTH FACE TREKKING 関西 京都トレイル 日帰り

THE NORTH FACE TREKKING 関西 京都トレイル 日帰り

『基礎から学ぶトレッキング~Trekking to learn from the basics by THE NORTH FACE~』

歴史深い「南禅寺」から始まり、京都の代表的な山の一つである「大文字山」の山頂を目指します。旅の後半は「哲学の道」の愛称で親しまれる散策コースを辿ります。京都を満喫できるトレッキングコースとなります。
THE NORTH FACEアスリートであり、国際山岳ガイドの角谷道弘氏をガイドに迎え、歩き方やペース配分の考え方など登山の基礎知識を学びます。またウェアリングの知識や考え方について詳しくご紹介いたします。体力に自信の無い方でも安心していただける内容となっておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

出発日
2022/05/21
日数
1日間
料金
6,800 ~ 6,800円
発着地
発着地備考欄参照